地球の力

11月27日 日曜日 晴れ 

 国内某所。

 今年初めての吹雪を体験。

 地元の民以外、きっと誰も知らない秘湯にて地球のパワーを思いっきり充電。ここまですごいとマグマのパワーが身体に入ってきてるのがわかる。

 民が話してる言葉がほぼ理解できないのが最高!外国か。笑

 昨日大好きな飲み屋で酔っぱらって演奏してたら、そこに居合わせたドクターがすごいものを見せてもらったので、とお金を置いていったんだって。

 あはは。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

霊的なこと

11月26日 金曜日 晴れ 

 音楽をやるってことは「霊的」なことです。あ、なにも心霊現象みたいな話じゃないです。笑。「思考」なんかがとうてい及ばない状態にいるってことです。「無」ではなく空っぽなだけ。空っぽのコップに水が注がれるように、スピリットが降りてくるんです。それが演奏するってことです。近未来であれば(5分とかのレベルだけど)予知もできます。正確には予知というより、わかるんです。

 富山県の民謡に取り組んでいます。理由は自分でもわからないのです。向こうが勝手に降りてきた。人間の力でこれをトランスさせろ、と確かに空の誰かが言うのです。

 車で走っていると富山の風景ってのが確実にあります。これはね、文章で表現するのは難しい。凡庸だけれど、美しい山々が遠景にあって、澄んだ水があって、豊かな魚が育つ。でっかい家に田んぼと畑。うーん、これじゃ伝わらないな。あのエリアだけ隔絶された「たましの棲家」みたいなものが確かにあるんですよ。

 飛行機で山脈を越えてみると、また如実にわかるんだけど。

 若い頃アイリッシュに惹かれたのと同じ。理由はわからない。でも、源流をたどっていくと、ああ、これを知るためにオレは導かれたのかって。

 歳月を生き延びた民謡にはそんな力があるのです。じゃなきゃ歌い継がれない。なぜ、富山なのか。その理由がわからないから面白い。

 てな訳で、今月僕のライヴに足を運んでくれたら、身体に入れていく様が見ることができるかもです。

 天空と人々のスピリットをつなぐためには僕がイタコみたいになんなきゃなのです。それもまた音楽に携わる上で至福のひとときなのですよ。

 って、伝わるかなぁ。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

プロセス

11月25日 木曜日 晴れ

瀬戸内の八幡浜って町でたったひとりでミカンを作ってるともだちのカジが今年もみかんを送ってくれた。

瀬戸内海を見下ろす山で太陽のひかりを思いっきり浴びて育ったみかんだよ。彼が丹精こめて実らせたんだと思ったら、自信をもってともだちにも勧められる。今年もあまりにもうまかったからお礼を伝えたら、奴はこう返してきたんだよね。

いわく

この時期のみかんを毎日収穫していて思うのは、春、夏、秋(特に夏)にどうみかんと向き合えたかの(みかんは)通知表(>_<)みているような毎日で、悔しさも感じながら、目の前の仕事こなしながら、来年は、こーしてあーして、もっとおいしくて、きれいで、玉を揃えたい!と思っております。それでもやはり自分の育てたみかんはかわいいです(それは、まちがいないです)

 

くーっ。第一次産業の奴が言うことはカッコいいね。

でもね。音楽もおんなじなんだ。そのプロセスがすべて。春夏秋冬、どう向き合ってきたか、それだけなんだよね。

音楽で長い旅を続けてきて。今食卓に津軽のりんごと愛媛のみかんがある。最高だよ。旅の途中で出会ったんだ。俺は音楽を創り、やつらはりんごやみかんを創る。音楽は奴らを鼓舞する(かも)だし、俺は実ったものをいただいて元気になる。

そのプロセスをいただいてる。感謝しかない。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

継承

11月24日 水曜日 風が強い日

やっと新しい曲が書けた(気がする)。長かったネ。

コになって失っていた言葉を取り戻しているところ。でも、そのプロセスは無意味ではなくて、配信ライヴ、インスタライヴ、G.Yokoのプロデュース、アナログ盤のリリース、MLIMM、水戸での経験、ギターアルバム、エトセトラ。

すべての経験が繋がって、今日、この瞬間があるって感じ、かな。

キース・リチャーズが「かつてキースだった人」みたいなおじいちゃん然とした感じでステージで「今」ギターを弾いている動画を見る。なんというか、ギターはもはや弾けてはいないんだけど、なんて勇敢な人なんだろうとこの頃思う。

だって、お金も名声も経験も嫌っていうほど手に入れた。バンドのエンジン、チャーリーは旅立った。それでも前に転がろうとする姿にバンドマン、そしてブルースに敬意を払って継承しようとする漢の心意気を感じるんだよね。

かっこいい。かっこよすぎる。頭髪も失って、背中が曲がっても体現して、いったい世界中のどれだけの人間を励ましてるか。見習え政治家!

MLIMMの10年を振り返る写真による動画を観て、失ったのは毛量だな。キースと同じく。笑。でも、得たものはたっくさんあるよ。

で、新しい曲に最もインスピレーションを与えてくれたのはチャボさんの「distance」って曲。俺はその弾き語りを聴いた瞬間から、トムトムクラブのティナ・ウェイマスのベースのイメージが湧いてきて、ベースみたいなギターを弾いた。以来、歩いているとずっとその曲が頭の中を流れていて、そこから言葉が湧いてきたから、タイトルは敬意を込めて「distance」にしようと思ってる。

だって、継承すんのが仕事なんだもん。オレがゼロからモノを作ってるなんて思っちゃいない。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

相性

11月23日 火曜日 曇り

病院に行くことが増えて、ロッカーも学びました。医師との相性はデカい、と。

大病院から町のクリニック診てもらうようになって、わたすも考えました。目の赤ひげ先生を探そう、と。医師の友人が骨を折ってくれて、見つかったのですね、それが。

実のところ、最近目の調子が悪くて、網膜が再剥離してるんじゃないかとビビっていたのです。ステージで照明を浴びると、ひときわ調子悪い。

ドクターによると、アンビリーバブルなくらいのドライアイで、退院後に作ったメガネがまったく合っていない(これも医師の指導で作ったんだけど)、と。わたすには遠、中、近ともはや3つのメガネが必要な状態だと。で、サンプルで作ってくれた3つのメガネをTPOに合わせてチェンジすると、確かに楽なんすね。

ドクター、なんと2時間くらいかけて、わたくす一人のために検査➡︎診察➡︎検査➡︎診察➡︎指導➡︎処方箋作成➡︎メガネの処方箋の作成をやってくれました。

再剥離はまったくないと。ほっ!視力と視界が安定するには術後1年くらいかかるんだそうです。

ほんとに医師とは相性だから、身体のトラブル抱えてる人はメゲずに信頼できる医師を探してみてくださいまし。きっと見つかるよ。

 

えっと連絡事項いくつか。

 

まず、12月の磔磔2days、密にならないようにゆったり観て欲しいんで、残席わずかですー。急ぎどうぞー。

 

それから12/26のHW、各プレイガイドで先行受付が始まってます。どうぞ、よろしくね!

 

HEATWAVE LIVE 2021 “Still Life with my GTR”
各プレイガイド先行受付スタート

・イープラス
・チケットぴあ [Pコード207-094]
・ローソンチケット [Lコード70265]

HEATWAVE LIVE 2021 “Still Life with my GTR”
日程:2021年12月26日(日)
時間:OPEN 18:15 / START 19:00
会場:渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
チケット:全自由・整理番号付き・¥7,000(D代別)
発売日:12月04日(土)昼12:00

本公演に関するお問い合わせ
SOGO TOKYO 電話 03-3405-9999

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 9件のコメント

はしご

11月22日 月曜日 雨 

 ひとつプロジェクトを終えると、以前は飲んで白紙にしてそれで終わりだったんだけど。

 このところ、必ず病院がついてくる。今日は午前中に歯科、これから眼科。病院のはしご。苦笑。

 これがトシをとるってことの意味なんだろうなぁ、、。くぅ、、、。

 えっと、モウマクハクラーとしてみなさんに進言。

 振り返ってみると、数年前から予兆はあったのです。確実に。飛蚊症もたびたびあったし。これはヒドいなと思ったときに、旅先も含めて、病院嫌いなオレが違う病院を3度受診してるのです。結果はすべて同じ。「老化です」。んー、そんな感じじゃないんだけどって、結果的には自分の感覚の方が正しかったわけで。早期に発見していれば2度も手術せずに済んだし、診てくれたドクターを責める気はないけど、なんかおかしいと思ったら自分の感覚を信じるってことも大事っす。

 てなわけで、奥歯の麻酔が効いたまま、これから瞳孔を開くクスリを注入されるっちゅー1日death。

 笑いを絶やさず生きましょう。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

ハトヤ

11月21日 日曜日 曇り 

 毎年、MY LIFE IS MY MESSAGEを終えると抜け殻みたいになります。

 それはコンサートの趣旨からいって仕方のないことで、単に明るく楽しいコンサートってわけにはいかないのと、自分の器の小ささによって、自己嫌悪と山のような反省と達成感のなさが怒涛のように押し寄せてきます。

 ほんとうにこれでよかったのか。もちろん全力でやってるんだけどね。

 それでもサポートし続けてくれるスタッフ、ミュージシャン、なによりCHABOさん、ヤイコちゃん、、、。そしてオーディエンスのみなさん。感謝しかありません。

 Life goes on.

 次のミッションに向かうには。いつものように洗車。なにも考えずにひたすらクルマを洗うってのが儀式です。

 そして馴染みの店が開いている歓び。僕は飲み屋に関しては持ってる方なので、こういうタイミングで行くと、必ず気の合う町のバカちんどもが約束したかのように集ってきます。でもって、くっだらない話をする。これはね、そうとう癒されます。で、大事なことは大抵飲み屋で決まる。昨夜僕の頭で閃いたのは。

 「あのさー、ハトヤに行ったって人、知ってる?」

 かのCMはみんな知ってるけど、ハトヤに泊まったって人を聞いたことがない。で、みんな一人では行きたくないけど、この店にいる全員では行きたい、と。よーし、じゃみんなでハトヤに行って、ピチピチの魚両手で持って「ハトヤに決めた!」って決めようぜ!

 くだらないにもほどがある。けど、こういうの大事。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGE 2021

11月20日 土曜日 晴れ

それぞれの10年、これからの10年、今を生きること。

開催できて、よかったです。配信で参加してくれた人々、開催に向けて全力を尽くしてくれたすべてのスタッフ。そしてCHABOさんに特大級の感謝を。

ありがとう!!!!!!

 

写真、三浦麻旅子

 

 

カテゴリー: 未分類 | 14件のコメント

明日

11月18日 木曜日 晴れ

というわけで、今年のMY LIFE IS MY MESSAGEの配信ライヴ。いよいよ明日になりました。

昨日は想い余ってちと固く書きすぎましたかね。でも、偽らざる本心です。明日の23時までにチケットを買ってもらうと、25日までアーカイブを観てもらうことができます。でも、もし可能なら僕らもライヴで演奏しているので、リアルタイムで観てくれると嬉しいです。

開場から開演までの間に、この10年を記録した膨大な写真から選んだものを見てもらえたら、と思っています。

それでは明日!詳細はこちらを。

 

無観客生配信LIVE
MY LIFE IS MY MESSAGE 2021 [10 years gone]
山口洋(HEATWAVE)×仲井戸”CHABO”麗市
11月19日(金)開場19:30/開演20:00
[配信日]2021年11月19日(金)
Open19:30-Start20:00
[アーカイブ配信期間] 11月19日(金)~11月25日(木)23:59

[チケット料金] ¥3.000 (税込)

 


カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGE 2021

11月17日 水曜日 曇り 

 リハーサルから帰ってきました。

 昔はリハーサルが大嫌いだったけれど、コになってからはとくに、こうやって尊敬する人と音を奏でることができること。たくさんのスタッフがひとつの目的に向かって自分の職能を発揮してくれていること。すべてがプレシャスなことだと思えます。ギフト、そのものです。

 えっと、あの。MY LIFE IS MY MESSAGE 2021 のこと、伝えます。延期になっていた、明後日開催される配信ライヴのことです。

 2011年3月11日。震災が起きて、津波が発生。そして原発が爆発。

 僕らが関東で使っていた電気のせいで、福島の人たちは家に帰ることができなくなりました。それがどうしても、どうしても、我慢できなかった。たかが電気のせいで、どうして人々は故郷を奪われなければならないのか。そんな電気なら、僕は要らない。今でも本気でそう思っています。

 ものすごく簡略化してますが、それがこのプロジェクトの始まりです。何かがおかしいと思うのなら、人としてできることを全力でやろう。明日があるのはあたり前じゃないと気がついたなら。

 できることをやってきたとは思います。それが良かったかどうかはともかくとして。ほんとうに筆舌に尽くしがたいくらい、いろんな経験をしました。そしてなにかを達成できた、なんて1ミリも思っていません。

 あれから10年経って。やれることもだんだん少なくなってきて。正直、辞めどきだとは思いました。震災後、たくさんあったプロジェクトもほとんどが解散状態。僕ももう役目は終わったのかもと思いました。できることは、もうないのかも、と。

 でも。

 時を2014年に戻します。CHABOさんの援護のもとに、MY LIFE IS MY MESSAGE TOURを敢行中の愛知県豊橋市でのことでした。「お・も・て・な・し」の合言葉のもとに、東京にオリンピックが招致されることが決定。はらわたが煮えくりかえったのを細胞が覚えています。なぜなら時の首相が「原発はアンダーコントロールだ」と世界に向けて言い放った上でオリンピックを誘致したからです。こんな大嘘がまかり通っていいのか?未来を背負う子供たちになんと伝えたらいいのか、、、。

 そして昨年。コロナの世になり。人々の苦しみの上に、そのオリンピックは今年、無理やり開催されました。

 忘却は癒えるためのたいせつなプロセスだと思います。でも、忘れていいこととそうではないことがある。そう思いませんか?明日があるのは当たり前じゃなかったんだ。そう思いませんでしたか?そんな人たちがポジティヴに想いを馳せる場所として、MY LIFE IS MY MESSAGEを続けようと思いました。

 最後の1匹になったとしても、おかしいことはおかしいと。

 今、僕らにできることは。信じてきた音楽を全力で未来にむけて鳴らすことだと思っています。

 応援どうぞ、よろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント