月別アーカイブ: 5月 2017

Recording day #004

5月31日 水曜日 曇り レコーディング最終日。バンドが集結する最後の日。記録によると4日間で、我々は16曲のベーシック・トラックをゲットしたらしい。最終日は力尽きる可能性も踏まえて、3曲の予定だったんだけど、帰ってきたら軽く日付は変わってた。 でも、瞬間に生きるバンドは素晴らしい。塗り絵のような演奏はぜったいしないし、自らのピークを超えようとする演奏は力と瑞々しさに満ちていた。あとは全てを任されたオレがどこまで頑張れるかってことだね。オレがいい仕事をすれば、間違いなくHW史に輝く作品になると思うよ。 はい。もう写真を撮る余裕がありませんでした。ごめんね。サポートしてくれたスタッフのみなさん、エンジニア、アシスタント、テック、撮影チーム、マサミさん(実名、笑)。ほんとうに感謝でございます! 家に帰ったら福島からメールが届いてました。その内容が素晴らしくてね、添えられた写真とともに読んでたら、ぐっと来ました。オレ、忘れてないつもりだったけど、やっぱり忘れてるよ。その気持ちをこころに刻んでMLIMMラジオ、来月のMLIMMウィークに臨みたいと思います。 てな訳でリクエストは6/2まで受け付けます。みなさんのメッセージに僕が音楽で応えます。 1. ラジオネーム 2. お住まいの地域 3. メッセージ を書いて、このblogのコメント欄まで。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording day #003

5月30日 火曜日 曇り スタジオに池畑さんがとある乗り物に乗って登場されたのだが、その姿があまりに格好良すぎて痺れたんだわ。オレも実用性かエッジに行くのか、実はほんの少しだけ迷っていたけど、完全に迷いが吹き飛んだ。先達にこの姿を見せられたなら。わたしも行きますともエッジの方へ。 生きてきた道のりが顔には書いてあるんだけど、男子は乗り物にも出るねー。って、音楽の話をしなきゃ。 バンドは前進中。ややこしいこと、たくさんあるけど、オレたちの生業。ロックンロールだよ?幸せだと思わなきゃね。この前、40年振りくらいに連絡が取れたともだちに「好きなことやって、必要としてくれる人が居て、幸せすぎて怖くない?」って訊かれたんだけど、そうかもしれんね。だから、もっとエッジに行かなきゃ。思いきり舵を切らなきゃ。危険を顧みず進まなきゃ。LIFEは一度きりなんだから。 3日間のレコーディングで進むべき道が見えた。ちなみにちょっとだけギターをダビングしようとしたけれど、まったく必要なかった。つまりバンドは4つの音と歌だけで完全に成り立ってる。そしてまだ追求する余地は多分にある。まだ行ける。本気で行こうとするなら、ね。 ところで。誰かが誰かにシカトされてるのを見たんだ。良くないねー。良くない。オレが一番苦手なのはシカトされること。自分がされて嫌だから、人にはしない。当たり前だ。それって人としてって話だぜ。天に向って吐いた唾はいつか自分に降ってくる。自分がやったことが自分を苦しめることになる。そのシカトが自分を守るためなら、あんたはダサすぎる。自分の小ささを認めりゃいいだけじゃん。自分なんて死ぬまで小さい。死んでも小さい。いーじゃねーか、それで。小さいから生きるんだよ。 話をスタジオに戻すね。映像チーム、写真チーム、ローディーチーム、音響チーム。ほんとうに信頼できる人たちと音楽を通じて、仕事ができんのは幸福。あと一日、小さいおじさん全力でいきます。 ————————————— ついしん 来月のMLIMMラジオへのリクエストというかメッセージ、6/2まで受け付けています。みなさんのメッセージに僕が音楽で応える形っす。季節柄なのか、あんまり明るいとは云えないメッセージが多いけど、それでもぜんぜん大丈夫。音楽には力あるから。遠慮なくたくさん送ってくれた方が嬉しいっす。つーか、そのメッセージないとMLIMMラジオは成り立たないのでごザる。よろしくね。 1. ラジオネーム 2. お住まいの地域 3. メッセージ を書いて、このblogのコメント欄まで。

カテゴリー: 未分類 | 9件のコメント

days

5月29日 月曜日 晴れ グレッグ・オールマン亡くなっちゃったよ。69歳。若すぎだよ。 昨日、お見舞いでがんの専門病院に行ったんだけど、とうぜん患者さんは全員がん。病院のヴァイブスがかつて体験したことのないものだったのね。いろんなことを考えたす。生かされてる者は日々をたいせつにしなきゃと痛快したよ。 HWは明日からまたレコーディング・スタジオに復帰します。ニューアルバム、Carpe Diem、よろしくね! 昨日書き忘れたんだけど、来月のMLIMMラジオへのリクエストというかメッセージ、6/2まで受け付けています。みなさんのメッセージに僕が音楽で応える形っす。熊本や福島にひとこと想いを書き加えてくれたら嬉しいです。 1. ラジオネーム 2. お住まいの地域 3. メッセージ を書いて、このblogのコメント欄まで。 そうそう。膨大な量のHW、過去の遺産を必要なときに少しづつデジタル化しています。なので、要望の多いものをときどきお裾分けします。本日はコードを教えて欲しいとリクエストが多い「CARRY ON」の譜面。1994年当時のもの。この字は魚かなぁ。 この曲はピアノで書いて、レコーディングでは魚に弾いてもらうつもりだったんだけど、魚いわく「ヒロシが弾きなさい」。歌う人間にしか弾けないピアノってのがあるだって。そんな訳で、僕がピアノを弾き、隣で魚がフェンダー・ローズを同時に弾いてくれて、HW史初めてのギターレスの楽曲が出来上がったのです。    

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGE RADIO 第九回、blog上再録「春のリクエスト祭り」

1976年。僕は中学1年。シリア・ポールさんのポップス・ベスト10から流れてきたこの曲で、人生が変わったのです。パン工場でバイトして手に入れた2500円のアナログ、実物でお届け ! M1. HOT STUFF / THE ROLLING STONES (ANALOG) 1976   ————————- ラジオネーム:志保里さんより ツアーお疲れ様でした。 Powerをたくさんもらいました。 Heatwaveの音楽は、いつも自分のことを歌ってくれるので 整理がつかない自分の気持ちを整えてくれて、次へと踏み込ませてくれます。 これからも何卒、よろしくお願いします! 暑い日も多くなってきましたね。 お酒が呑めない私は、とびきりおいしいアイスコーヒーを片手に 音楽を聴く時間が至福のひとときです。 山口さんは、音楽を聴くときの 相棒的なものはあるのでしょうか? とっておきの聴き方など、聞けたら嬉しいです。 ではまた! ラジオネーム: 名前なしさんより 山口さんこんにちは。昨日、初めて「馬車は走る」聞きました。 純粋に素晴らしい歌詞だなと思い感動しました。メロディーもかっこいいし。 自分は今年30になります。この曲が出た年、 山口さんは29歳なんですね(ウィキペディアで調べました)。 その歳でこんな歌詞が書けるとは!奇才! そこでお聞きしたいです。1993年山口さんが30歳の頃どんなことを考え、 思い生きていましたか。ぜひ聞いてみたいです。 のりこさんより MLIMMラジオへのリクエストですが…。 GWに帰省した際、義父に言われた言葉(墓守がいない)が頭から離れず困っています。 考え出したら止まらず、ぐるぐると身を絡め取られるようです。 なんとか抜け出せるような曲をお願いできますか? M2. MIDNIGHT … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

寝る

5月27日 土曜日 晴れ 全力中年。久しぶりに寝たよ。てか疲労で起きられなかったよ。笑。 腰痛でまだ走れないから、12キロ歩きながら、録音されたものをチェックしたよ。ニューアルバム、Carpe Diemを発売したばかりなのに、もう次のところに向っているだよ。ちょータイトだけど、今年じゅうにみんなに届けるから待っていてくれたまえ。 次の作品はできるだけオーバーダブを少なめに、バンドの実力で勝負したいんだよ。4つの楽器と歌だけ。むっちゃい音で録れてるよ。 今年はとてつもない日々になりそうで。こわごわとスケジュールを書き込んだら、8月まで休みなし確定。苦笑。身体もボロくなってきたから、耳だの腰だの肩だの、喉だの、肝臓だの。壊さないようにがんばるよ。 ところで、明日はMLIMMラジオの日だよ。今回はなかなか聴けない音源も流れるから、是非聴いてくれたし。エンタメステーションの原稿、読んでくれたかな?予告通り、1曲目は1976年、中学一年の僕のこころを射抜いたストーンズの「HOT STUFF」だよ。僕が当時パン工場でバイトして買った実物のアナログ盤でお届けします。音楽で5月病を乗り切ってくれ! で、6月のMLIMMウィークも全力でやるからして、どの日も参加されたし。同じライヴは一本もないよ。 えっと、明日放送なんだけど、6月はベリー多忙にて、ラジオの収録が前倒しなのです。なので、今日から6月2日までMLIMMラジオへのリクエストを受け付けます。みなさんのメッセージに音楽で応える形です。 1. ラジオネーム 2. お住まいの地域 3. メッセージ を書いて、このblogのコメント欄までどしどしどうぞ!

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording day #002

5月26日 金曜日 雨 新しいアルバムが出たばかりで、ほんとうは心血注いで創ったアルバムをプロモーションしてたくさんの人に聞いて欲しいんだけれど、時間は待ってはくれない。そして身体とこころはひとつづつしかない。悔しい。 みんなのアンテナに引っかかったら、ゲットしてちょー。よろしくね。 いわゆるCDが売れないってのはほんとうの話で、アメリカに行ってみればよく分かるけど、CDなんて売っていない。まして、アップル製品にCDのスロットはないのだから、ユーザーが買う訳がない。 そんなこんなで、アルバムを創る予算はいちばん潤沢に資金があった時代の20分の1くらいに圧縮された。で、なおかつクオリティーは上げるという離れ技をやってのけなければ、バンドは継続できないってのが現実。かなり厳しい。マトモに頭が働く奴なら、こんな稼業からは撤退した方がいい。 でもね、こうなってくると燃えるんだね。こんなことに左右されてたまるかって「意地」もロックンロールだとオレは思うんだよね。この状況で夢を語れるのがロッカーだよ。暗い顔してんのは嫌いだ。ぜんぜん負ける気しねーし、気高くありたい。いや、マジで。 劇的に少ないテイクで「ピーク」をつかまえる。それがオレの仕事。バンドは個性的な人間が揃っていて、バラバラなベクトルだから、あの音が出るんだけど、そのピークをつまかえるのはほんとうに難しい。狙ってできることじゃない。でもやらなきゃいけない。だから、密かにいつだってスナイパーみたいにオレは狙ってるよ。みんなの動向見てるよ。そりゃね、自然に任せてるのが一番だけど、そんなことしてたら、このバジェットでいいものなんて100%できないんだから仕方ないさ。 スタジオに来る道の渋滞にも、気候にも、気圧にも、誰かが彼女と喧嘩したことも、ありとあらゆることが音楽に作用する。タイミング悪く誰かにかかってきた電話とか、さ。だからオレはスタジオに居るときはiPhoneなんて一切見ない。かかってきてもシカトする。この瞬間に賭けてるんだ。 まぁ、そんなこんなで、昨日はミラクルだったけれど、今日はそうでもなかった。ちょっと追い込まれた。厳しい闘いだけど、まだ勝負は終わってない。オレは必ずピークをつかまえる。それが仕事だからね。とっても疲れたけど、生きてるって感じがするよ。  

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

Recording day #001

5月25日 木曜日 曇り 今年発売されるで(あろう)アルバムのレコーディングに突入。 今回はいつものHW方式ではなく、久しぶりにレコーディング・スタジオにて通常のやり方での録音。旧知の森岡氏がゴキゲンな音で録ってくれるからして、オレは演奏に専念。 今の我々にしかできない音楽の奇蹟を確実に記録。このまま突っ走りたい。いい感じだよ。Carpe Diemとはまたぜんぜん違った音楽の素晴らしさをお届けできると思う。HW38年目、加速度的に進化中です。  

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

days

5月23日 火曜日 晴れ INTER FMのTHE DAVE FROMM SHOWに出演。いつも聞いているこの番組はこうやって作られてるのかぁ、と。まぁ、見事なものだったよ。少数精鋭、それぞれがとってもプロフェッショナル。その上であの毒舌とグダグダ感と鋭さと笑いが醸し出されてるのがね。打ち合わせ、ほぼなし。まるでバンドみたいだったよ。 聞けなかった人はラジコのタイムフリーで1週間聞けるって、わざわざDJのジョーさんがメールで教えてくれたよ!感謝っす。 で、なまじ2曲とか演奏すると、アドレナリンが出て鎮まらないわけです。その後打ち合わせを終えて、飲み屋の大将に速攻、電話しましたとも。「店、開けといて!」。 ところでHW。新しいアルバムが出たばかりにも関わらず、明日からレコーディングに突入です。何を録るのか、そのうちアナウンスするからしばらく待たれい。昨日、打ち合わせで今年のスケジュールを観て青ざめたわたくしですが、ええ、走りきりたいと思っています。腰に爆弾を抱えてるのはかなり不安ですが。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

days

5月22日 月曜日 晴れ ソロ・ツアー「YOUR SONG」へのリクエスト、第一弾。一旦締め切ります。たくさんのリクエストありがとう!第二弾は7/1~9までです。ツアーの詳細はこちら。 明日はINTER FMの大人気番組、THE DAVE FROMM SHOWに出てるでござる。たぶん、演奏もするよ。番組は18時から。出演はたぶん19時過ぎだと思うよ。        

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

原稿を書く

5月21日 日曜日 晴れ ずっと書きたかった原稿。書けた。とっても嬉しかった。 書くのって苦にはならないけど、締め切りを守らないってのはオレの中ではあり得ないのね。だって、約束じゃんね?だから、できるだけ前倒して書くんだ。 でも、今のチームとやってるのはほんとうに愉しい。愛があって、情熱があって、ときどき厳しい。でも、誰ひとり「自分のため」にはやってない。美しいんだ。動機が。でも、奉仕作業じゃないんだから、いろいろある。そこもチームワークで乗り越えるのが、愉しい。バンドみたいさ。 本当に伝えたいことだったから、熱くなりすぎないようにビール飲みながら書いた。笑。そのくらいが丁度いいと思う。 こういうプレッシャーがオレを育ててくれてんだと思うよ。是非、読んでね。って何の原稿か分からないよね。ごめん。   さぁ。 ソロ・ツアー「YOUR SONG」へのリクエスト、第一弾。最終日だよ。ツアーの詳細はこちら。 1. 曲名  (1人1曲でお願いします) 2. お越しになる会場名 3. お住まいの地域 4. だいたいの年齢(サバ読み可) 5. 何よりもその曲を聞きたい理由 を書いてこのblogのコメント欄まで。

カテゴリー: 未分類 | 14件のコメント