雑務

10月10日 水曜日 晴れ

キッチンから弘前でもらったリンゴの香りが漂ってくる。幸せな気分。

南で育って人間にはこの光景が奇蹟なんだよなぁ。弘前にて。

ツアーから帰ってきたら雑務に追われる。いない間に台風で窓という窓は塩害だし。まぁでもなんとか夕方までにはすべてのことを片付けて、ひとつき半ぶりにこわごわと5キロ走ってみた。このくらいからゆっくりと始めてみるかなぁ。

どうでもいいことに振り回される時間がもったいなくて。ひとつひとつのことにこころを込めて生きたいです。

今年のソロ公演は、残すところ長崎、小倉、岡山、出雲、高松、高知の6本になりました。リクエスト待ってますよー。

———–

ソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエスト。

このblogのコメント欄に
1. 参加する会場名
2. お住まいの地域
3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別
4. リクエスト曲(一人一曲で)
5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります)

を書いてください。このblogの最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。

ツアーの詳細はこちら

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

移動日

10月9日 火曜日 晴れ

岩手から家までの600キロ。そのまま楽器を下ろして治療院へ直行。色気なし。笑。

これからはトレーニングのやり方も全部変えて、しなやかさを持たなきゃなぁ。

輪島も北の湖もいない世界って、我々の世代には寂しい。あんなにふてぶてしいくらい強かったのに。合掌。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

岩手県奥州市にて

10月8日 月曜日 晴れ

美しい東北路を岩手まで移動。初めての奥州市へ。音楽やってなかったら、この街に来ることもなかっただろうな。

肉体的には正直ギリギリのところだったんだけれど、会場のMIUMIUのヴァイブスにすっかり和んで、余計な力は殆ど抜けた。最後の一滴まで絞ったからして、後悔は何もなし。岩手の人々、愉しんでくれたかなぁ?来てくれて、ありがとう!

これにてこのシリーズ、無事終了。家に帰るまでがツアー。気をつけて帰ります。ヒロくん、東北路のサポート、ほんとにありがとう!

181008@奥州MIUMIU

1. フリージア
2. TOKYO CITY HIERARCHY
3. 森を歩く(リクエスト)
4. SWEET REVOLUTION NO.2018(リクエスト)
5. DON’T LOOK BACK(リクエスト)
6. OPEN (新曲)
7. BLIND PILOT

8. HEAVENLY (新曲)
9. 雨の後、路は輝く(リクエスト)
10. BOHEMIAN BLUE(リクエスト)
11. 新しい風

En

12. 歌を紡ぐとき
13. 満月の夕

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

青森県弘前市にて

10月7日 日曜日 晴れ

ブラザー、ショウイチがこころを込めて育てたロビンズ・ネスト。ありがたきソールド・アウト。前回来たとき、遠藤賢司さんが亡くなった日で、どういう訳かギターから音が出なかった。だから絶え間なく声援を送ってくれた弘前の人々にはいい音を届けたくてね。

街にはその街ならではの音楽があるべきで、弘前の風景にいちばん似合う音楽を奏でるCREEPSの竹内晃と2曲演奏した。新曲限定で。愉しんでくれたかな。なんだか、言葉にすると陳腐だなぁ。たっくさんのものを受けとったよ。ありがとう、弘前。近いうちに何かを還しにくるね。みんな元気で。多謝&再見。

もはや名店。ロビンズ・ネスト。

181007@弘前ROBBIN’S NEST

1. フリージア
2. TOKYO CITY HIERARCHY
3. 棘-Song of Hiroshima(リクエスト)
4. OPEN (新曲)
5. エピタフ(リクエスト)
6. BLIND PILOT

7. HEAVENLY (新曲)
8. 地平(リクエスト)
9. HOTEL EXISTENCE(リクエスト)
10. RAIN SONG
12. MR.SONGWRITER
13. BOHEMIAN BLUE

En

14. w/竹内晃(CREEPS)
15. w/竹内晃(CREEPS)
16. 満月の夕

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

弘前市へ

10月6日 土曜日 曇り

連ちゃんのコンサートはできるだけ避けて、日程も余裕をもってやっている(はず)なのだけれど、とにもかくにも何事にも全力でやってしまう悪い癖を直すのは簡単ではなく、疲労は蓄積してくる。出てしまったアドレナリンを鎮めて早めに休息する方法を見つけるのが課題。

せっかくの初秋のみちのくも、ただ安全に着くことだけに集中する情けなさ。それでも弘前のマブダチ、ヒロシやその仲間はあたたかく迎えてくれて。

ヒロシの番組に3つ出演します。

斎藤浩のI wanna rock 10/9 21時から
斎藤浩の音楽三昧、10/12、10/19 21時からでーす。すべてアップルウェーブで。台風でりんご落ちなくて良かったー。

魔界の入り口。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

宮城県仙台市にて

10月5日 金曜日 曇り 移動日

仙台に来るようになって、いったいどれだけの時間が流れたのかなぁ。いつもは「多少」かかるはずの無駄な力が殆どなかった。与えられた場所、長い歴史、そしてこれから。いろんな想いが浮かんでは消えた。愉しんでくれたかなぁ。

ほんとうに来てくれて、ありがとう。バンド結成40年目になる来年は音楽の奇蹟をバンドで届けにきたいと思っています。多謝&再見。

181005@仙台enn

1. フリージア
2. TOKYO CITY HIERARCHY
3. TOKYO CITY DIARY(リクエスト)
4. 瞳の中の少年(リクエスト)
5. OPEN (リクエスト)
6. LIFE GOES ON(リクエスト)
7. BLIND PILOT(リクエスト)
8. HEAVENLY (新曲)
9. ナタリー(リクエスト)
10. 地平
11. SWEET REVOLUTION NO.2018(リクエスト)
12. 愚か者の船(リクエスト)
13. オリオンへの道(リクエスト)

En

14. ツアーの歌〜東京にて(リクエスト)
15. RAIN SONG
16. ガーディアン・エンジェル(リクエスト)
17. ホーボーマン(リクエスト)
18. 満月の夕

ありがとう!

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

仙台へ

10月4日 木曜日 曇り 移動日

新潟から仙台へ。再び日本海側から太平洋側へ。

明日のチケット、ソールドアウトだそうです。ありがとう!立ち見のみ数枚当日発売するそうです。詳細は会場に問い合わせてね。

車窓。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

新潟県新潟市にて

10月3日 水曜日 晴れ

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり

だったっけ?うろ覚えだけど、その言葉の意味が身にしみるお年頃。新潟で過ごした二日間はエポックメイキングな時間でもあった。いわく、今まで身体を張って生きてきて、多くの場合こころが身体を引っ張り上げてきたけれど、常に緊張を強いられる状態が続くのは、なかなかに厳しいお年頃に入ったことを実感。

これからは緩めて、風のように生きるってことかなぁ。そんな風に生きられないのなら、流れ者としては失格かな。笑。

誰かは元気そうで、誰かは新しい命をお腹に宿していて、とっても嬉しかった。ありがとう、新潟。多謝&再見。

181003@新潟MUSH

1. フリージア
2. TOKYO CITY HIERARCHY
3. MR.SONGWRITER
4. 銀の花(リクエスト)
5. OPEN (新曲)
6. BLIND PILOT
7. HEAVENLY (新曲)
8. 静かな生活(リクエスト)
9. 地平
10. オリオンへの道
11. 新しい風

En

12. You’ve Got A Friend (CHABOさん訳詞によるカヴァー)
13. 満月の夕

日本海に映える夕焼け

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

新潟へ

10月2日 火曜日 晴れ

後ろ髪を引かれながら、いわきを出発。どこから見ても美しい福島を横断して(もっと知りたい人はインスタを)新潟へ。

旧知のクマガイがウルフルケイスケとツアー中。まずはゴッドな整体師さんを紹介してくれて、施術される。このお方ね。すごかったっす。オリジナルのメソッドなんだけど、ほんとうに誰かを良くするためにこころを込めて仕事してるのが分かる。腰、楽になったよー。

ケイスケはウルフルズの前からともだちなのです。もう30年以上。名店「吟」で新潟の美味しいもの頂いて、アホ話をして鋭気を養いましたとも。クマガイ、ケイスケ、ありがとね!お互いいい旅を。

竹馬の友って感じかなぁ。笑

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

福島県いわき市にて

10月1日 月曜日 晴れ

7年前のあの日から断片的にだけれど、この街を見て、感じてきたから。なんでもない月曜日に訪れることには、僕にとってはとても意味のあることだった。

前夜の強風で屋根が飛んでしまったいわきのSONIC。若いPAマンと照明マン(ほとんど息子フィーリング)がこのハコに育てられていることが嬉しかった。マジ有望だよ。オープニングで歌ってくれたchanoちゃんの歌はいわきの空気に良く響いた。楽屋で聴いていて、ぐっと来たよ。だからこの街では「満月の夕」は彼女に全部歌ってもらうことにしたよ。笑。ほんとに、そのくらい素晴らしいんだから。彼女が近くの街に来たら、是非聴いてみてね。

旅はときどきしんどいけど、やめられんなぁ。いい夜だった。酒も美味かったし。

いわきのみなさん。月曜日に来てくれて、ありがとう!どうか、元気でね。多謝&再見。

181001@いわきSONIC

1. フリージア
2. TOKYO CITY HIERARCHY
3. NO FEAR
4. OPEN (新曲)
5. BLIND PILOT
6. HEAVENLY (新曲)
7. 地平
8. 愚か者の船(リクエスト)
9. オリオンへの道
10. 新しい風

En
11. 夢の続き w/Chano
12. 満月の夕 w/Chano
13. You’ve Got A Friend (CHABOさん訳詞によるカヴァー)

 

思うことはたくさんある。

 

 

ついしん

HW SESSIONSの感想、twitterで送ってくれた方がいて。どのくらいの約束事があるんですか?って。いい質問。ほんとうに何も決めていないのです。僕はメンバーを120%信頼してるし。なにもないところから奇蹟を目指して旅を始める。それはリスキーだけど、とってもやりがいのあることなのです。約束なんてない方がいい。だからときどきほころびるけど、それがLIFEで音楽でしょ?HW SESSIONSはそんな実験の場。そこで得られたものをツアーやアルバムに昇華させたいと思っています。

ベーシストの不在でいろいろ心配をかけてますが、どうして3人でやっているのか。観てくれた人には伝わったんじゃないかと思います。道は険しい方がいいのです。

旅の間、インスタグラムで遊んでいます。heatwave1979で検索してください。時間のあるときは質問にも応えますよ。SNSって苦手なんだけど、インスタは愉しいっす。

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント