月別アーカイブ: 10月 2020

冒険前夜

10月29日 木曜日 晴れ   成田空港に行ってみて驚いた。当たり前といえばそれまでなのだけれど、まるで出来の悪いSFのようなゴーストタウン。羽田より、もちろんヒドい。  世界が置かれている状況を如実に表していた。  グローバル化、ボーダレス化にウイルスが歯止めをかける。その図式には思うことがたくさんある。  世界中が出かけないようになって空気がきれいになった、とかね。  2020年、最大の冒険に出ることにした。内容を書いたら、そんなことかいって笑われそうだけど、オレにはじゅうぶん冒険。どきどきする。ほんとうにできるのか。なんにせよ、準備だけは怠りなく。無事に家に帰ってくるまでが冒険だもんね。笑

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGEからのお知らせ

10月27日 火曜日 晴れ 久しぶりの2daysでぜんぶ出し尽くしたのか。 なにをする気力も湧いてこない日。まぁ、そんな日もあるよね。 MY LIFE IS MY MESSAGEからの残念なお知らせ。公演中止のお知らせって、ほんとうにこれで最後になればいいな、と思っています。 —————— MY LIFE IS MY MESSAGE 2020, Brother & Sister 公演中止とチケット払い戻しのご案内 いつもMY LIFE IS MY MESSAGEの活動を応援していただき、ありがとうございます。 12月に延期させていただいた、今年のコンサートの開催について協議した結果、無観客配信ライヴとして開催させていただくことになりました。 全国の皆さんが安心して楽しんでいただける状況を作ることが最善だと判断しました。 来年こそは、みなさんと直にお会いしたいと願っています。 今後ともMY LIFE IS MY MESSAGEをどうぞよろしくお願いいたします。 2020年10月27日 山口洋 無観客生配信ライヴ日程、詳細は決まり次第お知らせいたします。 ■公演中止に伴うチケット払い戻し方法■ <払い戻し申請期間> 2020年10月27日(火)10:00 ~ 11月7日(土)23:59迄 ※払い戻し期限を過ぎますと払い戻し手続きはできなくなります。予めご了承ください。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

訪ねる

10月26日 月曜日 曇り プロデュース中の人物を連れて、敬愛するアーティストを訪ねる。 情熱とは継続する志のことだって。のけぞるほどの情熱と人をつつみこむ優しさを静かに浴びて、残りの人生をどう生きたらいいのか、たくさんのヒントを受け取った。素晴らしい経験だった。感謝しかない。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

水戸bluemoodsにて

10月24.25日   地方の小さなハコを守るために、その主たちがどんな努力をしているか知らない人が殆どだと思う。  オレはその努力を伝えたいわけじゃない。その情熱を音楽に変えて伝えたい。  その歴史ある店の15周年を祝うため。レギュレーションでは2日合わせてたった30人しか入れられないんだけど、それでも行く意味はあると思った。  そこでマスターとオレが奏でた音楽を体験して、なにかを受け取った人は周囲に伝えてくれると嬉しい。  来月もまた行くよ。今度はもう少しだけ客席も増やせそうだよ。  写真は帰ってからアップするね。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

儀式

10月23日 金曜日 雨 いつの頃からか。 旅に出る前の日には必ず洗車して、楽器を整備して、家中きれいにするようになったとです。 なんだか、どこかが汚いと気がかりで旅に出ることができない。”死して尸拾う者なし”の身としては、どこかで息絶えたときに身の回りをできるだけきれいにしておきたいって深層心理なのかも。ネガティヴな意味じゃなくてね。 洗車のおかげで車の不調にも気がつくし、意外といいのです。無心で洗ってるうちに、次第に旅に向かうこころの準備が整ってくる。なんだか、こころが澄んでくる。 旅から帰ってきても同じことで、どんなに疲れていても、車を洗い、道具を整備するまでが旅です。 明日は水戸に行きます。水戸が誇る老舗ジャズバー、bluemoods。コロナにめげずがんばっています。15周年です。そりゃ応援に行きますとも。 ソーシャルディスタンスゆえ、わずか15名しか入場できません。なんだか、僕はそういうことに燃えるタイプなのです。試されてるんだと思う。15名を前に燃えるかどうか。ええ、もちろん見た人がトラウマになるようなライヴをお届けしたいと思っています。2days、初日はソロで。2日目はマスターが全編ドラムを叩きます(素人芸ではありません。池畑さんとはまたタイプがぜんぜん違う素晴らしいドラマーなのですよ)。 迷わず来なされホトトギス。      

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

カスタム・チャプター1完了

10月22日 木曜日 曇り なんにもわからないところから始めて、ここをこうしたい、こうしてみたらどうだろう?、ここが使いにくい、エトセトラ、エトセトラ。 あ、ごめん。バイクの話ね。 約2ヶ月かけて、チャプター1の最終章にたどり着きました。 この頃は部品の注文にも慣れてきて、工具も買ったことだし、youtubeには着脱の仕方ものってるし、自分でやってみるか、とか思うわけです。 でもね。アクセルだったり、ブレーキだったり。直接バイクをコントロールする部分に繋がる部分が今日の課題で。 ここはプロにお願いすることにしました。 いろんな話をしながら約1時間半。プロフェッショナルの仕事を間近で見て感嘆しきり。 すっごいなぁ。こんなことぜったいできないわ、オレ。てか、任せて正解。 ハンドルも換えたかったんす。既に買ってあった。でもプロがこうおっしゃる。「これに換えると首にきます」。その一言で却下。そういうところがプロなんだよなぁ。これからの季節、遠出するには防寒をどうしたらいいのか、そんなこともたくさん教えてもらった。 というわけでチャプター1。夢のバイク完成です。知らない人が見たら、なんにも変わってないやんって話だけど、乗ってる側からするとぜーんぜん違うのです。とりあえず、本格的に寒くなる前にこれで旅に出たいなぁと夢想してます。      

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

クラスターと夢

10月21日 水曜日 晴れ オレの大好きな小さな町がクラスターで揺れている、と。 心配だったから、電話したら、予想を上回る状況だった。言葉は悪いけど、田舎ゆえ、ほんとうにひどい。 病気になりたくってなった奴なんていないのにね。 てか、病を憎んで、人を恨まず、だと思うんだけどね。 それでも。 オレのともだちはタフだった。「終活」ってネーミングで、このご時世にとてつもない夢を持って、邁進してた。 ひとことで言って、アホ。笑。そして、単純にすげぇなと思って、オレまで元気をもらった。 結局は個人がどう生きるかってことだけじゃん? 他人も病も関係ない。エゴを捨て、ブレない志を持って前を向いて立っているかどうか、だけ。 そして覚悟。 清々しい。 優しくて、強い。 そんな人間で居たい。てか、オレはそうする。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

音の記憶

10月20日 火曜日 晴れ ビル・フリーゼルを聴いていて、この揺らぎ感、ぜったいに随分前に聴いたことがある、と。彼の音楽は好きでしょっちゅう聴いてるけど、ふと確信をもってそう思った。 記憶の細い糸をたどる。えーっと、なんだっけ、この揺らぎ。 そうだ、あのアルバムだ! 88年ごろのマリアンヌ・フェイスフルの名盤「STRANGE WEATHER」。それがハル・ウィルナーの名プロデュースであることは知っていたけれど。32年も前に毎日のようにアナログで聴いていた音。そこに入っていた揺らぐギターのその人は。 やっぱりビル・フリーゼルだった。 す、すごいな、彼も俺の耳も。 うちにはたいていアメリカのゴキゲンなネットラジオが流れてる。お、このギターいいなと思うと、95%の確率でデヴィット・ギルモアが弾いてる。ほんとにその確率に笑っちゃうくらいね。 音の記憶ってすごい。 うちのおかんが死んで、なんだったか忘れたけど、手続きのために彼女が幼少期を過ごした町に行くことになった。僕は初めての訪問。 未だ母の旧姓の家が並んでいたりしてね。 ふとした瞬間。 その角を曲がると水車があると思った。 果たして、曲がったら、ほんとにイメージ通りのものがあった。 記憶も遺伝って形でプリントされることもあるんだね。 話は中国に飛ぶんだけど。 父親の運命を決定的に変えた日中戦争。その発端とも言える盧溝橋にどうしても行ってみたかった。 もちろん中国語は話せないので「盧溝橋」と書いたプラカードだけを持って、北京の街に立った。まぁ、ほんとうにそのプラカードだけで行けるもんなんだよね。 行ったこともないのに妙な凝視感があった。 傍に抗日記念館みたいなものがあって、むろんそこは日本軍のいろんな蛮行が展示されているわけで。 老人に話しかけられた。日本人なのに、来てくれてありがとう、みたいなことを伝えられた(んだと思う)。 親父がずっと胸の中に抱えていたに違いない感情が空から降ってきたような気持ちになった。 川辺に行って「ハピネス」を歌って帰ってきた。なんだかすこしだけ、ほんのすこしだけ、彼の気持ちも昇華したんじゃないかな。 僕らは記憶を捏造じゃなくて、創造することがある。 名の通ったアーティストと話していると、たいてい過去の話が周囲と食い違ってる。 「オレはジプシーのヴァイオリン弾きと交際してた」って。同じ時代を共に過ごしたミュージシャンが「ぜったいにそんなことはない」って。 ははは。 正直なところ、オレもよくわからないことが多い。果たして事実だったのか、自分が創造したのか、それともデフォルメしたのか。 でも、それでいいし、それがいいんじゃんって思う。 ある曲の成り立ちについて、原稿を書いたら、「事実と違う!」みたいな専門家からのツッコミがあって、ちょっと震えたんだよね。 とっても苦手だった。この手の発想。 人生はファンタジーの方がいいと思う。なにもかも説明するのではなく、あえて曖昧な部分が残ってる方がいい。 さぁ、今日はバイクに乗れるかな。 ついしん そうそう。 今週末の10/24,25の水戸公演。聞きたい曲があったら、コメント欄にどしどしどうぞ! 1. 名前(ニックネームで構いません) 2. … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

クズ

10月19日 月曜日 雨 ライヴが終わって、クズになってる感じ。なんとも懐かしい。笑 でも、ライヴはやっぱり愉しかったよ。生きてるって思った。こころなしか、肌がすべすべな気がする。なにはともあれ、来てくれる人が居て、迎え入れてくれるハコがあって、それは成立するわけだから、感謝しかないよ。 エネルギー思いきり使ったから、鉄のフライパンでステーキを焼いて食べた。ワインも飲んだ。悪くなかったよ。 さて、昨日リクエストで歌った曲。みんなが歌詞を知りたがってるので、のっけておきます。こうやって字面で伝わるかどうかわかんないけど。   TOKYO CITY DIARY 2020 気になる隣人、不気味な隣人、タピオカドリンク、ついたてでドリンク 政治家、悪魔、生き贄、バーテン、総理が腹痛で2度目のソーリー ウイルスに自粛警察、マスクしたあとの陽焼け跡 サーフィン仲間の神父と神主、全ての宗教には気をつけてたのに ワォ! 命に保険、火事にも保険、津波に保険かけ忘れて マイカーはローン、マイホームもローン、国民に金はばらまくに限る 東京アラートに go to キャンペーン、アクセルとブレーキ同時に踏んで オリンピックは開催するぞ たまには寄付も忘れるな 日本人! 背中を曲げ、根性を曲げ、とにかく距離は忘れるな もっといい街を もっといい時代を もっといい愛を もっといい運を とにかく手洗い 怠るな ライヴハウスは目の敵に とにかくまずは ディスタンス そしてなんとか生き延びろ 日本人! 気をつけな 忘れるな 計算高く 技術生かし そしてなんとか生き延びろ 日本人! テレビは自粛、ラジオも自粛、雑誌も自粛、みんなで自粛 やばけりゃ自粛、まずけりゃ自粛、臭いものには蓋するに限る なんだかとんでもない いつだってとんでもない 計算高く 技術生かし そしてなんとか生き延びろ 日本人! 俺は近視で、ヤツは遠視で、彼は乱視で、老眼なんだ 情報のハイウェイ、燃え尽きたハイウェイ、俺に期待しないでくれ 俺が生まれ変わらない、誰も生まれ変わらない 計算高く 技術生かし そしてなんとか生き延びろ 日本人! 気をつけな 忘れるな 計算高く 技術生かし そしてなんとか生き延びろ 日本人!  

カテゴリー: 未分類 | 16件のコメント

ライヴ@横浜サムズアップ

10月18日 日曜日 曇り   このご時世にチケットを買って集まってくれた人々。迎え入れてくれたサムズアップ。  それ以外に言えることも伝えられることもないなぁ。  オレはやっぱりステージに立ってるのが好きだし、人が好きだし、音楽が好き。  来てくれて、ほんとうにありがとう。  ソーシャルディスタンスのサムズアップの画像をのっける野暮はやめておくね。  近いうちに、いつものあの空間でまた会えますように。オレも頑張って生きるよ。

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント