忘れられない2020年、リクエスト締め切るよ!

9月27日 日曜日 曇り

しっかし、冴えない天気が続くね。路面がずっと濡れてるからバイクに乗るのも我慢してるよ。こんなんでコケたら、タダのアホだもんね。

昨日、コで痛手を追った若いアーティストの相談を受けていて、いろいろと思うことがあった。

収入を断たれ、転職したいけど、今さら潰しもきかない、みたいな。常日頃からものすごい才能だと思っているから、それを生かして世界にアプローチする方法を具体的に考えて伝える。あんた、今さらなに言ってんのよ。オレたち「死して尸、拾う者なし」なんだってば。その覚悟さえありゃ、なんでもできるって。

にしても、自分の悲壮感のなさに驚いたというか、呆れたというか、ポジティヴなのか、アホなのか、はたまたその両方なのか。

カネなんて、天下の回りもの。もともと不安定極まりないのだから、慣れているといえば、慣れてるし。でも、コになってライヴそのものをほぼやれないわけだから、おそらく収入激減みたいなレベルじゃないとは思う。でも、検証はしない。なんとなく、ヤバイなって感覚を忘れないようにしているだけで、そのヤバさから行動を起こすと夢がなくなる。

つまらない信念。カネを自分のところで堰き止めないこと。意味のあることにジャンジャン使うこと。そうすれば必ず自分のところにも流れてくる。それを循環させること。テレビに出てくる家庭向けの経済評論家が聞いたらびっくりするような論理がオレのところではまかり通る。勧めはしないけど、ほんとだよ。

まぁ、確かに、オレに大学生の子供が二人いたらこんな悠長なことは言ってられない(かも)しれないけど。でも、たぶん、なんとかするとは思うよ。

とにかく、アーティストにも伝えたけど、嘆いて暮らすべきじゃない。オレたち、でっかい夢を忘れちゃいけない。それを人に言う必要はないけど、こころのなかにしっかり持ってなきゃぜったいブレる。で、仕事は与えられるものじゃなくて、なにもないところから自分で作る。そうすりゃ、誰かに命令されることもない。

無限会社NO REGRETS。会社じゃないけどカモネギ・シャチョーはオレ。そんな会社に銀行は金を貸してはくれない。だったら、あるものでなんとかすればいいだけで。事務所機能を持ってるアーティスト達はほぼ、銀行から利子が低いうちに借り入れてるのが現状。そんなことをフェスで会ったときに話すけど、みんな悲壮感ゼロ。やっぱりアホなんだろうな。素晴らしいよ。

忘れられない年になったね、2020年。

さぁ、元気だそうぜ。くっだらないことで思いっきり笑ってみようぜ。

 

そんなわけで、10/3の配信ライヴのリクエストは今日いっぱいまで受け付けます。現実は受け止めるけど、絵空事ではない「夢」のあるライヴにしたいと思ってるよ。

山口洋(HEATWAVE) solo live「Hello! New World.#002」
2020年10月03日(土)20:00~(19:30からスタンバイ配信)

リクエストはこのblogのコメント欄に。思いのたけをがっつり書いてくださいまし!

1. 名前(ニックネームで構いません)
2. だいたいの年齢、性別、お住まいの地域
3. 聞きたいHWの曲
4. その曲を聞きたい理由、メッセージも遠慮なく

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

インスピレーション

9月26日 土曜日 曇り

自分がなにもないところからモノを生み出しているなんて、思い上がりも甚だしくて。

自然が見せる一瞬の表情だったり、バイクで感じる風だったり、誰かの言葉だったり、笑顔だったり、ふと流れてきた旋律だったり、まっすぐ生きる人の背中だったり、人間の醜さだったり、エトセトラ、エトセトラ。

結局のところ、ありとあらゆるものがインスピレーションを与えてくれて、自分はそれを編集して、違う形にして、世界に送り出しているに過ぎないんだと思う。

自分のアンテナさえ磨いていれば、そこに引っかかるものが減ることはない。

それがなんで音楽になるのかはわからないし、ある種降りてくるような感覚もあるけれど、それに関わって一生を終えられるのなら、これ以上幸福なことはないと思ってる。

 

いまやりたいことは。飛行機に飛び乗って、世界でいちばんインスピレーションを与えてくれるアイルランド、ドニゴールに行くこと。コの馬鹿野郎。みんな待ってんのに、、。

この歌。ドニゴールの人はみんな歌える。エンヤの父上が営むパブで、錚々たる面子で歌われる模様。嗚呼。

YouTube Preview Image

 

オレのアイルランドの母上が亡くなる前に病室でこれを聞いてくれたって。

YouTube Preview Image

 

 

――――――――

さぁ、リクエストは明日いっぱいまで受け付けます。

山口洋(HEATWAVE) solo live「Hello! New World.#002」
2020年10月03日(土)20:00~(19:30からスタンバイ配信)

リクエストはこのblogのコメント欄に。思いのたけをがっつり書いてくださいまし!

1. 名前(ニックネームで構いません)
2. だいたいの年齢、性別、お住まいの地域
3. 聞きたいHWの曲
4. その曲を聞きたい理由、メッセージも遠慮なく

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

インフルエンサー

9月25日 金曜日 曇り

ある日、このお方がこのバイクでズバババババ!と轟音を響かせてスタジオに現れたのです。

完全に持っていかれて、その場でオレはクルマをアグレッシブに買い換えることを決意。

実際に買い換えたんだけど、でも、ずっとなんか、モヤモヤしてたんすね。

で、コ。

YouTube Preview Image

3年経って、コがあって、ようやく彼の無言のメッセージがこころのふかーいところに届いたってわけです。

 

閑話休題

 

ブルース・スプリングスティーンの極東地域担当者氏からメール。

『「ゴースト」はバンドの一員であることの素晴らしさや喜び、そして病気や時間の流れの中でメンバーをひとりひとり失っていくことの苦しみについて書いている。「ゴースト」は音楽のスピリットそのものに語り掛けようとしている。それは俺たちの誰にも元々備わっているものではなくて、発見して一緒に共有するしかできない。Eストリート・バンドの場合、それは一体となった俺たちの魂の中に存在して、ハートを動力源としているんだ」。by ブルース・スプリングスティーン

「ゴースト」はスプリングスティーンの自宅スタジオでEストリート・バンドとともにライヴ・レコーディング一発録りしたもので、バンドの一員だったダニー・フェデリーシやクラレンス・クレモンスを筆頭に、先に逝ってしまった多くの仲間たちを思い出し、今も彼らの演奏が聞こえる、今も一緒にやっていた曲を演奏すると心が高揚する、音楽のなかに彼らはまだ生きていると歌う「友情」の歌。最も古い親友である、スティーヴ・ヴァン・ザントのハーモニーが目立つようにミックスされているのも嬉しいところ。

新曲にはEストリート・バンドがスタジオで『レター・トゥ・ユー』のレコーディングを行っている映像の合間に、スプリングスティーンの音楽活動最も初期、高校時代に結成したバンド「ザ・キャスティールズ」などのアーカイヴ的なスナップショットが散りばめられたビデオも公開された(長年スプリングスティーンの映像を手掛けるトム・ジムニーが監督)。


71歳がこれ創ってんのがすごい。すごすぎる。もうすぐ70歳になるチャボさんにメールしましたとも。日本の宝だからね。

 

いいヴァイブスが連鎖していくことをいつだって夢見てます。素晴らしいものはシェアしたい。いつだって。

――――――――

さぁ、オレもがんばる。

山口洋(HEATWAVE) solo live「Hello! New World.#002」
2020年10月03日(土)20:00~(19:30からスタンバイ配信)

リクエストはこのblogのコメント欄に。思いのたけをがっつり書いてくださいまし!

