クラスターと夢

10月21日 水曜日 晴れ

オレの大好きな小さな町がクラスターで揺れている、と。

心配だったから、電話したら、予想を上回る状況だった。言葉は悪いけど、田舎ゆえ、ほんとうにひどい。

病気になりたくってなった奴なんていないのにね。

てか、病を憎んで、人を恨まず、だと思うんだけどね。

それでも。

オレのともだちはタフだった。「終活」ってネーミングで、このご時世にとてつもない夢を持って、邁進してた。

ひとことで言って、アホ。笑。そして、単純にすげぇなと思って、オレまで元気をもらった。

結局は個人がどう生きるかってことだけじゃん? 他人も病も関係ない。エゴを捨て、ブレない志を持って前を向いて立っているかどうか、だけ。

そして覚悟。

清々しい。

優しくて、強い。

そんな人間で居たい。てか、オレはそうする。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

クラスターと夢 への3件のコメント

  1. げっこ より:

    素晴らしい。本当に素晴らしいですね。
    私も、そんな人間でありたいなあ。

  2. ひろみ より:

    私は、きっと、洋さんの優しくて、強いところに惹かれて20年以上もファンを続けているんだなぁと思いました。私も、そうします。友達って、尊いですね。

  3. Masako より:

    終活。そろそろ私も考えないと。と思ったりします。まだ、早いかな?でも、少しずつ。シンプルに物はためないようにしようと思ってます。夜中にポチらないように。(笑)
    そういえば、ハーモニカ吹けるようになりましたよ。銀の花。耳コピ。少し様になってきました。母は、デイサービスに行くのを嫌がってましたが、慰問のハーモニカがとても良かったって、目を丸くして言ってました。いつか、施設で恩返し出来たらなぁと思います。山口さん、ありがとうございます。夢に取り組んでます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>