月別アーカイブ: 3月 2019

the Boy40 tour day #008、お知らせもろもろ

3月31日 日曜日 曇り ツアー、新曲を書きながら進行中です。広島じゃ新しい詩を詠んでみたんだけど、早く曲がついた状態で聞きたいって云ってくれて嬉しかったよ。 これをまたバンドに投げかけてみます。4/18は横浜サムズアップ、4/20は京都磔磔でHEATWAVE sessions 2019開催です。見逃さないでね。 その4/18から会場で発売される「THE FIRST TRINITY」の収録曲の発表です。通販スタートはまたアナウンスします!   そして更に HEATWAVE sessions 2019 ② の開催です。 2019年6月5日(水)横浜THUMBS UP(サムズアップ) ☎︎ 045-314-8705 神奈川県横浜市西区南幸2丁目1−22 開場/開演 18:30 / 19:30 料金 ¥5,500(当日¥6,000)1Drink&1Food別 備考 全席自由 / チケット番号順入場 発売日 4/6(土)〜 販売方法 店頭・メール(会場HP参照)・電話 ☎︎ 045-314-8705 PG販売なし お問合せ THUMBS UP(サムズアップ) … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

the Boy40 tour day #007、広島にて

3月30日 土曜日 曇り ヲルガン座を身体を張って守ったゴトウイズミの物語を知りたい人はこちらとこちらを。 その11周年を祝いにやってきた。なんだか、うまく言葉にできないよ。満員のオーディエンス、ステージに上がったときの空気。たくさんの人が食べてくれたであろうフード。この時代を生きるってことがそこに充満してた。素晴らしすぎた。 ありがとう。また、元気で会おう。 読んでね。  

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

the Boy40 tour day #006、うどん県から瀬戸内海を渡って広島へ

3月29日 金曜日 曇り なかなかに疲労のピーク。できるだけエネルギーの消費を抑えて明日に備える。 明日はヲルガン座の11周年。俺が好きなものしか入ってない食べ物がふるまわれるそうで。みんなお腹をすかして祝いに来てね。 開演前はもちろん、1部と2部の間でも、もし余ってたら、終演後でも。もちろん、俺もいただきますよ! ◆卵ざんまいごはんプレート ¥800 ・鶏肉ときのこの炊き込みごはん ・お魚の和風ピカタ ・だし巻き卵 ・ゆで卵サラダ ◆昔懐かしい目玉焼きのせナポリタン ¥800    

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

the Boy40 tour day #005、うどん県にて、感謝を込めて

3月28日 木曜日 曇り いきなりだけど。 僕がステージで履いている赤い靴はうどん県に棲む職人さん、ハマちゃんが創ってくれたもの。 足の形が変わってるから、どんな既製品の靴を履いても、最初は痛みに苦しむことになる。ハマちゃんはハンディキャップのある人のために靴も創るから、僕の足型を綿密に取り(二回はやってくれたような)仮靴を創り、構想から多分2年くらいかけて完成した。瀬戸内海をひとっとび、岡山まで配達してくれたっけなぁ。 てか、今やあれを楽屋で履いたら、よーしライヴやるかって気になるよ。ほんとうに。彼はわざわざイタリアから子牛一頭分の革を仕入れてくれたんだって。モノ作りに一切妥協しない職人、だね。 今回は、日常でも履ける、もう少しカジュアルな靴をお願いしといた。これも1年がかり。バツグンだよ。足のアーチの形が完璧に俺に合ってるから。こういうことを1年に1度その町を訪れる理由にしておくと、人生が愉しくなる。 こういうリレーションが全国にあるのが財産かなぁ。彼はMY LIFE IS MY MESSAGEのために靴創りで余った革でキーカバーを作ってくれて、その売り上げを寄付してくれてます。もちろん僕も使ってます。是非。 さて。高松。前回のここでの演奏を盤にしてふたたび魔界に戻ることができて、嬉しいっす。初めて魔界ラフハウスに来たのは2007年なんだって。それから干支も一回り。ラフハウス20年、HW40年。 今年の40周年ツアー、ラフハウスの20周年と合わせて、HWで高松に来ます。たぶん、11月頃かな。今までの感謝を込めて。みんな来てねーーーーーー!!!!!! ツアーで四国に上陸するのは、なんと初めてなのです。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

the Boy40 tour day #004、うどん県へ移動

3月27日 水曜日 曇り

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

the Boy40 tour day #003、京都にて

3月26日 火曜日 曇り ああ、この筋肉痛の感じとか、思い出してきたぞ。自分の職業。笑。 勝手知ったる京都の名店、拾得。ハコの全体が吸ってきた46年の歴史のぶんの音がする。だから、減衰していく音を慈しむような演奏がしたくなる。 それにしてもオーディエンスに腰の心配までさせて申し訳ない。ご覧の通り、ステージに上がれば大丈夫だよ。打ち上げをすることもなく、一滴も飲まずにホテルに帰り、曲を書いてます。 来月は同じく45周年の磔磔をお祝いに行きます。関西初のHW SESSIONSだよ。ご飯を食べながら、椅子に座って見ることができる音楽の酒池肉林。是非きてね! 今日も多くの人がアルバムを手にしてくれて、ありがとう!嬉しかったよ。みんなの日々で響きますように!    

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

the Boy40 tour day #002、名古屋にて

3月25日 月曜日 曇り 新しいチャレンジの初日。 リハーサルを終えて、コーヒーを飲みに出たら、既に30010人くらいの人たちが寒空の下並んでいた。 イチロー選手が引退した日。帰らなかった観客のために、球場を一周した彼の姿が脳裏に焼き付いていて、思わず全員と握手してしまったんだけど、みんな手が冷たかった。 ステージは自分が生きている場所。だから、生きてるなぁ、と思った。書きかけの曲を未完成のまま演奏して、完成させていくのも悪くなかった。ホテルの部屋で、楽屋で直前まで書いていたけれど、人前で投げかけると善し悪しが瞬時に分かる。これも、愉しんでくれたかなぁ? 多くの人が新しいアルバムを手にしてくれた。これが何よりも嬉しかったし、創って良かったと、こころから。 あとね。スーパーで働いている人が、平日にライヴをやってくれて、ありがとう、と。土日は稼ぎ時で無理なんですってさ。嬉しかったよ。来てくれた人の空が少し広くなっていますように。 こころから、ありがとう。 これから出る二枚のアルバムのこと、語らせてもらいました。是非、読んでください。      

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

夢に取り組んでみよう、the Boy40 tour day #001

3月24日 日曜日 晴れ 腰との向き合い方もだいぶわかってきたぞ。苦笑。とにかく、負荷をかけず、ゆっくり行動する。意外にくしゃみが危なくて、達人によると、くしゃみが来るってときに、両手を机なんかについて、衝撃を逃せって。ほんとかよ? いつもより、ずいぶんと時間がかかったけれど、ツアーの準備はすべて終わった。今日はこれから名古屋に向かうだけ。 ミュージシャンになった頃からの夢があって。それはなんてことないんだけど、旅をしながら曲を書くってこと。結局、誰かに会って飲んだりすると、そんな時間はどこにもなくて、一度もやれたことがない。でも、今回はそうしないと間に合わないんだよね。 だから、初めての「歌を創る旅」にしようと思うんだ。できたての、あるいはまだできてはいない曲を投げかけてみようって。で、もってそれを「記録」する旅にもしようって。音だけでなくね。一人称の視点で映像を記録したら、どうなるんだろうね。 それなりのカメラを買うことも考えたけど、負荷をかけるのはよそう、と。iPhoneでもいいじゃん、と思う。 なんにせよ、チャレンジしながら、みんなの町へでかけていくので、ぜひ会いにきてください。  

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

日本のあちこちにYOUR SONGSを届けにいく、完成

3月23日 土曜日 雨 今一番難儀なのは靴下をはくこと。ほんとに難しい。そんなおじいさんチックな俺ですが、いつもの10倍くらい時間をかけて、ツアーの準備をしています。クルマが置いてあるガレージまで階段があるんだけど、ギター1本運ぶのに5分はかかる。もーこーなったら、この擬似おじいさん状態を楽しんでやるって感じだな。笑。 「日本のあちこちにYOUR SONGSを届けにいく」完成したよ!なんとかツアーに間に合ったっす。 明後日の名古屋公演から手にしてもらえます。2枚組。3500円っす。どしどし買ってくれー!通販は4/6から。ちょっと待っててね。 てか、みんながこの国を旅してるような気持ちで聞いてくれたら嬉しいよ。 明日、名古屋に行くのも普段の倍くらいの時間をかけていくつもりなんだけど、道中聞いてみるさー!   よろしくたのむぜー!    

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

平成の終わり

3月22日 金曜日 曇り   昨日、ステージの上の暴れん坊。今日はベッドの上の屍。苦笑。でも、ツアーはやるから安心してね。たとえ、ジョン・リー・フッカーみたいに座ってたとしても。  昨夜、打ち上げもウーロン茶で乾杯して、若者たち10人くらいに楽器を運んでもらって(ほんとだよ)家に帰った。  イチローの引退会見をネットで見てた。ほんとうに平成とともに活躍してた人だから、寂しかった。失礼ながら好きなタイプのプレイヤーではなかったけど、守備位置につく姿だけで金を払ってもいいと思える野球選手なんていない。  俺は野茂さんとカズ山本さんが好き。野茂さんととある場所で撮っていただいた写真は仕事部屋に飾ってある。だって、男の子にとって、野球選手は永遠のヒーローなんだよ。未だにグローブ売り場は楽器屋の10倍上がるもん。  素人目にはイチローの肉体はちっとも衰えてなかったように見えた。しなやかさも、柔軟さも。ただ、動体視力だけだったんじゃないかと、ボールの見送り方を見て思ってた。彼なら目が覚めるようなヒットを1本かっとばすに違いないとも。ほんとうに見てるだけの立場は勝手なもんだよね。きっと想像を絶するような重圧に耐え抜いてきたんだと思う。まじ、リスペクトだよ。ほんとうにお疲れ様でした、てか、ありがとうございました、だよな。  俺たちは引退は自分で決められるから往生際も悪くなる。でも、奇蹟が起こせなくなったら、即座に引退する。まだ、やれるけど、体はそうとうボロくなってる。クルマみたいに買い換えられないから、限りある資源を大事にするしかないもんね。昨夜も男たちが目をキラキラさせて演奏してるのは悪くなかったよ。ほんとうに。それは奇蹟なんだよ。  でね。その引退会見のマスコミの質問がヒドくてね。途中で呆れて見るのをやめた。記名原稿だったとしても、彼らは板の上に立っていないことがよくわかった。全員とは言わないけど。一度でいいから立ってみなよ。板の上に。どんだけ怖いかわかるから。空気読めない。クリエイティビティーない、協調性ない。彼らが伝えることなんて、ほぼ信用しない。もはや。  誰かのコカイン問題なんて、何かを書く気にもならないよ。そんなにお前は正しいのかって?俺はコカインにまみれた人たちから影響を受けて生きてきたよ。彼らがいなかったら、俺はもう生きてない。ルー・リードがそんなものにまみれたフリークスたちを歌ってくれて、どんだけ救われたことか。俺だって、生きていいんだって。ほんとうにそう思ったよ。とか、書いたら「山口洋 コカイン」なんて検索される時代だもんな。おそろしー。やったことなんかねーよ。はぁ、、、。  平成が終わるね。イチローさん、ありがとう!  一番の近道は、遠回りをすること。彼はそんな人だと思う。で、捨てることは手に入れること。  俺は逃げずに矢面に立ってる人が好き。

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント