ツアー9日目、浜松にて

6月17日 火曜日 曇り

今日ね、リハーサルを終えて。CHABOさんが僕にこう云ったのです。

「ヒロシのギターは池に石を投げ込んだときの水紋みたいだね」と。

僕らのギターは口よりはるかに心象を語ります。それは口ベタだからかもしれないけど、水紋にも、風そのものにも風紋にもなることができます。いつも、じゃないけど。

画架に道筋を示すための筆。理解しあうための愛を描くためのペン。道を切り開くためのブルドーザー、暗闇を照らすヘッドライト、エトセトラ。ずいぶん時間がかかったけれど、そうやって生きてきたんだと、日付を超えて一緒にご飯を食べながら、そう思いました。

今日で前半戦、終了です。来てくれたみなさん、ほんとうにありがとう。そして全力でサポートしてくれたスタッフのみなさん、ほんとうにありがとう。僕はもうひとつ企んでいることがあります。それをアニキに投げかけてみるつもりです。却下されたら、ごめんね。笑。

 

昨夜、大阪から浜松に着いたのは午前3時を過ぎてた。

昨夜、大阪から浜松に着いたのは午前3時を過ぎてた。

そんな訳で朝目覚めたら、泊まってたのが高層ホテルでびっくりしたよ。

そんな訳で朝目覚めたら、泊まってたのが高層ホテルでびっくりしたよ。

スピーカーが届いててさ、一晩中ラジオをかけて、寝てた。嬉。

スピーカーが届いててさ、一晩中ラジオをかけて、寝てた。嬉。

浜松、窓枠。初めてきました。

浜松、窓枠。初めてきました。

天井高いっす。

天井高いっす。

目の前は東海道。

目の前は東海道。

せんぱいのギター。49だったのかぁ。

せんぱいのギター。49だったのかぁ。

マサミさんがチェック中。そのままデッドに入れそうな演奏だったよ。

マサミさんがチェック中。そのままデッドに入れそうな演奏だったよ。

ワォ。

ワォ。

せんぱい到着。

せんぱい到着。

ギターからドラムが聴こえる。

ギターからドラムが聴こえる。

このシリーズは今日が最終日っす。

このシリーズは今日が最終日っす。

今日は水玉だー。

今日は水玉だー。

来てくれて、ありがとう。

来てくれて、ありがとう。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

ツアー9日目、浜松にて への7件のコメント

  1. 桃子 より:

    前半戦と名古屋からの3連戦お疲れさまでした。
    言葉にならないって洋さんの気持ち分かる気がしました。この感動伝えられない!だからライヴに行くしかないんですね。
    何より洋さんが楽しんでるからそれが伝わって楽さ倍増。そして何でしょう、あの空気感…。
    ツボにハマって悶絶する洋さん。山椒を撒く優しさオーラと格好良さ全開のチャボさん。ブズーキの切れた弦で伝えたもうひとりの先輩の意志。凄いコラボのあの曲、この曲!マチャミさんのお仕事とか。ガチャガチャやミョーに似合ってる新作Tの洋さん選曲BGMの数々。
    夕べのウナギは大笑いして涙して幸せいっぱい愛いっぱいの夢心地でした。今も思い出すと顔がにやけます。ありがとうございました。
    お帰りもお気をつけて!

  2. img より:

    いい話ですね。なんだか心に残りました。

  3. まさよ より:

    9年ぶり?の来浜でした。息子が産まれて3か月の時にメリーユーに来てくれた以来だと思います。
    言葉にするのは難しいけれど、うん、ライブを見にいけて良かった、ということ。
    時間を共有させて頂けて、嬉しい。

    出かけるぎりぎりに、娘の中学での愚痴を聞いて、今の子供たちは大変だなーとか、ちゃんと見守らなきゃ、とかそんなこと考えながら会場へ行ったのです。
    ライブが始まって、一旦そのことは横に置いておいて、なんだけども、子供たちがヒロシの唄を聴いたらどんな風に思ってくれるのかなーと、今は考えています。

  4. Froggy II より:

    水紋にも風にもなれるって、魔法使いみたい!

  5. 理恵 より:

    その池の水紋や吹く風は、時に身動ぎせず聞き入ってしまい、時に飛び込んじゃいたくなる。
    その池に行く道が開く時が待ち遠しくて、近づくとソワソワする。
    帰り道は、満ち足りて幸せだけど、寂しくもあり、ハンドル握りながら、現実に戻っていく…。
    だからお願いします。
    道が開く日を、沢山作ってください。

  6. Masako より:

    昨日は、最高のLIVEありがとうございました。
    『MY LIFE IS MY MESSAGE』
    再びのLIVE。そして浜松での開催。待ち遠しく、本当に嬉しくて。夢心地でした。
    洋さんもチャボさんも、本当にカッコ良すぎです。ギターの音色も、心のこもった歌も、トーク(主に鰻と山椒)も、忘れられないでしょう。チャボさんとの信頼関係、ググッと来ました。
    再びLIVEでお会い出来る事を胸に。
    そして、福島の復興が1日も早くなされるように。後半戦のツアー応援しています。

  7. 愛ぴょん より:

    だから、洋さんの音楽を聴くと、画を観ることができ、愛のメッセージを受け取ることができ、進んでゆきたい道を見つけることができ、足元を照らしてくれる光を感じることができるのでしょう。
    MY LIFE IS MY MESSAGE. きっと、こういうことなのでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>