Yokoの恩返し@青森県弘前市にて

10月2日 日曜日 晴れ

2011年に石垣島でG.Yokoの才能に出会ったとき、こんな日がくるなんて想像できなかったのです。でも才能は人々に愛されて大きな円環の中にいます。

それがとっても嬉しかった。

結局のところ、「恩返し」どころか町の人々、なによりも奈良美智さんにもらってばっかりなのだけれど。彼がこの地で生まれ、育ち、道なき道を切り拓いてきたこと。その路傍にG.Yokoの歌という一輪の花は確かに咲いているのかも、と。

今回は演者というより、プロデューサーとしての立場だったので、またその感慨もひとしおでした。奈良さん、美術館とスタッフのみなさん、町のみなさん、ほんとうにありがとうございました!

あたたかい会場ですだよ。

奈良さんの圧巻、アナログコレクション。ぜひ、観てね。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

3年ぶりだぞ、ツアーに出るぞ!HEATWAVE ! HEATWAVE TOUR 2022 “over the thousand days”

10月1日 土曜日 晴れ

にゃんと、どれだけこの日を待っていたか。どれだけみなさんに伝えたかったか!ぱんぱかぱーん。3年ぶりにHEATWAVE、ツアーに復帰します。

わたくす、ミュージシャンですけど、その前にバンドマンなんです。そこだけは譲れません。でもコの間はリスクがデカすぎて、ツアーなんてとんでもないって状況でございました。でも、これがやりたくてずっと続けてるんです。リリースがあろうがなかろうが、バンドが前に進み続けている姿をみんなに見てもらいたいのです。

タイトルは「over the thousand days」。なにが1000日なのか。説明不要ですね。見えないものに強いられたその期間を越えて、僕らが信じてきたものを思いきり鳴らすことができる日がやってきたって感じです。

今回は仙台!青森県弘前市!!!!!、3年ぶりの福岡!、関西は磔磔2days !!!!!!、そしてわたくすの誕生日に東京、合計6公演になります。

ただいまから、12日(水)23:59までオフィシャル先行受付です。バンドの加齢とともにオーディエンスの高齢化も進んでいるので、基本椅子席を用意しますが、立ち見になる可能性があるので、チケットの応募はお早めに!詳細はオフィシャルサイト、オフィシャル先行ページをご覧くださいまし!

みなさんにアイデアをいただいたグッズも準備中です。アナログのシングル盤、間に合うといいなぁ。なんとか割を利用して、いつもと違う町でHWを楽しむのもいいか、と思います。

結成43年目、HEATWAVE。コロナ後の船出です。よろしくお願いします!!

 

HEATWAVE TOUR 2022 “over the thousand days”

オフィシャル先行受付中

https://eplus.jp/heatwave-of/

10月01日(土)12:00~12日(水)23:59

■宮城公演
12月2日(金)18:30開場/19:00開演
仙台 CLUB JUNK BOX (Supported by smoke / VORZ BAR / そば食堂やぶ信)

■青森公演
12月4日(日)18:00開場/18:30開演
弘前 KEEP THE BEAT (Supported by ASYLUM / JOY POPS)

■福岡公演
12月11日(日)18:00開場/18:30開演
福岡 BEAT STATION

■京都公演
12月17日(土)17:00開場/18:00開演
京都 磔磔

■京都公演
12月18日(日)16:00開場/17:00開演
京都 磔磔

■東京公演
12月26日(月)18:15開場/19:00開演
東京 duo MUSIC EXCHANGE

HEATWAVE オフィシャルサイト http://no-regrets.jp/

 

 

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

青森へ

9月29日 木曜日 晴れ

はてさて。

青森に向かう新幹線の中で書いています。彼の地では町のバンドの連中と話したり、ひょっとして音を出したり、石垣島からやってくるG.Yokoとリハーサルをしたり、奈良美智さんにようやく音楽で恩返しをしたり、、みたいな日々を送る予定です。

10/1の弘前市れんが倉庫美術館でのG.Yoko&山口洋「Yokoの恩返し」はチケット残り僅かです。10/5の横浜サムズアップでのG.Yoko「バードハウスへようこそ2022完結篇」はゲストに真城めぐみさん、辻コースケくんを迎えて今年(たぶん)最後のライヴになります。迷わずきてくださいまし。

両公演とも、デビュー盤「Survive」の3rdプレスを用意しています。今回はクリア盤です(オレもまだ実物見てないんだけど)。希望する方全員に手にしてもらえるよう準備しています。

あ、それから俺が育てたビワの苗木。あなたとあなたに差し上げます。物販コーナーに名前を書いて預けておきますから、どうぞ。たまに生育具合を教えてくれたりしたら、幸せです。

あと10/1のお昼の12時ににゃんと久しぶりに嬉しいニュースを配信できます。ぜひぜひ、情報の拡散に手を貸しておくんなまし!

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

秋の風

9月28日 水曜日 晴れ

おかんの誕生日に息子さんはぎっくり腰でございます。

約2日半くらい、死ぬ思いをしましたが、行いがよかったのか(冗談)青森にはにゃんとか行けそうでございます。

はてさて。今日はアナログシングル盤のマスタリングをします。今年じゅうにみんなに届けられたらいいんだけどなぁ。今まで使っていた国内の某有名業者はもうやめました。なぜって、エンジニアは素晴らしいんだけど、会社の理念がまったく好きになれないし、独占企業ゆえ、納期が半年待ちとかなのです。んなもん、大衆文化になるかい!

てなわけで、外国(チェコ)に見つけたのはいいのですが、そこも「繁忙期ゆえ」って感じで時間がかかりそうです。こりゃ、自分でプレスするしかないねって、無理だっつーの。

メゲないよー、メゲませんよー。人生いつも逆境。逆境上等!向かい風がわたすを鍛えてくれるとです。おかーさーん!笑。

 

筆者17か18。おかんのアルバムにはこの写真の下に「この子はちゃんと生きていけるのでしょうか?」って書いてあった。たくましく生きとるわい。笑。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

日本人

9月27日 火曜日 晴れ

日本人ってほんとにおかしな人種だと思うよ。

マスクをする自由があるなら、しない自由だって尊重されるべきだ。どう考えても、他人に迷惑をかけていないと思えるのなら、オレはもうしないよ。なぜって、それはオレの自由だからさ。

言いたいことは言う。やりやいことはやる。モラルは自分で決める。責任は取る、決断も自分でする。あんたのいうことはきかない。

国葬を決めた誰かは今頃やるんじゃなかったと後悔してるだろう。いまさら引っ込めることもできないだろう。じゃ、なんのための葬儀なのか。そんな金があれば、どれだけの人が救われるのか?オレが撃たれた人間なら、そっちに使ってくれって懇願するね。それが公僕がやるべきことだと思うけど。

かつて日本人が世界中の不動産を買い漁っていたように、日本中の不動産は買い漁られるだろう。かつて、日本人がお買い物にでかけたように、安いからというだけの理由でインバウンドの客が押し寄せるだろう。それって身から出たサビだよ。因果応報。だって、やってたんだもん、日本人。

各国が金利を大幅に上げた。アメリカなんて5%らしい。日本は?聞くまでもないよね。そりゃ、金利高い方に金が集まるの当たり前。ニンゲンは肌の色が違っても欲望の生き物だもん。

で、オレは言いたいんだよね。あなたの幸せってなに?金なのか?経済が成長して、それにともなってあなたの生活が豊かになること?じゃ、豊かさってなに?携帯電話が普及して、毎日それに縛られて豊かになったのかな?あなただけが長生きすれば、それでいいのかな?

そうじゃない悠久の豊かさってのがあるじゃん。朝陽に今日も感謝すること。家族が今日も健康でいられること。地球がもたらしてくれる食べ物に感謝すること。愛を誰かに伝えること。誰かを思いやること。たくさん、たくさんあると思うよ。

世界をよくするのは、見返りを求めないほんとうの愛だけだとオレは思うよ。

こっちにも意地があるからさ。こんなこと書くのが嫌だったから、おもいきり頑張ったら、オレが壊れた。でも、ちゃんと治してまたステージに立つさ。オレは諦めないからね。いてーっ。笑。

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

感謝&ご報告

9月26日 月曜日 晴れ 

 中津川。長かったコと大雨を乗り越えて、未来に進んでいこうとするエネルギーに満ちたフェスでした。弾き語りツアーを終えて、ひとまわりもふたまわりもタフになったヤイコさんと演奏できるのはとても嬉しかったです。

 このところ、かなり全力で頑張ってる感じはあって、腰にずっと違和感を抱えていたのですが、昨夜決定的にグキっとやってしまい、ベッドから1ミリも動けなくなってしまいました。こうならないように、ずっとストレッチや筋トレもやってたんだけど、単純にオーバーワークだったのか、と。あと、はっきり言ってトシですね。残念ながら。

 週末、青森に移動するまで3日あるので、安静にしておこうと思います。各方面にいろいろご迷惑かけますが、すいません。身体の悲鳴には従うべきという判断です。

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

弾丸な日々

9月24日 土曜日 大雨 

 太陽が昇る前の青梅から、台風直撃の中、弾丸で帰ってまいりました。なぜって、もう渋滞が嫌だからです。ほんとうに人生の無駄な時間なんだもん。もっと有意義なことでヤキモキしたい。

 忘れないうちに昨日のイベントのことを記しておこうか、と。

 青梅を知らない人も、青梅に住んでる人も、その町の素晴らしさを自分が参加することで、映画のように体験した素晴らしいイベントだったと思います。こればっかりは体験してくんないと文字じゃ伝わらないんだけど。

 寄せられた700枚超の写真、それらにものすごくインスピレーションをもらいました。空っぽにしてると、勝手に情熱的に手が動く。不思議な経験でした。

 映画「杜人」を含め、関わってくれた人の度を越したまっすぐな情熱が描いた美しい風景の中にいることができて、幸福でした。

 にしても、映画館のでっかいスクリーンはいいね!またなにかやれたらいいな。

 さて、わたくすはこれから中津川に向かいますが、どうやら今日は新幹線が止まっている模様。まったくトホホな毎日でございます。

 あ、ビワの苗木はあなたとあなたに10/5のライヴの物販コーナーで差し上げます。名前を書いておきますから、持っていってくださいまし。これにて第一次募集は締切でございます。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

青梅市にて

9月23日 金曜日 雨 

 出鼻からとんでもない渋滞。

 今回、演奏する機材はオレが全部運ぶことになってる。おまけにリハーサルの時間は短い、、、。

 でもまぁ、そんなこともあろうかと、通常1時間の道のりを早く家を出たおかげでなんとかたどり着いた。4時間、、、、かかったよ。

 チーム青梅と映画館シネマネコと映画「杜人」の音楽イベント。青梅の人々から寄せられた600枚超の写真と音楽で響きあう。

 とっても燃えたよ。なぜなら、そこに愛があったから。

 たいへんだったけれど、いうことなし!ありがとう!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ビワの苗木プレゼント

9月22日 木曜日 晴れ

まずお知らせから。明日の青梅でのイベント、SOLD OUTです。ありがとう!10/1の弘前でのG.Yokoのライヴ、残席わずかだそうです。お近くの方も、そうでない方も、弘前って町、ぜひ体感してください。10/5のG.Yoko横浜公演、まだ余裕あります。水曜日ですが、ぜひ!

てなわけで。

わたくす。房総からやってきたビワをいただき、その美味しさにのけぞり、種から苗木を育てておったのですね。にゃんと発芽率100%。手塩にかけて育てました。愛情マックスでございます。

そろそろみなさんにお分けしようか、と思うのです。blogの読者に郵送することも考えたのですが、手塩にかけて育てたので、手渡ししたいんです。いくつかはともだちから先約が入っているのですが、それ以外は近郊のライヴでお渡ししようと思います。

まずは10/5のG.Yoko横浜公演にて。2株用意しておきます。希望する方は

hw.noregrets@gmail.com

までメールをください。ニックネームで構いません。当日ライヴ会場でお渡しします。あっついメールお待ちしております。

みんなのところに旅立つのは嬉し哀しいけど、やっぱり嬉しい。命だもんね。

 

めんこい!

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

地域密着

9月21日 水曜日 曇り

昨日発表された山形のオプショナルツアーも、今週末の青梅のシネマネコでの映画「杜人」のイベントも(SOLD OUT)。スーパー地域密着型のイベントで、わたくすとしてはほんとうに嬉しいのです。

なによりも音楽を演奏することで、その町の素晴らしさを知ってもらえる。住んでる人には町を良さを再発見してもらえる。それはミュージシャンとしての歓びです。音楽が町や人を繋ぐんだもん。

てか、こういうのって絶対にサブスクリプションにはできないってところが最高なのです。

あれは音楽を殺すのです。まったくもってフェアではない。誰が一方的に儲かって、誰が苦しんでいるのか。もはや音楽制作にお金をかけられないのです。製作費を回収できないから。ってことは未来に向けて、音楽は死ぬだけなのです。定額で安価で聞き放題って無茶苦茶なシステムを利用することで、音楽そのものが死んでいくってことを理解してくれると嬉しいです。

かつての音楽は百歩譲って、それでいいとしても、新しいものは創ることが難しい。

なので、オレはその手のものは利用しません。アホだと言われても、なるだけアナログ盤で、なるだけアーティストやレコード店に利益が届く形で買う。

これは音楽に限った話でもないと思うのですね。長くなるから割愛するけど。そういうことも伝えていかないと、次の世代に遺せなくなる。

そんな意味で、素晴らしい仲間たちとほんとうの意味で連帯できてることが嬉しいのです。週末の青梅でのイベント。町の人たちが撮影したたっくさんの写真を見ました。愛しか感じないんだよね、、、。たくさんインスピレーションをもらっています。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント