腰痛マックス

5月16日 火曜日 曇り

ツアー中に痛めた腰痛マックスにて、家の中を花咲じいさんみたいに歩きながら、明日のラジオの選曲をしております。苦笑。

いつも筋トレとストレッチを欠かさず、ランニングをしていたのですが、忙しさにかまけてストレッチをはしょったのが良くなかったようで、加齢するってことは身体を鍛えるにも、ルーティーンは増えていく一方です。面倒くさい。

番組で受け取ったリクエストも、世相を反映してか、みんながそれぞれに苦闘の日々を送っているのがよく分かります。ゴキゲンな曲、こころをゆるめてくれる曲、音楽の力を信じて、明日も番組をやらせてもらうね。

明日は新しいアルバム、Carpe Diemの発売日です。この作品は新しく組ませてもらった音楽愛に満ちた会社によってディストリビュートされているので、レコード店で手にしてもらうことができます。リニューアルしたHW OFFICIAL SHOPでは確実にゲットできます。みんなに送料を負担してもらうのが心苦しいので、ステッカー付きっす。笑。

————————————————————

すべてリクエストで構成される7月のソロツアー、「YOUR SONG」へのリクエスト、即採用のパターン。笑。

Mさんより

1. 曲名 ナタリー
2. お越しになる会場名 広島・ヲルガン座
3. お住まいの地域   広島
4. だいたいの年齢(サバ読み可) 40代後半
5. 何よりもその曲を聞きたい理由

ライブ会場でしか会わない、いえ会えない友人がいます。
彼女は携帯も持たず、パソコンも使いません。
専業主婦ですが、なぜか洋さんのライブに必ず現れます。
そうして「今日もナタリー演ってくれなかった・・」
と必ずこぼすのです。
僕と同じ、1994年のピースコンサートで、
僕は「灯り」に撃たれ、彼女は「ナタリー」に撃たれました。
その瞬間からヒートウェイブの熱烈なファンになったのです。
僕的には聴きたい曲、いろいろありますが、
彼女のために「ナタリー」を!(てか、わしも聴きたい!)

こりゃ、やるでしょ。やりますとも。Mさんのために「灯り」もね。

てな訳で、引き続きリクエスト絶賛受付中。詳細はこちら

 

1. 曲名  (1人1曲でお願いします)

2. お越しになる会場名

3. お住まいの地域

4. だいたいの年齢(サバ読み可)

5. 何よりもその曲を聞きたい理由

をこのblogのコメント欄まで。

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

ギター・フェス

5月14日 日曜日 曇り

浦和で行われたギター・フェスにヤイコさんと出演。

あらゆるタイプのギターの超名人の中に混ぜて頂いた訳ですが、ヤイコさんと僕は歌ありきのギターなので、超絶技巧目当てに来られたオーディエンスが愉しんだかどうかは不明だけれど、歌ありきのギターもこれはこれである意味、超絶的技巧なのです。遅弾きだけど。

先日、古市コータローくんと一緒に演奏したとき、彼が6つの弦を鳴らして和音を出す(一見簡単そうだけど)のを聞いて、それってバンドの和音をたった一人で長年支えた男にしか弾けない「超絶的技巧」だと思ったのですよ。そして彼も僕も遅弾き。

あまりにもすごい技巧を持った人たちに、自分たちの立ち位置を教えてもらってヤイコ/ヒロシでした。しかし、ヤイコちゃんのギター・ソロ格好良かった。

昔、矢野顕子さんの渋谷ジャンジャンでのライヴを拝見したとき、一本のライヴに僕が知っている和音が殆どなかったのです。そりゃぁ、どえらい落ち込んだっすよ。オレ、ミュージシャンとしてダメじゃんって。渋谷駅でうなだれて。でも、そのときに気づいたんです。教えてもらったというか。オレは誰もが弾くことができるGという簡単な和音のスペシャリストになろうって。ええ、僕のGを聞いてもらえば、あれはヒロシの音だって、分かってもらえると思います。

それぞれの超名人は生きてきた軌跡が音楽に表れていて、とっても興味深かったのです。そしてヤイコ/ヒロシは次のチャプターに入った気がするなぁ。6月には魚さんも交えて、MLIMM公演があります。是非、来てください

はてさて。

ギター・フェスの運営に関わっていた野崎嬢から「雨の後、路は輝く」が漫画に登場してること教えてもらいました。嬉しかったっす。この曲、随分前にヤイコさんがテレビで取り上げてくれなかったら、多分埋もれていたと思うのです。曲はリリースした時点でもう僕のものではないから、こういうのとっても嬉しいです。作者の方、ありがとう!

今年のライジングサンのラインアップが発表されたそうです。MLIMMでチャボさん、そして宮沢和史くんと出演します。愉しみだなぁ。

————————————————————

HWツアーの自分的打ち上げ。つまりゼロかゲロか。クズになるまで飲みたかったのdeath。ライヴ後、愛する三多摩地区に集まってくれて、クズになるまで飲みました。みんな明日仕事だろうに。涙。

朝、ホテルで目覚めたら、ストレスゼロ。ほんとうにありがとう。さぁ、次の場所を目指します。

————————————————————-

すべてリクエストで構成される7月のソロツアー、「YOUR SONG」へのリクエスト、引き続きどうぞ。

1. 曲名  (1人1曲でお願いします)

2. お越しになる会場名

3. お住まいの地域

4. だいたいの年齢(サバ読み可)

5. 何よりもその曲を聞きたい理由

をこのblogのコメント欄まで。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

YOUR SONG、リクエスト受付開始 / HEATWAVE OFFICIAL SHOP開店のお知らせ

5月14日 日曜日 曇り

本日の浦和でのギター・フェス。チケットはSOLD OUTだそうです。悪しからず。

さて。7月の僕のソロ・ツアー。すべてみなさんからのリクエストで構成されます。第一弾、今日から21日まで。第二弾は7/1~9まで受けつけます。このblogのコメント欄にどしどしどうぞ。てな訳で同じライヴはありません。

1. 曲名  (1人1曲でお願いします)

2. お越しになる会場名

3. お住まいの地域

4. だいたいの年齢(サバ読み可)

5. 何よりもその曲を聞きたい理由

を書いてくれると採用率上がります。笑。僕も人間ですから。よーし、分かった的な。今回がツアー中にセットリストも公開するよ。

詳細はこちら

山口洋(HEATWAVE)solo acoustic tour 2017 『YOUR SONG』

7月12日(木) 大阪 南堀江 knave
7月14日(金) 小倉 GALLERY SOAP
7月15日(土) 広島 ヲルガン座
7月17日(月祝) 福岡 ROOMS
7月19日(木) 名古屋 TOKUZO
7月21日(金) 京都 拾得
7月23日(日) 長野 ネオンホール
7月26日(水) 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
7月28日(金) 仙台 Jazz Me Blues noLa
7月30日(日) 千葉 ANGA

みんなが聞きたい曲をやるってことは僕が自分の曲を再発見するってことでもあるのです。にゃー!

 

—————————————

HEATWAVE OFFICIAL SHOP開店のお知らせ

5/14(日)00:00より、HEATWAVE OFFICIAL SHOPがリニューアルオープンします。まずはニューアルバム「CARPE DIEM」の先行受付がスタート!15日までに申し込んでくれたら、アルバム発売日の17日(水)にNEW ALBUMが届くそうです。

本オープンはアルバム発売日の17日(水)。開店を記念してセールグッズもたくさん用意してあるそうです。売り切れる前にどうぞー。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

お伝えしたいこと、たくさん

5月12日 金曜日 曇り

お伝えしたいこと、たくさん。もうすぐ午後5時ですが、昨夜のライヴのアンコールで着ていたTシャツ、未だ着たままです。苦笑。そう!まだシャワーも浴びれていない。今日びのロックンローラーはやることたくさん。でも、恒例の気分転換、洗車はしたぜ。ベス美もピカピカ!

このTだよ。撮影、三浦麻旅子さん。

 

まずは昨夜の写真、いくつか。撮影は三浦麻旅子さん。

 

外タレみたいなローディーのアベちゃんはこのツアーのMVPを受賞!おめでとう、ありがとう!

 

————————–

続いて。

昨年の5月20日。福島県いわき市でアベ・マンセイくんという素晴らしいギタリストとchanoさんというこれまたすんばらしいシンガーと一緒に演奏したのです。

アベくんとchanoちゃん(発音むずい)と父ちゃん。撮影、hzkさん。

なによりも、彼らが福島に住んで活動を続けていることに感銘を受けた訳です。彼らが故郷を愛していることに。それゆえ、普段はそんなことしないんだけど、彼らと「満月の夕」を一緒にやりたいと、わたくしオファーしたのであります。そして、きっと歌い継いでくれたんですね。

chanoちゃん、とってもまっすぐな人物なのですね。ツアー先で獰猛なやつにヒドいめに遭ってないか、オレは父ちゃんみたいな気持ちになります。でも、表現者としては年齢なんか関係ないのです。僕は彼らのスピリットをリスペクトしています。

chanoちゃんとその仲間。福島の真ん中、猪苗代湖で「満月の夕」のイベントをやりたいと。まじ?しかも、中川敬とTOSHI-LOWにも直談判すると。やめなさい、あんなハブとかマングースみたいな連中に!笑。

はい。わたし。出演させて頂きます。

————————–

続いて。

YOUR SONGS

はてさて。6月に南青山でのMLIMM5公演を終えたら、7月にソロツアーに出ます。その名も「YOUR SONGS」。すべてオーディエンスのリクエストで構成されるライヴです。それゆえ、同じライヴは一本もありません。

今年の始めに、横浜と千葉でこの試みをやってみたのですが、もはや僕の歌ではなくほんとうに「YOUR SONG」だなぁ、と実感したのです。僕にとって、自分の書いた曲を再発見するライヴでもありました。

なので、どしどしリクエストを送ってください。かなりの確立で採用されると思います。期間は2つに分けます。5/14~21まで。7/1~9まで。このblogのコメント欄に。

お越しになる会場名、お住まいの地域、年齢、何よりもその曲を聞きたい理由を書いてくれると採用率上がります。笑。僕も人間ですから。よーし、分かった的な。

詳細はこちらを。

山口洋(HEATWAVE)solo acoustic tour 2017 『YOUR SONG』

7月12日(木) 大阪 南堀江 knave
7月14日(金) 小倉 GALLERY SOAP
7月15日(土) 広島 ヲルガン座
7月17日(月祝) 福岡 ROOMS
7月19日(木) 名古屋 TOKUZO
7月21日(金) 京都 拾得
7月23日(日) 長野 ネオンホール
7月26日(水) 吉祥寺 Star Pine’s Cafe
7月28日(金) 仙台 Jazz Me Blues noLa
7月30日(日) 千葉 ANGA


人生初のネコ・フライヤー!

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

ツアー最終日、渋谷にて

5月11日 木曜日 晴れ 

 午前7時。ようやく家に帰ってきました。まったくの素面です。笑。

 たった3本だけど、意味のあるツアーでした。素晴らしかった瞬間も、そうでなかったことも。まだぜんぜん行けると思っているので、感謝と悔しさとともに眠ります。

 オーディエンスのみなさん、来てくれて、ありがとう!スタッフのみんな。支えてくれて、ありがとう!

カテゴリー: 未分類 | 13件のコメント

今の気分は

5月10日 水曜日 曇り

写真みたいな、こんな感じでございます。やることをやったら、あとは野となれ山となれ。それでは、明日、ツアー最終公演でお会いできるのを愉しみにしています。

こ奴のこの表情が好きでねぇ。ネコとライオンはともだちです。はい。

ふはーっ。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

リハーサル、そしてツアー最終日へのメッセージ

5月9日 火曜日 曇り

沖縄帰りのヤイコさんとふたりでリハーサル。彼女は長かったソロツアーの追加公演を終えたばかり。こちとら、ツアー最終日寸前。さぞかし、テンションが交錯するかって?そんなことないんだよね。

彼女、独りでステージに立つようになって、もはや演奏能力が別人。矢井田ちょー伸び盛り。だから、お互いのテンションの違いを2本のギターで溶け合わせることができる。これねぇ、なかなかできる人居ないんだよ?

今回はセットリスト、すべて彼女が決めてくれたんだ。カヴァーする曲もね。ふだんやらないことも、彼女が譜面まで送ってきてくれたら、そりゃやるよね。新しい扉を開けてくれたのは彼女だったよ。ありがとう!そんでもってすんません。本番が愉しみ。

 

さぁ、HW、あと1本。何度も書いてきたけど、僕らほどその日の演奏をするバンドは居ないと思う。その日の天候、オーディエンス、体調、総じてヴァイブス、エトセトラ。いろんなことに激しく左右される。来年にはまた違うグルーヴになってると思う。だから、体験して欲しいんだよ、まじで。

もちろん旧い曲もやる。新しい形で。でも、何よりも。僕らがみんなと同じ時代に生きて、誰もやらなかったことにチャレンジしてる姿を見て、みんなに元気になって欲しいんだ。

木曜日の定刻開演。迷わず来なされ、ホトトギス。

僕はいいものはシェアすべきだと思ってる。そういう恩恵を受けて僕はここまで来たから。だから、できれば僕らの音楽を好きな人も独り占めしないで、シェアして欲しいんだよね。そうすればLIFEはもっと愉しくなると思うよ。

Carpe Diem。未来を創る唯一の方法。「今」を全力で生きる。悪くないと思うぜ。体験してくれ、5/11。

たくさんの愛。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

days

5月8日 月曜日 晴れ

亡母命日。

男子は母を失って一人前。つまり無償の愛を失くしてからが次のステージなんだと思ってる。

 

「Lost Highway」愉しんでくれて嬉しい。ほんとうはあの曲を入れて完成だったんだけどね。

 

 

HW大阪公演にて、和歌山OLD TIMEにて行われた「凶器攻撃」に出演、ご来場のみなさんからMY LIFE IS MY MESSAGEへ¥6,126が託されました。ありがとう。プロジェクトに送金しました。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

アウトテイク

5月7日 日曜日 晴れ

連休も終わり?今日はみんなに小さなプレゼントを。

小学生の時分から僕はハンク・ウイリアムスが好きだった。そういうのって理由はないんだ。無条件に好き。今でも、だけどね。日本のロック界で彼について語りあえたのはチャボ先輩だけ(自伝をプレゼントしてくれたんだ。いつも枕元に置いてある。笑)。

彼の曲をカヴァーするのがひとつの小さな夢だったんだ。機は熟したと思ったから、今回カヴァーした。Lost Highwayって大好きな曲を。ところがどっこい、良く調べずにカヴァーしたら、それはハンク・ウイリアムスの曲ではなかった。彼もまたカヴァーしてたんだね。そんなこんなで、アルバムのリリースが迫っていて、作曲者もハンクも亡くなっていて、しかも死後何年で、著作権が消滅するかって解釈も国によって異なっていたりして、管理者の許諾を海を超えて待っていたなら、とうていリリースできそうになかった。

それゆえ、収録を諦めたんだけど、せっかく完成させたのにお蔵入りってのもね。だから、お金が発生しないところでシェアするってのはアリじゃないかって、僕の2017年的、勝手な判断。ひょっとするとクレームが入って、取り下げることもあるかもしれないけど。僕はこの素晴らしい曲を知ってもらいたいだけなんで、悪意はないんだ。だからダウンロードはできないけど、愉しんでくれたら嬉しい!

 

LOST HIGHWAY / HW 2017 (out take) 意訳/オレ

I’m a rolling stone、I’m a rolling stone

すべて失くした 男たちが
償いの道をゆく
ああ 果てしなき このLOST HIGHWAY

I’m a rolling stone、I’m a rolling stone

ワインと夢 そして女の嘘
あの娘と 出会ったその日から
歩き始めた このLOST HIGHWAY

I’m a rolling stone、I’m a rolling stone

善人でもなく 悪人でもない
何もかもが 半端なこのオレが
歩いてるのが このLOST HIGHWAY

I’m a rolling stone、I’m a rolling stone

誰かを恨む くらいなら
生きてる今が 夢なのさ
ああ 果てしなき このLOST HIGHWAY


 

HWのニューアルバム「Carpe Diem」は5/17発売。オフィシャルストアはその日に合わせて準備中。5/11の東京公演では発売日前にゲットしてもらえます。

———————————————–

MLIMMラジオへのリクエスト、引き続きよろしくね!

 

カテゴリー: 未分類 | 12件のコメント

メインテナンス

5月6日 土曜日 晴れ

たった2本ライヴをやっただけなのに、節々痛い。笑。いいパフォーマンスのためには身体も楽器もメインテナンスが必要。なので、東京公演に向けてツアーで使っている楽器をすべて調整しました。イチローじゃないけど、オレは自分でやることに意味があると思うんす。致命的なダメージになる前にトラブルを防ぐことができるしね。楽器もトシを重ねると「人格」みたいな「楽器格」みたいなものが備わってくるんだよねぇ。ほんとだよ。

ツアーへのたくさんの感想をありがとう。励みになるよ。みんなの日々に響くことを願って創ったアルバムだから、そのうち感想きかせてくれると嬉しいっす。

今回のツアーを体験した人は僕らの音楽がJAMによって形作られ、かなりの部分で即興で演奏されてることが分かると思うんす。国内にはそんなバンドはほぼ存在しない。そんな意味で、デッドにはとっても影響を受けたんす。二回に分けて書かせてもらったデッドの原稿の後編、是非読んでください。興味を持ったら、聞いてみてね。

それから誰かが伝えてくれてるけど、基本的に僕らは定刻開演を目指しています。だって、それって約束じゃんね?東京公演、平日なんだけど、ライヴが終わって一杯飲んで帰宅できる。あるいは遠方の人が最終電車に間に合う。そんな風にやれたらと思っています。

今月もMLIMMラジオのリクエスト募集します。テーマは特に設けません。みなさんの要望、あるいはリクエストに僕が音楽で応える形です。えー、たとえば「最近食が進みません。おいしくご飯が食べられる音楽をお願いします」みたいな。どうぞ、よろしく。東京公演の前日10日まで受けつけます。このblogのコメント欄にどうぞ。

みんなもいい休日を!明日は連休も終わりだし、ちょっとしたプレゼントを考えておりますよ。お楽しみに。

大阪で手に入れたアナログ盤を聞きながらギターのメンテを。

これはね、ミディアムゲージが張ってある1音下げ専用のギターです。2008年製。

2016年製のVINCENT、メインギター昇格までもう少しかな。

弦も基本的には全部自分で換えます。

ヤイリで初めて創られたブズーキ。2001年製。改良を重ねて今の形に。このツアーでも活躍中。

おそらく2000年以降、最も酷使されたヤイリ。ヒロシ・スペシャル。2002年製。

チャボさんのテック、マサミさんと我々は一年にいったい何本の弦を換えるのか数えてみようって。笑。

さて、伝家の宝刀グレッチ。もう各所、ヴィンテージ感満載でございます。1970年代製。

もともとは金色だったピックアップ。

細かく調整します。

これは滅多に触らないノブ。

いつも触るノブは金属がすり減って小さくなってる。

これまで大手術1回、入院治療1回で生き延びてきました。

今回はたくさん弾くよ。グレッチも魚との関係性に於いて新しい地平に達してるから、是非。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント