カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ソロツアー#005、広島広島市にて

4月22日 月曜日 雨   広島からの新幹線の中でこれを書いています。  福山から広島に移動して、ホテルにチェックインする前に、街を散策。これはとってもたいせつな時間。  たぶん、1983年。バンドが初めて福岡以外の街で演奏したのが広島。あのとき、太田川から眺めた原爆ドームと同じ場所に座って、こみ上げてくる想いが1ミリも変わっていないことを確認。あのとき書いた歌を今夜歌ってみよう。41年、か。  ヲルガン座は、オレの妹のようなゴトウイズミ(実際のところ、彼女は大学の後輩なのです。彼女は芸術学部デザイン科、オレは美術科)が身体を張って守ったハコなのです。戻ってこれて、ほんとうに嬉しい。  5日で4本のライヴ。たぶん還暦の身体にはこれが限界だと思うんだけど、各地、迎え入れてくれた人々の愛によって、にゃんとかやれている感じ。  前半は手こずったけど、だんだんハコの気に引っ張られて、空っぽになっていけた気がするなぁ。なんであれ、このツアー5本。同じものは1本もなかった。  楽しんでくれたかな?  終演後、もはや40年コースの付き合いになる街のアホちんたちに祝ってもらった。その贈り物がくだらなくて最高で、嬉しくて、泣けた。んなもんギターと一緒に宅急便で送ればいいんだけど、自分の手で持って帰るのが筋だろって。笑。  このツアー。初めての打ち上げを「スナック、ニュースリム」にて。言うことなし。  みんな元気でね!  来てくれて、ありがとう。また戻ってくるけんね。

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ソロツアー#004、広島県福山市にて

4月21日 日曜日 曇り 正直な話、いつまでステージに立てるかわからない。自分が納得できないパフォーマンスをするようになったら、とっとと引退するつもりでいるから、一本たりとも手を抜きたくないし、全力で向き合いたい。 いいライヴをやるためなら、どんなことだってする。笑。 その街で歌うには、その街を感じるのが一番。イベンターに運ばれていたなら、それを感じる暇がない。 だから、朝起きたら、歩いて、走って、その街を感じる。インスタのストーリーズにぜんぶアップしといたけど、なかなかの行動力でしょ?滞在二日間で4万歩は歩いてる。この街をね。 そうすると、この街で歌う理由が見えてくる。 ぜんぜん好きではないお城に行ってみた。殿様なんて好きになったことは一度もないのに。行ってもやっぱり好きじゃないけど、そこで働いてるともだちにばったり会った。 これは偶然じゃないんだよね。笑。 井伏鱒二が好きだったから、文学館に行った。思うことはたくさんあった。 なによりも平和資料館があって、街の人々がウクライナを想う気持ち、平和を願う気持ちに胸を打たれた。ちゃんと受け継がれていることにさ。 みんな知ってる?8/6に広島に原爆が落とされて、8/8に福山が空襲されたこと。そして8/9に長崎に原爆が落とされた。 オレ、今日まで知らなかったんだよ、、、。 でも、そのことが、昨日見かけた、中学生が「核廃絶」を願う気持ちにつながるんだね。深い感動を覚えたよ。福山に来たら、ぜひ行ってみて。入場料100円だった。 何度も何度もやってきた街なのに、これまでと見え方が違う。きっとオレはまだ見ようとしていなかったんだと思うよ。 POLEPOLEのオーナー、Yuさんと久しぶりにたくさんたくさん話した。とってもいい時間だったんだ。ずっとこの街の裏通りを守ってきた人だよ。オレは街の偉人と呼んでる。 ずっと福島に風を送ってくれてたシンガーのアツシ君もとってもいい年の取り方をしてた。音楽は嘘つかないんだ。 ほんとうに。 街の人たちからMY LIFE IS MY MESSAGEに能登のためのお金が託された。それは人々が500円払ってPOLEPOLEのステージで復興を願って歌った想いの蓄積なんだよ。 ぐっと来たよ。 オレ、近いうちに能登に行こうと思う。そして、自分の目で見て、なにができるのか考える。この街と能登をつなげられたら、と思う。 もし、福山に来ることがあったら、ふらっとPOLEPOLEを訪ねてみて。旅人の止まり木みたいなお店だよ。 楽しんでくれたかな?来てくれて、ほんとうにありがとう!!ちょっと胸の奥が熱いんだよね。  

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

子供の頃想像した未来

4月20日 土曜日 晴れ 子供の頃、どんな未来を想像してた? 江木俊夫少年(フォーリーブスの人ね)が「マグマ大使ーーーーっ」って腕時計で交信しているのを見て、「んな時代がくるわけない」ってオレは思ったけど、テクノロジーはそれを遥かに凌駕してる。 でも、決定的に愛は欠如しているように感じる。 ツアーで移動していて、驚くのはネコも杓子も携帯を見てる。使っちゃいけないとは言えないし、オレも使うけど、使い方間違えたらバカになる。たとえばさ、ともだちとレアなものについて会話していて、それがとつぜんSNSの広告に上がってきたりするの怖くね?どこで情報抜かれてんだか。 LINEがタダだったりするのも、基本的には信用していない。んなこと、ありえないから。ツイッター(Xだっけ)の匿名性はJapanが一位なんだって。だろうな、と思うよ。国民性は群れで泳いでるイワシの大群に似てるもん。 テクノロジーはこっちが利用するものだよ。って、ともだちにインスタのハイライトの使い方教えられてんだけどさ。笑。 もっと大事なことは。能登の状況。心配だからアンテナ張って調べてるけど、酷すぎる。元旦から4ヶ月!大谷くんの通訳の話はもういいって。もういいんだよ。そんなことは。それより、今苦しんでる人たちにどうして手を差し伸べることができないのか。 この前の四国の地震だって。もう何があってもおかしくない国に暮らしてるのに。明日は我が身なのに。 でね。この前新幹線がひどいって書いたでしょ?もはやグリーン車もむちゃくちゃだって。昨日もね、俺の席に外国人グループが座ってる。巨大な荷物の数々とともに。オレはブルジョアで乗ってんじゃないの。移動が大変で、荷物が重たいから、少しでもいいライヴをするために荷物置き場もセットになったグリーン車のチケットを買ってんの。 でも、彼らは言葉が通じない(フリかも)。英語も通じない(フリかも)。ジェスチャーで席を変わってくれって言うのよ、オレに。さすがに頭にきたね。オレはみんなに旅の車窓風景を伝えたくて、窓際の席を前もって買ってるの。しかも大きな荷物が置ける席は各車両に4席しかないのよ。 仕方なく、車掌を呼んで任せた。とうぜん彼らは席を追われるわけだけど、自由席の券で、おそらく確信犯。なんだか、こっちが悪いことしたみたいな雰囲気になる。 もはや日本は貧乏な国。グリーンは今日なんて8割は外国人。旅の方法を真剣に考え直す時期にきてる。この旅で2回目だからね。 さて、福山に着いた。鞆の浦とか、お城とか、薔薇とか。名所旧跡があるいい街なんだけど、外国人は興味がない模様。いつもの福山の景色でほっとする。ちょっと走っていけば、みどりに包まれたきれいな川がある。少しおしゃれになってたけど、変わらない人々の暮らしがある。ランニングから帰ってきたら、駅前で地元の中学生が核廃絶の署名を集めてた。おじさんは感激したよ。ちゃんと受け継がれていることに。 大げさに言えば、オレが影響を受けた素晴らしいものを裏通りの住人に手渡したいだけなんだよ。 失望させるのも、感激させるのもニンゲン。だったら、自分はどんなニンゲンになりたいのか、とっても考えさせられる。 この国の今の状況はバブルのツケだと思ってる。天に向かって吐いた唾が自分に降りかかっているだけのこと。世界中の不動産とブランドものを買いあさってた日本人。でも、あの中学生たちは何の恩恵も受けてはいない。だから、大人たちには激しく責任があると思う。 自分さえよければいいのではない。駅にいても、あまりにもそんなニンゲンが多すぎる。重たい荷物を抱えていると、どれだけハンディキャップのある人に優しくない国なのか、身にしみてわかる。 だから、自分がどう生きるべきか。逆説的には教えられるんだけどね。オレは集団には属せない。唯一バンドを除いては。で、自分ができることをやるよ。夢を忘れることなく。 それさえあれば、道は拓ける。 さぁ、今日は福山でライヴ。ほんとうに久しぶり。愛のあるオーナー、Yuさんがその人生をかけて守ってきた福山のたいせつな魔界。 近くの自由軒でいっぱいひっかけておいで。16時から開いてるよ。笑。今夜も愛の宇宙を目指そう。それより、オレのギターと本がちゃんと届くかどうかが心配だ、、、。 じゃ、今夜POLEPOLEで。     そうそう!プレイリスト#010更新です。今回は「音楽と文学」。本と照らし合わせて楽しんでくれたら嬉しいっす。    

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ソロツアー#003、大阪にて

4月19日 金曜日 曇り   ワンオペ、ソロツアー。忘れ物も失敗も全部自分にはね返ってくる。オレにとっては毎日のことでも、オーディエンスにとっては唯一の時間なのだから、できる限りのことはやらなきゃね。  昨日も書いたけれど、重たい荷物を抱えての移動がほんとうに難しい時代になった。思い立って、「のぞみ」を「ひかり」に変えてみた。思った通りに空いていて、かなり気持ちが楽になる。ともだちが名古屋ー大阪の移動は「近鉄特急」がいいですよって。  調べてみたら、確かに良さそう。たとえ時間が倍かかったとしても、なにもかもが「速い」ものより自分に合った方法はまだ探す価値はあるね。  ひとえにいいライヴをやるために。  大阪に着いてホテルにイン。会場に持っていく荷物をまとめて、歩く。  そこに今夜のハコ、Knaveの店長から心配のメール。  いつもオレは早めに会場に入る。これまでの人生で遅刻したことはないと思う。人を待つのも待たせるのも嫌いだから。でも、その前倒し感がどんどんひどくなってきて、これは逆に迷惑かけとるなぁ、と。なので実験的にオンタイムで行こうとしたら、逆に心配かけてるってパターン。笑。  店長は表に出てオレを待っていてくれた。旅人はこんなことにぐっと来るもんなんだよね。ハコに入った瞬間、エンジニアがスピーカーをリファレンス中。その音を聴いた途端、疲れが吹っ飛んだ。とってもいい音だったから。  その瞬間、今日のライヴの成功を確信した。  このツアーは2本のギターを使いまわしてる。本もあるし、とても持つことはできないので、2本のギターを先の会場に送っておく。今日デビューさせるギターがあってね。knaveのエンジニアなら、この門出を受け止めてくれるだろう、と。  友部さんの影響もあって、いい感じで力が抜けたまま、新しいギターとエンジニアの創ってくれる音に引っ張られて、若さも引き出してくれるって新しい経験。  証明担当の彼女のお父さんはオレより3つ下。笑。とっても愛を感じたよ。ちょっとだけ「敬老」って感じの類の。  楽しんでくれたかな?忙しい中、足を運んでくれてありがとう。  オーディエンスの愛とハコの愛をたっぷり感じて、ステージに立たせてもらう喜びを全身で感じたよ。なので、感謝を込めて新しいギターは「knave」って名づけることにした。  ほんとうにありがとう!

カテゴリー: 未分類 | 9件のコメント

ソロツアー#002、名古屋にて

4月18日 木曜日 曇り 名古屋のホテルにて。レイト・チェックアウトにしてこれを書いています。 ツアー生活に身体が慣れるまで、しばらくかかりそうだけれど、当たり前だけれど、南青山と名古屋のリアクションはまるで違うもので、今更ながら(自分で言っておきながら)同じライヴなんてないのだと実感。 終演後、オーディエンスに「友部さんに寄せたんですか?」的なことを言われたんだけど、そんなことではなく、彼の影響がおおいにあったことは否めなくて、強行突破ではなく、やんわりと、しなやかに、スポンテニアスにその日のライヴを曲順を変えることも含めて、作っていくことを試しながら楽しんだ感じ、かな。 楽しんでくれたかな? なにぶんワンオペツアーは体力勝負なので、移動にもホテルにも気を使います。残念ながら、インバウンドの海に揉まれて、なかなかの苦行なんです。 荷物が重たいので、特大荷物置き場つきの席を予約するんだけど、そこに先客がいたりする。悪いけどそこは僕の席なんだよって、日本語と英語で説明してもわからないのか、わからないフリをしているのか、たぶん20代だと思うんだけど。これグリーン車の話ね。間違いなくこの席の権利は保有していないわけで。こちらは体力温存のためにここを予約してるわけで、やむなく車掌に事情を話すことになるんだけど、なんとなく恨まれて、気持ちはトホホになる。 朝ごはんがライヴをやるための肝なので、それなりのホテルを選んでいた(少しはマシなものを食べられるはずの)はずが、インバウンドの波に飲み込まれて撃沈。ここで闘うほどタフではない。 なかなかシビアな時代になってきたなぁ、と。わかってほしいのはインバウンドを即否定しているわけではない。彼らが落としていくお金に頼っている業種があることも知っている。今や、日本は貧しい国なのだから。 あのバブルの時代に世界中の不動産とブランド物を買い漁ったツケを払う日がきたってことだとわたすは捉えておる。因果応報。 でも、渡り鳥として、人々を元気にするには、自分が元気でいなければならない。ワンオペのやり方とか、公共交通機関の利用の仕方とか、自分の目の不具合をなんとかするとか。 でもまぁ、今までも、そしてこれからも、こうやって問題をひとつひとつクリアして、自分の道というかスタイルを作ってきたからご心配なく。 キャンピングカーに乗るか、とか。誰かに運転を頼むか、とか。まだ方法はある。新しい時代の寅さんになる方法の模索を始める。 さぁ、今日は大阪。迷わず来てね。ホトトギス。   プレイリスト、スタッフがまとめてくれました。さらに#009、レーナード・コーエンも追加。 第7弾【Seize The Dayプレイリスト】 #山口洋 初のエッセイ集「#SeizeTheDay 今を生きるための音楽」で紹介しているミュージシャンのプレイリスト第7弾を公開! 今回はたっぷり #ヴァン・モリソン のみ28トラック!   第8弾【Seize The Dayプレイリスト】 #山口洋 初のエッセイ集「#SeizeTheDay 今を生きるための音楽」で紹介しているミュージシャンのプレイリスト第8弾を公開!私的ツェッペリン!   第9弾【Seize The Dayプレイリスト】 #山口洋 初のエッセイ集「#SeizeTheDay 今を生きるための音楽」で紹介しているミュージシャンのプレイリスト第9弾を公開! 今回はたっぷり … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

青森ー北海道、プレイリスト公開

4月17日 水曜日 晴れ はてさて。 名古屋に移動する新幹線の中で、このblogを更新しています。車内でパソコンに向かっている人たちの中で、間違いなく一番浮いてるけど。 今日から名古屋、大阪、福山、広島。週末までソロツアー4本です。各地でみんなに会えるのを楽しみにしています。このツアー中はインスタのストリーズで、みんなに楽しんでもらえるよう旅を中継しようと思ってますが、ウザいと思う人は見ないように。 えっと。昨日もお伝えしましたが。 #002 4/17(水)名古屋 TOKUZO #003 4/18(木)大阪 KNAVE #004 4/20(土)福山 POLEPOLE #005 4/21(日)広島 ヲルガン座 の4本です。詳細はこちらを。 それから、家を出る前に7月の東北ー北海道の旅が決まったと連絡がありました。情報は19日公開だそうなんですが、ツアー中に各地の担当者に連絡するのが難しいので、フライングでまずは情報だけお伝えしておきます。詳細は近日中にオフィシャルサイトにて確認してくださいまし! まず。仙台で7/7にイベントに出演。 ——— GROOVE COUNCIL 13th anniv. “feelin’ alright” 2024.7.7(日) 仙台 Live&Club MACANA 【出演】 ラビッツ(山口洋×おおはた雄一) 畠山美由紀 O.A.佐山亜紀 【ご予約】4/20(土)10:00〜 groovecouncil@gmail.com 「グルカン13th」係 お名前、枚数、住所、電話番号を明記の上メールにてお申込み下さい。 受付後3日以内にチケットご購入の詳細を返信いたします。   ———- その後、北上を開始します。7月の東北ー北海道は最高だと思われ。 #017 7/10(水)函館 想苑 (65th Anniversary) にゃんと久しぶりの函館。にゃんと久しぶりの想苑。函館のモボやモガたちが通った名店の65周年のお祝いです。 #018 7/12(金)北海道夕張郡由仁町 Pazar … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

明日からツアー

4月16日 火曜日 晴れ どうしてこんなスケジュールになったのか忘れたけれど、連チャンすらやらないわたくすが5日で4本のライヴがあるわけです。若干の恐怖に震えておりますが、オーディエンスにとっては唯一のライヴなわけでして、わたくすができることは酒も飲まず、体調を整え、ベストを尽くすことだけでございます。 若干のご紹介をば。 #002 4/17(水)名古屋 TOKUZO TOKUZOはライヴが終わると、そのまま朝までやってる居酒屋に変わります。なので、ライヴが終わっても追い立てられることなく、ゆっくりと時間が過ごせるのがいいところです。 #003 4/18(木)大阪 KNAVE KNAVEはちょっとも大阪っぽくないんです。いつも若いスタッフたちがフラットなステージを与えてくれます。音もとってもいいですよ。 #004 4/20(土)福山 POLEPOLE 福山にPOLEPOLEありです。オーナーのYuさんが淹れてくれるハイチのコーヒー、キューバンライス、共に絶品です。音楽の神様棲んでます。 #005 4/21(日)広島 ヲルガン座 わたくすの大学の後輩、ゴトウイズミ(とある界隈ではとっても有名なアーティストなのです)が文字通り身体を張って守ったハコです。ちょっと他ではあり得ない異次元空間。 ↑ このように、それぞれとっても特徴的な場所なのです。甚だ場所に引っ張られるわたくすですので、一本たりとも同じライヴにはなりません。ぜひぜひ、来てくださいまし。 詳細はこちらを。        

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

ソロツアー

4月15日 月曜日 晴れ さて。 今週はソロツアーに出ます。 #002 4/17(水)名古屋 TOKUZO #003 4/18(木)大阪 KNAVE #004 4/20(土)福山 POLEPOLE #005 4/21(日)広島 ヲルガン座 です。もちろん一本一本、全力でやりますとも。 ぜひぜひ来てください。 残念ながら、目の調子が悪くてクルマで行けないので、本も楽器も世界に誇る「宅急便」に委ねました。笑。 なので、ほんとうにギター一本サラシに巻いてって世界ですが、みなさんを宇宙に連れていきますとも。    

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

トリプル・アニヴァーサリー

4月14日 日曜日 晴れ 南青山MANDALAの30周年。 去年、CHABOさんのイベントに行ったとき、店長さんに直談判されたんす。いいでしょ、そういうの。一本釣り。カツヲか! せっかくだから、本の発売日と、61本のツアーの初日にしよう、と。トリプル・アニヴァーサリー。 今日はPAも照明も女性だったんです。PAの彼女のお父さんは僕より年下だったという、、、。20代です。素晴らしい。音がツヤツヤしてた。照明の彼女はずっと僕の目を気遣ってくれて、直接光線が当たらないようにしてくれたのです。愛、だよね。 なので、得意技はなるだけ封印して、チャレンジングなライヴにしました。そして、ライヴ中に61本の最終地点はここがいい、と直談判。2年かけて日本中周ってMANDALAに還ってくる回遊魚。鮭か!笑。 本の制作チームとはみんな話せたかな?オリヅルラン、持って帰ってくれたかな?たくさん愛を注いでおいたので、みんなの家でいいバイブスを出してくれますように! MANDALA、明日は山下洋輔さんだって!!すごい!見たい。 MANDALAの30周年フライヤーもポスターも素晴らしいんでぜひ。のっけてもらってほんとに光栄! 30周年、おめでとう!!みんな、来てくれてありがとう!!楽しんでくれたかな?  

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

ツアー初日

4月13日 土曜日 晴れ というわけで。 2年に渡って61ヶ所を周るソロツアーの初日。そして、還暦記念本「Seize the Day」の発売日を迎えました。 ハコの30周年でもあったので、SOLD OUTにする気満々でしたが、そうはなりませんでしたが、オーディエンスのみなさんはいい感じでリラックスして楽しめる感じだと思います。迷ってる人は今からでも来てください。 初めてやる曲がたくさんあるんです。今回のツアーは「本」の内容ともリンクしているので。なので、ちょっとキンチョーしています。珍しく、これからリハーサルをしてでかけます。ドキドキ。 それとオリヅルランとBGMのCDRは物販コーナーに置いておくので、入場時に「自分のニックネーム」を伝えて持っていってください。それぞれ個性豊かな子を揃えておいたので、ここはお見合いで、「この子だ!」ってやつを持っていってください。ほんとうは地方でそれをやりたいんだけど、クルマで行かないと持っていけないんです。東京だけっつーのもな、と思うので、とつぜんどこかでやる可能性もあります。 以前にも書きましたが、持ち帰りの袋までは用意していません。手のひらサイズなので、コンビニの袋くらいのものを持ってきてください。会場で父ちゃんのライヴを観戦してから、各家庭へって流れいいですよね。笑。あ、育て方の取説も用意しときました。   それから発売を記念してプレイリストの更新を。 #005 Running On Emptyからキース・リチャーズまで。とはいえ、ここはディラン先生中心になってます。 https://music.youtube.com/playlist?list=PLNRV0fjyXxKrD5VdNgwlfzCPCVqfELkh1 #006 Easy RiderからNYパンクまで https://music.youtube.com/playlist?list=PLNRV0fjyXxKqwrddaOnzu83y3GNWtww-f 本の進行とリンクしてるんで、楽しんでください! じゃ、みんなに会えるのを楽しみにしています。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント