梅雨とともに、大阪にて

6月6日 水曜日 雨

梅雨入りした大阪。16年目のknave。雨の日の水曜日に少なからず足を運んでくれて、ありがとう。愉しんでくれたかな?

180606@大阪knave

1. 君を連れてゆく (リクエスト)
2. TOKYO CIT HIERARCHY
3. 誰も居ない庭 (リクエスト)
4. NO REGRETS (リクエスト)
5. 風の強い日 (リクエスト)
6. BLIND PILOT (リクエスト)

7. HEAVENLY(新曲)
8. こんな世の中でナイスガイと呼ばれていったい何の意味がある? (リクエスト)
9. HOTEL EXISTENCE (リクエスト)
10. ゆきてかえらず (リクエスト)
11. SWEET REVOLUTION NO.2018 (リクエスト)
12. STARLIGHT (リクエスト)

En
13.    YOU’VE GOT A FRIEND (CHABOさん訳詞によるカヴァー)
14. 満月の夕

 


カテゴリー: 未分類 | 11件のコメント

移動日

6月5日 火曜日 曇り

国内某所に移動。誰にも会わず、ひたすら音楽に向き合う。何せ、毎日やる曲が違うのだから、遊んでいる暇はない。たくさん仕事はあるのだけれど、ツアー中くらい音楽に集中しようと思う。てな訳でみなさん不義理すいません!

ホテル業界の良心Y君が用意してくれる部屋が快適すぎて、感謝しかない。何せヨガマットにストレッチボードまで持参して、部屋ではギターを弾いている訳だから、普通の部屋じゃ迷惑かかるもんね。どんな職種にもプロフェッショナルなともだちが居て、このアナーキーなツアーは支えられています。たまに、マネージャー雇うか、とか頭をかすめるけど、否!独りがいいね。自由だもん。だって、ビーサンに半ズボンで移動だよ。どこのチンピラだよ。笑

橋を渡り、河を越え。

空の下で弦を張り替え、

隊道を抜けて

コンクリートジャングルを眺めながら音楽に集中する。

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

月曜日のための音楽

6月4日 月曜日 晴れ

月曜日のための音楽@名古屋。

確かに静かだったけれど、それはそれで悪くないと思うんだ。オーディエンスのこころの中は静かに熱く燃えているのかもしれないわけだし。

受けとってくれたかなぁ。月曜日、少なからず足を運んでくれて、ほんとうにありがとう。嬉しかったよ。

180604@名古屋得三

1. フリージア (リクエスト)
2. TOKYO CIT HIERARCHY
3. ノーウェアマン (リクエスト)
4. フールとクール (リクエスト)
5. OPEN(新曲)
6. BLIND PILOT

7. HEAVENLY(新曲)
8. NOTHING OR EMPTY(新曲)
9. 静かな生活 (リクエスト)
10. STILL BURNING (リクエスト)
11. 馬車は走る (リクエスト)
12. 明日のために靴を磨こう (リクエスト)

En
13. YOU’VE GOT A FRIEND (CHABOさん訳詞によるカヴァー)
14. GIRLFRIEND (リクエスト)
15. 満月の夕

VINCENTの小川くん、だいぶいい音になってきたよねー。いつもほんとうにありがとう。

今回はカジュアルな格好でやってます。そんな気分なんだもん。


カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

整える

6月3日 日曜日 晴れ

昨夜、静岡でのライヴを終えて、深夜の東名高速をぶっ飛ばして家に帰った。新東名ができてから、初めて東名を走ったのだけれど、トラック軍団がほぼ新東名に移ったのか、逆にガラガラで、深夜の東名は実に快適だった。

明日からの旅に備えて、もろもろ準備。楽器を整備し、車を洗う。どうしてか不明だけれど、ツアーのはじめと終わりには(ときどき中盤あたりでも)無性に車を洗いたくなる。趣味、洗車だしな。何も考えず一心不乱に車を洗ってるのが好き。笑。

さぁ、明日は名古屋。魔の月曜日だってことは知ってます。でも来てね。月曜日にも音楽は必要だよ。

ついしん

昨夜、静岡でMLIMMに気持ちを託してくれたうぐいす嬢さん。ちゃんとMLIMMに届けましたよ。ほんとうにありがとう。

海の家建設中だよ。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

「YOUR SONGS 2018」@静岡UHU、美しき鬱屈

6月2日 土曜日 晴れ

さぁ、ツアーが始まった。旅はいいね。

静岡。もう古い付き合いになるね。ハコのマスターは俺より年上なのだけど、いつも偉そうな口をきいてごめんね。

オープニングのノダフルタくん。以前からただならぬ男だと思っていたけど。ひとことでいうなら、美しき鬱屈。僕はこんな歌が「ほんとうの歌」だと思うんだ。彼の歌には言葉にならないこころの震えがある。

YouTube Preview Image

 

彼は中村貴子ちゃんのNHKの番組「ミュージックスクエア」を聴いて育ったんだと。そう話したあと、MCの内容がそのまま出てくる歌を歌った。貴ちゃんは僕の古いともだち、つーか戦友みたいなもんだから、いても立ってもいられず、楽屋からそのまま電話したけど、繋がらなかった。

彼女が普段どんな想いで番組を作ってるのか、僕は知ってる。だからね、ノダくんから音源を半ば強奪して貴ちゃんに届けることにしたよ。貴ちゃん、こりゃギフト以外の何ものでもないよ。だって聞いてるだけの俺が感激したもん。

ライヴはね。言語化不能。6月までライヴをやらなかったのは、去年アルバムを3枚作ってスカスカだったから。でも、ステージはやっぱり自分が生きる場所だった。今日までツアーをやらなくてよかったと思う。復帰のステージがこのハコでよかった。土曜日のみんなの顔が輝いてて、ほんとうに嬉しかった。来てくれて、ほんとうにありがとう!

 

180602@静岡UHU


1. フリージア (リクエスト)
2. TOKYO CITY HIERARCHY (リクエスト)
3. OPEN (新曲)
4. エピタフ (リクエスト)
5. HEAVENLY (新曲)
6. BLIND PILOT
7. ナタリー (リクエスト)
8. 雨の後、路は輝く (リクエスト)
9. 7つの海 (リクエスト)
10. 不滅の男 (リクエスト、遠藤賢司さんのカヴァー)
11. 33 (リクエスト)
12. ボヘミアン・ブルー (リクエスト)

En
13. YOU’VE GOT A FRIEND (CHABOさん訳詞によるカヴァー)
14. 満月の夕 (リクエスト)
15. 新しい風

新しいサングラスがくるまでは

近いから、もっと来なきゃね、バンドでも

UHU。11年前の自分のサインがあった。

静岡シティー

今回はこの3本で。教えてあげます。左から全音下げ、レギュラー、DADGAD。


カテゴリー: 未分類 | 13件のコメント

on the road, again

6月1日 金曜日 曇り

長い間、お待たせしました。明日から「Your Songs 2018」の旅に出ます。昨年リリースした2枚組のセルフカヴァー・アルバム「Your Songs」を手にしてもらって、できる限りリクエストに応えつつ、年頭から書いている新しい曲たちも聞いてもらいたいと思っています。

いつまでステージに立っていられるのか不明だけれど、一本一本をたいせつにしたいと思ってます。なので、スケジュールもツアー・プロデューサーに熟考してもらって、連チャンはありません。前にも書いたけれど、ウィークディが多いけれど、その分気楽に来てくださいまし。

リクエスト中心になるがゆえ、セットリストも同じものはありません。そのあたりも愉しんでもらえると嬉しいです。

じゃぁ、会えるのを愉しみにしています。OFFICIAL BOOTLEG #005、もちろん手にしてもらえます。

 

山口洋(HEATWAVE) solo tour 「YOUR SONGS 2018」

6月2日(土) 静岡 LIVEHOUSE UHU
6月4日(月) 名古屋 TOKUZO
6月6日(水) 大阪 南堀江 knave (*knave 16th)
6月8日(金) 京都 coffee house 拾得
6月10日(日) 豊橋 HOUSE of CRAZY
6月16日(土) 千葉 Live House ANGA
7月27日(金) 熊本ぺいあのPLUS
7月29日(日) 福岡ROOMS

詳細はこちら

ついしん
やっぱりお気に入りのグラサンがないのはどーにも居心地が悪く、購入した店に行って、データを探してもらったら、まだ残っていたので、まったく同じものは無理だけど少しデザインを変えて2つ作ることができたっす。できるまでしばらく時間がかかるけど、嬉しかったー!

 

breakfast in heaven.

 

 

Road、そしてhome。今日はランニング中、どうしてかこの曲が頭の中を流れてた。彼女、うちにやってきて、僕らは何も打ち合わせもせず、演奏した。ファーストタッチの瑞々しさに勝るものはないね。すばらしい。いつもこんな風に人と関わることができればいいんだけど。うまく行かないのもまた人生。苦笑。

 

YouTube Preview Image

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

その言葉

5月31日 木曜日 曇りのち雨

ひっどい言葉の応酬のあと。クリシュナムルティー、かく語りき。

「孤独」とは文字通り、何者にも染まらず、天真爛漫で自由であり、そしてバラバラではなく一個の全体として、凛としてそこにあることである。

言葉にならぬ。自分も含めて、このバカタレが。

バラバラではなく一個の全体として、凛としてそこにあることである。

ソロツアー京都拾得公演の開演時間。HWサイトの記載に誤りがありました。
開場17:30、開演19:00が正しい情報です。

 

僕にスキーを教えてくれた先生から今年も信州のアスパラが。僕がこの世で先生と呼ぶのはこのお方だけ。深い感謝を。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

チャプター

5月30日 水曜日 晴れ

サングラスを失くした。失くし方が半端なくて我ながら笑うしかなかった。どこに或るのか分かっているけど、回収不能、異物として藻屑になっていくだけ。地球上に人工物を残してしまった申し訳なさは残るけど、いかんともし難く、それもまた人生。嗚呼。

13歳でイージーライダーを観たその日から、あのサングラスをいつかモノにするのだと、訳もなく思った。毎年眼鏡屋に行ってはトライしてみるものの、出来の悪いパンダか、時代遅れのフィンガーファイブにしか見えず、人として、アウトサイダーとして顔が出来ていないことを教えられてきた。

数年前、いつものように眼鏡屋でトライしてみたなら、「来た!」と云う根拠のない感触があった。買ったときは胸躍ったね。帽子でも何でも、似合わなくてもメゲずにトライしていたなら何とか様になってくるというか。まぁ、俺にとっては新しいチャプターに入った象徴でもあった。

チャプターが変わったんだね。きっと。

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

Fly Into The Sun

5月29日 火曜日 晴れ

空にはまだ誰も手をつけていない場所がある。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

紫陽花

5月28日 月曜日 晴れ

梅雨って最悪とか思ってたけど、そんなこともないと初めて思った54歳。もうすぐ野生の紫陽花が満開だよ。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント