作成者別アーカイブ: Yamaguchi_Hiroshi

OFFICIAL BOOTLEG #006 19940524

12月14日 金曜日 晴れ さて。「OFFICIAL BOOTLEG #006 19940524」について記しておきます。 始まりはこの1本のカセットテープ。僕に新しい音楽をいつもメールで教えてくれるMさんから手渡されたのです。随分前に。どうして彼がこれをもっていたのか、不思議なんだけれど。   聞いてみてください。って。 ご存知の通り、過去の反省をしないタイプなので、ずーーーーーーーーっと放置してあったんだけど、ある日聞いてみたのですね。なにせ24年前、ほぼ四半世紀前の演奏なわけで。 ところが。変わったものと変わらないもの。今に至るまでびしっと一本通った筋のようなもの。ヒドい博多弁のMC(はい。すべて割愛しましたとも。ほんと、聞いて、死にたくなった。笑)来年、結成40年を迎えるにあたって、これはみんなに聞いてもらいたいと思ったのです。 でもまぁ、さすがにカセットから起こすのはどうか、と。で、探しましたHW倉庫。意外に簡単にデジタルで記録されているものを発見。デジタルのエラーはアナログより聞くに耐えないのですが、奇跡的に状態も良かった。時間のあるときに、音質や音圧の修正は僕が施して完成しました。 このバンドの良さは古さを感じないってところですね。てか、最初から古かったのか?笑。そして、若い。当たり前か。最大の謎はアルバム「NO FEAR」のツアーなのに、なぜ「NO FEAR」を演奏していないのか?29歳のオレにどうしてそんなにイケズなのか聞いてみたい。 はい。そんなわけで、みなさんにはツアーで手にしてもらえます。グッズはスタッフがこころを込めて制作してくれてるのですが、やっぱり音もあった方がいいもんね。それがほぼ4半世紀前の演奏ってのも乙かなぁ、と思うわけです。 単純にいいバンドだなぁ、と思いました。 ツアーに来ることができない人のためには「なるはや」で通販できるよう手配しておきます。これを聴きながら、大掃除してえくれると嬉しいなぁ。たぶん、作業進むよ。笑。 じゃ、そのツアーの1曲目、WINTER SUNを聞いてちょんまげ。 WINTER SUN   アルバムの詳細はこちらに。 縁あって奇蹟的に発見された1994年5月24日、新宿パワーステーションでの「NO FEAR TOUR」の音源をCD化。陽のあたらない部屋から、世界へと目を向け始めたHEATWAVE。普遍のロックンロール。 ライヴ会場とHEATWAVE OFFICIAL SHOP(通販)での限定発売となります。 HWNR-016 ¥2,500 OFFICIAL BOOTLEG #006 19940524 NO FEAR TOUR 1994 at … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

不可能を可能にすること

12月12日 木曜日 曇り ベーシストが脱退して、はてどうしたものかと思案にくれる。渡辺圭一が在籍した約30年(途中6年くらい居なかったけど)はダテではないからして、簡単に誰かを入れればいいって話ではないことくらい最初からわかっていた。 そんな時、Shinya Fukumori Trioが「来日」したので、横浜のジャズクラブに観に行った。編成はドラムス、ピアノ、サックスのトリオ。ベースレス。ダイナミクスにあふれた素晴らしい演奏だった。なによりも、ノンPAだった。生音なのだ。すべてが。 彼らは僕に「ないものは、想像させればいい」ってことを教えてくれた。彼らの音楽にベースは不要だった。でも、僕には聞こえた。架空のベースラインが。 ロックバンドとしてハードルは高いけれど、できるんじゃないかといつもの直感がそう言った。そして、メンバーの誰ひとりとして、新しいベーシストを探そうとは言わなかった。それは渡辺圭一へのリスペクトであり、自分たちへのチャレンジでもあった。 そうこなくっちゃ。どうせ行くのなら、険しい道の方が楽しいに決まってる。 あれから、僕ら全員の音楽への取り組みが変わった。誰かがいなくなったからショボくなったとは誰にも言われたくない。HW SESSIONSで実験を繰り返して、先日のリハーサルで確実に突破したと思う。 不可能を可能にすること。 音楽を楽しんでもらって、みんなの日々に役立てて欲しい。見てくれればわかると思うよ。自分で決めてしまわない限り、不可能なんてないってことが。  

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

整備

12月11日 水曜日 雨 いつもは5時から7時の間に目覚める(おじいちゃんか!)んだけど、今日は11時過ぎまでベッドから出ることができなかった。まぁ、たぶん、リハーサルでエネルギー使ったんだね。 電話でラジオ番組に出演する合間に楽器の整備。この時間、嫌いじゃない。ひとつひとつ増えていく疵。愛おしいものだよ。彼らがなんというかその、僕のこころの襞を代弁してくれるわけだから。 近所に美味しい中華のお店を発見してね。中華は正直苦手だったんだけど、作る人によるんだってことがよくわかった。ときどき、晩御飯を作る気力がないときに行くんだけど、帰りしなにはすっかり元気になってるんだよね。今日はね、今まで食べてた麻婆豆腐はなんだったんだーーーーーって思ったよ。美味しかったなぁ。 今日はHEATWAVENLY-tの紹介です。ぜひぜひー!スタッフが気持ちを込めて作ってます。ツアーでゲットしてねー。      

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ツアー・リハーサルday#002

2月10日 火曜日 冷たい雨 大人のロックバンドはぐっと会って、ぱっと別れる。それがいいと思う。 ものすごい集中力で精度を上げて、2018年のアンサンブルを作った。たぶん、こんなロックバンドはどこにも存在しないと思う。HW SESSIONSで思い切り実験させてもらったけれど、それとももう違う。ツアーは実験の場所じゃない。今年の集大成を見てもらって、みんなに元気になってもらいたい。 HW SESSIONSを見てくれた人は僕らがセッション・バンド、あるいはジャム・バンドを目指していると思ってくれてるはずなんだけど、それだけじゃないよ。仕上がりは過去最高。是非、見逃さないで欲しいす。来年、もうこの音は出ないから。今しか、出ない。これをやったら、また次の頂きを目指します。 リハーサルを終えて、楽器がツアーの車に積み込まれて、メンバーやスタッフが家に帰って、数人のスタッフが残ってくれた中、僕は福岡のラジオに電話で出演。DJはなんと、バンバンバザールの黒川くんだった。ライヴに来て欲しいから、宣伝も力入るよ。黒ちゃん、丁寧に拾ってくれて、ありがとね! さて。僕は水筒好き。喉のお茶だったり、珈琲だったり、酵素ドリンクだったり。複数の水筒を使い分けてます。てなわけで、スタッフが作ってくれました。水筒!是非、ツアーで手にしてね!  

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ツアー・リハーサルday#001

12月9日 月曜日 曇り 都内某スタジオ。 一年ぶりにチームHW、照明チームをのぞいて全員揃いました。いやはや、それだけで嬉しい。僕らだけであの音が出ているわけではないのです。ツアーを製作してくれるプロフェッショナル、音響のプロフェッショナル、イベンターのプロフェッショナル、録音のプロフェッショナル、楽器テックのプロフェッショナル、照明のプロフェッショナル、物販のプロフェッショナル。そしてバンド。一緒に働けるのはほんとうに嬉しいっす。 そうそう。いくつかラジオに出ます。リハーサルの合間に電話で。九州地方のみなさん、意気込みをぜひ聴いておくんなまし。 FM福岡 「Hyper Night Program GOW !!」 12月11日(火) 19時11分~電話インタビュー出演 LOVE FM 「music×serendipity」 12月13日(木) 18時~インタビュー収録出演 いやはや。ここち良い疲労感。  

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

人事を尽くして

12月8日 日曜日 曇り 人事を尽くして、なんとかってやつ。 若い頃はリハーサルなんか嫌いだ、なんてうそぶいて、ツアーのために一週間リハーサルしたりして、さっさと切り上げて毎日アホみたいに飲んだりしてて、まったく売れてもないくせに大名かよって。苦笑。 時は過ぎ、時代は代わり、音楽を取り巻く状況は劇的に変わった。それでも好きだから、やれることが幸福だ。 自宅で数日かけて、一人でリハーサルをする。曲を体に入れておくってやつ。古い楽器の整備をすべて済ませて、今日スタッフがやってきて、ドナドナチックに積みこまれていった。 にしても。自分ではないメンバーが考えてくれたセットリストは新鮮すぎた。 さぁ、明日からリハーサル。さらに人事を尽くしてきマックス。    

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

まさかのクイーン

12月7日 土曜日 曇り 「ボヘミアン・ラプソディ」、実は二回観た。 二回観て、二回ぐっとくる映画ってほんとうにひさしぶりだった。何にぐっときてるかって、フレディーの生き方だと思う。誠実だよ。あんな人、もうとんと見かけなくなった。 ただ、良かったとか、そんなことじゃなくて、自分がどう生きるか、だと思う。 てなわけで、編集部のリクエストもあって、書きました。クイーン。ぜひ、読んでね。       今朝、バンドのメンバーからメールが来て、塾考されたセットリストが記してあった。39年やってて、こんなこと初めて。とっても嬉しかった。ようやく本物のバンドになってきたのかもなぁ。オレが考えたものは捨てて、リハーサルで試してみようと思う。 HEATWAVE TOUR 2018 “Heavenly” 12月19日(水)大阪 バナナホール 12月20日(木)福岡 Gate’s7 12月22日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE 詳細はこちら。      

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

独りリハーサル

12月6日 金曜日 曇り バンドのリハーサルの前に独りでリハーサルをしているでござる。 ツアーのロゴ、出来たでござるよ。     ツアーの詳細はこちら。   HEATWAVE TOUR 2018 “Heavenly” 12月19日(水)大阪 バナナホール 12月20日(木)福岡 Gate’s7 12月22日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

リセット完了

12月6日 木曜日 雨 昨夜、町のともだちの誕生祝いでいつもの飲み屋へ。オレは飲み食いできないから、お茶を飲んで酒席を眺めてたんだけど、シラフで観るその風景が新鮮なこと。 昼。6日ぶりに固形物を口に入れた。玄米粥。コメを作ってくれているのはともだちのTくん。こころして食らうと、今はとってもセンシティヴゆえ、ひとつぶひとつぶが感動的に甘い。てか、こんな風に音楽を捉えられたらなぁ、と思う。 リセット完了。 親友の絵描きより画集が届く。まぁ、もう、あんまり話すこともないんだけど、会わなくても絵を見りゃわかる、というか。ほんとうに。でもやつが14歳の誕生日にオレにギターを教えてくれなきゃ、ここにはいないわけで。 12日から個展をやってます。オレもそのうち行きます。まぁ、ほんとうに感じてるのは同じようなことなんだと思います。   そんでもって、オレはHWツアー。毎晩イメトレしてます。かつてロックバンドがいけなかった領域に達するのが今年の目標。てか、来年はもうないかもしれないしね。今年はみんなができるだけ座って、音楽を愉しめるようにスタッフも尽力してくれてます。えー、たぶんこんな感じでやるのは今年だけだと思います。 詳細はこちら。 HEATWAVE TOUR 2018 “Heavenly” 12月19日(水)大阪 バナナホール 12月20日(木)福岡 Gate’s7 12月22日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE  

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

12月5日 水曜日 晴れ 今年は12月に開催されるたった3本のツアーに賭けてきた。そこにすべての照準を合わせて生きてきたっつーか。 ベースレスで音楽が成り立つはずという、いつもの直感に従って生きてきただけ。でも、その選択をしてよかったとこころから思っている。 断食ひそかに。今日が最終日。5日間、食物を口にしなかった。体験上、こういうのは静かにやるに限るってことを学んだ。もう4回目だから随分慣れた。悪くないし、仙人になるつもりもないけど。笑。 禊みたいなもの、かな。ツアーをやる前に。リセットして、澄んだ気持ちで音楽に向かいたかった。 ほんとうに今のHW、体験して欲しいとです。(なぜか博多弁)宣伝も最後の追い込み。詳細はこちら。 HEATWAVE TOUR 2018 “Heavenly” 12月19日(水)大阪 バナナホール 12月20日(木)福岡 Gate’s7 12月22日(土)渋谷 duo MUSIC EXCHANGE  

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント