宮城県仙台市にて

10月11日 金曜日 雨 

 仙台に移動して、HW40thライヴ@仙台のプロモーション活動。

 TBC東北放送のラジオ「ロジャー大葉のラジオな気分」10/22(火)14:10頃に放送予定です。

 その後仙台でライヴ中のリクオのライヴに飛び入り。ライヴはいいね!

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

福島県いわき市にて

10月10日 木曜日 雨 

 ライヴはいいね。とってもいいね。

 ずっとスタジオにこもっていたから、ひさしぶりに散歩に連れていってもらったイヌみたいに喜び爆発。いわきの街が育んできた空間やスタッフたち、仲間。ほんとうにいい時間だったよ。

 ありがとう。

 写真、撮り忘れ。悪しからず。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Recording days #059

10月9日 水曜日 晴れ

こころに激しい嵐が吹き荒れた日。

アルバムの1曲目のミックスを完成させた。何があったって、いつだって音楽にしがみついてきたのかもしれないけれど。それ以外にできることもなかった。

人間にしか出せない大きなうねり。カオス、ヴィジョン、グルーヴ、オーバードライヴ、ブレイク・スルー、エトセトラ。

夢を見るんだ。美しい夢を。バラバラになった自分を拾い集めて。

表現できたと思う。

ある日の深夜、ひっどいことがあって、リフが降ってきて、ヴォイス・メモに書き留めてから。今日ポジティヴなものに変換されるまで、たぶん1年近くを要した。でも、それが音楽家の役目のひとつだと思っている。

ギネス・シチューを作って食べた。母が作ったのと同じ味がした。

明日はいわきに行きます。今年最後のソロツアーです。明後日の奥州もとってもこじんまりした会場です。僕の部屋に遊びにきたような気持ちで楽しんでくれると嬉しいです。都会に住んでる人も、ちょっとありえない距離感なので、旅を兼ねて来てね。台風に気をつけて。

自分の家はどうにも防ぎようがないので、屋上のものだけは片付けて、戸締りをして、運を天に任せることにします。アーメン。

 

もうこれ以上、傷ついた千葉に災難がふりかかりませんように。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording days #058

10月8日 火曜日 晴れ

なんとか、毎日10キロ走れている。頑張りすぎて、壊さないようにそろそろと。

アルバムの頂きがようやくぼんやり見えてきた。ああ、あのあたりだなぁ、と見上げて思う。ときどき雲で見えなくなるけど。

いったい、何枚のアルバムをリリースしたのか、覚えてないけれど、子供の頃憧れていたことを、ずっと続けさせてもらっていることにこころから感謝してる。

だって、聞いてくれる人がいなければ、アルバムを買ってくれる人がいなければ、まったく自己満足の世界でなんにも成り立たないわけで。

そこにフォーカスするというより、ずっと支えてくれた人たち、その暮らしの中で力強く、たまには優しく響くことを目指している。

窓から秋の風が入ってきて、音楽と相まってグッと来たりもする。たぶん、そして、きっと、間違ってはいない。

曲を書かなければ、なんにもなかったところから、こうやってなにかが出来ていくこと。それって、ほんとうに幸福なことだと思ってる。

音楽の聴き方が変わってきて、アルバムをいつまで創れるのか、ほんとうにわからない。このままでは作ったところで赤字にしかならない。それでも、自分を育ててくれたものへの感謝も込めて、創り続けたいと思う。それは意地でもある。

さつまいものラタトゥーユを食べた。カリカリに焼いた目玉焼きを乗せて。パルメジャーノを振って。味付けは胡椒と塩だけ。世界にこんなに美味いものがあるのかってのけぞったよ。笑。

毎日、海と空に救われてる。

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Recording days #057

10月7日 月曜日 曇り

モノを創ること。常に主観と客観の間で揺れる。繰り返しているうちに訳が分からなくなる。

今回はひとつの明確なテーマを決めておいた。ひとつのことをバカみたいに、40年続けてきた人間にしか出せない「初期衝動」ってのがあるはずで。迷ったなら、いつでもそこに立ち返ること。

どうしてギターを握りたかったのか?どうして人前で演奏しようなんて思ったのか。

それは理屈じゃなくて、衝動でしかなかったはずなのだ。

だから動物的な判断をするようにこころがける。あっちを立てれば、こっちが立たなくなるのは当たり前。八方美人の音楽なんて聞きたくない。瞬間に本能的に判断したなら、もう迷わない、戻らない。

今週は今年最後のソロツアーで、福島県いわき市と岩手県奥州市に行きます。両方ともとってもこじんまりした会場なので、至近距離にて楽しめます。僕もしばし、レコーディングのことを忘れて、出した瞬間に過去になって減衰していく、音の儚さを楽しみたいと思っています。

ひかりがない日の海も嫌いじゃないよ。

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Recording days #056

10月6日 日曜日 曇り

7日間、何も食べなかった。正確には自分で絞ったにんじんリンゴジュース以外は。昨日から少しづつ、食べている。

たかが味噌汁、されど味噌汁。その旨さにのけぞる。

別になんということもなく。ただ、確実に思考は澄んでいく。普段見えないものも見えてくる。かなりの部分で精神的な部分も入れ替えることができる。ここから体を作り直すこともできる。体重を減らすと、かなり首の負担も減る。ただし、脂肪は燃やしても、筋肉は落とさないこと。

