YOUR SONGS2、広島県福山市にて

11月7日 火曜日 晴れ

ずっと MY LIFE IS MY MESSAGEに力と風を送ってくれている福山の老舗ポレポレ。思いがけず、北海道、福島、東京、広島、朝鮮半島、願わくば沖縄を繋ぐ夜になって、ほんとうに嬉しかったです。

すごく湿気が多い夜だったけれど、みんな愉しんでくれたかな?来てくれてほんとうにありがとう。KAZEASHIも店主のyuさんも破壊力抜群だったね。(笑)しっかし、難易度の高いセットリストだった。(大汗)

1. 明日のために靴を磨こう (リクエスト)
2. 風にハーモニカ (リクエスト)
3. SWEET REVOLUTION (リクエスト)
4. HOTEL EXISTENCE (リクエスト)
5. BLIND PILOT (リクエスト)
6. LIFE GOES ON (リクエスト)
7. それだけでいい (リクエスト)
8. 焦燥のブルー (リクエスト)
9. WILD IN THE STREET (リクエスト)
10. 愚か者の舟 (リクエスト)
11. ライオン (リクエスト)

EN
12. ヒマワリ w/KAZEASHI
13. 風空蓮坊 w/KAZEASHI
14. 棚からボタ餅 W/yuさん、KAZEASHI (山口洋のリクエスト)
15. 満月の夕 (リクエスト) W/yuさん、KAZEASHI
16. 出発の歌 (リクエスト)

鞆の浦に行ったよ。ポニョ。

ザ・目力。違った、断崖の山羊(命名山口洋)。KAZAEASHIのみなさんです。お見知りおきを!


カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

YOUR SONGS2、山口県岩国市にて

11月5日 日曜日 晴れ

岩国のヒマール。僕のlifeには欠かせない場所になってきました。来年の手帳はここでゲットしたよ。

ライヴははなはだその場所のヴァイブスに影響されるからね。おかんが作ってくれたいなり、とか、妹さんが作ってくれたギネスクッキーとか。旅はいいよね。ずっとスタジオに居たから、すべてのエネルギーが発散された感じ。来てくれて、ありがとう。季節のワルツっていい曲だね!岩国に来たら、是非ヒマールへ!

1. ハピネス (リクエスト)
2. The homes of Donegal (リクエスト)
3. Prayer on the hill (リクエスト)
4. 陽光 (リクエスト)
5. 風にハーモニカ (リクエスト)
6. No Fear (リクエスト)

7. 君を連れてゆく (リクエスト)
8. Blind Pilot (リクエスト)
9. 季節のワルツ (リクエスト)
10. それだけでいい (リクエスト)
11. 小さき人よ (リクエスト)
12. 33 (リクエスト)
13. 荒野の風 (リクエスト)

EN
14. 僕のほころびの場所から (リクエスト)
15. 満月の夕 (リクエスト)

16. 歌を紡ぐとき

ヒマール全景。

コーヒー師匠でもあります。

花、きれいだったね。ありがとう。

ちょー燃えたぜ。


カテゴリー: 未分類 | 9件のコメント

爆走800キロ

11月4日 土曜日 晴れ

朝5時に家を出て、一路岩国へ800キロ。こういうこと、いつまで出来るのかなぁ、とは思うんだけど、やっぱり公共交通機関に乗るよりも、自分でその街に近づいていく方が、ライヴに意味合いが生まれるんだよなぁ。何となくだけど、その街の成り立ちも見えてくるし。何よりも、自分がやりたいように移動できるしなぁ。

ホテルに着いて、早速練習開始。さぁ、明日からツアー再開す。遠慮なく来なされ。会えるのを愉しみにしています。

午前5時。

夜明けの富士山。

いつまでこんなことできんのかなぁ。

今日は良く眠れそうだよ。

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording day #069 完成 !!!!!!!!!

11月2日 木曜日 晴れ

じゃーん!

2017年、ありったけの情熱をつぎ込んで、2枚組の「Your Songs」、本日完成しました。ツアーから帰ってマスタリングを施し、みなさんの元に届けにいきます。12月のバンドのツアーで手にしてもらうことができます。

間に合った!

同じ時代を生きる人たちの日々のサウンドトラックになることを願って創りました。disc-1を聞いて元気出してくれたら嬉しいです。disc-2を聞いてゆっくり眠ってくれたら嬉しいっす。

エンジニア森岡氏、最終日も神業連発。かつてこのようなアルバムは日本にはなかったと思います。どんな意味って、聞いてもらえればわかります。

ひっさしぶりに裏返るまで飲みました(結局、それかい!)。でもって、明日からツアーに出ます。なかなかに痺れる日々なので、がんばった自分にでっかいプレゼントを用意していましたが、届きませんでした。あーあ、ほんとにがっくし。でも人生、そんなもんだね。

それではツアー先でお会いしましょう。さっそくの800キロ、気をつけてまいります。

富士山も完成を祝福してくれたでござるよ。

森岡氏の屋上喫煙タイムにつきあうのも愉しかった。

夕暮れの富士山。スタジオからは満月の夕が流れてた。ぐっときたなぁ。

今回は自分をあげるためにこの6120を買ったんだけど、とっても良かった。たくさん弾いたよ。

で、森岡さんにコーヒーを淹れる。

向こうから響いてくる音楽を離れて聞くと見えてくるものがあるのね。

距離を変えるとまた響きが違う。

ありったけの情熱を込めたす

もうすっからかんです 笑

にしても、森岡氏、神業連発。職人ってすごいっす。

ようやくみんなに届けにいける

ありがとう!

格好よくて、あったかい、と思う

やりきった充実感でいっぱいです!

カテゴリー: 未分類 | 16件のコメント

Recording day #068

11月1日 水曜日 晴れ

生きづらくて仕方がない世の中。窒息しそうってか、重たい鉛のような雲がずっと頭上に低く垂れ込めてる感じ。それでもなんとか自分でエネルギーを循環させてるうちはいいんだけど、がっかりすることが続くと、ポジティヴでいることも難しい。自由に生きるのは難しいよ。幾つになっても。やりがいあるけど。

でもそんなときは原点に帰る。音楽を思う存分やれてることは幸福だってところに。

昨日、夕暮れ時にランニングしてた。仮装した子供たちと母親たちの「trick and treat」の群れ。いつからハロウィンがこんなことになったのか知らないけど、モーレツに違和感。博多で仮装した若者が街を歩いてんの見たときも目眩がしたけど。なんだかなぁ。なまはげに子供たちが成敗されるんだったら、ぜんぜん理解できるんだけどね。てか、あのままオレは本気でなまはげになりたかった。

今年の夏の宝石のような時間。チャボさんと宮沢くんと演奏したライジングサンのステージ。写真がアップされたそうです。ボヘミアンガーデンのところにあります

このところ、マサミさんが教えてくれたBECKの曲をカヴァーした「SONG READER」にはまってる。カヴァーアルバムはたくさんあるけど、何がすごいって、この作品はBECKが書いた曲を「楽譜」で公開し、ミュージシャンがカヴァーしたところです。歌詞を変えなければ、編曲は自由。そしてカヴァーした一般ピープルが投稿することもできる。前近代的かつ超モダン。誰もが自分の権利を守ることしか考えない中、彼のアティテュードには励まされます。今や世界一の企業になったアップルが「かつてはそうだったように」人を信じるところから始まっていることにこころ打たれるのです。表現者、かくありたい。

エンジニアと今日も詰めの作業。神業が炸裂する日。元気になって欲しいdisc1とやさしい気持ちになって欲しいdisc2って伝えたと思うけど、今日から静かなdisc2の作業。聞いてたら眠くなるんだよ。眠くなるってのはオレの理論では素晴らしい音楽の証拠だからね。笑。くれぐれも運転中はdisc1を聞いてね。危険だよ。

なんにせよ。名盤誕生間近。明日は約半年の仕事が報われる日です。ようやくここまできたか、と。感慨深し。最後まで気を抜かずに頑張ります。車で毎日通ってくれたエンジニアのために、いつもの飲み屋にノンアルコールのビールを仕入れてもらって、明日は男二人で祝杯予定。てか、想像しただけで泣きそうだよ。長かった。泣。

エンジニアは喫煙者なので、1曲終わるごとに屋上で富士山を見るのです。悪くないね。てか、オレはもう一生吸わないけど。

そしてまた求道者に戻る。神業だよ。ほんとに。

ここは僕のポジション。自分たちの音楽を客観的に聞くことができるのは幸福です。かなり素晴らしいよ。自分で言うのもなんだけど、歌が。

キャリアで初めて歌に100%向き合えたアルバムです。

思ったこと書き留めては消していく。とってもアナクロな作業。その際限のない繰り返し。明日、全ての作業は終わるはず。

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

days

10月31日 火曜日 晴れ

まったく矢のように日々が過ぎていく。10月も終わりだなんて信じられない。達成感なんてまるでなく、果たせなかった約束だけが増えていく。嗚呼。

今日はエンジニアとの作業は休んだ。やりすぎることは何かを失うことでもあって、塾考と直感。その狭間にやりたいことが存在していることを、僕らは知っている。

エンジニアは僕のスタジオに設置されたモニタースピーカーを一切使うことなく、自ら持ち込んだ、いまどき売られていないラジカセと、スタジオ・スタンダードなヘッドフォンだけで音を仕上げていく。最初は僕も困惑して、「こんなんじゃ良し悪しがわかんねー」と思っていたが、ユーザーの目線に立つことで見えてくるものがたくさんあった。

つまり僕が聞いているような環境で音楽を聞いている人はほとんど居ない。ここに至るまでの過程で爆音なり小さな音なりで、高音質で重箱の隅まで聞いている。これから必要なものはユーザーの耳。そのラジカセは特性がフラットで、たいせつなことが分かりやすい。高音質ゆえ見逃すこともあるってことが目から鱗だった。

同時にプロの技も毎日盗んでるけどね。泣いても笑っても、僕らに残された時間はあと二日のみ。全力で取り組みます。

昨夜、エンジニアと食事中に昔の話になったので、若いころの二人の仕事を検証してみた。例に挙げたのはアルバム「1995」の中の「TOMORROW」。数年前ソニー在籍時のBOXセットをリリースした際、リマスターの工程でマスタリング・スタジオであらためてアナログのマスターテープを聞いて、その情熱とクオリティーに驚いたからだ。

いやはや。素晴らしかった。そこに参加した10人近くのプレイヤーの表情まで刻まれている。いい曲で、いいパフォーマンス、そしてアナログによる素晴らしいミキシング。自分たちが続けてきたこと、22年前の仕事、今伝えようとしていることは間違っていないのだと。いい夜だった。ほんとうに虚勢のない優しい音なんだよ。

レコーディングが終わったら、翌日からツアーに出る。ひーっ。そのための準備を今のうちに。各地びみょーにチケットはあるらしいので、問い合わせの上、是非。高松は藤井一彦とのスペシャル公演。まちがいなくスペシャルな夜になるでしょう、是非きてねーって書こうとしたら、早々と売り切れたそうです。残念。せっかくなのでできるだけ一緒にやれたらと思っています。

エンケンさんのこと、書かせていただきました。伝えてくださったことは僕のこころのなかで不滅です。またお会いできる日まで、自分の生をまっとうしたいと思っています。ほんとうにありがとうございました!!!!!

今日はこれを聞いています。

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

Recording day #067

10月30日 月曜日 晴れ

台風一過。エンジニアの神業day#2。いちいち学ぶこと多すぎ。言い換えれば伸びしとマックス。disc1は終わったよ。あと2日ですべての作業は完了する予定。

ひっさしぶりに午前中走った。昼からエンジニアとスタジオに缶ヅメだから。

Late for the skyみたいな午前中。寝室からの眺め。晴れると気分いいネ。

今日もがんばるよ。

台風のあとは空気が澄んでるからね。

これはリヴィングからの富士山。電線、切りたい。

うちのどこかにいるクマさん二匹。

ひかりがある日はいいね。

エンジニア森岡氏の神業をソファーにふんぞり返って眺めてます。

俺の仕事は意見というとか、コーヒー淹れるとか。

 

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Recording day #066

10月29日 日曜日 台風

大雨の中、エンジニア森岡氏が僕のスタジオに来てくれ、二人で最後の修正を施す。大胆な意思と子細なことの積み重ねで僕らのロックンロールはできている。長年、僕らを録音してくれた氏の技術はいわば神業の領域。0.1dB単位の仕事って、普通の人は聞き分けられないと思う。でも、その積み重ねなんだよ。パイが幾重にも積み重なって美味しいみたいに。

久しぶりにソファーにふんぞり返って、氏の技を存分にみつめ、リクエストを出し、たまにコーヒーを淹れる。さぁ、いよいよ大詰めだ。

いつも僕が座っているところに座る森岡氏。

BECKの新譜が素晴らしすぎる。立ち止まらない人が好き。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording day #065

10月28日 土曜日 雨

明日からはエンジニアが僕のスタジオにやって来てくれて、アルバムに収録する曲に最後の修正を二人で施すのです。音質によってフロウを創る作業。

それゆえ今日一日、ひたすらアルバムのための事務作業に費す。曲順をフィックスし、クレジットを書き、誤字脱字をチェックし、表記を統一。こういう地味な作業も立派なプロの仕事。そしてデザイナーと最終的なやり取り。なんだか、オレたち宇宙まで行った気がするネ。物事の裏まで見切って表側を体現したと云うか。見えなくなっていることはあると思うけど、間違ってるとは思えないんだよね。全力尽くしてくれて感謝してるよ。

クリエイティヴであることは投げ出せないよ。

結局、どこまで行ってもやることだらけで、世間知らずのオレはレコード会社担当氏にメールを送り、返信を要求したりして、「世間の人は土日は休みですよ」とたしなめられて反省する。ああ、もう。世間知らずって言葉は堪える。凹むよ。

もう一個脳味噌が欲しい。音楽のことを考えてるとき、事務的な頭はまったく働かない。だから、今日中に終えなきゃ、どっちも中途半端になるのがたまらなく嫌だ。

クレジットを書いていて、無駄に長いキャリアの中で、どれだけの音楽出版社と関わってんのかってことに気づく。彼らの仕事は楽曲を管理し、何よりも曲をプロモートするのが仕事で、その対価として著作権者と同額を受け取るのだが、プロモートしてくれた会社なんて、たぶんひとつもないね。経営に窮した会社は権利を勝手に転売するし。こういうハイエナシステムからいつか完全に離脱できたらと願うよ。

農家に例えるのなら、オレたちは美味しい野菜をこころを込めて作ったから、みんなに食べて欲しいだけ。みんなの笑顔を見たいだけ。顔を見て販売したいんだよ。作った人間たちの顔も見て欲しいんだよ。ただ、それだけのことなんだけどね。闘いは続くさ。

さぁ、美味しいものでも食べよう。そのくらいの余裕はまだ残されてる。みんなもいい週末をね。オレは最後の詰め、がんばるよ。

ついしん

今日から12月のツアーの一般発売が始まってます。ぜひぜひ!!!!!!

それから来週から再開するソロツアー、YOUR SONGS2。高知はあと7曲、福山はあと5曲、受けつけます。それ以外の会場は締め切りまーす。

このblogコメント欄に

1. 参加する会場名
2. お住まいの地域
3. 氏名(ニックネーム可)年齢(サバ読み可)性別
4. リクエスト曲
5. 何よりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります)

最新のコメント欄に書いてください。古いものだと、見落とす可能性があります。
詳細はこちら。

 

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

原稿を書く

10月27日 金曜日 晴れ

故人を思い、原稿を書く。今日はそれしかできそうにない。

アルバムが完成してもいないのに、こちらから情報を流していることに違和感を感じるけど、僕らはそんな世界に生きてるんだろうな。すんなりとモノができたためしがなく、いつもギリギリまで粘ってようやく生み出してるだけ。

こんなにかかるとは思わなかったと、昨日関わってくれてる人に半ば呆れられてたけど、いや、僕の場合、いつもそうです。雑巾の最後の一滴を絞るように創るのです。

まぁとにかく。約束は守る。ちょっと待っててね。

富士山は冠雪してたよ。

青森でもらったもぎたてのりんご。部屋中が香るんだ。

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント