リハーサル

9月14日 月曜日 曇り 

 オハラブレイクのための1日限りのリハーサル。

 気の合う仲間と音楽を奏でる。コの中ではとっても貴重な時間。

 いうことなし。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

days

9月13日 日曜日 曇り

明日はなんと久しぶりのリハーサルなのです。

なので、楽器倉庫からアンプや機材を運び出します。たいてい夏はフェスだなんだで大忙しなんだけど、この機材たち、もちろんこの夏は一切出番なし。

なんだか、いやーな予感がしたので、堅牢なケースから出したみたなら、予想通りのカビカビ、カビ。OMG。

クルマに乗ってリハーサルスタジオに行くっていう、かつての我々の日常でさえ、決して当たり前のことではなかったのです。

でもまぁ、リハーサルとはいえ、それは配信ライヴのためのもので、オーディエンスを前に演奏できるわけではないのですが、こうやってひとつひとつ前に進んでいくしかないのですね。ただし、リハーサルも密を避けるために、大幅に時間短縮され、シンガーのほとんども本番日にしかやってこないので、リスキーであることには違いないのですが、そこは経験と想像力と情熱でカヴァーするしかないのです。やったろーじゃないの。

おーっ!

機材をクルマに積んで、気になっていたハーレーのカスタムショップにバイクを持っていきました。

これまでクルマもディーラーで買ってきました(圧倒的に程度がいい)。でもね、なんだか最近嫌になったっつーか。書けばキリがないんだけど、その手のちょっとクレイジーなクルマが好きで営んでいる小さなガレージの人たちの方がウマが合うんです。なので、バイクもディーラーで買ったけど、ちっちゃいガレージを探してたのです。

前から気になってたけど、佇まいからしてタトゥーが全身に入ってる人が出てきそうなハーレーのカスタムショップ。ちょっと勇気を出してGO。受付にアフリカの犬がいて、オレにとっても懐いてる。その時点で、このショップ好きかも、と。

話したら、とってもナイスな人物でした。よって、インジェクションチューニングと大人のカスタムをお願いすることにしました。

バイクでツアーするってのもあるんだけど、アイルランドをバイクで走るっつーのもいいなぁ、とか、最後のアメリカ横断はバイクでやってみるか、とか次々とバカな考えが浮かぶのでした。アーメン。

 

10/25(日)水戸Blue Moodsでの session day SOLD OUTになりました。他の日もお急ぎどうぞ。酒池肉林、スーパー至近距離。トラウマ間違いなし、笑。

10/18(日)のサムズアップもお急ぎどうぞー!

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

同じ時代を生きること

9月12日 土曜日 雨

ソニーの担当者氏から、ブルース・スプリングスティーンの新譜の情報と第一弾シングルの歌詞(五十嵐正さん訳)が送られてきた。

世界中で同じ困難な時代を生きている人々に届けるために、バンドを招集して、一気に作られたんだと思うから、若干の失礼を承知の上でここで紹介させてもらうことにした。

ぐっときた人は是非、手にしてください。

 

●「Letter To You/レター・トゥ・ユー」

たくさんの雑種の木の下で
俺は面倒ごとを起こしてしまった
ひざまずいて祈り、ペンをひっつかみ
こうべを垂れた
俺が呼び起こそうと努めたのは
自分の心が真実と認めたものすべて
俺の手紙にそれを入れて君に送ろう

厳しい時代と良い時代を経験して知ったこと
それらすべてをインクと血で手紙にしたためた
自分の魂を深く掘り下げ、名前を正しく署名した
俺の手紙にそれを入れて君に送ろう

君への手紙では、俺はすべての恐れと迷いを受け入れた
君への手紙では、俺が見つけた困難なことのすべてを
君への手紙では、俺が真実だと知ったことのすべてを
俺の手紙にそれを入れて君に送ろう

俺はあらゆる日差しを浴び、雨にうたれた
俺の幸せのすべてと痛みのすべて
夕闇の星と朝の青空
俺の手紙にそれを入れて君に送ろう
(訳:五十嵐正)

【作品情報】
未来への夢と希望を高らかに謳う、ボスから君への励ましの手紙。
盟友Eストリート・バンドと再びタッグを組んだ待望のロック・アルバム!

ブルース・スプリングスティーン レター・トゥ・ユー
Bruce Springsteen  Letter To You
発売日:2020年10月23日発売予定
品番:SICP-6359
価格:2400円+税

YouTube Preview Image

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

初めてのツーリング

9月11日 金曜日 晴れ

天気予報を見たら、これから雨が続くらしい。ならば、今日しかないな。自由業の特権。初めてのツーリング(と言っていいのだろうか)。

小田原までの道のり。控えめに言って、最高。クルマと感じるものがぜんぜん違う。そして、自分の技術不足もよくわかる。Vツインはストロークが長いから低速のコントロールが難しい。でも、だいぶコツは掴んできたかな。帰りは初めての高速道路。風、道、天候、バイク、海風、そして自分との対話。

たくさんのインスピレーションを与えてくれる。

てか、帰ってきたら、自分の足でランニングしたくなるのが不思議。

ところで、いろんな人からスケボーやりたいんですけどって。

サーフスケートはキッズがやってるスケボーに比べたら、はるかに安全っす。跳んだり跳ねたりしないからね。とはいえ、コケたらアスファルトなんで、恥ずかしがらずプロテクションをお忘れなく。わたくすも初期はメットを含めフル装備でやっておりました。今でも手首は必ず装着してます。

なによりも、自分を動力としてプッシュ(スケボーに乗って、地面を蹴って進むこと)なしで永遠に滑ってられるのが素晴らしいです。重力や体幹とともだちになること。50代でもぜんぜん問題ないよ。

長い距離を乗るならCARVER、近距離で激しく乗りたいならyowをお勧めします。両方持ってたら、無敵だと思います。って、俺コのあとに始めたビギナーだけどね。

ナニハトモアレ、同じ時代を生きて新しいアルバムを出してくれることに励まされるよ。

 

YouTube Preview Image

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

コになって

9月10日 木曜日 晴れ

コになって始めたことがたくさんある。

単純にコのせいで鬱々と暮らしたくなかった。コはオレにはどうにもできないけれど、抗ってみたかったし、新しい生き方を探したかったし、人を疑って生きたくなかったし、もはやマスコミなんか信じていなかったし、本能と直感なら信じられるくらいにはタフな人生を送ってきたと思うから。

面白がることから始めた。コをじゃないよ。自分のLIFEをね。なんであれ、嘆いて暮らすの嫌だ。だって、人生一回だぜ?

トレーナーとキャッチボールを始めた。最初は筋肉痛がひどかったけど、今はまるでない。トレーナーに勧められて左投げを始めた。左のグローブも買った。元高校球児(投手)のトレーナーの本気の球を受けるためにミットも買った。左投げはシンメトリックに身体を使う方法を教えてくれた。いつの間にかキャッチボールは部になって、いろんな人がやってくる町の恒例行事になった。今朝も6時集合。みんな1時間汗を流して、仕事に行く。素晴らしいね。女性も3人いるんだよ。

左用もクボタスラッガーだよ。

インスタライヴ 。これもデカかった。完全なるワンオペで10週間、非常事態宣言の間、週一回やり続けた。音楽を必要としてくれる人が存在すること。それを確認できたのはデカかった。結果、バンドやソロの配信ライヴにつながった。今までバンドを見ることが叶わなかった人たちに届けることができた。見てる人が楽しんでもらえるように電飾だのなんだの、たくさん買った。未だオレんちはピカピカ電飾がつきっぱなし。なんだか、楽しい。なんであれ、どんなかたちであれ、オレは音楽を通じてみんなとコミュニケートする。コが収束するまで、あらゆる手段を使って、それは続けるつもり。収束したら?バイクに乗って、みんなに会いにいくよ。

これはソロの配信ライヴ。インスタライヴからの流れなんだ。次回は10/3だよ。

スケートボード。コになって、合計5台買って、今手元に3台ある。なんだろう、これまたとんでもなく面白い。45歳でスキー、50歳でスノーボード、56歳でスケートボード。遅すぎるなんてことはない。オレがやってるのはサーフスケート。若者が飛んだり跳ねたりしてるのとは違う。あれやったら、確実に、ミュージシャン引退。でもね、インスピレーション与えてくれるよ。スノーボードのオフトレにもなる。あ、やるならプロテクション忘れないでね。yowかcarver、勧めます。50代からでもいけるよ。

残った3台。ロンスケとカーヴァーとyow。玄関に置いてあって、すぐ使える。

最後に大型バイク。この夏はこれにつきるな。普通二輪も持っていなかったから、免許取得に合計2ヶ月。最後に山形に行って、ほんとうによかった。わずか一週間だけど、東北で暮らして前よりもっと好きになった。毎朝5時、ハーレーで海沿いを走る。至福の時間。運転に集中してるけど、ものすごくインスピレーションが湧いてくる。どうして、早くやらなかったんだろう。素晴らしいよ、人生は。

控えめに言ってもバイクは最高。

どんな状況でもやれることはあると思う。オレはそれを人々に伝えたい。人体実験として。

最終的には音楽に帰結させる。今はそのインスピレーションがギターを通じて降りてきてる。歌詞を書く気にはまったくなれないから、インストとして録音を続けてる。その理由はわからないけど、続けていたらわかる日がくると思う。

朝5時。今日は読者の勧めで大磯まで行ったよ。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

民謡

9月9日 水曜日 晴れ

朝5時に家を出て、海沿いをバイクで走るのが日課。控えめに言って、悪くない。6時をすぎると行き交う車の運転が荒くなるから、その前がいい。

この時間に海沿いを散歩してる人は85%くらいマスクをしてない。お互いの距離をちゃんと保って、挨拶もする。こういう人たちを見てると、まだ世界は信じられるよ。

フェスの曲を身体に入れて、昼からはプロデュースもので、民謡に取り組む。歌い継がれてきたものはこころの琴線の深いところに触れる。なんて素晴らしい音楽なんだろう。言葉は100%わからないんだけど、深い祈りを感じる。閃いた新しい和音をつけて、2020年に歌い継ぐことができたら、こんなに素敵なことはない。

朝5時の富士山。

至福。

 

10/18のサムズのチケット、お早めにどうぞ!

 

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

10/18@横浜サムズアップの詳細

9月8日 火曜日 晴れ

10/18@横浜サムズアップの詳細、ようやく決まりました。

生のライヴを心待ちにしていたみなさん。大人が楽しめるサムズ・アップで食事と酒と音楽を存分に楽しんでくださいまし。

通常の半分の70名、限定です。みんな大人だと思うので、細かいことは言いません。食べるときにマスクしろ、なんて言いません。笑。ガイドラインを守って、思いっきり楽しんでください。わかってくれてると思うけど、苦境に負けず、がんばってるサムズ・アップも応援してあげてください!

なくなったら困る。

てなわけで、みんなに会えるのを楽しみにしています。横浜に来れないみなさんは10/3の配信ライヴをお楽しみに。こんなご時世なんで、どちらのライヴもみなさんのリクエストに全面的に応えるつもりです。

 

10/18 (日)
山口洋 ACOUSTIC SOLO LIVE
THUMBS UP (045-314-8705) http://stovesyokohama.com
横浜市西区南幸2-1-22相鉄ムービル3F
OPEN 18:00/START 19:00/ADV ¥4000

注)

本公演はガイドラインに基づき限定70名とさせていただきます
来場されるお客様は、マスク、手洗い、入場時のアルコール除菌
検温などご協力をお願い致します。
お席の移動はご遠慮下さい
飲食時以外は必ずマスクの着用をお願い致します。

朝5時にバイクに乗って海沿いを走った。控えめに言って、最高。サムズでみんなに会えるのはほんとうに嬉しいな。

 

追伸

サムズに連絡して、まだサイトにアップされてないと断れらた人。ごめんなさい。行き違いです。すぐにアップされるので、お手数ですがもう一度サムズに電話してみてください。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

9月7日 月曜日 曇り

日が暮れて、バイクに乗っていたら雨が降ってきたのです。

そういえば、わたくし。暗くなってバイクに乗ることも、雨に降られることも初めての経験なのです。

事態はどんどん悪化して、ゲリラ豪雨化。寒いし、顔痛いし、ブーツ水浸し、、、。

なによりも、ジェットヘルメットなので、メガネに直接水滴がついて、ほとんどなにも見えない。対向車のヘッドライトが乱反射して、万華鏡の様相。しかも後続車のライトが死ぬほど眩しい。自分のクルマには自動防眩装置がついてたのを、この期に及んで思いだしたのですね。そっか、そんな装置に助けられてたのか。

仕方がないからメガネを外して(そっちの方がまだ見える)運転したけど、オレ、視力0.08すから、、、。水たまりとか、ちょー怖かったっす。スピード出せないから、どんどん車に追い越されるんだけど、サンデードライバー、バイクに容赦ないんすよ、これが、、、。

なんとか、ズルっと一回マンホールの蓋で滑っただけで無傷で帰ってきたけど。まじ、怖かったっす。

教訓。雨の日は乗らない。降ってきたら、止むまで待つ。あと、速攻雨の日用のメットを買いました。

なんだか、人に優しくありたいですね。オレね、バイクのおかげで運転がほんとに優しくなりました。それはとってもいいことだと思うっすよ。

バイクに乗ってるときはこんな感じの音楽が頭の中に流れてます。このどこにもいかないモサさ(褒めてます)がとっても好きです。

YouTube Preview Image

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

9月6日 日曜日 晴れ

バイクに乗っても、スケボーに乗っても、美味しい肉をちょっとだけ頂いても、散歩をしても、結局ぜんぶ音楽につながってるだと思う。

新しい音がこころの底から湧いてくる。作為じゃなくて、湧いてくるままに書き留めておく。そんな日々。

この音楽ってか、映像が好きなんだ。

YouTube Preview Image

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ガレージ

9月5日 土曜日 晴れ

変わらず音楽の日々。

このところ、ともだちから買った70年代のGUILDのD-35で殆どの仕事をしています。いい音なんだ、これが。人気のないギターなんだけど、むっちゃいい音。ちなみに同じものをもう一本持ってるけど、これもまた素晴らしい。特筆すべきは高くないってことです。みんなこのギターの価値に気づいてない。ブリッジはハカランダなんだよ。もし、現行の生ギターに満足できなくて、古めの野生の馬みたいなギターを探してるなら、おすすめします。頑固だけど、弾き手の要求に応えてくれます。マーチンはいい音すぎて嫌だっていう人はぜひ。

で、煮詰まったらガレージに降りて行って、あーでもない、こーでもないとバイクをいじる。てか、オレはメカ音痴なんだけど。

所謂、典型的なハーレー・スタイルみたいなのがあまり好きではなくて、どうすれば自分が好きなテイストになるのか、試行錯誤中。

1. バッテリー
冬になったら、必ず上がりますとディーラーに自信たっぷりに言われて、いったいどんなバイクなん、と思いつつチャージャーを買う。だって、キックもついてない、インジェクションで押しがけもできないって、バッテリー上がったら、アウトじゃん。笑

2. ガソリン携行缶
にゃんと、1200ccのエンジンにガソリンタンクは7L。ざっと100キロごとに給油って感じ。オレんちにきて、まだ1週間経過してないと思うけど、既に3回は給油。んー。おまけに予備タンクもないので、これは携行缶を買わざるを得ない。華美ではないものを探して、えっちらおっちら自分で装着したけど、ちょっと不安。てか、まずはインチ工具を買わなきゃ。

素人のオレがつけたから、怖い。中身ガソリンだし、、。

ガーディアン・ベルも移設。

3. ETC
これがないと、高速は辛い。でもバイクにもっとも似合わないから、ディーラーにやってもらう。

4. スマホホルダー
スマホから逃げたいからバイクに乗ってんのに、ナビ代わりに必要で、USBとかホルダーとかつけるのどうなんだろうって、逡巡しつつつけてみる。でも、きっと外すな、これ。

これは、、、ないな。

5. リュック
このバイク、まったく荷物を収納する機能がない。ヘルメットホルダーすらない。車検証を入れる場所もない(アメリカには車検がないから)。とはいえ、ハーレーにありがちな革の鞄をバイクにつけるのは避けたい。ならばわたくすの体につけるしかない。なんで、信頼のFILSONを買う。ここの製品、たくさん持ってるけど、企業理念が好きなんです。永久保証。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント