Mixing days #038 、Blood Brothers

8月14日 水曜日 晴れ

信心深くはないけれど、盆の間は不思議なことがたくさんあった。

いつも身近には感じていたけれど、親父とはたくさん話した。

もはや、俺の方が年上なわけで、還ってきた親父を俺が諭すみたいな。笑。

 

どれだけの言葉を費やしても

どれだけの情熱を注いでも

どうにもならないことがあるのがこの世界

 

明日は台風がやってきそうだね。彼らには悪いけど、雨が降る前に還ってもらうことにしようかな。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

Mixing days #037、迎え火

8月13日 火曜日 晴れ/雨

welcome back !

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Mixing days #036

8月12日 月曜日 晴れ

一日中、ミキシング。色気なし。

某氏にチンピラ・サーファーと言われたわたくす。し、しどい。

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Mixing days #035、空と話す

8月11日 日曜日 晴れ

喧騒やネットや人に疲れたら、空と話す。

ある意味、自分と話しているのだけれど、でも、そうじゃない。ちゃんと空と話してる。

応えてくれる。あんまり曖昧な応えはないし、シカトもされない。奇蹟的なことはまま、あるけれど、それは書くべきじゃない、かな。

前は自然の中に行かなければできなかったけれど、この頃は周囲に人さえいなくて、広い空さえあれば、話せる。

伝言ってわけでもないけど、たぶん、伝えたい人には伝えてくれてる。

特殊な能力でもなんでもなくて、オカルトでもなくて、だんだん家族がいなくなって、ひとりになって、孤独が、厳しいけれど、素晴らしいものだと知って、気がついたら、こうなっていた。

空はいいよ、嘘つかないもん。嘘つかないのだけが取り柄だと思ってたけど、人の世はとかく誤解される。それが自分の中の事実と違っていても、誰かを変えようとしてはいけない。誰かの主観と客観的事実は異なって当たり前、と今日のでっかい空は語っていた。わかってもらおうとするから、わかってもらえないってことに気づいた。なんであれ、黙って、やるべきことをやろう。それでいいんだよ、たぶん。禅問答か。

そうなんだろうね。頭でわかっていることを、腑に落とす。それが大人のやるべきことだと思う。

ぱーーーっと道が見えたから、ミックスに取り掛かって、ようやく2曲めを仕上げた。

 

ここに住んでるのは、広い空と富士山と海が見えるから。

——————

New Acoustic Camp 2019に呼んでもらいました。詳細はこちらを。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

オハラブレイクにて

8月10日 土曜日 晴れ

東北の未来を描くセッション。俺のミッションはARABAKIとオハラブレイクとライジングサンを繋ぐこと。テーマは「北」と「旅」。出てくれるミュージシャンは23歳から68歳まで。書けばこれだけのことだけれど、任されるとなかなかに荷が重かった。

でも、なんとなくスコーンと抜けた。だって、信じるしかないんだもん。思いっきりスタッフもミュージシャンも信じるだけだもん。

猪苗代湖、そしてお盆。バンドは、辻コースケくんと魚と俺。だからこそミチロウさんが伝えてくれた「相馬盆唄」から始めた。

藤原さくらさん、Reiさん、トシロウ、 CHABOさん。それぞれの豊かな才能が違う磁場を創る。それに奈良美智さんがライヴで絵を描いてくれるって、なんと贅沢なシチュエーション。俺の立っているところから絵が見れないのは残念だったけど、きっと素晴らしかったに違いない。

来てくれたみなさん、 CHABOさんも言ってたけど、いい夏をね!

ミュージシャンのみなさん。ほんとうに素晴らしかったっす。ありがとう!!!!!

にしても、悪天候からたった1日で復旧させたスタッフのみなさん。まじ、リスペクト。

役目多すぎて、俺の携帯にはこの写真しか残ってなかった。でも、フェスじゃなきゃ撮れない写真だからのっけておきます。

新宿の片隅で、茨城の片隅で、博多の片隅で。笑。

ナイス、ロケーション。夏だね。

フェスじゃなきゃ、ね。また元気で再会したいす。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Mixing days #034

8月9日 金曜日 晴れ

猪苗代湖畔。明日、僕らが出演させてもらう予定のオハラブレイク。今日から3日間開催される予定だったのですが、昨日の急激な悪天候のため、残念ながら、本日の開催は中止になったそうです。現在スタッフが全力で復旧させているそうです。なんにせよ、一人も怪我をしなかったそうで、ほっとしています。明日からは予定通り開催されるそうなので、僕らはステージに全力を尽くします。是非、来てください。

 

それからソロツアー、the boy 40 tour。おそらく今年最後の追加公演になります。東北、2箇所しか行けなくて、ごめんね!詳細はこちらを。

10月10日(木)福島県いわき市 Music Bar burrows (バロウズ)
10月12日(土)岩手県奥州市 おうちカフェ MIUMIU (ミゥミゥ)

 


カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Mixing days #033

8月8日 木曜日 晴れ

「躊躇」はない。だって、人生は有限、たった一回。

やりたいことをやるべきだと思う。アイデアが閃いたなら、とにかくそれをやってみる。なぜ俺がグローブを買うのか、キャッチボールの相手もいないのに。笑。グロッケンを買う。頭でその音が鳴っているから。テレキャスターにBベンダーをつける。山の家にいつでもミックスできるようにラジカセを置いてきたから、同じものを探して即買う。

もう躊躇しない。迷わない。やりたいことはやる。言いたいことは言う。責任?ああ、どこにも逃げやしないよ。

オリンピックで街が破壊される。いったい何のために。今、暑いよね?こんなときにマラソンなんてしたら、死んじゃうよ。いったい誰のためのオリンピックなのか。「成功させよう」なんて文字を見たら、本気で腹が立つ。なんのために成功させなきゃいけないのか教えてくれ。「おもてなし」のアホ面(失礼)を久しぶりに見てしまった。あんたのおもてなしで、いったいどれだけのものが破壊されたのか。その前にやることあるだろうが、と俺は未だに憤っている。

海を越えてメールがくる。いわく、

知識と理屈は保身を産み
体験と経験は覚悟を産む

ほんとうにそう思うよ。自分の手を汚せよ。その上での覚悟なら、俺は認める。

 

遠くから子供たちの夏の太鼓が聞こえてくる。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

続 Summer of Love

8月7日 水曜日 晴れ

「裏切り」って言葉が嫌いで。

事実、ものすごい裏切りがあったとしても、それはぜんぶ自分の中で発生したこと。たとえ、自分に落ち度がなかっとしても。そう思わなければ、自分の気高さなんて、あっという間に誰かの悪意に滅ぼされる。期待するからいけないんだよ。そんな人生を送ってる暇はない。

Summer of Love。いい言葉だね。気高く生きなきゃ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

リハーサルday #002

8月6日 火曜日 晴れ

なんであれ、音楽の現場が与えられる。幸せなことだと思う。

そりゃ、いろんなことがあるけどさ。音楽はウソつかないから。ついたらすぐにバレるから。

2日間、たくさんのアーティストと音を出させてもらった。ここに写真を載せるような野暮も、もういいかな、と思う。見たかったら、ライヴに来て。そこに、すべてがあるよ。

リハーサルのあと、7年ぶりに巨匠に会いに行った。これも亡くなった長谷川さんが繋いでくれた縁。その人は俺たちの新譜を聴いてもいないのに、タイトルはこれがいいと言った。それがまた素晴らしかった。生きてるうちに、ほんとうに自分を削っていい仕事しなきゃね。

悪くなかった。

嬉しかったこと。

スタジオにグローブを持っていったら、チャボさんが「お!ヒロシいいね」ってグローブをはめてくれたこと。野球部だったんだって。野球は大人を一瞬で子供にする。音楽もそうありたい。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

リハーサル day#001

8月5日 月曜日 晴れ 

 嫌いだからテレビは見ない。ある程度のニュースはネットなどで知ることになるんだけど。

 この国は終わりかけてる。誠実さ、とか、勤勉さ、とか、思いやり、とか。良かったはずのことを全て投げ棄てて、意味のない保身に走る。アメリカににじり寄って、隣国に喧嘩を売る。最低だ。国家が殺人を冒しても、大して話題にもならない。もっと最低なのはそんな政府を自分たちが選んでいること。質の悪いギャグにもならない。だから、それは誰かのせいじゃないってこと。SNSで誰かをdisる時間があったら、お前がお前の現場でやれってこと。

 フェスのリハーサル。任された現場。disる暇があったら、ここで全力を尽くす。まぁ、確かに大変な任務だけれど、やりがいもあるし、夢も描けるし、お前と俺は「違うのだ」ってことから成り立つ調和ってものがあることを立証したい。

 たくさんの気心知れたスタッフ、いろとりどりのミュージシャン。終始笑いは絶えない。大人だもん。一緒に何かを目指すってことは「信じる」ことだと思うよ。なんであれ。

 表現の自由?当たり前だよ。誰が何と言おうとも、自分がやりたいことはやる。覚悟を持ってね。それを止める権利は誰にもない。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント