月別アーカイブ: 2月 2020

ソロ・ツアー初日、青森県弘前市にて

2月16日 日曜日 雨   ソロ・ツアーの初日を大好きな弘前で、しかも真冬にやらせてもらうことができて、しかもチケットはSOLD OUT。  ほんとうに嬉しかったっす。  ええ。ギター一本でできること、存分にやらせてもらいました。新しいアルバムも届けられて、嬉しかった。  この町、ほんとうに好きなんす。岩木山があって、人の暮らしがあって、いろんな人がいて、街がファンクションしてる。えっと。開演前にラジオに出演しました。CREEPS成田翔一の「What’s the craic」。3/7 (土)19時〜21時。たくさん喋って、たくさん音楽をかけました。あ、FM APPLE WAVEです。HPからも聴けるんで、ぜひ!  旅をすることで、人と会うことで、街の成り立ちに触れることで、演奏をすることで、生き返っています。  弘前のみんな、ほんとうにありがとう!  うーんと、今日の写真は敢えてなしで。こころの中にしまっておきたいのです。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

弘前へ

2月15日 土曜日 曇り 弟分のショーイチと仙台から大好きな青森県弘前市へ。 駅まで迎えに来てくれた悪友ヒロシとラジオの収録。斎藤浩の「I Wanna Rock」、オンエアは2/25、21時から。FMアップルウェーブのHPからも聞けます。 それから急ですが、岡山のRadio MOMOの長寿番組「メガトンロックンロールショウ」でBlinkを特集してくれるそうです。 オンエアはなんと本日、18時から。再放送は来週火曜日の19時からです。 ツアー先にスノーボード一式を送ったのはわたくすです。雪は少ないけれど、大好きな弘前、明日はソールドアウトだそうです。ほんとうにありがとう。こころを込めて演奏するよ!  

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ツアー3日目、仙台にて

2月14日 金曜日 曇り ツアー3日目。仙台にて。 コータローくん。今までとはまったく違う引き出しからヴァイヴスを投げかけてる感じ。ほんとうにこのお方のキャパシティーはすごいなぁ、と感嘆しきり。 今日、ここでしか味わえないものを体験していただけたのではないか、と。 仙台、いつもほんとうにありがとう。SOLD OUT、嬉しかったっす!  

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

智慧

2月13日 木曜日 晴れ 鮭をいただいたのですね。 なんだか、フツーじゃなかった。その佇まいからして。 なので、冷凍庫に保存して、今だってときにいただこうと。 風の味がしたのですよ。寒風の。風が味を閉じ込めたって感じで旨味が濃縮されていて、悶絶。 魚焼き機に一切脂が垂れないのですよ。それもまたごいすー。 で、尋ねてみたのです。ありゃ、いったいなんですか?と。 いわく。 開高健が激賞したオホーツクの新巻鮭を3週間寒干ししたものだと。新潟の村上の塩引き鮭みたいに。辰巳芳子さんのレシピだそうで。 ビビりましたね。智慧ってすごい。  

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

NO FEAR STRIKES BACK !

2月12日 水曜日 晴れ 若い世代に伝えたかったこと。 七転八倒しながら、書いた。固いけど、これ以上柔らかくするのは無理だな。笑。 Fearとの向きあい方。それを伝えたかった。 原稿には書かなかったけど。     20代。NYでの居候初日。 隣で人が殺された。麻薬密売に関する殺人。翌日のNEW YORK POSTの一面。 僕は深夜に地下鉄でハーレムに行く用事があった。当時のハーレムはまだ安全な場所だとは言えなかった。 家主である兄貴分が仕事から帰ってきて、僕は彼にこう尋ねた。 「今夜ハーレムに地下鉄で行かなきゃなんですけど、オレ大丈夫ですかね?」。 彼の顔が一瞬で侮蔑の表情に満ちたのを見て、僕は自分の愚かさを悟った。 彼はこう言った。 「オマエが大丈夫なら、大丈夫かもしれないけれど、オマエが大丈夫じゃないなら、まったく大丈夫じゃない」。 この瞬間に僕の人生は変わったよ。笑。ほんとだよ。 NO FEAR STRIKES BACK ! 生きながら、死んでちゃダメだよ。  

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGE 2020、開催します!

2月11日 火曜日 晴れ なんだか、モーレツに過ぎていく日々についていくのが精一杯。もちろんプロフェショナルですから、ひとつひとつのことを全力でこなすんだけど、もはやオーバーヒート気味。なんとかしなきゃ、と。 入ってくる情報が多すぎる。だから、昨日1日だけネットをすべて遮断して、メールも見ない、携帯も見ない。そんな1日を過ごしました。 近くのゲレンデに行って、何も考えず、頭を空っぽにしてスノーボードのコソ練。フィジカルでいろんなことを感じて、動物的に判断するってのは素晴らしいっす。今日はかなりの筋肉痛だけれど、ずいぶん生き返りました! さて。 ——————————— MY LIFE IS MY MESSAGE 2020。今年も開催します。 もともとは忘れもしない2011年に福島県相馬市の人たちと町の復興を目指して立ち上げらたプロジェクトです。ただし、時間の経過とともに、それがうまく機能してるとは言い難い状態も続いています。ある意味では役目を終えたの「かも」しれませんが、僕が知る限り「アンダーコントロール」ではまったくないわけで、今年のオリンピックが終わり、来年はあの震災から10年目になるにあたって、せめてそこまでは責任をもって見届け、活動を継続させたいと思っています。 このコンサートをやるにあたって、近いうちに自分の目で見て、話して、感じてきます。 今年出演してくれるアーティストのみなさんはMLIMMになくてはならない人たちです。ずっと支えてくれた人たちです。ぜひ、音楽を通して何かを感じてもらえたらと思っています。 どうぞ、よろしくお願いします。 先行予約は明日の12時からです。    

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

ローリング・サンダー

2月9日 日曜日 晴れ 連載を始めたときから書きたかった「ローリング・サンダー」。ぜひ、読んでください。今、人生の迷子になってる人にはほんとに読んでほしいっす。 こういうこと書くと、アクセスが極端に少なくなるのはとても残念です。でも、書くけどね。だって、ほんとうにたいせつなことだと思うから。 薄っぺらくテキトーに生きるのか、面倒くさいけど困難な道を行くのか。それは人にとって大きな分かれ目だと思うのです。 なんにせよ、生きてきたことは顔に書いてある。それは隠しようがないのです。        

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

The Gift

2月8日 土曜日 曇り こんな日は感じたことを言葉にするのがひどく陳腐に感じるのです。気に入ったカメラにも感じたことはなにも写ってなかった。だからこそ、音楽なのかな。 佐野元春さんが世界に送り出した「Cafe Bohemia」を世代を超えたミュージシャンによって、2020年に演奏すること。 なによりも楽曲の力があって、スタッフの情熱があって、素晴らしいバンドとミュージシャンのみなさんがいて、ゲストがそれぞれの役目をまっとうする。強いられたことはなにひとつなく、バックステージでも次第にひとつの目的にむかって、一体感が生まれていくこと。 それが自由の意味で、あの歌たちに込められていた想いなのかもしれないね。 小坂忠さんという稀代のシンガーのスピリットを真横で浴びる経験。あの曲をあの素晴らしいミュージシャンたちの演奏で歌える歓び。 感謝しかない。Gift。 ライヴの模様はWOWOWで3月28日午後0時30分から放映されるそうです。    

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

空と話す

2月7日 金曜日 晴れ わたくすの特技は空と話すことなんだけど、ほんとうにこうやって応えてくれるんだよ。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

リハーサル

2月5日 水曜日 曇り 神戸の夜は愉しすぎた。少しプロの酔っ払いに近づいたけど、たぶん朝早いオレにみんなが気を遣ってくれただけかも。 早めの新幹線で東京に戻って、2/8の佐野さんの大きなコンサートのリハーサル。 プロになって30年。いろんな現場に行ったけれど、スタジオにこんなに人がいるのを初めてみたよ。プロフェショナルの集団。ひとつの目的に向かって。いや、すごかった。 昨日は二人でギター一本づつ。それもまたプロフェッショナルの現場。 今日はえっと、何人のミュージシャンと一緒に演奏させてもらったんだっけ?カウント不能。昔だったら、びびってたと思う。でも、オレもずうずうしくなって、こんな素晴らしいミュージシャンと真剣に演奏させてもらうこと、思い切り楽しまないともったいないと思う。 9時間くらいスタジオに居たのかな。こんな経験を与えてくれたことに感謝します。チケットは即完売だったんだって。幸運にもチケットをゲットできた人は楽しんでください。 さすがにヘロヘロ。寝ます。おやすみなさい!

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント