日別アーカイブ: 2017年1月4日

仕事始め、Recording day #065、OLD DEMO #005

月4日 水曜日 晴れ 仕事始めだよ、おっかさん。今年のできるだけ早い時期に、みんなに新しいアルバムを届けるのがオレっちのミッションでござるよ。 二ヶ月ぶりに自分のスタジオ = 仕事場に足を踏み入れたが、やっぱり使ってないと空気が死んでいてね。寒々としたヴァイブスを暖かいものにするのは植物だったりもするんだよね。さいきん、植物が大好きで、もらったり、買ってきたり。とっても癒されてる。 ところで、しょっぱなから機材のトラブル。ハードディスクがマウントされない。かなり特殊なものなので、ネットで調べるのだけど、英語なので、これがまた大変。でも、世界には自分のトラブルを後世のために遺してくれてる人が居てね。あとでお礼を書こうと(もちろん英語で)思うんだけど、復旧には数日かかりそうだから、その間やれることをやってる。 何ラウンドかスタジオの仕事をしたら、筋トレ、ストレッチ、16キロのランニング。戻ってきたら、新しい曲を書いて、原稿のプロットを考える。もともと、音楽を仕事だとは思ってなかったけど、この時代に好きなことをやれてんのは幸福だよね。 さて。今日のOLD DEMOは1993年の演奏で、「Three Times Loser」。これはウィルソン・ピケットの曲だと思うけど、僕が先に聴いたのはデイヴ・エドモンズやロックパイル、あるいはインメイツやボニー・レイットのカヴァー。 どうしてこの曲をライヴでやってるのか、もはや定かじゃないけど、きっとそんな気分だったのかな。おそらく1992年か93年。新宿のシアターモリエールってとこでパーソナルは 渡辺圭一(Bass) 友田真吾 (Drums) 柿木一宏(Guitar) 山口洋 (Vocal & Guitar) って変則的なメンツ。まぁまぁだけど、この路線に行かなかったのは演奏を聴いてみると良く分かる。笑。パブロック的な演奏は大好きだったけど、自分たちがやるのは違うと思ってた。今聴いてもやっぱり違うな。笑。 Three times loser  

カテゴリー: OLD DEMO | 5件のコメント