月別アーカイブ: 8月 2020

向上心

8月10日 月曜日 晴れ 小学生の高学年のころ。夏目漱石の「こころ」を読んでいたく感激。刺さった言葉は 「精神的向上心のないものは馬鹿だ」だった。 それは今も変わらない。   それに強き信念。力を入れるのではなく働かせること。 自分を捨て、世界を愛したなら、運命は向こうから近づいてきて、やがて忘れたころに信念は具現化する。実感として。ほんとだよ。 ときおり、こころない言葉を投げかけられる。でも、それすら、なにが正しい道なのか判断する指針となり得るのだから、感謝して、こころから抹消する。 いつまでも引っ張られている場合じゃない。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

武甲山

8月10日 日曜日 晴れ 縁あって、武甲山の麓を訪ねる。 その山は日本の高度成長を影から支えてきたおかげで、アンビリーバブルなほど傷ついていた。 まったく知らなかったこと。自分の無知が恥ずかしかったよ。 ひとつ前の東京オリンピックあたりから、このオリンピックに至るまで。山肌は都会のコンクリートのために削られ続けた。とっても、とっても象徴的だった。 人間って凄まじい生き物だな、と。 理論的に身体を学んだ人たちに施術を受ける。スピリチュアルなことより、全体を理解した人の方が全てを預けられる。気がついたら寝落ちしていて、体はバランスを取り戻し、腰痛は嘘のように楽になり、ビールは天国の味がした。 武甲山のホスピタリティー。感じることはたくさんあった。失ったものと得たもの。感じることはたくさんあった、アゲイン。美味しいものをたくさんいただいた。映画作品のオープニングの曲が食卓で湧いてきた。ギターもないし、記録さえしなかったけれど、これはたぶんフィットする気がする。 すべては政府の無策からgo toも含め(アクセル踏んでブレーキ踏んで、いったいどっちなん?苦笑)武甲山の傷と人々の暮らし、このフロウがもたらしてくれたものだ。 感謝しよう。   そうそう。 要望の多かった、「Blink」のカラオケもHW配信ライヴの販売と合わせて手にしてもらえるように整備中。もちろんCDクオリティーです。今年のお盆は家でHW、熱唱してください。      

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

送りだす

8月7日 金曜日 晴れ   引き続き、プロデュースの日々。  試行錯誤の末、どこにもなかったサウンドを世界に送りだすことの喜び。  ボックスセット、通常盤。明日よりオフィシャルストアで発売開始です。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

この日

8月6日 木曜日 快晴 8月6日の朝の忘れることができない光景。 何度も同じことをしたためてきたので、繰り返しません。気になる人は検索して読んでいただければ。 今日は音楽で。1988年と1995年の演奏です。 棘 -the song of HIROSHIMA-1988 棘 – The Song Of Hiroshima-1995 –   それでもフェスをやる姿勢。とっても励まされます。敬愛するCHABOさんと参加させていただきます。是非 ! 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2020 in EZO on YouTube」 配信日時: 2020年8月15日(土)22:00〜翌05:00予定  ※再配信は8月16日(日)に2回実施予定  

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

GKBR

8月6日 水曜日 快晴   夏だね。海辺の町は今年は海水浴禁止。毎年人が多くて面倒だなぁと思ってたけど、人が少ないのもなんだか夏らしくない。その分、セミが爆発しております。朝6時にはもう寝てられません。こうこなくっちゃ。  GBあらためGKBR(こっちの方がよくね?)へのたくさんのメッセージありがとう。みんなのアイデアと励ましをいただき、ネットでGKBRの習性を学び、侵入経路を推理&特定。そのすべてに対策を施しました。  換気システムは寄せられたアイデアから、不織布で封鎖。パッキンの隙間にはコーキングを施し、玄関、室外機、ベランダ、屋上などには屋外用のブラックキャップを大量に完全配備。たぶん無敵の館(なはず)。  最悪、出現したときのために氷殺ミサイルを配備。でも、これを実行する勇気はわたくすにはないと思われ。  考えてみれば、GKBRもウイルスも悪意はなくて、彼らも子孫を残すためだもんね。できれば、ほんとうにもうわたくすのLIFEに出現してほしくない。願いはそれだけでございます。  ほんとにありがとね。  盆休みの前に、HW配信ライヴをみなさんに届けたいと思っています。急ぎ作業中death。

カテゴリー: 未分類 | 11件のコメント

GB

8月4日 火曜日 晴れ   わたくす、苦手なものがあります。GBです。家の中に突如現れるテカテカ光る虫のことです。  彼らにも人権、虫権みたいなものがあるのは理解できるけど、共存は100%無理です。  どのくらい苦手かって、GBを殺生することなんて到底できず(スプレーでつながってる感じがすでに無理。新聞紙を丸めて叩くなんてこと、死んでもできず)、GBが通った後をしばらくの間またぐこともできません。ついでに書くなら、GBが飛んだとき、失神したことがあります。深夜にともだちを呼んで対処してもらったこともあるし、ガールフレンドと別れる際「今度はGB殺せる男と付き合う!」と捨て台詞を吐かれたこともあります。  それゆえ、この家に越してきた際、業者に大金を払って、GBがぜったいにでないようにしてもらいました。  が、しかーーーし。住宅街であるがゆえ、GBは外からやってくるのです。  おとといの夜。ギックリ腰でベッドの住人。トイレに行くのさえ、一大決心がいるのです。トイレからベッドまでの短い旅を悶絶とともに帰ってきたら、寝室の床にGBが、、、、。OMG !!!!!!!!!!!!!  そのときの恐怖と哀しみを歌にしたいくらいです。「ギックリ腰と寝室とGB」。なんで、オレがこんな目に遭わなきゃいけないんだ、、、。  とうぜん寝室に入ることはできず。階下に逃げるには腰がもたず、わたくす、リビングのソファーで寝ました。  眠れぬ夜、インスタにそのことを書いたなら、「ブラックキャップを設置したらGBはいなくなる」とありがたいコメントが。そのままアマゾンで大量にポチりましたとも。  翌日、未だ寝室には入れぬまま(だって鉢合わせしたら、もうあの部屋で眠ることも無理になる)。大量のブラックキャップが到着したのはいいけれど、パッケージにはリアルなGBの絵の数々。オレ、それだけでダメなんです。箱も持てなくなる。メガネ外して、パッケージの直視は避けて、ようやく設置を終えたところです。辛かった。  家中、ブラックキャップだらけ。  哀しい。  ヘタレついでに。  わたくす、魚類を触ることができません。焼き魚をほぐすこともできません。行きつけの店ではサンマを大将がほぐしてくれます。

カテゴリー: 未分類 | 16件のコメント

任務完了

8月3日 月曜日 晴れ カモネギ社長、最後の任務。かけこみ受注ともあいまって、ギックリ腰にはちと重すぎるネギだったけれど、休み休み、自分の足で歩いて発送完了。 楽しんでください。 僕の冒険の原点について書きました。ぜひ、読んでくださいまし。    

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

バランス

8月2日 日曜日 快晴   身動きできないベッド暮らしで、たどりついた場所。  年に一度は腰をやられるので、常に気をつけてるのです。ストレッチは欠かさないし、腰にヤバいことは徹底的に遠ざけてるし。  でも、結局、身体がサインを出してるのに、メンタルがフィジカルをどんどん引っ張るんすね、俺の場合。結果、壊れる。そういうことかと。  頑張らないことを頑張なきゃならない。そういうステップに入ったのだなぁ、としんみり。  でも家の中、移動できるようになりました。  明日は江ノ島で最後のカモネギ社長。やすみやすみ、楽しんできます。みんなも、いい夏をね。

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

8月1日 土曜日 晴れ 唐突に夏。セミが大合唱。 俺はぎっくり腰。 冴えない。苦笑。 敬愛するガルシアさんのバースディ。もう亡くなって25年も経つのか。ロンドンからの帰りの飛行機で訃報を聞いて、呆然としたこと。 彼の絵をモチーフにしたサンダルが誕生日に発売になった。 買ったよ。だって、ぎっくり腰で寝たきりの夏なんて嫌じゃん!

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント