池袋

12月11日 水曜日 曇り

たいせつなともだちが亡くなって五ヶ月。偲ぶ会みたいなものを池袋で。話すことで氷解していくものがあるよね。

次の会合まで町を散策。人間臭い町。

昭和の酒場は固まっていたものがほどけていく。新しいヴィジョンも見えてきた。いい夜だったなぁ。ありがとう。

ここから昭和、平成、令和が見える。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

Love On Music

12月10日 火曜日 曇り

タイジとジョーの番組、Love On Musicの収録。

気心知れたともだちとの会話は愉しいよ。演奏は言うまでもなく。きっと聴いてくれた人がハッピーになる番組だと思うから是非、聴いてね。

オンエアは12/14(土曜日)21時から。Inter FM 897だよ。関東圏じゃない人もラジコ・プレミアムでぜひ。これ聴いて、12/22のツアー最終日に足を運んでちょ!もちろん「Blink」からオンエアしてもらったよ。

タイジ、ジョー。いつもありがとう。

3人とも50代か。笑。

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

自主トレ中

12月9日 月曜日 曇り

野球はいい。とってもいい。

base

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

ヒーローたちとの邂逅

12月7日 日曜日 曇り

フルノイズ。福岡市東部に棲む高校生のオレのこころを撃ち抜いたバンド。群れなくて、一切媚びないところがたまらなく格好よかった。同じスタジオで練習していたけど、怖くて話しかけられなくて、スタジオの壁に耳をくっつけて、いつも盗み聞きしてた。

誰かのようになんてなることはない。それをフルノイズから学んだんだと思う。オレは自分がやりたいことだけを徹底的に磨こう。そう決めた。だから、そのスタジオの一番小さな部屋を僕ら専用にしてもらって、一年300日は徹底的に練習してた。それもこれもフルノイズとルースターズのおかげ。あんな塊のような音を違う形で出したかったから。

あれから37年も経過して、まさか同じステージに立てるなんてね。それは諦めずに続けてきたことへのギフトだと思う。

なにも書けることなんてない。生きていて、この瞬間に音を奏でる。お互いただ、それだけ。

ヴォーカルのマサルさんと初めて話した。37年かかったんだよ?だって、雲の上の存在だったから。やっと、ありがとうを言えたよ。

でね。目が綺麗だったんだ。澄んでたよ。瞳にオレが映ってた。それでいろんなことを理解した。だから、それ以上話さなくていい。

近くの町に福岡が誇るフルノイズがやってきたら、迷わず足を運んでほしい。見て、浴びればわかるから。

感慨無量。

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

池袋の夜

12月7日 金曜日 曇り

福岡からびゅーんと池袋へ。

コータローくんのソロ”凱旋”公演@池袋。昨夜、自分がそうだったから、よくわかる。満員のオーディエンスと会場の「おかえり」フィーリング。なんか、嬉しいもんなんだよ。

HW仙台公演で彼が呼び込みをやってくれたから、ローディーをしに行ったんだけど、チューナーが慣れないやつで、ぜんぜん役に立たなかった。ごめん!

総合的人間力が音楽を奏でる稀有な存在。あと、バンドでたった一人和音を出し続けた男のストロークの説得力。しかもおにぎり型のハードなピックで。難しいんだよ?「昭和」を令和に表現すること。池袋でね。未来の風景。いい夜だったよ。

ありがとう!

追加公演決定

 

クリスレアのこの曲のこと。書きました。読んでね。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ツアー4本目、福岡にて

12月6日 金曜日 雨

故郷に帰る。リハーサルまで少し時間があったから墓参り。気持ちがすっきりする。

仏具に似合う『Blink』笑。

さぁ、40年前にこの町で始めたバンドだからね。感慨深いよ。

いろんな風景が浮かんでは消えた。たくさんともだちの顔もステージから見えた。圭一も来てくれた。新しいアルバムも届けられた。

もうなにもいうことはないよ。ほんとうに幸せな人生を送らせてくれてありがとう!と俺はファンのみんなに伝えたい。

楽しんでくれたかな?アルバム、聴いてれたかな?

ほんとうに、こころから、ありがとう!

—————

福岡、チケット売り切れたそうです。とっても嬉しかった。さぁ、次は大阪だよ。

カテゴリー: 未分類 | 12件のコメント

帰郷前夜

12月5日 木曜日 晴れ

午前中、術後の抜糸完了。滑り込みでライヴに間に合った。

昨日のリハーサルの音源を聴きながら、15キロ歩く。空、海、風、鳥、人、エトセトラ。

自分たちの音楽なんて、こんな時にしか聞かないのだけれど、「生きる」ためのBGMにちゃんとなっていることが嬉しかった。風景と相まって、なんだかぐっときたよ。

明日はいよいよ福岡に帰ります。みんなに会えるのを楽しみにしています。

海はいい。

川もいい。

空も山も美しい。

 

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

リハーサルday #004、そしてPAチーム

12月4日 水曜日 晴れ

銃撃され亡くなった中村医師。同郷の先輩として、その生き方をこころから尊敬しています。生まれ変わったらあのように生きたいとずっと思っています。合掌。

————

お伝えしたいこと、いくつか。

12/6の福岡公演、残席わずかだそうです。急ぎ、どうぞ。40年目のHW、故郷でぜひぜひ感じていただきたく。今日もリハーサルでしたが、バンド、すごい地平に立っています。

新しいアルバム「Blink」。平山雄一さんによるこれを勝手にオフィシャル・インタビューとさせていただきます。ぜひぜひ読んで、アルバムを手にしてください。ライヴ会場では12/6福岡公演から、通販は年内に届くように、一般発売は来年頭の予定です。

 

——————

さて。今日はPAチームの紹介です。(右、益子さん、左、佐藤さん)

演奏している僕らは一生表で出ている音を聞くことはできません。どんなに願ったところで、それは叶わない。音を生業として生きている者として、けっこう残酷なことでもあります。

それゆえ、全幅の信頼をおける人物にしか任せらません。

デビュー当時、志村さんというこの世界では知らない人はいない巨匠が担当してくれていたのですが、氏が多忙を極めたため、紹介してくれたのが益子達也でした。同級生。笑。とはいえ、わたくす、やんちゃな盛りでしたので、相当無茶なことをツアー中にやっておりました。益子氏いわく「身の危険を感じた」そうです。ほんとうに、なんというか、、、すいません、としかいいようがない。

もう四半世紀に渡ってHWの音をまとめてくれているわけなのです。その間に益子達也はすっかり巨匠になってしまいましたが、今日も大量の楽器を積み込むところまで、しっかり手伝ってくれます。

てか、音の話ね。もはや、彼になにか注文をつけることは皆無です。どんなにステージ上でトラブっていても、表は彼がやってくれてるから大丈夫だと思える。それって、すごいプロフェッショナルだと思うのですよ。与えてくれる安心感。通常、モニターを担当するエンジニアが別にいるのですが、HWの場合、それも彼が担当しています。リハーサルでモニターの音量を決めたら、それを変えることはほとんどないのですが、稀にオーディエンスに音を吸われてなにかが足りなくなることがあります。そんなとき、演奏しながらPAブースにサインを送ると、「りょうかい!」と懐中電灯を僕に向けて合図をくれます。しかし、PA卓を触りながら、バンドを見てるってところが神業。てか、音楽を聴いてくれてるのです。

あとね。僕が歌ったマイクをちゃんと消毒してくれてるのも知ってます。ここで、ちゃんとお礼言っておかないと。お互い肉体労働なんで、どこまでできるかわからないけれど、お互い生きてる限り、一緒に仕事したいと思ってます。

いつも、ありがとう!

佐藤さんは益子達也が巨匠ゆえ、これないときにピンチヒッターをやってくれます。ピンチヒッターって聞こえが悪いけど、ちょーいい音っすよ。今回は福岡を佐藤さんが、大阪と東京を益子達也が担当してくれます。彼らが音に込めた情熱もぜひ、受け取ってください。チームHWです。

前半の3本を音の面でも支えてくれた仙台に本拠地を置くグルーヴカウンシルの佐藤ヒロユキ氏についてはまた違う機会に。

 

今日のスタジオ風景を動画でどうぞ。

IMG_4769

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

リハーサル、そしてザリー・柏木

12月3日 火曜日 晴れ

ツアー後半戦に向けて、都内某スタジオでリハーサル始まりました。

バンドで演奏することの素晴らしさ、続けることの難しさのほかに、プロ中のプロであるスタッフたちと「また」一緒にひとつの目標に向かって仕事ができることがどれだけ嬉しいか。バンドだけであの音が成り立っているのではないのです。スタッフたちのプロフェッショナルの仕事がなければ、ライヴはまったく成り立ちません。

今日は照明のザリー・柏木を紹介します。僕よりひとつ年上。

なんてったってザリー。命名したのはわたくし。出会った頃ザリガニチックだったので、ザリー。HW近辺でのみ「ザリーさん」と呼ばれています。彼の照明は「ザリガニ光線」とも呼ばれます。

マネージャー、事務所スタッフ、たくさんの人が入れ替わりました。でも、照明だけはデビューから29年、ずっとザリー一筋。彼以外の人間がHWの照明をやるのは不可能です。

僕らは演奏のサイズがまったく決まっていないので、空気が読めない人は照明なんてできないのです。でも、そこはザリー。どんなに無茶な演奏をしてもバシっと合わせてくる。そんな時、ステージに立っていて、ほんとに愛を感じるっすよ。

若い頃はお互いやんちゃで、中目黒から渋谷まで演奏しながら(もちろん酔っ払い)帰ったなんてこともあります。でも見かけによらずザリーは優しい。機材の積み込みもいつも最後まで手伝ってくれるし、打ち上げだって、絶対寝るのに、最後までいます。下品極まりないNY産の金のネックレスがトレードマークだったザリーが結婚し、娘が生まれ、今や高校生。清志郎さん、CHARさん、最近ではミスチルの12人の照明チームをまとめています。

でも、スタジオに来たらやっぱりザリー。彼が入ってくるだけで空気が和む。

ここからの3本、ザリーがザリガニ光線で帯同します。照明にぐっときたなら、帰りしな、このザリガニ顔にサムズアップしてください。ザリー、お互い力尽きるまで、よろしくね!

ついしん

アルバム、届いてるみたいだね。嬉しいっす。

ヒロシとザリー。29年のつきあい。いろいろあったねぇ。笑。

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

たくさんの応募、ありがとう!

12月2日 月曜日 雨

まじでビビりました。

ネット黎明期だった1995年ごろからメール(電子メールってやつね)をやってると思うのですが、昨日受け取ったメールの数が1日における最大のメールの数だったと思います。びっくりしたなー。

なにはともあれ、これだけの人が読んでくれてんだってことが嬉しかったっすよ。僕にしてみれば、軽い気持ちだったのですが、みなさんのそれぞれの想いは十分に受け取りました。読んでしまうと全員に差し上げたくなるのですが、なんせ2つしかありません。なので、こころを鬼にして、無作為におふたり選んで、今日発送しておきます。ケースの中には40年分の感謝を込めて、倉庫にあるHWお宝グッズを詰め合わせを入れときます。てなわけで、当選は発送をもってってことで。届いた人は喜んでください。使わなくなったものを差し上げただけなので、お礼には及びません。

にしても。もともと楽器を売ることが好きじゃないのです。あと、処分した大量の本とか。もはやモノは持たない主義で、本もCDも読んで聞いたら誰かに差し上げることが多いのですが、こういうのもソロツアーの際に「お好きにどうぞ!」的に持っていってもらえばいいのか、と。

また楽器周りのもの、なにか出てきたらやりますね。てか、出てくると思います。多少値の張るものは、1円でも構わないので、当選したらMY LIFE IS MY MESSAGEに寄付してくださいってのが美しいかなぁ、と。

なんにせよ、たくさんの応募、ありがとう!

アドレス、ちゃんと送信できないみたいですね。web担当者に聞いておきます。アルバムの発送のこともあるし。

ついしん
今日はCROSS FM「URBAN DUSK」に18:15~電話で生出演します。聞いてね!もちろん、12/6、福岡公演の宣伝でござるよ!新譜からも流れると思うよー。明日からリハーサルっす。じゃ、次は12/6福岡で。

今日あたり「Blink」届き始めると思うんだけどなー!楽しんでね。

食卓も年末BLINK仕様だよ。

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 14件のコメント