1. 名前(ニックネームで構いません)
2. だいたいの年齢、性別、お住まいの地域
3. 聞きたいHWの曲
4. その曲を聞きたい理由、メッセージも遠慮なく

 


カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

運命の創り方

9月24日 木曜日 曇り

ひさしぶりにキツく言いすぎたかな、とは思うんだけど、、、。黙っていられなかった。

でもね。

運命は待ってちゃダメだ。たとえ君が病気だったとしても、できることがある。

嘆いたり、誰かのせいにしてる暇があったら、こころを開いて、自分を信じて、どうして明日にむかって、一歩を踏み出さないんだ?

すべての経験には意味がある。君は成長を促され、試されてるだけ。どんなにひどい経験にだって、意味がある。

物事を一点から見ないで、視点を変えて多角的に捉えてみれば、それがどんな経験であれ、未来へと続く道のひとつの障壁にすぎないことがわかる。

恐怖に動かされちゃだめだ。それはともだちになるべきもので、そうなってしまえば、恐怖は君を成長させてくれる。

君が運命に働きかけたなら、宇宙に善きエネルギーを放射し続けたなら、それは忘れた頃に向こうからやってくる。

期待したり、見返りを求めちゃだめだ。そんなのは愛じゃない。

誰かが大麻を吸ったり、不倫したり、飲酒運転したり、、、、。他人の不幸を飯のタネにするようなテレビやくだらないニュースは捨ててしまえ。そんなことにはもう関わるな。

世間がなんと言おうと、君は君で、以上でも以下でもない。

敬愛するインディアンが死ぬときにこう言ってた。「今日は死ぬのにもってこいの日だ。今生もほんとうに楽しかった。それでは、皆の衆、また会おう」って。

どんな死に方したいのか想像してみるといいよ。そしたら、今をどう生きればいいのか、簡単にわかる。

なんだか、自己啓発セミナーみたいになってきたから、このへんでやめるけど。

君が生きてること自体が奇蹟で軌跡なんだよ。そのことを忘れないで欲しい。

————————

さぁ、音楽だ。いいヴァイブス循環するライヴにしたいんだ。リクエストたのむぜ。

山口洋(HEATWAVE) solo live「Hello! New World.#002」
2020年10月03日(土)20:00~(19:30からスタンバイ配信)

リクエストはこのblogのコメント欄に。思いのたけをがっつり書いてくださいまし!

1. 名前(ニックネームで構いません)
2. だいたいの年齢、性別、お住まいの地域
3. 聞きたいHWの曲
4. その曲を聞きたい理由、メッセージも遠慮なく

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

モーターサイクル・ダイアリー

9月22日 火曜日 雨

オハラブレイク、たのすかったす。

僕はね。自分がスポットライトを浴びるより、一歩後ろに下がって、バンドをコントロールしつつ歌を支えるって作業が一番好きなんす。ストーンズでいうとキースの役目ね。そんな意味で、素晴らしいシンガーの歌を後ろで演奏してるのは幸福以外のなにものでもない、、。

仲間たちと何かを創り上げるって作業はなんともいえないものがあるのです。2日にわたってとってもいい酒を飲みました。やんちゃなトシロウを宿に連れて帰る係をやりまして、その帰り道も楽しかったわけです。笑いすぎて腹筋痛いとです。

ほとんど仮眠かって感じで新幹線に乗って帰ってきました。なぜなら、カスタムショップに預けておいたバイクの作業が終わったと電話をもらってたからっす。

あがるなぁ。どきどき。

日本に輸入されたハーレーは排ガス規制に適合させるため混合気が薄く設定されてるのです。それゆえ、本来のパワーを発揮できない。オレは飛ばしたいとはまったく思わないけれど、そのバイクの本来の性能を引き出したいとは思うのです。

とはいえ、なーんもわからないので、カスタムショップのプロフェッショナルと相談しつつ、教授されつつ、いろんなことを決めました。下品にならないように。ジェントルに。吸排気の交換とインジェクションチューニング。これはサンダーマックスちゅーコンピューターでオレの乗り方を学習して、アップデートしていくんだそうす。す、すごいな。

お店でエンジンかけて、昇天しました。

晴れてハレ子さんは本来の鉄の馬になりました。控えめにいって、最高です。どっか空の彼方まで走っていきたかったけど、今日は天気が悪化するのがわかっていたし、海沿いはものすごい人出だったので、大人しくガレージに帰ってきました。偉いぞ、オレ。

ちなみにショップの僕の前のお客さんはキャブ車で、それがまた良かった、、、、、。ん?笑。

ショップのオーナーが酒場でアメリカをバイクで横断した話をしたいってさ。ん?それはヤバいでしょ。やっちゃいそう、、、、、、。

さて。オレの本業、リクエスト少なくてがっくし。まぁ、みんなも配信慣れしてきたんだろうけど、今年最後のソロ配信になると思うんで、よろしくね。できるだけみんなの意見を練りこんだものにしたいのです。

山口洋(HEATWAVE) solo live「Hello! New World.#002」
2020年10月03日(土)20:00~(19:30からスタンバイ配信)

リクエストはこのblogのコメント欄に。思いのたけをがっつり書いてくださいまし!

1. 名前(ニックネームで構いません)
2. だいたいの年齢、性別、お住まいの地域
3. 聞きたいHWの曲
4. その曲を聞きたい理由、メッセージも遠慮なく

————————–

エアクリーナーを交換

マフラーも交換。

わたくすの素人仕事だったガソリンの携行缶も安全なとこに移設してもらいました。


カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

オハラブレイク2020

9月21日 月曜日 曇り

ほんとにね。開催にあたっての関係者の尽力を思うとひたすら頭が下がります。

でも、こうやってステージを用意してもらったからには、我らは全力で楽しむだけなわけで。オンエアというか、配信を見てないから確たることはいえないけど、音楽やアートには人を動かす力があって、ミュージシャンは総じて大好きな人種ってことです。

見てくれた人々、関わってくれたたっくさんのスタッフ。ほんとうにありがとう。今年をどうにか乗りこえて、来年は現場で会えますように。

北のまほろばバンド、来年のパワーアップバージョン、既に構想あります!

さて、わたくすのソロライヴ、リクエスト絶賛受付中。

山口洋(HEATWAVE) solo live「Hello! New World.#002」
2020年10月03日(土)20:00~(19:30からスタンバイ配信)

リクエストはこのblogのコメント欄に。思いのたけをがっつり書いてくださいまし!

1. 名前(ニックネームで構いません)
2. だいたいの年齢、性別、お住まいの地域
3. 聞きたいHWの曲
4. その曲を聞きたい理由、メッセージも遠慮なく

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

リクエスト受付開始

9月20日 日曜日 曇り

はてさて。ひさしぶりに電車と新幹線を乗り継いで猪苗代湖に向かっています。

明日は配信によるフェス、オハラブレイクです。各アーティストが「夏」をテーマに選んだ曲をキューちゃんと魚さんと僕で演奏するっつー試みです。なにせ蜜を避けるってことで、アーティストと音を合わせるのは当日のみなのですが、まぁ、みなさんそれぞれ個性が素晴らしいから、なんとかなるっしょ。

主催者も並大抵の苦労じゃないと思います。地元で開催して町を盛り上げて欲しいって意見と、都会から来ないで欲しいって意見があるわけでね。でも4日前から出演者である僕らもオンラインで体調を報告するっつー取り組み方には頭下がります。

お楽しみに!

さて。僕の配信ライヴ、

山口洋(HEATWAVE) solo live「Hello! New World.#002」
2020年10月03日(土)20:00~(19:30からスタンバイ配信)

リクエストの受付は明日からの予定でしたが、1日前倒しで今日から受けつけます。

今年は自分の表現欲よりも、音楽を通じていかにオーディエンスと幸福を共有できるかってのが僕のテーマでした。新しいものも作ってますが、それよりも、みなさんの日々の中で必要とされているものを届けたいのです。こんな時期だからこそ。

なので、この配信ライヴも全曲リクエストに応えたいと思っています。今回はスタッフからもリクエストが寄せられます。27日まで受け付けます。そのあとはリクエストに基づいて、構成を決めて、スタッフと演出を考えていきます。今回は無観客なのでカメラの向こうにいるみなさんに届くよう集中して演奏します。映像なども使う予定なので、単なる弾き語りではありません。出来が良ければ作品化も考えますが、こちらとしてはやっぱりリアルタイムで観てほしいです。みなさんのリクエストによって、確実に時代が浮き彫りになると思っています。

配信ライヴも実は収録していることも多いのです。それはそれで安全な方法なのですが、僕としてはやっぱり同じ時間に演奏していることにこだわりたいのです。さてリクエストはこのblogのコメント欄に。思いのたけをがっつり書いてくださいまし!

1. 名前(ニックネームで構いません)
2. だいたいの年齢、性別、お住まいの地域
3. 聞きたいHWの曲
4. その曲を聞きたい理由、メッセージも遠慮なく

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

玉子焼き

9月19日 土曜日 晴れ

好きな食べ物はなんですか?ってよく聞かれます。

玉子焼きです。目玉焼きも好きです。

最後の晩餐は玉子焼きがいいです。甘くないやつね。けっして出汁巻きではありません。ふつーの玉子焼きです。

わたくすフライパンマニアですので、目玉焼きはドイツ製のTurkという鉄のフライパンで焼きます。テフロンは禁止です。うちにはありません。一生ものなんで、ぜひ Turkを使ってみてください。目玉焼きですでにのけぞるくらい美味しいっす。

玉子焼きは銅のフライパンで焼きます。熱の伝導効率がちょうどいいのです。これもまたぜひ試してみてください。

京都に十二段屋ってお店があります。御所の近くです。そこはご飯、赤だし、玉子焼き、おばんざい一品。それだけで1600円くらいなんだけど、しびれます。一生食べてたい。ちなみに食器も素晴らしい。民藝のものが惜しげもなく使われてます。おすすめです。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ばあちゃんみたいなご飯とヴァイオリンベース

9月18日 金曜日 晴れ 

 普段からあまり炭水化物は摂りません。好きだからです。

 それゆえ、たまに食べると美味しい。たまに食べると量も少なくていい。味わって食べるから。

 自由業ゆえ、18時前には晩御飯が終わっていて、それ以降は翌日までなにも食べません。朝は4時ごろ起きて、8時には仕事がふたつくらい終わってます。老人か。

 今日はね。粗食が食べたかったのです。ばあちゃんのご飯みたいな。なんで

 沖縄の今年の新米(玄米)を土鍋で炊いてゴマをかけて。海苔と豆腐と麩の味噌汁(もちろん九州の味噌ですよ)、きんぴらごぼう、ひじき、納豆、もずく、そしてメインディッシュは湘南のしらすの卵焼き。

 なんとも美味しかったなぁ。なんだかね、ほんとうに理にかなってるんだなぁ。

 ぜんぜん話は変わるけど、このトシになってヴァイオリンベースの偉大さを知りました。僕らが音楽を始めたころ、ベースといえばそれだったのだけれど、ぜんぜん好きじゃなかった。こっちはパンクだしね。

 でも最近、ベースといえば、これしか弾いてないのです。絶妙な低音。繊細な指のタッチにも反応してくれます。ポールって、ほんとに偉大な人なんだなぁ。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

モーターサイクル・ダイアリー

9月17日 木曜日 曇り

更新滞って、あいすまぬ。

うちのガレージにハーレーがやってきて10日あまり。控えめにいって、暮らしに張りができた。

天気がよくて、時間ができたら、目的地を決めることなく走りだしてみる。あっという間に箱根について、「ん?」オレはいったいなにをやってるんだろうと思うんだけれど、それがまたいい。

コーナーを曲がる技術もなにもかも、素人に毛が生えたレベルだから、乗っている間は力を抜いてなにも考えず集中してる。それがまたいい。

さっきカスタムショップにバイクを預けてきた。プロにチューニンングしてもらうのは楽しみ。オーナーは音楽好きで、オレのことを知っててくれたから話は早かった。笑。

そんなわけで、今はガレージにハーレーがないのです。ちょっと寂しい。

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント