福島にて

7月10日 月曜日 晴れ

僕らは旅するタイプの人間。

その土地がどのような場所なのか、定点で生きる人たちよりは知っていると思う。僕はできるだけ自力での移動にこだわる。自分で動けば、その街のなりたちがわかる。たとえば、アメリカ。最大に一日1600キロを自分の運転で移動していたことがあるけれど、移動した距離の割には変化が少ない。

でも、この国はどうだろう。わずか30キロ移動しただけで、言葉も、食べ物も微妙に変化する。実のところ、とっても多様性に富んだ文化を持つ豊かな国の「はず」なのだ。

福島。

「フクシマ」として世界的に知られてしまったその場所が、とても広大で四季の美しさに富んだ場所であることを、一体どのくらいの日本人が知っているんだろう。かくいう僕も、震災で深く関わるまで、あまり知らなかったのだけれど。

福島在住の若きシンガーChanoちゃんが「満月の夕」を軸として、その歌を猪苗代湖畔で鳴らすイベントを企画した。僕は普段、そのようなことを云わないのだけれど、ツアー中、彼女とその仲間のギタリストとこの曲を一緒に演奏したいと思ったのだ。いつもの直感ってやつだけれど。それが昨年の5月のことらしい。(覚えとけ!)

わずか一年の間に、彼女とその仲間は昨日の素晴らしいイベントを企画した。出店していたお店のクオリティーを見ているだけで、彼女とその仲間がどのような想いで、このイベントを企画し、どのような生き方をし、どんな音を紡いできたのかは分かる。

だから、それでいい。いや、それだけでいい。

ありがとう。

ついしん

TOSHI-LOWがあの時期、かの4号機で危険を顧みず働いてくれていた若者を紹介してくれた。このような人たちが身体と命を張って働いてくれてたんだね。彼らがTOSHI-LOWを見るまなざしが敬意に満ちていて、美しかったよ。

前日。郡山にて。大森洋平が連れていってくれたお店が昭和でね、とっても好きだった。値段に注目。

このビルを見ながら、飲んだ。悪くなかった。

チケットは間伐材の杉でできていた。

ソーラーパワーで電力は賄われた。いい音だったよ。てか、よくやったよ!

幡ヶ谷再生大学の活動も展示され。

お店もぜんぶ、美味しかったよ。

Chanoちゃん、その仲間たち。ほんとうにお疲れさま。

————————————

僕のツアー、「YOUR SONGS」へのたくさんのリクエスト、ありがとう。福島から深夜、帰ってきて、ヒーヒーいいながら、ツアーの準備をしています。てな訳で、今回のツアーは一本として同じライヴはありません。得意な曲を演奏する訳じゃないので、ほころびることも多々あるかと思うけど、このように自分たちが作ったものが、人々の暮らしの中で響いていたのか、と。その事実を身体に刻むツアーでもあります。

みんなに会えるのを愉しみにしています。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

OMG !

7月7日 金曜日 晴れ

テレビをまったく見ない(てか繋がってない)ので、九州の被害状況をヴィジュアルで把握していなかった。でも、虫の知らせってやつなのか、映像で見てみたなら、こ、これはオレがすごく良く知ってる道でエリアじゃないか。OMG ! なんてこった。レコーディングしてる場合か !

プライベートなことゆえ、これ以上記さないけど、たくさんの友人たちがライフラインを断たれたまま、山奥で未だ孤立しておるのです。こういうとき、本気でドラえもんになりたくなるぜ。ヘリが運べる人員にも限界があるのだと。道は壊滅状態ゆえ、どうにもならず。食べ物や水はヘリが運んでるらしいのだが、彼らの心労を考えると無力すぎて痺れる。でも、オレたちの出番はやってくるだろうと、某ミュージシャンと話した。

———————————-

オレたちは音楽を鳴らすよ!明後日、福島の猪苗代湖での「満月の夕を福島で」の主催者chanoちゃんや仲間たちもこころを痛めておりました。オレたちは音楽を鳴らすよ!アゲイン。

来週にはツアーで一瞬九州に寄れそうです。みんな元気でな!ツアー「YOUR SONGS」へのリクエスト引き続き受付中 !

カテゴリー: 未分類 | 36件のコメント

Recording day #018

7月6日 木曜日 晴れ

壊れた電話をどうするか?結局、朝イチで修理に行くオレ。何だかなぁ。

晴れたから風の歌を歌った。エンドレスなレコーディング作業はずっと続く。ツアーの準備も次のライヴの準備もそろそろ始めなきゃなぁ。てか、ほんとうにリリースは間に合うのか?

———————————-

今月12日からスタートする僕のソロツアー「YOUR SONGS」へのリクエスト。9日まで。遠慮せずに、どしどし来なされ。あの曲が聞きたい。リクエストすれば、それがほぼ叶うツアーだよ。

このblogのコメント欄に

1. 曲名 (1人1曲でお願いします)
2. お越しになる会場名
3. お住まいの地域
4. だいたいの年齢(サバ読み可)
5. 何よりもその曲を聞きたい理由

を書いてくだされ。

7/12 (水) 大阪 南堀江 knave
7/14(金) 小倉 GALLERY SOAP
7/15 (土) 広島 音楽喫茶 ヲルガン座
7/17 (月祝) 福岡 ROOMS
7/20 (木) 名古屋 TOKUZO
7/21 (金) 京都 coffee house 拾得
7/23 (日) 長野 ネオンホール
7/26 (水) 東京 STAR PINE’S CAFE
7/28 (金) 仙台 Jazz Me Blues noLa
7/30 (日) 千葉 Live House ANGA

ツアー中にセットリストを公開します。

詳細はこちら

電話、デンワ、でんわ。

レコーディングに疲れたら、屋上でギターのメンテをする。

先月のMLIMMで池畑さんと演奏した際の流血のなごり。笑。

スタジオじゃ鉛筆がいちばん仕事がはかどる。

 

カテゴリー: 未分類 | 16件のコメント

MLIMMラジオの収録

7月5日 水曜日 曇り

MLIMMラジオの収録を都内で。くっだらないこと喋りすぎたかなぁ、とか、何度やっても難しいっす。でも、我ながらかけた曲は素晴らしかった。今日はアナログのシングルもかけたよ!ゴキゲンにいい音だよ。

番宣用のコメント、iPhoneで動画を録ったのに、帰ったらブッ壊れてやがる。ウンともスンとも云いやしない。ほんとに電話嫌い。正直云うと、捨てたい。てな訳で、今日はカメラも持っていかなかったので、写真なしです。

ラジオのスタッフはね、20代前半なのです。もはや、息子や娘(居ないけど)と仕事してるフィーリングで愉しいよ!娘が僕にキュー振ってくれるんだけどねー、瑞々しいよ。収録の帰りに、INTER FMのThe Dave Fromm Showを聴いてたんだけど、自分がやらせてもらってる番組とのギャップが素晴らしかった。何にせよ、ラジオは素晴らしい。今日、受信機買っちゃったもんね。だってラジオはiPhoneで聴くべきじゃないもん。あれは電話だ。

———————————-

今月12日からスタートする僕のソロツアー「YOUR SONGS」へのリクエスト。9日まで。遠慮せずに、どしどし来なされ。あの曲が聞きたい。リクエストすれば、それがほぼ叶うツアーっす。京都、長野、千葉。今なら即採用だよ!

このblogのコメント欄に

1. 曲名 (1人1曲でお願いします)
2. お越しになる会場名
3. お住まいの地域
4. だいたいの年齢(サバ読み可)
5. 何よりもその曲を聞きたい理由

を書いてくだされ。

7/12 (水) 大阪 南堀江 knave
7/14(金) 小倉 GALLERY SOAP
7/15 (土) 広島 音楽喫茶 ヲルガン座
7/17 (月祝) 福岡 ROOMS
7/20 (木) 名古屋 TOKUZO
7/21 (金) 京都 coffee house 拾得
7/23 (日) 長野 ネオンホール
7/26 (水) 東京 STAR PINE’S CAFE
7/28 (金) 仙台 Jazz Me Blues noLa
7/30 (日) 千葉 Live House ANGA

ツアー中にセットリストを公開します。

詳細はこちら

カテゴリー: 未分類 | 13件のコメント

Recording day #017

7月4日 火曜日 曇り

1階でレコーディング、2階で原稿を書き、ラジオの選曲をする。オレの脳味噌は単細胞で複数のことができない、なーんてウソぶいていられない日々を送っております。まぁ、とにかくやると決めたのだから、やるしかない。

HWの数々のレコーディングに使ってきた70年代のギルドを弾いて、ようやく4曲目をエンジニアに出荷。ほんとうにね、この時代のギルドは野生の馬みたいな音なんだよ。弾けば弾くほどにね。

ところで、先月行われたMLIMMウィーク。こちらで記事にして頂きました。何というか、このように受け止めてくれ、伝えてくれていることに言葉が見つかりません。続けることはほんとうに難しいのですが、諦めなくて良かった、と思います。是非、是非、読んでくださいまし!

———————————-

今月12日からスタートする僕のソロツアー「YOUR SONGS」へのリクエスト。9日まで。遠慮せずに、どしどし来なされ。あの曲が聞きたい。リクエストすれば、それがほぼ叶うツアーっす。広島なんかは、リクエストが多くて、ほぼリクエストのみの演奏になりそうです。東京、千葉、名古屋あたり、まだ余裕あります。

このblogのコメント欄に

1. 曲名 (1人1曲でお願いします)
2. お越しになる会場名
3. お住まいの地域
4. だいたいの年齢(サバ読み可)
5. 何よりもその曲を聞きたい理由

を書いてくだされ。

7/12 (水) 大阪 南堀江 knave
7/14(金) 小倉 GALLERY SOAP
7/15 (土) 広島 音楽喫茶 ヲルガン座
7/17 (月祝) 福岡 ROOMS
7/20 (木) 名古屋 TOKUZO
7/21 (金) 京都 coffee house 拾得
7/23 (日) 長野 ネオンホール
7/26 (水) 東京 STAR PINE’S CAFE
7/28 (金) 仙台 Jazz Me Blues noLa
7/30 (日) 千葉 Live House ANGA

ツアー中にセットリストを公開します。

詳細はこちら

 

70年代のギルドは素晴らしいよ!値段も法外じゃないし、薦めます。

おじいさんの歯のようになってしまったエンドピン。笑。

カテゴリー: 未分類 | 11件のコメント

Recording day #016、グレッチ祭

7月3日 月曜日 曇り

左チャンネルにカントリージェントルマンとアンペッグVT-40、右チャンネルに6120とデラックス・リヴァーブ。もはやグレッチの祭り。あー、買ってよかったー!!!!!!!

我ながらうっとりするようなグレッチサウンド。痺れたなぁ。うごーーーっと歌も歌って、明日には4曲目をエンジニアに出荷できるかも。嗚呼、グレッチを弾く歓び!

ドニゴール・ステッカーでドニゴール魂を注入。

———————————-

今月12日からスタートする僕のソロツアー「YOUR SONGS」へのリクエスト。9日まで。遠慮せずに、どしどし来なされ。あの曲が聞きたい。リクエストすれば、それがほぼ叶うツアーっす。

このblogのコメント欄に

1. 曲名 (1人1曲でお願いします)
2. お越しになる会場名
3. お住まいの地域
4. だいたいの年齢(サバ読み可)
5. 何よりもその曲を聞きたい理由

を書いてくだされ。

7/12 (水) 大阪 南堀江 knave
7/14(金) 小倉 GALLERY SOAP
7/15 (土) 広島 音楽喫茶 ヲルガン座
7/17 (月祝) 福岡 ROOMS
7/20 (木) 名古屋 TOKUZO
7/21 (金) 京都 coffee house 拾得
7/23 (日) 長野 ネオンホール
7/26 (水) 東京 STAR PINE’S CAFE
7/28 (金) 仙台 Jazz Me Blues noLa
7/30 (日) 千葉 Live House ANGA

ツアー中にセットリストを公開します。

詳細はこちら

カテゴリー: 未分類 | 11件のコメント

東北という協調性、宮城県仙台市にて

7月1日 土曜日 曇り

詳細を聞くこともなく受けるオファーってものがあって、信頼してる友人が運営しているならば乗っかった方がいいのだ。経験則として。

この日のことを文章化するのは難しい。帰りの新幹線の二日酔いの頭では。だからこそ、ライヴに足を運んで欲しいのだけれど、出演していた自分でさえ、そのライヴの主旨、本質はステージ上とほぼ2ステージ目となる打ち上げでの演奏で知ったのだから。

こころあるイベンターとこころあるバーが、この街に響かせたいと思っている素晴らしいミュージシャンを集めた。街の音楽環境を活性化するために。書けば、たったこれだけのことだけれど、まぁ平坦な道のりではなかったことくらい、奔走した人々の表情を見れば分かる。

おおはた雄一くんが破格に素晴らしいことはもちろん知っていたけれど、彼以外の出演者は僕も初見だった。リハーサルを見ただけで全員がタダ者でないことは理解したけれど、それぞれに協調性ってものが「まったく」なかった。総じて東北人はシャイだけれど、シャイネスにも地域性があり、それに輪をかけて協調性に欠けていた。てんで協調性のないオレがそう思うのだから、本物だ。笑。さらにややこしいことに、オレはそういう輩が好みだったりする。

するとどうなるか?

永遠の天然児、おおはたくんがその場をまとめようとフントーを開始するのだった。美しい光景だったよ。ほんとうに。バンマス体質でない人物がバンマスをつとめあげようとするとき。

まぁ、何というか、ライヴが終わる頃にはシャイな東北人のこころの扉は少しだけ開いていた。こうなれば、あとは行けるところまで行くだけ。笑。くだんのバーは音楽好きでエアコンが効かないくらいに賑わっていた。おおはたくんがバンドで演奏できるだけの楽器が揃っていることを発見。そこから我々は2ステージ目に突入。ミュージシャンは得てしてドラムを叩きたがる。おおはたくんのドラムは50年代のタッチで、オレのはヘビメタ・フィーリングだった。出演したミュージシャンたちはパーフェクトに「協調」してたぞ。それ1ステージ目でやれっつーの。

何はともあれ、一日をかけて、東北という難攻不落の協調性の壁を我々は突破した。そして、今日一日を文章化するのは不可能。あなたが音楽好きなら、仙台を訪ねたら、VOWZ BARに行かれたし。そしておおはたくんは云うまでもなく、show441と松沢春伸という男は東北の逸材だったぞ。TOSHIくんの演奏するアフリカの楽器は可能性を感じたよ。

ステージの写真?ない!撮っても伝わらないから。

東北は美しい!

————————————

さぁ。今月12日からスタートする僕のソロツアー「YOUR SONGS」へのリクエスト第二弾受付開始です。9日まで。じゃんじゃんどうぞ。このツアーはすべてみなさんからのリクエストで構成される初めてのツアーです。このblogのコメント欄に

1. 曲名 (1人1曲でお願いします)
2. お越しになる会場名
3. お住まいの地域
4. だいたいの年齢(サバ読み可)
5. 何よりもその曲を聞きたい理由


を書いてください。

7/12 (水) 大阪 南堀江 knave
7/14(金) 小倉 GALLERY SOAP
7/15 (土) 広島 音楽喫茶 ヲルガン座
7/17 (月祝) 福岡 ROOMS
7/20 (木) 名古屋 TOKUZO
7/21 (金) 京都 coffee house 拾得
7/23 (日) 長野 ネオンホール
7/26 (水) 東京 STAR PINE’S CAFE
7/28 (金) 仙台 Jazz Me Blues noLa
7/30 (日) 千葉 Live House ANGA

ツアー中にセットリストを公開します。

詳細はこちら

 

敬愛するダニエル・ラノワの原稿を書かせてもらったよ。是非。

カテゴリー: 未分類 | 10件のコメント

Recording day #015

6月30日 金曜日 曇り

ようやく3曲目のファイルをエンジニアに出荷。この曲、ヒドく苦労したなぁ。スタジオでエンジニアが出してた音を自分のスタジオで再現できなくてね。そりゃオールド・ニーヴのコンソールとコンピューターベースのPRO TOOLSには雲泥の差があるんだから仕方ないけど。一度聞いてしまうとあの音を求めるよね。

忙しいって、こころをなくすって。物欲はない。ギターはもう持ってるものだけでいい、なんてウソぶいてたくせに、ギター買っちゃったよ。まだまだだね、オレも。

明日は仙台で久しぶりにおおはたくんと演奏するんだ。愉しみだね。

———————————-

MLIMMラジオへのリクエスト、今日まで募集中。このblogのコメント欄で。どしどし頼む!

1. ラジオネーム
2. 年齢 (サバ読み可)
3. お住まいの地域
4. 番組や僕へのメッセージ

マサミさんからカートリッジもらったんだ。良く見て、針の前に付いてるブラシがレコードを掃除するんだぜ。

買っちゃった。

梅雨の海。

海の家、できてます。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

Recording day #014

6月29日 木曜日 曇り

午前中からレコーディング。ギターを弾くことに集中してたら鼻血。冗談みたいで笑えた。血気盛んではまったくないんだけどね。

夕刻。かの「The Dave Fromm Show」。DJのデイヴさん休暇にて、矢井田瞳さんと僕がゲストDJ。進行役はジョー横溝くん。ほんとうに筋書きのないまま(フツー、どんな番組にもそれはあるのだが)即興演奏よろしく番組は進んでいく。スタッフまで含めたところで、本当にプロだね。リスナーと天候と、その日のテンションとゲストの持ち味と。ほとんど僕は笑い転げてたけど、どの道であれ、プロフェッショナルの仕事はすごいよ。ヤイコちゃん、おつかれー!

ところで、広島の悪友、ボンバーから下記の動画の紹介。パタゴニアの企業理念は素晴らしいと思う。こういうことにお金を使うのであれば、僕は喜んでこの会社の製品を正規の値段で買いたい。

 

YouTube Preview Image

 

———————————-

MLIMMラジオへのリクエスト、引き続き募集中。今月いっぱいまで、このblogのコメント欄で。どしどし頼む!

1. ラジオネーム
2. 年齢 (サバ読み可)
3. お住まいの地域
4. 番組や僕へのメッセージ

 

 

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording day #013

6月28日 水曜日 雨

何度も書くけど、ひとつのことしか出来ない「男脳」のわたくすゆえ、ライヴをやったりすると、それはそれで集中してしまい、なかなかレコーディングが進まなくなるのです。

HWは16曲のベーシックトラックをゲットしているにも関わらず、わたくすはまだ3曲目で苦戦しております。ほんとうに今年中にたどり着くのか、オレ?だんだん不安になってきたなぁ。バンドの演奏が素晴らしいから、無駄な音は付け加えたくない。料理で云うと、最後にちょっとだけ塩を振るとか、オリーブオイルを加えるとか、そういうのが一番難しいのです。必要なんだけど、やり過ぎると全部を殺してしまう。案配がね。嗚呼。

朝起きて、音楽の頭に切り替えます。掃除なんかしながらね。自分のスタジオで集中する。うーん無限に拡がる音楽世界。さぁ、今日もやるぞーって時に玄関のピンポンが鳴る。うー宅急便。配達のお兄さんには何の罪もない。もう一回最初からやり直し。

一日じゅう取り組んで、たった1トラックのギターを弾いたのだけれど、やっぱり気に入らない。今日は何も残せなかったっつー自責の念。でもね、それでいいとも思うのです。この逡巡にはきっと意味がある。ブレイクスルー(反対側に突き抜ける)するためにはね。

アナログ盤を聞きながら、ラジオの選曲をしておるのです。できるだけアナログ盤でオンエアしたいからです。そういえば、シングル盤持ってたなぁと何十年ぶりにシングル盤を聞いたのですが、素晴らしくて涙出たよ。僕らが育った環境は素晴らしかったんだね。チャボさんも云ってたけど、選曲って悩むんすよ。これにしようか、あれにしようか、うーん。

MLIMMラジオへのリクエスト、引き続き募集中。今月いっぱいまで、このblogのコメント欄で。どしどし頼む!

1. ラジオネーム
2. 年齢 (サバ読み可)
3. お住まいの地域
4. 番組や僕へのメッセージ

—————————————————–

で、明日はこの番組に出ています。どんな感じになるのかなーんにも聞いてないけど、MLIMMラジオとはぜんゼん違う感じになることだけは間違いないっす。笑。「え?ギター持ってく?」って聞いたら、それは「うん」だそうです。笑。DJのデイブさんとジョーさんは事前に何の打ち合わせもしないって云ってたもんなぁ。ごいすー!

厳選のRock Tuneと共に笑いと毒を発信する陰謀ROCKバラエティ番組 「The Dave Fromm Show」
今週木曜日の放送はレギュラーDJデイブさんのお休みに伴い、
ゲストDJとして矢井田瞳さん、そしてHEATWAVE山口洋が2時間通して生出演!

2017.06.29(木)18:00-20:00
DJ:Joe Yokomizo、山口洋(HEATWAVE)、矢井田瞳

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント