バランス

8月2日 日曜日 快晴 

 身動きできないベッド暮らしで、たどりついた場所。

 年に一度は腰をやられるので、常に気をつけてるのです。ストレッチは欠かさないし、腰にヤバいことは徹底的に遠ざけてるし。

 でも、結局、身体がサインを出してるのに、メンタルがフィジカルをどんどん引っ張るんすね、俺の場合。結果、壊れる。そういうことかと。

 頑張らないことを頑張なきゃならない。そういうステップに入ったのだなぁ、としんみり。

 でも家の中、移動できるようになりました。

 明日は江ノ島で最後のカモネギ社長。やすみやすみ、楽しんできます。みんなも、いい夏をね。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

バランス への7件のコメント

  1. toshie, tokyo より:

    頑張らないことを頑張るのは、経験の力を使う時だと思う。ただし、頼みになる経験がない時は、うまくいかないことを良い意味で諦めて、無理をしないようにしなければいけないことを学んだばかりです。
    以前、私は若い人が辛い時に話を聞くだけのことしかできなかったのですが、自分が辛くなって、どれくらい若い人が辛かったのか、やっと少しだけわかりました。でも、若い人達の話を聞いていたことで、私は自分からのアラートに気づくことができました。もう今は、巣立っていった若い人達に助けられたんだなぁと心から感謝しています。
    老いていくっていうのは誰にとっても、新しい経験なのでチャレンジングなことだと。お役には立てないかとは思いますが、それが私の経験です。

  2. heath より:

    ちょっとでも良くなってきて良かったです。
    頑張らない事を頑張る、ホントですね。
    これもまた新しい世界。
    ちゃんと身体の声にも耳を傾けて、どうかご自愛ください(^-^)

  3. radiofish22 より:

    最近、50過ぎると気力・体力のエンジンのかかりが悪くなってるのかなぁ…と思います。簡単に修理ができないのでバランス取りながら、周りの人に迷惑かけないように頑張り過ぎずに頑張ってます。毎日このブログとインスタを見ることが習慣になっています。いつもありがとうございます。

  4. jh より:

    腰の痛み、少しだけやわらいできたみたいでよかったです。

    6月のHEATWAVE、7月の山口さんのソロ・ライヴの配信。
    その二つのライヴからとんでもないエネルギーを受け取り、励まされました。
    バンドもソロもライヴ配信の後、2週間その演奏を楽しむことができて、本当にすばらしいライヴを何度も何度も堪能させていただきました。それも昨日で終わりです。

    今回の山口さんのソロライヴは、山口さんの部屋に招かれて、そこでライヴを体験しているような親密な感じがあって、元気が出ない時にこのライヴを体験できたら!と痛切に感じています。
    腰痛が一段落してからお願いすべきことだと思うのですが(汗)、ソロでの配信ライヴ、何らかのかたちで作品として残していただけるとありがたいです。

    うまく言えませんが、今の山口さんの腰痛が収まってくれることを願っています。

  5. M I N より:

    子どもが何かに取り組んで、例えばうんていに挑戦していて、手に豆ができて
    それがやり過ぎてやぶれちゃって痛いのなんのって、それを見て
    「わ~痛いね。でも、その豆は頑張った勲章だよ。」と、よく励まします。
    頑張りすぎのぎっくり腰は、頑張った勲章です!
    一時も早く快復しますよう、気を送ります(・∀・)ウン!!

  6. チャロ より:

    最終日の配信ライブを見て、ライブって何があっても面白い、素敵、たまらないって思いました。特に東京シティーヒエラルキーはピカイチでした~マスクをするのが彼らのルール~、って歌ったことに、ふふふだったけれど、その後の突然音が消えてしまったトラブルさえも~音が消えるのがライブのルール~なんてさらりと歌っちゃったものだから、おっお主やるな、と凄い技見せつけられたような気分になりました。見終わって、あーあ、もうこれで見られないのねって残念ですが、~期間限定なのが配信ライブのルール~。深夜にしょげていたら、ニューアコーステイックキャンプが放映されていると友達からメールあり、テレビをつけると、トシローが出て歌っていて、そのあとなんと山口洋さんと一緒に満月の夕べを歌う場面が放映され、大感激でした。こちらは危機一髪で録画成功しました。カモネギ社長しばらくはゆっくりされてお身体休ませてあげて下さいませ。

  7. かおる より:

    お大事に

かおる への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>