味付けというものがほとんど必要なくなる。素材の味の深さを感じることができるから。

不安や恐怖に人生を左右されるのは嫌だ。それを味方にするのに、飽食から離れることは(僕の場合)とても有効だった。

たった一回しかない人生。嘆いたり、諦めたり、誰かのせいにする時間なんかない。不安や恐怖はともだちになれる類のもの。それが僕らを成長させてくれる。僕はそう思うよ。

ジョン・ケイルの古い歌に「Fear is the man’s best friend」(恐怖は男の一番のともだち)ってのがあって、ずっと励まされてきた。願わくば、自分が創るものも、そうでありたい。

ああ。仙人になんかなるつもりはありません。十分に俗物です。でもね。久しぶりにラグビーが観たくて、試合だけテレビで見るんだけど、それだけでも頭痛くなる。そんなに感動に話をもっていかなくても、試合を黙ってみているだけで、十分にこころは動くよ。

朝目覚めたときに、ほんとうに感謝する。ああ、今日も生きてたって。てか、生かされてるって。役目のない人間なんていない。だから、それをまっとうするだけ。全力でね。

海はいいよ。ほんとうに強くて優しくて、厳しい。

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording days #055

10月4日 金曜日 晴れ

レコーディング。今日からミキシングに突入。最終局面。

誰とも会わず。誰とも話さず。ほぼ修行僧。苦笑。

とはいえ、今日マスタリングの日程が決まったので、デッドラインまでやることをやるだけ。

今日のheavenly

屋上からのheavenly

————

74年前に被爆したともだちの親父さん。90歳になって、その経験をテレビで語った。息子もほとんど聞いたことがなかった。74年も言えないことって、ほんとにどんな体験なんだよって。ぐっと来たよ。胸が熱くなったよ。ともだちに聞いておいてくれって。俺も聞かせてもらうよ。

————

明日よりツアーのプレオーダーがスタートです。よろしくたのんます!今回のツアーは過去にない選曲でお届けします。期待しててね。

東京・大阪・福岡公演決定!HEATWAVE 40th Anniversary Tour 2019

eプラスプレオーダーも受付スタート!!

 

12月06日(金) 福岡 Drum Be-1
12月13日(金) 大阪 バナナホール
12月22日(日) 東京 日本橋三井ホール

eプラスプレオーダーも受付スタート!

https://eplus.jp/heatwave40th-e/

10/5(土)12時〜10/14(月祝)23:59

記念すべき40年間の歩みを体感し、一緒に盛り上がりましょう!!

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording days #054

10月3日 木曜日 曇り

レコーディング。すべての録音作業が終了。あとはミキシングを残すのみ。頂きがうっすらと見えてきた。

昨日のレポートにあったHW SESSIONSからの流れは確実に生きていて、バンドで人前で演奏されることによって磨かれた曲を一気にスタジオで録る。その方法論はかなり有効だったと思う。

なにもないところから、モノを創り始める。昔は苦しいことの方が多かったけれど、産みの苦しみなんて当たり前のことで、そんな世界に没頭できることの幸福を楽しめるようになった。

嬉しくて、1年ぶりくらいに10キロ走ってみた。

なんにせよ、みなさん。ありがとう!

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording days #053

10月2日 水曜日 晴れ

状況はとても厳しいし、その中を生き抜けていくのはとってもハード。仕事量が減ることはないし、自由に生きていると口座から金は減っていくだけ。わけのわからん消費税だって、これかなりこたえる。

でも、だから何?夢を持って生きてんでしょ?だったら、やるだけ。やりたいことをやりたいようにやってみるさ。それでダメならしゃーないじゃん。

嘆いているのが苦手。そんな暇あったら、寝る。寝たら忘れるし。笑。

HW SESSIONSを終えてスタジオで録音した3曲のうち2曲のダビングが完了。さぁ、あと1曲だ。がんばれ、オレ。

死して尸、拾う者なし。

必要なのは覚悟だけだよ。やってやろうじゃねーか、と燃えるこの頃。

 

 

HEATWAVE 結成40周年企画第2弾。

9月23日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催された『HEATWAVE SESSIONS 2019 “the boy 40”』の模様をレポートしていただきました!てか。我らほんとに志は高いけど、弱小なんで、たくさんの人に伝えてくださいまし!

 

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Recording days #052

10月1日 火曜日 晴れ

自分のスタジオだから際限なく仕事ができる。それはとってもよくない。

だから、階上から階下の仕事場に行くときはスタンレーの魔法瓶にあったかいお茶を入れて、ある程度まともな格好をして「出勤」する。ほんとだよ。

メリハリのない仕事はよくない。惰性で音楽を作るのは。

なによりも瞬発性、動物的な感覚を大事にする。くよくよ考えない。どーしても突破できないなら、その道は間違っている。諦めないけれど、アプローチを変える。

散歩する。お茶を入れる。原稿を書く。深呼吸する。筋トレする。ストレッチする。そして走る。ようやくよぼよぼとたった6キロだけれど、毎日は無理だけれど走る。それがどんなに嬉しいことか。

海はいいよ。ほんとにいい。

 

引き続き、どうぞよろしく!

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント