作成者別アーカイブ: Yamaguchi_Hiroshi

days

1月24日 金曜日 曇り うっかり切らしてしまったパスポートの申請。これなきゃ国外逃亡できないもんね。 自宅にいるときは1日1曲、ミックスに勤しんでいます。何を作っているのか、お楽しみに。  

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

リハーサル

1月23日 木曜日 雨 コータローくんと聖地、池袋でリハーサル。14歳のとき初めて親友がギターを教えてくれて一緒に弾いたGの響き。 それをまごうことな本物のおっさんになって再び味わう喜びって感じかな。笑。わかんねーか。 オレにとっても、かつてなかったようなライヴになると思います。敢えて平日ばかりなんだけど、ぜひきてください。 あんまり愉しかったので、急遽ホテルを取ってもらって、腰を据えて飲みました。はい。0点です。わたくす、永遠のアマチュアの酔っ払いです。夜中にラーメンを喰らうというプロの真似をしてみましたが、やっぱり無理でした。胃袋もアマです。プロのは鉄だと思われ。感服。    

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ジョーのレポート

1月22日 水曜日 晴れ ともだちのジョーが福島第一原発の廃炉作業の進捗状況について体当たりレポート。 彼の目を通して、見てきたことを伝えてくれています。興味のある方は是非。 ジョー、おつかれ!ありがとう。      

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

人として

1月21日 火曜日 晴れ 人として。 自分がされて嫌なことを誰かにしないってこと。 それが国家であれ、ともだちであれ、家族であれ、恋人であれ。 とってもシンプルなはずなのに、エゴや欲が邪魔をして、それができない。 人間の性。情けないってか、憐れってか。 そういうところ、軽々と越えていきたい。 生きてる時間には限りがある。 だから、美しくありたい。 あることないこと、揶揄されても。 言わせておけばいい。 誰かを変えることはできないけど、自分は変えることができるのだから。   ついしん たくさん問い合わせがあったので。ギネスシチューに市販のルーなどは入れません。入れなくてもギネスの魔法がかかります。笑。 ともだちの日系アイルランド人(笑)、ユミコの本にレシピ書いてありますよ。  

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ワイン考

1月19日 日曜日 晴れ 56年も生きてたのにワイングラスによって、受け取る味がぜんぜん違うってことを知って、その深さに打ちのめされ中。とりあえず、グラスのフェンダー、ギブソンみたいなものを買ってみたけど、すごく美味しい。   まぁ、ど素人に近いんで、生きてる間にどこまでいけるのかわかんないけど、ロマンチックに酔うってところが素敵だなぁ。 閑話休題。 今年初めて雪が舞った日にギネスシチューを作りました。美味しくて、そして飲み過ぎた。ブルーチーズがこれまた深すぎて、、、、。苦笑。 今日は寒くて、走りに出た瞬間に筋肉をぐきっと。もうほんとうに若くないのだってことを実感。すべてのことに完璧な準備が必要ってことですね。アーメン。      

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

おめでとう、モーガン!

1月18日 土曜日 雪 モーガン・フィッシャーが70歳になったんだって。おめでとう!モーガン。 考えてみりゃ、子供の頃夢中になってたモット・ザ・フープルの人と一緒にバンドをやってるのは不思議な感じだったけど。 彼は世界の扉をたくさん開けてくれた。イアン・ハンターやアル・クーバーにオレの曲聞かせてくれたし、ヴァン・モリソンのエンジニア、ミック・グロソップを紹介してくれたのもモーガン。ジミ・ヘンのレコーディングの話なんて、ほんとにワクワクしたよ。 うちのおかんと仲良かったのも、不思議。モーガンのお母さん、むっちゃ元気でイングランドからフランスまで車運転してワインを買いにいくって言ってたけど、元気かなぁ。 しばらく会ってないけど、久しぶりに一緒に演奏したいな。体に気をつけて、いつまでも元気でいてね。   故Honzi、ようこちゃん、魚、伴ちゃん、山川くん、そしてモーガン!        

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

25years

1月17日 金曜日 曇り 今日もあちこちでラジオからあの曲が流れていたよ、と。 ありがとう。 数年前に初めて公の場でこの曲のことを書かせてもらいました。ようやく喉のつっかえが取れたような気持ちになりました。 これはパブリックな僕の声明です。これ以上言えることなんてなにもないのです。 よかったら読んでみてください。 その1 その2  

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

1月16日 木曜日 晴れ うちにある2つのトイレがほぼ同時に、同じ壊れ方をしたのです。トイレが壊れるって、これかなり緊急事態なわけで。笑。しかも同時にってどういうことよ? で、初めて契約してるエマージェンシー・システムみたいなところに電話して、プロフェッショナルに来てもらいました。で、彼がなんと言ったか。唖然としたすよ。 「このメーカーの製品は設置から10年経過すると、点検が必要になるように(使えなくなるように)プログラミングされていて、そのロックを外すコードは製造メーカーしかわからないんです」と。申し訳なさそうに。 なんだかね、ムキーーーーッと怒りがこみ上げてきたのですね。なんちゅー志なんだか。ありえない。まぁ、メーカーにも言い分があるだろうから、名前は書かないけど。結局、そのメーカーの担当者が来るまで使えないわけですよ。これ、トイレっすよ。この寒空にいちいちコンビニにトイレを借りに行けと?なるほど同時に壊れるわけだよ。笑。 一方。山の家に当時かなり高価なトイレを設置したのです。いろんな人が来てくれるし、気持ちがいい方がいいと思って。 数年前の熊本地震で家は半壊。しばらくの間、大工さんも探せず、うちはふきっさらしの状態で放置。まぁ、とくに風呂場とトイレの痛みがひどかった。で、水がでるようになって、トイレも交換かなぁと思って、水をかけてみたなら、なんと水をかけただけでもとの状態に戻ったのですよ。オレはmade in Japanすげーーーーっと思ったすよ。こちらはメーカーをお伝えしておきます。九州に本社があるTOTOです。 TOTOにともだちがいて、このことを伝えて製品を激賞したら、彼女も自社の製品にプライドを持って売っていて、いいなぁと思ったすよ。そういう志を買いたいんだもん。 自分がどんな仕事をしていくのか、こういうことからも学ぶことはたくさんあります。てか、これで明日、メーカー来てくんなかったら、オレは怒る。ぷんぷん。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

克服

1月15日 水曜日 晴れ   30代の半ばまで生魚を一切食べることができなかった。  故郷の鮨屋(大将がゲイだったところがポイント)に連れていかれて、その日を境に、すべての魚が食べられるようになった。  つい最近までアボガドを食べることができなかった。NYでの貧乏居候時代に、どうしてもコメが食いたくて、なけなしの金をはたいて巻き寿司を買ったらアボガドが入っていて、哀しみにくれたことがある。  断食の回復食にアボガドとトマトのサラダ(ドレッシングは極上の酢とゴマのみ)がいいと聞いて、おそるおそる作ってみたなら、あまりの美味さにアボガド嫌いを克服。以来、よく食べている。  こんな食べ物地球上から消えてなくばればいいのに、というくらい、もはや憎しみを覚えるくらい嫌いだったパクチー。  こういう食べ方をすると美味しいんだよと。薦められるままに、食べてみる。あれま。美味いじゃん。パクチーが初めて美味いと思った56歳のある日。人生は面白いねー。  頭は柔らかくしていたいもんです。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

食生活

1月14日 火曜日 晴れ ワイン、美味いな。今さらながら。 にしても。こんなにちゃんと食事を作り続けてるのは初めてかもなぁ。 一食ごとに携帯で写真を撮ってるんだけど、続けてみるとなかなかすごい。これで自分が形成されてるのか、と。笑。 生まれてこのかた。ベストのまな板にたどり着けずにいたんだけど、ひょんなきっかけでオリーブの樹のものを買ってみた。今のところ、ベスト。切ったときの感触が素晴らしい。生木なので除菌が難しいから、長く使えるかどうかはまだわからないんだけどね。 そうそう。卵焼きのために、銅のフライパンを買った。これもまた素晴らしい。早く買えばよかったなぁ。 そんなこんなで。食べるものと食べるものを作る道具は「これは一生ものだ」と思ったら、迷わず買うことにしてる。 今はね。一生ものの小鉢を探しているところ。  

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント