Songs of Experience / Yamaguchi Hiroshi #5

3月28日 金曜日 晴れ

そんな訳で、来週4/3横浜を皮切りにソロ・ツアーを開始するでござる。新しいソロ・アルバム、「Songs of Experience」を持ってのツアー。みんな、来てね。買ってね。内容はもちろん、新しいアルバムが中心になるでござるが、ソロのライヴはフレキシブルゆえ、どーしても聴きたい曲があったら、魂から叫ばれるとよろしい。ジャクソン・ブラウンみたいには応えないけど、何がしかの必然性を見つけたら反応するかもで、ござる。

———————————————–

山口洋 on the road,again / rolling 50

4月3日(木) 横浜・THUMBS UP
4月5日(土) 豊橋・HOUSE of CRAZY
4月7日(月) 高松・Bar RUFFHOUSE

4月9日(水) 広島・音楽喫茶 ヲルガン座
Guest=渡辺圭一
4月11日(金) 京都・拾得
Guest=渡辺圭一
4月12日(土) 大阪・knave
Guest=渡辺圭一

4月29日(火・祝) 吉祥寺・Star Pine’s Cafe

5月10日(土) 高岡・Cafe POULOWNIA
5月11日(日) 金沢・メロメロポッチ
5月14日(水) 加古川・CECIL
5月16日(金) 名古屋・TOKUZO
5月17日(土) 岐阜県関市・Rock’n Roll Cafè

詳細はこちらを。

————————————–

新しいアルバム、通販開始は4月中旬メドでござる。ここに及んで、中旬とは何事だとお怒りにならず、しばしお待ちくだされ。拙者たち、サイコーに急いだ結果でござるゆえ。

————————————–

さて、新しいアルバムから2曲目を聴いてくれたまえ。1曲目を3000人聴いてくれたら、次の曲を紹介しようと思っていたぜよ。なにぶん、弱小レーベルゆえ、素晴らしい音楽だと思ったら、ともだちに情熱込めて伝えてくれると嬉しいでござる。宣伝と云えば口コミ。なので、オレは1曲フルで聴けるようにするでござる。サポート、よろしく頼むぜ。

今日、紹介するのはアルバムでも2曲目に収録されている「愛と希望と忍耐」。アルバムの2曲目ってのは大事なポジション。このアルバムは聴くにつれて人々が内面に旅をして欲しかったから、このあたりは少しコミカルじゃないと困るのだよ。

パブリック・イメージとして、オレは頑固でストイックな人間だと思われているらしいが(ま、そう云われても仕方ないけど)、ギャグだって飛ばすのよ。

だから、深く考えずレコーディングしましたとも。オレの場合、クリック(メトロノームみたいなもの)は使わないのです。嫌いなのです。オレの鼓動がクリック。何もないところに、せーので歌とギターを録音して、それに必要な音を足していく感じ。今回、自分への制約として「ドラムだけは叩かない」という縛りを作ったけど、それ以外は何でもアリ。コーラスなんかは録った覚えがなく、ダビングしている楽器を演奏しているときに、調子こいて歌ってしまった、みたいな。なので、完全に山口洋のグルーヴ。この曲を録り終えたときには、狭い自分のスタジオのあちこちに楽器が散らばっていて、足の踏み場もない、みたいな。それはそれでなかなかいい眺めだったけどね。

じゃ、デカい音で愉しんで。みんなの通勤がゴキゲンなものになったりしたら、本望でござるよ。

———————-
愛と希望と忍耐 by 山口洋

鉛みたいな 風が吹いてきて
すべての価値観は 振りだしに戻る

疲れたさなぎに 羽ばたく空はなく
今はじっと空を見上げているだけ

ひび割れた夢や しがらみの上に
永遠の道を 再び描くのさ

たどり着く場所なんて 分かるはずがない
きっと 道そのものが 答になるのさ

oh 愛と希望と忍耐 oh 愛と希望と忍耐

諦めるのは 死んでからする
ロックンロールの魔法は永遠さ

いつの日か君は 誰かの未来になる
きっと 道そのものが 答になるのさ

oh 愛と希望と忍耐 oh 愛と挫折と忍耐
oh 愛と希望と忍耐 oh 愛と希望と忍耐

YH – Guild D35, Yairi Bouzouki, Mandolin, Tin Whistle, Bass, Percussions and Vocals

 

 

 

カテゴリー: Songs of Experience / Yamaguchi Hiroshi   パーマリンク

Songs of Experience / Yamaguchi Hiroshi #5 への12件のコメント

  1. さだ より:

    ロックンロールの魔法は永遠ですよね!

    友達にすすめたでござる。

    アルバム中旬まで待ちますよ〜

  2. 駒形 より:

    すんげーぜ!山口洋の新機軸、愛と希望と忍耐
    そして、アイルランドへの小旅行
    go!hiroshi.go!!!

  3. Koike より:

    ハッピーです!

  4. なおみ より:

    ゴキゲンなアルバムになってますね!楽しみ~♪
    今までのソロ名義とまた違った今の歌、楽しみ~(^^)

  5. Froggy II より:

    発売は卯月の半ばまで待て・とな?! く、くるじーでござる…ううっ、愛と希望と忍耐 でござるな…

  6. 30's より:

    小沢健二さんについて。1990年代、彼の唄は軽薄なラブアンドピースに聴こえて嫌いでした。16年ぶりのTV出演「笑っていいとも」でみせた弾き語り(正直うまいとは思わなかった)が何となく耳に残って、検索して、彼のHPで原発に関する文章(小説)を見つけて、何となく山口さんに共鳴するものを感じました。90年代に彼が唄った「愛し愛されて生きるのさ」が今では違った風に聴こえる38歳・・・。愛と希望と忍耐を聴かせて頂いて何故かそれを書こうと思った次第です。

  7. Kumiko より:

    アイリッシュ音楽漂う唄。
    リズミカルなアレンジが心地良くてwonderful‼︎
    踊りたくなる♪

  8. Y. Omori より:

    日本でブズーキといえば、ひろしっ兄貴ですね。
    歌詞と曲のコンビネーション、新境地の感あり、です。CD、キリン状態で待ってます。

  9. 堺のひろし より:

    ここまで、待ちました。(≧∇≦)
    なので、4月のライブまで待ちます。
    愛と希望をもって、忍耐で待ちます…
    CDの宣伝ワおまかせくだされ。
    (=^ェ^=)/~♪ガマンガマン

  10. Masako より:

    音がアイリッシュ。自然に体が動きだします。
    Irish Dance! Yeah!

  11. 正路正久 より:

    こんばんは、新譜の感想は改めて書きます。洋さんでない山口隆が唄とギターのサンボマスターを聴いていて、今度のラジオに邦楽も少し混ぜてほしいな、と思ってリクエストしてみました。1日から僕も含めて新しい職場の人も多いと思いますが、ラジオ、楽しみにしています!!

  12. img より:

    どちらの曲も通勤にぴったりでした。アイリッシュホイッスルってなんか春らしい響きがするし、二曲とも光を感じさせる曲ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>