I saw the light.

3月14日 火曜日 晴れ

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ともだちと山の神

3月13日 曇り

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

MLIMM 2017

3月11日 土曜日 天候不明

まずはエンタメステーションに書かせてもらったこの原稿を読んでください。ほんとうに、何というか、こういう場所を与えてもらって感謝しています。書くのには力が必要だったけれど、忘れていいことと、そうではないことがあると思うのです。

僕はこのように思っています。なので、今年もたくさんの人の力を借りて、MY LIFE IS MY MESSAGE 2017を開催します。

出演してくださるみなさんにお願いしたことはたったひとつ。中空に希望の風景を描いてください。

是非、来て下さい。会場がそんなに大きくないので、チケットはお早めにね !!!!!

 

 

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

出国

3月10日 金曜日 晴れ

雪山に行ってきます。桜が咲く頃には戻ってきます。僕にとっては、とてもたいせつな時間です。離れてみないと見えてこないものがあるんです。今年の目標は怪我をしない。これに尽きます。いや、まじで。

本日の深夜0時。ちょうど、太平洋を越えている頃、たいせつなお知らせがここにアップされます。いろんなサイトをリンクした予約投稿なので、うまく行けばいいんだけど(ちょっと不安)、是非読んでください。

じゃ、行ってきます !

昨日の夕暮れと富士山(屋上より)。

 

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

days

3月9日 木曜日 晴れ

慌ただしくて、なんだかよく分からない。たくさんのプロジェクトが同時に進行してる。もうタイムラインがなんのかよく分からん。連絡モレとか、返信忘れとか、ポカを連発し始めた。まぁ、しゃーないよ。あんたも人間だもの。よくがんばってるよ。笑。

そんな中、とある理由でとある人物にピッチングを伝授することになる。わたくす、昔ピッチャーだったのでね。この任務は単なるキャッチボールではないのだよ。その人物が見事に大役を果たしたら、なにをやってたのか、お伝えることもある「かも」だけど、海沿いで富士山をバックに投球練習するミュージシャン二人。なかなかいい絵だったよ。池畑魂と八重山魂を伝授したよ。成功したら、オレ泣くな。てか、あの人物なら、大丈夫だよ。

すべてを洗い流すために飲んだよ、二人でウーロン杯22杯。わはは。内蔵をケルヒャーでジェット・クリーニングした気分。

そしてまたオレはパッキングを開始。茎ほうじ茶買ったり、鳩サブレ買ったり。まったくもう!笑。石垣島からの温度差40度!

もはや、マスターもネット経由。でもいちおうモノでも渡しておかないと不安で外国に行けない古いタイプのニンゲン。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

days

3月7日 火曜日 曇り

東京に戻る。

環境の変化に身体がついていかない感じ。これ、頑張りすぎると熱出るな。気をつけよう。せっかく島時間の中に居たのに、オレひとり何をこんなに急いでるんだか。

曲順が決まったはずだったのに、唯一のカヴァー曲の許諾が下りそうになく、お蔵入りの様相。せっかく完成したのになぁ。でもまぁ仕方ない。そのカヴァーには個人的に深い意味があったので、曲順もやり直し。アーメン。

ウズウズするから見ないようにとガレージにしまってあったスノーボードを引っぱりだした。

初の試み、その2

紹介が遅くなったけど、3/10まで5月のツアー、HP先行予約を受けつけてます。是非。

八重山の海。最後はここに住んでもいいかな、と思う。許されるならね。

待ち人、来たらず。

行き交う船を眺めて過ごした。

島ぞうり、ヴィブラムのランニング用、スニーカー。演奏は島ぞうり。

1700年代の大津波の跡に連れていってもらったんだ。思うこと、たくさんあったさ。

さようなら。島。

大島と富士山。

環境の変化についていけない今日この頃。

さすがにしばらくじっとしてたい。

今日はゆっくり眠ろう。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

島のこころ、沖縄県石垣市にて

3月5日 日曜日 晴れ

僕が受けとったものを文章化するのは難しいけれど、カメラを持っていても、撮影できるようなことじゃなかった。だから、白百合菌に冒された頭で、伝える努力をしてみるね。

空港を降りたときに感じた空気にはあっという間に順応した。もちろん今も半袖で島を歩けることに驚愕もしてるけど、22度を「寒い」と感じるのに、そんなに時間はかからなかった。こんな風に、ニンゲンはあっという間に新しい環境に順応する力があるし、同時に忘却していく力もある。善し悪しは別として。

想像してみて欲しいんだけど。あなたが2011年に起きたことに、未だ胸を痛めているとして。7年に渡って、そのコンサートを開催すること、できるかなぁ。たぶん僕には無理だと思う。だからこそ僕は、その情熱のありかを知りたかったし、それが美しいものであるなら、全国に伝えるのが僕の役目だと思って、島にやってきた。

慰霊の日の彼らもそうなのだけれど、総じて彼らは「忘れてはいけないこと」をこころに刻んでいる。ほんとうに尊敬するよ。普段あんなにアホなのに(笑)。それはアイルランド人も同じ。よく似てる。自分たちが受けた辛い経験を誰かに味わせるのではなく、音楽や文学、踊り、エトセトラ。豊かなものに転化して、それを伝え続けてる。てか、音楽の一番素晴らしいところだね。ここには旧い歌も残ってるし、新しい歌も生まれてる。

海人(うみんちゅ)、牛飼い、床屋さん、悪魔の酒製造、警備会社経営、老人介護、会計士、主婦、エトセトラ。おおよそ、島がファンクションするためのありとあらゆる職業の人たちが音楽を通じて集い、演奏する。島唄もあれば、ロカビリーもあるし、海人が絶叫するヘビーメタル(個人的にはイチオシ。来年は参加したいっす)まである。オレね、ヘビーメタル、あんまり好きじゃない。でも、ぜんぜん痛くないんだよね、音が。どうしてって、そこには人の想いが含まれるからだよ。だって、それが音楽だもんね。老人介護の仕事をしているヘビーメタルのベーシストが進行が押さないないように、我々の仕事でいうところの「舞台監督」をしっかりと努めているのを見ていたし、楽屋も何もないのに、ステージの入れ替え、MCの進行は素晴らしかったし。つまり真ん中に「愛」があったってことです。ここ、とっても大事。

出演してくれたたっくさんのミュージシャン、みんなお金を払って演奏してくれたんだよ。(もちろん僕も)6歳の子のお母さんがどんだけロカビリーが好きで、ブライアン・セッツァーを語るときの目と、息子のこと語るときの目が違うんだわ。わはは。こんなのね、どんなフェスに行っても味わえないよ。

結局、忘れてはいけないものを教えられたのは僕。そして、この島が日本という国の一番端っこに位置してるってことを忘れないでね。台湾はすぐそこ。そこの人たちがずっと思いやってくれてることを。

演奏しに行ったというより、MY LIFE IS MY MESSAGEがみんなの気持ちをどのように還流させているか。それを説明しに行ったのです。伝わったかなぁ?そして彼らの尊い、尊すぎる気持ち、¥142,934を確かに受けとりました。ほんとうにありがとう!プロジェクトにちゃんと届けたよ!

みんな、どうか元気でね!来年は3/11に開催される予定です。もちろん、僕も行くよ。ヘビーメタル、演奏したい!

会場のJAZZ BARすけあくろはアナログでゴキゲンなJAZZが流れてるから、観光に行ったら寄ってみて。昨夜はチャーリー・ヘイデンをいい音で聴いて悶絶!

長時間のイベントなので。飲んだ!ごめん。みんな、飲んでた(言い訳)。

首謀者のひとり、海人。超ハイトーン・ヴィオスは海の上で鍛えられました。

このラインナップ!

4歳児のリクエストにより、靴の歌を歌ったけど、歌詞分かんなくて、ネットで探しました。

MCのおふたり、ほんとにおつかれさまでした。

その4歳児。誕生日が同じで、49歳差。笑。

出演者、みんな芸達者でね。すごい島だね。

MY LIFE GOODSも持ってきました。

音楽はいいね。

満月の夕、をみんなで歌ってくれてんの聴くと、まじ感激します。

オレにはギブソン・レスポールが与えられ、ここ弾くようにって、完全に仕切られてるのが愉しかった。笑。また来年!ありがとう。

 

そして4歳と手をつないで帰る。

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

島時間、石垣島にて 

3月4日 土曜日 晴れ

時間をやりくりして、石垣島にやってきた。

空港から外に出たとき、ヨーロッパの果てとも、海沿いの街とも、違う空気とヴァイブスが包んでくれた。もう、何というか笑っちゃうよ。素晴らしすぎる。ここで人生終えるのも悪くないかもな、と真剣に思ったくらい。

桜は満開、気温22度、空港には誕生日が同じ4歳男子の出迎え。山まで10キロ走って、ヤギと目で会話し、仲間達と飲んだ。今日は本気で溶け込むつもりだったから、悪魔の酒、白百合をしこたま飲んだ。明日はどーにかなるだろう。4歳児と手をつないで奴を家に送ったのが最後の記憶。二人の影が道路に映ってたんだけど、何だか映画みたいで悪くなかった。

島時間ってのが確かにある。時間と空気の流れが違う。何を急いでたんだか。

島への直行便。いつも走ってる道が空から見えた。

富士山は空から見ても美しい。

もう来れないかなぁ、と思ってた島だよ。

島の人たちに、みんなの気持ちをどう還流したか伝えるために来たっす。

ヤギ、居るの分かる?

まじか?

悪魔の酒、作ってる本人と痛飲。笑。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

処理能力

3月3日 金曜日 晴れ

何度も書いてきたけれど、ウルトラ単細胞。集中力とガッツは並外れてるけど、同時に2つのことができない。でもって、熱いうちにやっておかないと、やってたことをすぐ忘れる。そんな困った脳味噌なのです。がるるー。

しかしながらこの時代にミュージシャン、よしんばアーティストで居るってことは、様々なことに対応できなければいけない訳でして、スタジオには音楽制作用のコンピュータ、事務処理用のコンピュータ、アナログでやんなきゃ事故ることはすべて手書きのノート、エトセトラ。片っ端から片付けます。ぜんぜんロックじゃねー。苦笑。もう処理能力限界。さっきも事故る寸前。あぶねー。笑。

でもね。そんな中、ようやく曲順を決めたっすよ。通して聞いてみて、バンドが伝えようとしたことにぐっと来たす。我ながら涙出たぜ。よし、これでいい。オレたちは間違ってない。自信を持って、これをみんなに届けよう。あと少しでマスタリングに出荷だー。

これで明日から石垣島に行けるっす。毎年、福島のためにイベントをやってくれていて、MLIMMとして、そりゃ行かなきゃ男じゃねーだろ、と思いつつ、危なかったんだよう。いつも綱渡りなんだよう。

くっだらない話でも。

ときどきblogに出演してくれるオレの大好きなクリーニング屋のおばちゃん。おばちゃん、タメ口、オレ、敬語ね。

ときどき、甘いものを差し入れしてたら、超VIP扱いになってて、いつも最前列にオレの洋服がかけてあって、普通に出しても特急扱い。賄賂の力はすごいぞ。笑。ビバ、袖の下。おばちゃんと他愛のない話をすると、ほんとうに救われます。それってオレがおばちゃん化してるからかな?

7/1に仙台でのイベント決まりました。街の文化のために、いい演奏したいっす!是非。おおはた君、久しぶり。ラビッツ、復活なるか?

大事なことは紙に書くに限る。古いタイプの人間なんでね。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

逡巡

3月2日 木曜日 雨 

 ミキシングを終えて、国外に逃亡し、しばらく新しいアルバムのことは敢えて忘れた。新鮮な気持ちで曲順を決め、最後の手直しをしたかったから。現代に於いてHWを続けることは、かなりの部分でオレひとりの作業になるから、客観性を失なわないよう、距離を置かざるを得ない。

 さぁ。時間がないぞ。追い込まれたぞ。向き合うぞ。雨の中、スノーボード用のジャケットを着こみ、10キロ歩きながらミックスをチェックし、曲順を考える。なかなかベストの流れは見つからないし、流れによってはミキシングの手直しも必要になり、何よりもせっかく完成させたのに、いくつかの曲はボツにするという荒技を敢行しなきゃいけなかったりして。うーん。最後の踏ん張りどころだね。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント