作成者別アーカイブ: Yamaguchi_Hiroshi

引き続き、リクエスト募集中

4月9日 木曜日 晴れ たくさんのリクエスト、ありがとね! 「Your Songs」ツアーでリクエストを募ったときも実感したんだけど、こうやって音楽が必要とされていることを知るのはミュージシャン冥利につきる。 でも、まぁ、今回はあえてiPhoneひとつでスタッフもなし、オレひとりでの実験ってことで、あんまりハードル上げないでね。こちらも愉しんでやってみるから。 でもって、みんながじゅうぶんに愉しんでもらえそうだったら、いろんなシステムについて考えてみることにするよ。無料ってのも、八百屋さんがタダで野菜配ってるみたいなもんだから、続けていく意味がありそうだったら、考えてみるよ。 家の中に気のきいた特設スタジオ作るとか、いや音楽作ってる現場からがいいだろうとか、リビングからだろ、とか、屋上だろ、とか。あはは。考えてるとなかなか愉しい。 引き続きリクエスト募集中。4/11(土曜日)17時まで受けつけます。インスタライヴの開始時間は4/12(日曜日)の20時からです。観たい人はインスタをフォローしといてください。それと、お願いですが、配信したものを録画して、youtubeに上げるみたいなことは遠慮してください。こちら、一過性のものってことで、やるつもりなので。 リクエストには聞きたい理由も添えてください。理由わかんないと、燃えないっつーことです。4649! —————————— プロデュース業にいそしみ、ドラムを叩き、スケートボードをして、原稿を書く。 BURTON(スノーボードの会社)からメールが来たのね。BURTONが世界に役立つには何をしたらいのかってアンケートだったんだけど、とっても素晴らしかった。その理念がね。 創業者、ジェイク・バートンは昨年亡くなったのだけれど、そのスピリットは受け継がれてるなぁ、と。自分もかくありたいよ。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

やってみるかー

4月8日 水曜日 晴れ こんな時に音楽が求められておるのはわかっておるのです。もちろん。 ただ、SNSで安易に音楽を伝えるのはひどく抵抗があったのです。第一に音質、映像のクオリティー、回線のトラブルなどの問題。第二にこちらはプロフェッショナルとして、みなさんからお金を頂いた上で演奏を愉しんでもらってるわけで。あとは察してください。笑。 でも、要望が多いのです。やってください、ってね。 しばし、考えて決めました。こんな情勢だしね。実験的にやってみます。4/12(日曜日)の20時から、1時間くらいインスタライヴで僕の自宅からリクエスト・ライヴを配信してみようか、と。できるのか、オレ。笑。 敢えてiPhoneのみで。オペレートするのも僕たったひとりで。なにせ、やったことないので、クオリティーも保証できないし、トラブルが多発することも十分に考えられるけどね。 で、内容ですが、みなさんのリクエストに応えたいと思います。このblogのコメント欄に曲名と聞きたい理由を書いてください。4/11(土曜日)17時まで受け付けます。 てなわけで、ライヴを観たい人はインスタをまずフォローしてくださいまし。あそこは気軽に写真を載っけてるだけなので、インスタライヴに関することは、すべてblogで案内しますし、リクエストもblogに一本化させてくださいまし! よろしくね。          

カテゴリー: 未分類 | 46件のコメント

HWツアーに関する悩ましいお知らせ

4月7日 火曜日 晴れ 6月に予定されているHWツアーの案内です。 先行発売分はとても好評だとスタッフから報告を聞いています。で、明日4/8から一般発売始まるのですが、みなさんご存知のように、本日緊急事態宣言が出ました。宣言があろうとなかろうと、先行きがとっても不透明であることに変わりはありません。 スタッフと話し合いを重ねてきました。 チケットは予定通り発売します。今後の情勢を見極めつつ、オーディエンスの安全を第一に考え、開催、延期、中止の判断をできるだけ早い時期にお伝えしたいと思っています。 なんだか政治家みたいな玉虫色の判断で申し訳ないす。ただ、この時代にバンドのツアーを開催することは簡単なことでなく、今準備している作品のリリースやメンバー、スタッフ、ハコのスケジュールを総合的に考えると、このタイミングを逃すと、2020年にHWがみなさんの前で演奏することはかなりの確率で難しくなるのです。 「安全だからぜひ来てください!」。こころの底からそう言えない限り、ライヴを開催することはありません。 どうぞ、よろしく!  

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

職業、オレ

4月6日 月曜日 晴れ どんな逆境であれ、自分にやれることがあるのなら、どんな火の中でも飛び込んでいくのだが、じっと家に居ろってのは地味にメンタルやられる。 地味ーにやられる。悔しいけど。 「まて!」を強要されてる犬みたいな心境。こころは乱れて当たり前だと思う。なにもできないんだもん。苦しんでる人の力になるために、じっとしているしかないこのもどかしさ。 信じてきたものを鳴らせない、このもどかしさ。 新しい世界のために、とにかくいろいろやってみる。正解なんてわからんよ。 屋上のシーリングを塗りなおすんだけど、スケートパークにしてみる、とか。笑。 若い世代のプロデュースを自分のスタジオでやってみる、とか。 朝早く起きて、規則正しい生活をして、これを機に筋トレ、ストレッチ、体のメンテナンスをいつもよりちゃんとやるとか。 歌はぼちぼち書いてみてるよ。 食事も糖質は減らしてる。なんだか、キリっとしないんだよね。 でも、夜、酒は飲んでる。 ライブハウスもだけど、酒場も心配だぜ。生き延びろよ! 職業、無職って書いてたけど、違った。職業、オレだった。カネは天下の廻りもの、なんとかなるさー! くぐりぬけていくよ。花びらとともに。   買い占め、やめよう。みっともないぜ。持ってるなら、分かち合おう。オレたち、学んだじゃん、震災でさ。      

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

変わっていく世界

4月4日 土曜日 晴れ 原稿を書き上げて、素晴らしき編集者によって、丁寧にフィニッシュされ、サイトにアップされるまで約10日。 そのくらいのラグがあることを念頭に置きつつ、エヴァーグリーンな仕上がりになることをこころがける。 昨日のラーメンの原稿にしろ、ずっと伝えておきたかったこのアイルランドの原稿にしろ。今を懸命に生きる人の力になるためなら、もう少しここをこう書けばよかったと思うことがたくさんある。 そのくらいに、事態は自分という視座から見ても急速に悪化しているってこと、、、、。もはや、政府にどうのこうのって、それは糠に釘なわけだから、グラスルーツだろうがなんだろうが、他者を思いやって、笑いを忘れずサバイヴする方法を共有したい。メンタルをやられてしまった友人たちもいるから、そろそろ音楽の出番か、とも思っている。 なんにせよ、「元に戻る」という発想は通用しない気がする。よくも悪くも、やがて立ち現れるであろう新しい世界をどのように良いものにするのか、闇の中から見つめておきたい。 繰り返すね。もう「元には戻れない」と思う。取り戻すのではなく、新しく創る。その前に強力な茨の道がある。でも、それも愉しんでいこうぜホトトギスって感じか。     これはほんとうに描きたかった世界。このご時世に描くのはなかなかにしんどかったけれど、描いておきたかった。飢饉と圧政を生き延びた、あの人たちから学ぶことはたくさんあると思う。ぜひぜひ、読んでください。 Irish Heartbeat / 源流を訪ねて(前編) Irish Heartbeat / 源流を訪ねて(後編)     はてさて。 震災を乗り越え、街の中で文化の発信基地として、たいせつな役割を果たしてきた、福島県いわき市のライヴハウスSONIC。苦境に立たされています。わたくす個人も、MY LIFE IS MY MESSAGEとしても全力で応援します。 まずはT-シャツ。これ、ネットで賛同して買いました。敢えてリンクはしません。みなさんで検索していわきやSONICのこと、もっと知ってほしいからです。 忘れらない光景。 震災後、いわきは線量が高く、若者は外で遊べなかったのです。そんなときインドアのライヴハウスは若者たちで溢れていました。(今とまったく真逆の状況)。亡くなった遠藤ミチロウさんが満員の若者たちに向かって福島弁で「セックス !」と叫ぶ。それに応える若者たち。美しかった。オレは日本の未来を見たのです。 あのとき、SONICがどれだけの若者のこころを救ったか。こんな場所をなくしちゃいけないと思うのです。どうぞ、よろしく! ついしん ビル・ウィザースさん、 C・W・ニコルさん。たくさんのインスピレーションをありがとう!

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

続・エンジョイ・無職 !

4月3日 金曜日 晴れ 今月、たったひとつだけミュージシャンとして必要とされていたプロジェクトも、移動を伴うゆえ延期になった。状況や空気感は驚くべき速さで変わっていくから、アイデアを具現化するにはスピードが求められる。 ところで。 まったくタイムリーじゃないのだけれど、ラーメンの原稿を書いた。書いたのは数週間前だから仕方ないけど、およびじゃなくて、ごめんよ。でも、せっかく書いたから読んでおくんなまし。 そして、完全なる無職。苦笑。これは工夫して愉しむしかない。 にしても、いったい何が起きているのか。放射能の落とし前がつく前に、ウイルスに席巻されると誰が思っただろう。どんなにテクノロジーが発展しても、人類はあまりに無力。ここでどう行動すべきなのか、自分に何ができるのか。試されているのだろう。これまでの奢りに対しての猛省も含めて。 でもね。結局、自分が信じたとこに、まっすぐ繋がっていくんだと思うよ。ある意味、こころは澄んできた気がする。 曲を書いてる。そんな気分だよ。結局、それしかできないからね。 みんな家から出れないから、ギター弾くのかな?ギター動画、再開する?前回やって思ったのは、いろんなレベルの人がいるから、難しいんだよね、伝えるのが。でも、こういう風にやってほしい、とか。この曲やってほしい、とか。アイデアあれば遠慮なく。    

カテゴリー: 未分類 | 16件のコメント

エンジョイ・無職 !

4月2日 木曜日 晴れ 布マスク2枚を支給って、それがエイプリル・フールじゃない現実に、ビールを飲むしかなかったのである。 弱者に対する態度でその国の成熟度がよくわかる。わたくすが言いたいのはそれだけ。   よし。 エンジョイ・無職 ! 普段できないことをやろう。 読書、掃除、片付け、映画、エトセトラ。そろそろギターも握ってみるか。   午前中、フィジカル・トレーナーとキャッチボール。新しいグローブでまともに硬球を受けたのは初めて。いいよ。素晴らしい。彼は元高校球児(しかもピッチャー)ゆえ、わたくすなんかと球筋が違う。にしても、体幹の衰えは隠せず。「エンジョイ・無職」のうちにフィジカルな課題が見つかって、とっても良かった。 で、最近、膝の調子がすこぶる良くないので、トレーナーに相談したなら、大腿四頭筋を鍛えた方がいいでしょうって、送られてきたのが以下の動画。     こらー!脳ミソ、筋肉、略して脳筋。こんなんロックミュージシャンにはやりすぎじゃー。笑。こんなモモになりとうないわい。笑。   次。スケートボード。二日目。愉しいし、スノーボードの経験のおかげで、怖くはないんだけど、なにせ相手は雪じゃなくてアスファルトだからね。気をつける。   さて。今日はダイヤモンド富士。     最後におうちご飯。 今日はジャーマンポテトだよ。 鉄のフライパンTurkでやるのは極めたと思うんだ。なんで、今日はホーローの鍋でやってみる。だが、しかし。自分としては鉄のフライパンでカリカリに焼いた方が好きだな。                      

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

この場合

4月1日 水曜日 雨 覚悟とか思いやりとか。 この場合、自分が保菌者かもしれないと思って行動することなのか、と。 わたくすも、今月はすべてのコンサートがなくなり、晴れて無職。おーっ!家でポジティヴに暮らすためのモチベーションを探す。 ライヴハウスに対して、同業者に対して、夜の仕事に対しても、政治家のいうことはあまりに酷すぎる。働くなというなら、補償するべきで、それができるのは政治でしかなくて、もともとその金は税金なんであって、ぷんぷん。来年のオリンピックの日程決めてる場合か? さらに言いたいのは、あんな連中を選んだのが自分たちだってこと。 とりあえず、やったことのないスケートボードを買った。 忙しくて普段できなかったことをひとつずつやっていくことにする。不要なものを整理して、生活をシンプルにする。本を読む、映画を観る。 響いてくるのはおかんが生前俺に放った至言。 「貧乏はいいのよ。でも貧乏くさいのはよくない」。 はい。気をつけます。笑。 笑いを忘れず、生き延びようぜ!    

カテゴリー: 未分類 | 9件のコメント

4/3豊橋公演中止のお知らせ

3月31日 火曜日 曇り たくさんのメッセージ、ありがとう! 山口洋、ソロツアー4/3豊橋公演、残念ながら中止にします。払い戻しなどは、お手数ですが、直接会場にお問いあわせください。収束したら、かならずゴキゲンな音を届けにいきます! 4/2に豊橋のラジオに出演が決まっていたので、そちらは電話で出演させてもらいます。 4/2(木曜日)18時〜 豊橋ラジオ、ラビットアワー。 毎週木曜日 午後6時から午後7時まで生放送 (途中地域情報が8分ほど入って6時15分くらいから本編) エフエム豊橋(やしの実FM):84.3 MHz MC:小川真一(音楽評論家)・竹内竹蔵 スマホ専用無料アプリ「TEES-843FM」(iPhone版/アンドロイド版)を使えば全国どこからでも聴けます。 メッセージはメール rh@843fm.co.jp から。アプリからのメッセージも可能。 また対応ブラウザでしたら以下ページにてPC、スマホでそのまま聴くことができます。 (IE以外はおおよそ対応していますかと。ページ内にクリックで確認画面あります) 日々に風が吹くような選曲をしておきます。ぜひ、聴いてくださいまし!     中止になった大阪公演の会場から連絡をもらいました。 手作りのマスクが送られてきたと。ほんとに嬉しかったっす。ありがとう!    

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

公演中止のお知らせ

3月30日 月曜日 曇り   昨夜、悩んだ末に決断しました。  4/1大阪・Knave、4/8横浜・サムズアップ。2公演を中止にさせていただきます。4/3豊橋・ハウスオブクレイジーは現在コンタクトを取っているところです。  払い戻しについてはリンク先の会場HPをごらんください。  ほんとうに申し訳ありません!  一人のミュージシャンとして、今何ができるのか。  状況を見て、ツアー・マネージャーと熟考し、ソロ・ツアーは現地の意見を聞いた上で、ハコのみなさん、主催者のみなさんが開催を望むのであればライヴは中止にせず、全力でそれに向き合うというスタンスを貫いてきました。  そんな中で、世界の状況の変化を見るにつけ、日本が武漢やNY、あるいはヨーロッパの大都市のようになっていないのは、単に奇跡的なことに過ぎず、政府の対応と発表がベストだとは到底思えず、確実にパンデミックの危機にさらされていると思っています。  僕がステージに立つことで、オーディエンスやハコのみなさんを危険にさらしていること。自分が移動することで感染源になり得ること。ライヴを重ねるたびにその想いは強くなり、正直に言って、音楽を楽しめないようになってきました。  ライヴハウス。その名前だけで槍玉にあげられ、キャンセルだらけになり、集客も激減している状況で、ハコのみなさんがどれだけ開催に向けて、努力をしているか、わかっているつもりなのでほんとうにこころ苦しいです。  でも、ライヴは、人を楽しませ感動を与え励ますもの。エンターテイメントは、人の命を危険に晒してまでやるべきではないと思います。志村けんさんも亡くなったらみんなを笑わせられない。バカ殿がコロナで命を落とすなんて、考えられないです。子どものころ、彼のギャグがどれだけ子どもたちを夢中にさせてくれたことか。  今は痛みをわかちあい、耐えるときだと思います。  今回、このようなことになって、日本全国のハコがどれだけ僕らミュージシャンにとってたいせつな場所なのか、あらためて知ることになりました。  このまま指をくわえてみているだけではなく、何ができるのか考えて、行動していきます。  音楽には力があるんだと伝えるために、また音楽をこころから愉しめる日まで、一緒に生き延びましょう。  命あってこそ。  ご理解いただけると、嬉しいです。  2020年3月30日   山口洋(HEATWAVE)

カテゴリー: 未分類 | 15件のコメント