Recording day #041

7月26日 火曜日 曇り

ともだちというか、知り合い、いや違うな、なんだろう? こころが通じる人、うん、それだ。連絡があって、母上が83歳になられた、と。てか、今日オヤジの誕生日で、調べてみたらさ、生きてたら83歳じゃん。てことは、同じ日に生まれたんじゃん。うおーっ、昭和8年7月26日。なんか、時空を超えてカンドー。

奇遇って言葉だけじゃないものを感じるね。オヤジの愛したロング・ピースと酒を買いに行って夜は乾杯しよう。母上もどうかお元気で。今日のレコーディングにも妙に元気が出るってもんだよ。笑。

ヤツがやり残した続きをやってる感じがあるし、それを喜んでくれてる感じもあるよ。Blood Brothers。さぁ、今日も歌うぜー。

3歳のときにオヤジの職場に行ったときの写真らしい。

Blood Brothers、自分のやることをやるよ。ありがと。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Recording day #040

7月25日 月曜日 晴れ

激しく翻弄する輩。する輩も輩なら、される自分も自分。まったく。当の本人に翻弄なんて自覚があろうはずもなく。人間としての僕の基本ルールは「自分がされたら嫌なことは人にしない」ってこと。それは個人間のことだけじゃなく、国家だって同じだよね。とはいえ、無意識のうちに加害者になってることあるんだろうなぁ。ふぅ。

しゃあない。気分を換えよう、どうにかして。やることは山のようにあるからね。レコーディングの次の曲のテイクを選び、可能性を考え、ちょいとムシャクシャしたところで、ベス美で海へ。さぁ、戻って仕事再開。これでダメなら夕方キツめに走ることにしよう。

こんなにカレー作らなくても。

ベス美をベスパ屋さんで少し調整してもらった。

今日も彼女は絶好調。

海はいいよ。そこにあるだけで。悩んでることがバカらしくなる。

職業不詳!

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

day off

7月24日 日曜日 晴れ

晴れたね!

これから激しく忙しくなるから、耳を休めるって意味でも、今日は休んでみようかなって。働きすぎだもんね。家を掃除して、カレーを作ろ。時間をかけて。

昨日、遠くで働いているともだちが帰ってきたから、みんなで飲んだ。タイジの番組、いつもの店でみんなで聴いた。悪くなかった。つくづく、ヴァイブスなんだなって思ったよ。何を伝えるにしても。

ラジオで演奏した「Let’s Dance」。タイジの事務所からオレのマネージャーを通して連絡が来たのね。だから、曲をさらっておいた。へー、こうやって成り立ってる曲なんだって、こんな機会でもなきゃ、やらないじゃん?

で、収録スタジオに行ったら、タイジ、ぜんぜん練習してない。笑。タイジがやろうって云ったのに。オレ、彼のこういうとこ好きなんだよ。ちょー天然。で、そこからの二人の集中力。タイジ、オレの譜面、見る見る。笑。でも、生ギター2本でちゃんと成り立ってた。それをね、聴いてみたかったんだ。

飲み屋のラジオから流れてくるヴァイブス。スタジオのそれ、そのままだった。店に伝染していったよ。ひとつ学んだ気がするなぁ。タイジとジョーさんとスタッフ、ありがとね。また、無茶な曲、やろうね。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording day #039

7月23日 土曜日 曇り

MARTIN D-28とGUILD D-35をLRで弾いて、一人で延々コーラスを歌って、グレッチを爆音で弾いて、サルみたいにモンキータンバリンを叩いて。あとは美央ちゃんの素晴らしいヴァイオリンが入れば、多分完成。

そうそう、今夜は22時からINTER FMで佐藤タイジの番組に出演してます。演奏愉しかったから、オレも聴いてみたい。是非。

今日もこんな天気。

ケースも語る。

語る。

語る。

同じところが削れてくる。

いい音だった。

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording day #038

7月22日 金曜日 雨

また雨かぁ。この家はひかりがたくさん入るから、雨の日はとっても雨な気分になる。ラジオからJason Isbell。雨に合うなぁ。今度ラジオで紹介しよう。生きづらい世の中だけど、やっぱり音楽はいいなぁ、とか。テレビを観なくなってずいぶん経つけど、精神衛生ほんとにいいよ。そもそも繋いでないし。梅雨明けしない気分の人たちに聴いてもらおう。この曲だよ。Jason Isbell で “Cover Me Up”。

 

YouTube Preview Image

 

ベスパに乗るのは相当な気分転換。近所のスーパーに買い物に行ったり、海を観に行ったりするだけなんだけど、あの乗り物にはかなり癒されてる。だって、遅いんだもん。40キロ以上出す気になれないし。その世界って、気分転換にちょうどいいみたいだよ。だから、雨が続くと乗れないのが辛い。

昨夜ともだちがごちそうしてくれてね。このトシになると、ごちそうすることが殆どだから、思いがけずそうされると嬉しい。おまけに大将が僕のためにひじきを作ってくれたんだわ。ランナーには鉄分が必須だから、いつも食べてるけど、自分で作るの面倒だから、買ってくるんだけど、あんまり美味しくない。プロが愛情込めて作るひじきは美味しいよ。嬉しい。

窓の外の雨を観ていたら、とつぜん思い出したことがあってね。小学生だったけど、オレ。今日みたいに雨が降ってて、ラジオからこの曲が流れてきて、とつぜんSさんって女の子が好きになった。若すぎて、何も叶わなかったけどね。あの子、どうしてるかなぁ?もう40年も会ってないことになるけど。音楽ってすごいね。驚異の喚起力。まだレコードを買うお金も持っていなかった頃。ラジオで刷り込まれたたくさんのメロディーに未だに影響を受けてることが良く分かるよ。だから、送り手になった今、音楽に敬意を持って、伝えていかなきゃ。youtubeの使い方、とかね。

たぶん、オレがゼロから作ってるなんてことはなくて、自分のアンテナがキャッチしてきたいろんなこと、言葉だったり、時代の趨勢だったり、風景だったり、ひとのこころだったり、メロディーだったり、グルーヴだったり、エトセトラ。それを頭の中でエディットしてるんだと思う。だから、同じ時代に生きてるってことが何よりもたいせつなことなんだと思うよ。為替や株が上がったり下がったり。それもまた時代を表してるんだろうけど、興味は湧かない。

さ、オレはレコーディングに戻る。今日はコーラスとギターをダビングするんだ。じゃ、その曲、聴いてみてね。てかさ、70年代の音楽は芳醇だよ。こんな曲がポップスとしてフツーにラジオで流れてたけど、豊かだもん。Eric Carmen で All By Myself。

 

YouTube Preview Image

 

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

Recording day #037

7月21日 木曜日 雨

未だ梅雨も明けず、雨がしとしと降る日。ランニングもままならず。そういう日は歌う。ひたすら歌う。

SING SING SING。

ようやく歌うことに自覚的になったなぁ、と思う。遅きに失した感があるけど。それでも向き合う価値はあるさ。歌うってことは、ほぼ手放すって感覚に近い。

こころのひだみたいなものまで全部見えるから、ほんとにしんどい作業だったけど、それも愉しめるようになってきたよ。

この湿気に飽きたぞ。

床もね、じっとりしていて。

歌う。湿気がヒドいとマイクの調子も悪い。

嗚呼、草取りしたい。笑。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording day #036

7月20日 水曜日 晴れ

よっしゃー、5曲目完成。我ながら素晴らしい。次いこう、次。7月はレコーディングにほぼ没頭できてるけど、平均して、1曲完成させるのに10日はかかってる計算になる。今月中にはもう1曲完成させたい。てか、孤独な作業だから、時間がかかるのも仕方ないんだけどね。この時代にHWが作品をリリースするってのはこういうことだと思う。

同級生がね、次々と倒れる。それも「ほえ?」みたいな理由で。みんな身体には気をつけてな!どんな高級車だって経年劣化して壊れる。それと同じさ。ほんと、人ごとじゃないぜ。オレのマブダチがさ、肺に穴が開いてたって。気づけよ ! 頼むよ!

洗車に続く、新しい趣味。それはね、レコーディングに煮詰まったときの庭の草むしり。仕事場から見えた庭の草のボーボーさ加減に仕方なく始めたんだけど、これ結構愉しい。雑草という概念は僕にはないので、根っこまで引っこ抜かず、テキトーに生息して頂くのが好み。植物もよくよく観察すると宇宙なんだね。そのうち庭に花植えそうだよ。

人間はトシを取ると植物に興味を持つらしい。そして、行き着くところは「石」らしいよ。笑。

スタジオの入り口には親父が描いたオレの絵がある。

奴が15年前からのスタジオの守り神、シャー。

奴が何者なのか、誰も知らない。

背中に羽根があるんだぜ!飛べないっつーの。

シャーにはまともな妹がいるんだぜ。股間のピックはキースのピック(本物)だよ。

ときどき、弾いてるよ。キースのピックで。

とある曲、完成。

テルレイ大好き。

これはやりすぎ。

このくらいがいいと思うんだけど。

どうかな?

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

Recording day #035

7月19日 金曜日 晴れ

録音モードに切り替えて、HWレコーディングに復帰。5曲目、完成
間近。

海沿いを走るってのは、もう、なんちゅーか、生き甲斐に近いものがあるね。笑。

某国で教えられたこのワイン、近所の酒屋で発見!

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Produce

7月18日 月曜日 晴れ

愉しかった仙台を早朝に出て、関東に戻り、今日はプロデュース業。素晴らしい才能と音楽を創るのは、これまた愉し!

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

スナフキンたちの夜、宮城県仙台市にて

7月17日 日曜日 曇り

宮城県仙台市に拠点を置くGROOVE COUNCIL5周年記念イベント。

チャボ先輩と古市コータロー君。もうね、その芸歴はダテではないと云うか、何というか。それぞれに確固たるものがあって、芸風があって、なおかつアホみたいに音楽が好きで、こうやって繋いでくれるGROOVE COUNCILが居てくれて、いい夜にならないはずがなく。オーディエンスも含めて、真ん中に音楽への愛がある素晴らしいイベントだったなぁ。ほんとうに、ありがとう。

何つーか、素晴らしいギタリストたちは瞬時にダイナミクスを察知するのね。感激!だって、ずっとそれを感じながらバンドやってきたんだもんね。GROOVE COUNCIL、ありがとう。オープニングのシミーくんもありがとう!

スナフキン、立ち位置編。コータローくん。シンプル!

オレ

チャボさん。それぞれ個性的だよね。

謎のエプロン男!笑。

分かる人には分かる、あのメンマですよ。

充電のコーちゃんを盗撮。笑。

コータローくんの抱腹絶倒のMCに聞き入るチャボさんと筆者。

ほぼ同級生なのでね。

ギタリストは

素晴らしい

ロックンロール・マナーが

あるんだよね。

おめでとう。そしてありがとうGROOVE COUNCIL!

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント