月別アーカイブ: 9月 2017

Recording day #044

9月23日 土曜日 曇り   音楽を創るってことは深く自分を見つめることでもあって、自分の中にある井戸を深いところまで潜っていくような作業でもある。毎日、潜ってそこから光を求めて這い出してくるのはヒドくしんどい。  強靭な肉体と精神が必要。だから、雨が降らない限り夜の海沿いを走る。ストイック?違うって。鍛えてないと持たないだけ。  次第に人と意見が合わなくなって、会話も噛み合わなくなってくる。ひょっとして気でも狂ったかと不安になるけど、これが唯一の生きる道だから仕方ない。こういう作業、30年も続けてる訳だから、慣れてるはずなのに、どうしてこんなにしんどいのか。ようやく気付いたのは、二枚組だからだ。笑。作業は倍。てか、エンドレス。一人の闘い。あとは夢ないけど、予算だな。この時代アーティストに一方的に負荷がかかってんのはどうかと思う。自由人だから収入はゼロ。ほとんど死ねという宣告に近いものもあるが、オレは負けたくないんでね。意地でもたどり着いてやるって気持ちが自分を支える。そんなことを続けてると、ポルシェ911ターボでアウトバーンを300キロでぶっ飛ばしたくなる。いや本気で。  明日はフェスに行くんだけど、だいじょうぶか、オレ?仙人がそんなにたくさんの人の前に出て。だから確かめてみる。  明確なバロメーターがあってね。病んでる時にカオリーニョ藤原が歌う「人生の花」を聞くと涙が止まらなくなる。昔、本気でヤラレてるとき耳元でオレのために歌ってくれたことがあってね。素晴らしい歌なんだ。あと、友部さんの「夕日は昇る」も。  不安だったから、昨夜寝る前に聞いてみた。泥酔してたけど。全然フツーに聞けた。ってことはオレはまだだいじょうぶだ。笑。よしフェスに行くぞ。みんなをハッピーにしなきゃ。それが俺の仕事。戻ったらコータローくんとライヴもある。少しだけ、この世界から離れることを良しとしよう。考えずにロックンロールの道を行こう。  何もかも。全力でしかできないんだよ。苦しいよ。苦しみを売りにはしたくないけどね。ほとんどのオファーを断った。悪いけど、これを完成させるまでは他のことをやる余裕はまるでない。すまん。  共に作業をしてるエンジニアとデザイナーにはほんとうに頭がさがる。てか、申し訳ない。俺は多分抽象的なことしか言ってないからだ。「光がほしい」とか「渾然一体の中の奇跡のバランス」とか。  ひどく常識を欠いた世間知らずの人間だって、痛感することがあってさ。やることなすことそうらしんだけど、そうしか生きられないのなら、もはや仕方がないさ。そこから生まれてきた音楽に情熱を込めることしか俺にできることはない。  ぜーんぜん暗くないから心配なく。やり遂げるよ。あとさ、明日はMY LIFE IS MY MESSAGE RADIOの最終回なんだ。聴いてくれると嬉しい。ほんとうに聴いてくれると嬉しい。音楽で愛を還流させるのはオレの夢なんだよ。批判もあったけど、精一杯やってきたんだ。  さぁ、音楽に向かうよ。昨夜、ギルドの12弦とギルドD-35を本気でワンテイクづつ弾いて復活させたトラックなんだ。自分で言うのもなんだけど、神業だったよ。年末にはこのアルバム、届けに行くよ。そして国外に逃亡だ。笑。

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

Recording day #043

9月22日 金曜日 雨 午前中からテレキャスターでロックンロール・ギターを激弾き。オールド・ギターとしては殆ど価値のない70年代のものでこの音を出すのが誇り。惚れ惚れするくらいのサウンド。 来日中のアニキを空港へ連れて行くことにのっかって仕事をサボる。明後日のフェスに向けて、楽器のトランポをお願いしたチームのデポまで楽器を運ぶ。フェスが終わっても宿泊することなく戻らなければ仕事が間に合わない。しかし、もう新幹線は走っていない。じゃ、これに乗って帰りませんか?と助け船。オレはほんとうに人に恵まれてると思う。 故郷の旧いともだちが絶妙なタイミングで絶妙な写真を送ってくれる。幼い日々を見守ってくれた山にかかる虹の写真とかね。なんとも言えず、グッとくる。オレにできることは良質の音楽を生みだすことだね。さぁ、明日もがんばろう。 ついしん 今週日曜日はMY LIFE IS MY MESSAGE RADIOの最終回です。是非是非聴いてちょんまげ。  

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Recording day #042

9月21日 木曜日 晴れ 美味しいもの食べたい。街のバカどもと思いっきり飲みたい。飽きるまで寝たい。南の島でビール飲みたい。ネットが繋がらないところに行きたい。雪山行きたい。911に乗ってアウトバーン走りたい。でっかい犬と戯れたい、エトセトラ。 つまんない男だなぁ。笑。煩悩だらけ。 はい。今日も絶賛レコーディング中です。   ——————————–   僕のsolo tour 2017 autumn『YOUR SONG-2』 リクエストを受付中! このblogコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)年齢(サバ読み可)性別 4. リクエスト曲 5. 何よりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) 最新のコメント欄に書いてください。古いものだと、見落とす可能性があります。 詳細はこちら。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording day #041

9月20日 水曜日 曇り 苦闘中。こうなったら信じられるのは自分だけだ。笑。 —————————- ついしん 僕のソロツアー「Your Songs 2」へのリクエストですが、最新のblogのコメント欄に書いてください(懇願)。過去の記述までチェックする時間がないのです。よろしく頼んます。  

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

Recording day #040

9月19日 火曜日 晴れ 福岡に帰って、音楽から離れて、新しい気持ちで音楽に向かえるはずだったけれど、なかなかうまくいかない。この時代にミュージシャンで居ることは、あまりに仕事が多すぎる。 ただでさえ、プロデューサー、ミュージシャン、シンガー、エンジニア、アシスタント。5人ぶんの仕事をこなさなければならないのに加えて、事務的作業は待ってはくれない。ライヴでやる曲も覚えなきゃいけない。気持ちを切り替えたくても、次から次にいろんな依頼はやってくる。 ラジオは最終回を迎え、原稿は休ませてもらってる。キャパシティーを超えてしまったから。辛い感じで音楽に向き合いたくない。それは記録されてしまうからね。 来年はスケジューリングがもっとうまくならなきゃなぁ。    

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Hometown

9月18日 月曜日 晴れ hometown、あるいはハートランドの日々。 もともと、何処に行ったところで、ゆったりと時間を過ごす、なんてことはありえないのだけど。 僕がガキの頃からある、ロシア料理ツンドラって店がある。そこに行ってピロシキを食べてみたかった。例によって、そんなことが叶う訳もなく、店の前に行って、次こそは、と。でも、次がないのが人生なんだよな。 まずは墓参りだな。不義理を詫びて、いろんな報告をして、ようやく心が少しすっきりする。 次は育った町に帰って、中学時分の友人たちに会う。これがね、なんとも筆舌に尽くし難い。53年、あの町で暮らし、タクシードライバーとして子供を育て上げ、今や8人の孫を持つ男が歌う演歌なんかにゃ、プロの私、勝ち目なしだよ。いや、マジで。それぞれに、それぞれの宇宙があるってことです。でも空白の時間を「一瞬にして」埋めてしまうだけどの「オレとオマエ」の関係。高校や大学だとこうはならない気がする。あくまでも地域の雑多すぎる子供たちが通っていたからこそのリレーション。損得感情のない。 それから娘のように接してきた娘の結婚式。まぁ、ダメだろうとは思ってたけど、開始30分持たず。親友である新婦の父の嗚咽を励まそうとして、オレも撃沈。こりゃ、愛のテロ、だね。笑。 今までおつきあいさせて頂いた女性たちの父上の気持ちがよーく分かりました。なんでオレにあんな態度を取ったのか。そりゃ、当然だ。 それに合わせてバンドのミーティング。滞在中、まぁ、よく飲んだっす。さぁ、明日からレコーディングに復帰だ。  

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

福岡にて

9月15日 金曜日 曇り 福岡です。 人生で一度経験するかしないかのイベント目白押し。笑。たとえ締め切りが迫っていても、こうやって強制的に音楽から離れることも大事か、と。 渡辺圭一とバンドのことをしっぽり話して、結局飲み過ぎるのです。アーメン。滞在中、ほとんど台風に翻弄されそうです。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording day #039

9月14日 木曜日 晴れ ロックンロール・ギターを弾きまくる日。1958年製のレスポールJr。オレより年上。名機P-90、ピックアップはたった一つ。シンプルの極み。昔NYでクリス・スペディングがこのギター1本で会場を興奮の坩堝に変えたのを観て、即ゲット。素晴らしいギターだよ。 HEATWAVE TOUR 2017 WINTER ▼BLOG先行受付中!!▼▼ 受付期間:9/9(土)12:00〜9/24(日)23:59 ■12/14(木) 愛知 TOKUZO OPEN18:00 / START19:00 ■12/15(金) 福岡 DRUM Be-1 OPEN18:00 / START19:00 ■12/17(日) 京都 磔磔 OPEN16:30 / START17:30 ■12/22(金) 東京 duo MUSIC EXCHANGE OPEN18:00 / START19:00 チケット発売日:2017年10月28日(土) 12:00 席種:オールスタンディング・整理番号付 料金:前売り ¥5,000 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

MLIMMラジオの収録、Recording day #038

9月13日 水曜日 晴れ 午前中、レコーディング。ミュージシャンは午後1時が出社の時間だと決まっているが、そんなことは云ってられないご時勢。 夕方。渋谷の某スタジオでMLIMMラジオ、最終回の収録。久しぶりに電車で出かけた。10年くらい前までこの辺りに住んでいたから、良く知っているつもりだったけれど、今の渋谷はほぼ知らない街。ザッツ・浦島太郎。 熊本と福島と全国を音楽でつなぐ。しかも、スポンサーはサポーターの皆さんの気持ち。そんなことがあり得るのか。いろんな批判も受けながらの船出だったけれど、たくさんのメッセージを受け取って、やってきて良かったと思ったよ。終わりは始まり。最終回、もちろん気持ちを込めたから、ぜひ聴いてね。 ずっと、サポートしてくれたリスナーの皆さん、スタッフの皆さん、ほんとうにありがとう!あの番組、23歳のディレクターと22歳のアシスタントコンビで作ってたんだぜ! <TOUR INFO> HEATWAVE TOUR 2017 WINTER ▼▼BLOG先行受付中!!▼▼ http://eplus.jp/heatwave2017w/ 受付期間:9/9(土)12:00〜9/24(日)23:59 ■12/14(木) 愛知 TOKUZO OPEN18:00 / START19:00 ■12/15(金) 福岡 DRUM Be-1 OPEN18:00 / START19:00 ■12/17(日) 京都 磔磔 OPEN16:30 / START17:30 ■12/22(金) 東京 duo MUSIC EXCHANGE OPEN18:00 / … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording day #037

9月12日 火曜日 曇り 早起きして歯医者に行く。酷使された僕の歯はボロい。でも、衛生士のKさんが定期的にケアしてくれている。できるだけ歌うことに支障がないように、最大の努力をしてくれる。可能な限り自分の歯を残すようにね。こうなってくると不思議な信頼感と連帯感と一方的なリスペクトの気持ちがあるよ。 大雨の中、新しいコンピュータが届く。最大にスペックを上げると国外から配送されるから遅くなるらしい。事前に買ってあったマキシマムなメモリーをバカ積みしてデータを移行。ヴァージョンの違いでうまくいかなかった部分はアップルに電話して、専門家が遠隔から教えてくれて解決!たぶん。 なーんてことをしながらもレコーディングは続く。唯一、レコーディングされたテイクが気に入らなかった曲があって、プリプロダクションのテイクを使って曲を仕上げる。グレッチ6120とマレッコのディレイとフェンダーのデラックス・リヴァーブ、70年代のギルドD-35、1930年に作られたナショナル・リゾネーター・トライコーン。3つの楽器を組み合わせて仕上げた。 明日はMLIMMラジオの最終回の収録。合間にプロットを考える。かけとかなきゃいけない曲が多すぎて、どうしたらいいものか。たった6曲しかかからないしね。すべてアナログでオンエアするのはちょっとした意地。 夕刻、富士山に夕陽が沈んでいく。明日はダイヤモンド富士(山頂に夕陽が沈むこと)かな。 原稿、我らが池畑潤二さんのこと、書かせてもらいました。是非読んでください。   <TOUR INFO> HEATWAVE TOUR 2017 WINTER ▼▼BLOG先行受付中!!▼▼ http://eplus.jp/heatwave2017w/ 受付期間:9/9(土)12:00〜9/24(日)23:59   ■12/14(木) 愛知 TOKUZO OPEN18:00 / START19:00 ■12/15(金) 福岡 DRUM Be-1 OPEN18:00 / START19:00 ■12/17(日) 京都 磔磔 OPEN16:30 / START17:30 ■12/22(金) 東京 duo … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント