音の死と奇蹟の星空

2月6日 水曜日 曇り

減衰は音の「死」。儚くて、美しい。原稿を書きながら、それについて深く考える。

人間ほど「死」を怖がってる生き物もいない。どんなに金を積んだところで、いつか誰の身にも、一生に一度だけ訪れるプレシャスな経験。それって、そんなに怖がることかな?そんなに悲しまなきゃいけないことかな?とても自然なことなんじゃないのかなぁ。

確かに死ぬのは怖い、、、けれど、そこに引きずられたくない、と思う。

転生を信じていないなら、今生はこれで終わり。それがいいんじゃないのかなぁ。だから、後悔のないように生きたい。この一瞬に全力を尽くす。それが未来を創る唯一の方法。僕の中の少年は僕にそう語る。だって、それ以外にできることなんてある?

なんだろう。死んだらどうしたいんだろう。葉っぱが腐って、腐葉土になるみたいな。そんな生き方がしたいと思うよ。次の世代の役に立ちたい。せめて。

オレ、全力で生きたから、悲しんで欲しくないってか、祝福してほしい。あいつはほんとにバカだったけど、いい人生だったねって。そんな生き方がいいね。

ある場所で、「もーやってられるか、バカ野郎!」と思って外に出たら、アンビリーバブルな奇蹟の星空だったんだよ。オレの怒りなんて一瞬で失せた。すごいメッセージだった。

大事なのは自分がどれだけ力や愛を注いだかではなくて、相手にとって自分が何なのか、それを知ることだって、星空はオレに語ってくれたんだと思う。

怒らなきゃ、あれが見れなかったってことだけど、じゃ、それを見たらどう生きるのかってこと、だよね。

まだまだ、だよ。

とってもこんな気分だよ。

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

地獄鍋

2月5日 火曜日 曇り

先日、ともだちのジョーに「兄さんのインスタからは、美しい富士山の写真でもこころの闇が伝わってくる」と云われたヒロシです。苦笑。

さいきん、すっかりなんのblogかわかんなくなってきた感じあるけど、、、、今日はキムチ鍋。

コリアンのともだちが本場のキムチをくれるのですね。これを食してのけぞった。ち、ちがう。オレが知ってるキムチと違う。濃厚さ、辛いけど、甘い、つーか旨味に文化と歴史を凝縮させたような味。おそるべしコリアン。

で、これはキムチ鍋にしたら、更に美味いに違いないとわたくすの直感が申したわけです。実際、アンビリーバブルに美味かったので、以来コリアン氏にはなにはともあれ、キムチの運び屋として接しておるわけです(ひどっ)。え?今日、キムチないの?手ぶらなの?みたいな。

ええ。わたくす。韓国料理、素人でございますが、みなさんに研究結果をお伝えしておきたい。キムチはまず本場モノをどうにかして手に入れてください。で、キムチの汁は捨てないでね。汁気を切ったキムチと豚肉を前もってゴマ油で炒める。これかなりポイント高し。スープは水、豆板醤、コチジャン(これもコリアンから横流しされた本物)、味噌、鶏ガラスープ、にんにくのすりおろし、前述のキムチの汁などで作っておくこと。コツはそれだけであります。

なんだか、体にコリアンのスピリットが流れ込んできて、むっちゃ元気になります。わたくす、命名しました。地獄鍋。いかかでしょう?夕食バンザイでした。スタジオにお返しします。

もちろんこんなに食べきれるわけがなく。残ったら明日、少量のご飯とたまごを加えて「地獄雑炊(字にするとすごいなぁ、笑)」にすると更に美味しいよ。

豚肉とモノホン・キムチを炒めると更に旨味が凝縮される。

地獄スープは水、コチジャン、キムチ汁、豆板醤、味噌、醤油、酒、にんにく、鶏ガラスープ。分量?んなもんテキトーです。

炒めたものを鍋に戻してスープを投入。

ニラは最後がいいと思う。もうすぐ地獄鍋の完成だよー。まじ、うまいよー。てか9割くらいキムチの美味しさのおかげだけど。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

下北沢

2月4日 月曜日 晴れ

ロックンロールギター講座。たくさんの人から、ギター弾いて楽しいっつー反応があって嬉しいっす。セーハがむずいって声が多かったので、次はもう少し運指が楽なやつにするね。週末更新。なんで、今週はがんばってストーンズをマスターしておくれ。

 

ヒロシの策略にまんまとはまって、ひさしぶりにギターを握って奥さんに盗撮された長野のTくん。笑

 

で、電車の中でもできる、右手と左手をバラバラに動かすエクササイズを紹介しときます。オレ、これを高校生の授業中にやってた。見た目より難しいよ。コレ、いきなりできる人を見たことないっす。

右手と左手のエクササイズ

もうひとつ、OPEN Gで弾ける曲のリクエスト多かったんで、START ME UPのイントロをあげときます。簡単だよー。

start me up

 

———————

 

昨夜。下北沢で行われた「TOKYO 1351」のイベントにお忍びで参戦。敬愛する弁護士の安田好弘さん、映画監督の森達也さん、MCのジョー横溝くん、それにミュージシャンのゲストを迎えて行われる「死刑をカジュアルに」語るイベント。

 

弁護士、映画監督、MC、女優さん、法務大臣、ミュージシャン。多様性、いいと思うなぁ。

 

「それ」が自分が生きていることの延長線上にあると、自覚するようになってから、音楽を作るときも、常にそのことが頭の中にあります。直接歌にすることがなくても、自分にとってはたいせつなことなのです。

ミュージシャンにとってここに参加することは若干リスキーなことではあるので、僕も賑やかしとして、ギターを抱えて参加します。

しかーし!昨日のゲスト曽我部恵一くんはまったくブレてない。いつもの曽我部くん。安田さんや森さんを前にして、自分の意見をはっきりと言える。わからないことわからないと言える潔さ。全員が描く多様性が会を深いものにしてたなぁ。

で、一緒に演奏しました。彼にはヴァン・モリソンとエンケンさんが憑依してるみたいで、こころのそこからマグマみたいに力が湧いてきたっすよ。彼のおかげではっきりと音楽の力を確認できたっす。彼が生きてること、そのものが音楽に表現されていたというか。

 

リハ中。

素晴らしい魂だったなぁ。また一緒に演奏したい。

うん。もう家には帰れない。覚悟して、ジョー横溝くんや仲間と痛飲。明日はクズだけど、まぁいっか。これからどうやっていけばいいか、実りのある話ができたよ。

飲みすぎたね。ジョー。

ここはどこなの?下北沢にホテルなんかあるの?笑

 

 

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

ロックンロール・ギター講座#003

2月3日 日曜日 晴れ

さて。まずは音楽と文学について書きました。ぜひ、読んでくださいまし。この原稿の末尾に30代の本にまみれて生活している自分の姿が載ってますが、こういう生活から脱却してよかったなーーーとつくづく。

で、ギター講座、楽しんでくれてる?反応少なかったら、一回で打ち切りです。笑。だって、オレめんどくさいだけで、楽しくないもん。ギター弾いてたのしかったーーーーとか、単純にそういうことが目的なので。

 

はい。でもブラウンシュガー、真剣に努力してる人もいると思うんで、ちゃんとお伝えします。

ひとつアドヴァイスがあるとするなら。間違っても途中でやめないこと。弾くことができる最大限ゆっくりしたテンポで構わないので、途中でやめないでください。続けて弾くことで、ロックンロールは連続性が大事だってことがわかってきます。

できるだけ足でリズムをとってください。細かく取るに越したことはないんだけど、4分音符でも構いません。弾いてる間はそれを続けてください。自宅で弾けても、スタジオでバンドと弾けないってのは、たいていこういうことが理由です。ロックンロールは独善じゃなくて、誰かと演奏することで推進力を増す音楽なのです。そのためには下手っぴーでもあなたにグルーヴがなければ。てか下手っぴーってなんの問題もないのです。だって、伸びしろしかないんだもん。音楽でグルーヴを手にしたら、人生にもそれが生まれます(ほんとだよ!)。

あえて、右手の動き(ストロークなど)は伝えません。自分で掴むことも大事だからです。ロックンロールってそういうことだからです。ちょいと試行錯誤してみてください。好きなようにやってみてください。その上で、どーしてもわからないのなら、教えることはできないけど、伝えます。僕がギターを始めたころ、メソッドがなかったから、個性が伸びたってことは否めないのです。ジョニ・ミッチェルのチューニング、見つけ出すまで3年くらいかかったすよ。でも、そのプロセスが大事だと僕は思うのです。

ピックなんて使おうが使うまいが、どっちでも構いません。ちなみにこの映像でも使ってたり使ってなかったり。気分です。ロックンロールは自由な音楽。ルールはあなたの手の中にあります。

なんにせよ、椅子に座ってうんうん唸ってるより、鏡に映った自分を見て、「うわ、オレ、ストーンズ弾いてる、かっけー!」って感じでノリノリでやってください。その方が確実に伸びます。ほんとだよ!

 

ではでは。まずイントロを。弾けなかったら、ゆっくりでいいですよ!でも、演奏を止めないでね。間違えていいんだからね!

brown sugar_intro

 

次に歌の部分。数字はフレットのことです。その方が譜面(書けないけど)より、わかりやすいっしょ?

brown sugar_Aメロ

 

最後に全体をスルーで。

brown sugar_スルー

 

てなわけで、弾けたかな?できれば、弾けたーーーーーって感動を伝えてくれたら嬉しいっす。

 

エンジョイ!

 

カテゴリー: 未分類 | 22件のコメント

ロックンロール・ギター講座#002

2月2日 土曜日 晴れ

土曜日なんで、早めに更新しておきます。早起きして、ロックンロールに取り組んでいる人、居るかもだしね。俺はこれから恐怖の歯医者だけど。笑。

今日はキースが良く使っているコード・フォームの練習です。GとC/G、それからCとF/Cを弾いただけで、「お!これ、ストーンズの和音じゃん!」って気づくと思います。そうなのです。簡単なのです。それがキースの偉大なとこかなぁ。もともとはライ・クーダーから盗んだと言われてますが、盗んだとしても、たったこれだけのことで、あれだけの名曲を書いたのはごいすーとしか言いようがないっすね。

オレ、コレがわかったとき、「すげぇ、オレ、ストーンズ入れる」と思ったすよ。笑。

CとF/Cだけでなく、いろんな場所に移動してみて、このコードの響きをマスターしておいてください。明日はいよいよ「ブラウンシュガー」を弾きます。今日、ちゃんとやっておいてくれたら、明日には弾けます。それがロックンンロールのいいとこっす。

C/Gみたいな分数の表記はコードがC、ルート(ベース音)がGって意味です。動画の中で、5度とぬかしてるのは3度の間違いです。

それでは今日もともだちの娘ちゃん(いくつでしょう笑)に送りつけた動画を添付しておきます。

openG_2

エンジョイ!ロックンロール。

ついしん
自分の頭で考えるのがロックンロールのいいところだけど、どーしても不明なことがあればコメント欄に書いておいてください。場合によっては反応します。

せんせい(せんせいじゃないけど)、バレー(セーハともいう = 人差し指で全部の弦を押さえること)が痛くでできませんとか、そんなヤワなことを言わないように。そのくらい、ガッツで突破してこーーーい!

エレキじゃなくて大丈夫ですか?って。んなもんギターならなんでも大丈夫です。

 

いろんなポジションに移動して、この響きと指の動きをマスターしてちょ。勘がいい人はもうストーンズのいくつかの曲、弾けると思うよ。

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

ロックンロール・ギター講座#001

2月1日 金曜日 晴れ

2月だね。今年ももう12分の1が終わったってことだね。ひーっ!

さて。ロックンロール・ギター講座、はじめてみるよ。アップできる動画の容量の問題(インスタだと60秒以下)もあるんで、とりあえずblogで。まぁ、こっちも20MB以下にしなきゃなんだけど。

リクエストにこたえて、ストーンズのBROWN SUGAR。まずは曲を知らない人は聞いて覚えてね。オレも高校1年のとき、これが弾けるようになってどえりゃー嬉しかったさぁ。

 

YouTube Preview Image

 

じゃ、3日で弾けるとこまで行ってみよー。今日はまずチューニングからね。

懇切丁寧に教えるより、自分の頭や体で考えるってとこが大事なんで、動画を見てくださいまし!これ、ともだちの娘に送った動画をちょっと短くしたものです。笑。

では、動画を見てちょー。

openG

ノーマル・チューニング、
E 6弦
A 5弦
D 4弦
G 3弦
B 2弦
E 1弦

E (6弦は使わないんだけど、Dにしてもいいです)
G(1音下げる)
D そのまま
G そのまま
B そのまま
D(1音下げる)

 

ではでは、楽しんでー!!!頭で考えるなよー!

 

カテゴリー: 未分類 | 11件のコメント

餃子考

1月31日 木曜日 雨

オレ、餃子がそんなに好きじゃない、ってか、美味しいと思ったことがないのね。でも、さいきん餃子に関して、その素晴らしさをこんこんと教授してくれた人物がいてね。

言われてみると知りたくなる。だから作ってみました。たぶん10年振りくらい。ネットでにわか勉強して。

なかなかだったけど、ガッツポーズまでには至らなかったかな。餃子、深いね。てか、次の餃子を作る前に、作りすぎた今日の餃子を食わなきゃいけないのか。とほほ。

作りすぎだよ、、、、。

焼きも、なかなか面白いね。

65点って感じだったよ。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

それで

1月30日 水曜日 晴れ

エビバデ!取り込んでて、更新滞ってソーリー。

で、なにを弾きたいのかな?ストーンズとかHWとか、いろいろあるでしょ?聞かせてちょうだい。

オレとしては音楽の裾野を拡げたいってのが目的だから、ビギナーに向けてやりたいんだけどね。演奏する楽しさを知ってほしいから。

 

 

古い建物ってなんでこんなに落ち着くのかなぁ。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 18件のコメント

Gretsch 2019

1月27日 日曜日 曇り

例年変わっていくギターの足下。これ時系列で見たら面白いだろうなぁ。本日はGRETSCH 2019。でも、最後はシールド一本になるのが理想だな。

自分でその手のことを調べたりしないので、殆どは魚さんとギターテックのみなさんからもたらされた情報によって選ばれたもの。音がいいってのは当たり前なんだけど、それにも増して壊れないってのは重要なポイントかもなぁ。

あと質問。ともだちの娘に頼まれて、ロックンロール・ギターを動画で教えてるんだけど、見たい?ともだちに「お前のキッチンの鍋なんかじゃなくて、ギターの弾き方を伝えろ!」って云われたんだけど。笑。インスタで60秒限定みたいな、ちょー初心者向け。リクエストが多ければ、公開も考えてみる。

2019のスタートはこれで。増えるか減るか、どうなるか。笑。

最近、自分で自分の字が判読できないことがある。

 

カテゴリー: 未分類 | 24件のコメント

1月26日 土曜日 荒天

温泉→鍼→温泉、みたいな。ほぼ湯治のじいちゃん。しかし、紹介してもらった鍼は俺に合ってた。その女性鍼灸師が自分の能力すべてを使って患者を治そうとしているのが手に取るようにわかるから、こっちも自然と治る方向にエネルギーが動いていく。ほんとうに不思議なものだね。鍼で細胞を一旦壊すことによって、そこに血流が通って自分の力で治っていくんだって。

ペインコントロールしながら、自分の治癒力を上げていくという、西洋と東洋のいいとこ取り、みたいなやり方は理にかなってると思う。これは治るかもなぁと自分で思えることは、相当前向きな力を自分自身に与える。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント