Recording days #025

7月17日 水曜日 晴れ

俺の仕事、ロックンロールに復帰。気持ちを入れ替えて、朝5時に起きて、掃除して、洗濯して、ストレッチと筋トレをして、スムージーとコーヒーを飲んで、8時にはスタジオ入り。

昼過ぎにはゴキゲンな音楽を完成させた。さぁ、このクールあと1曲だ。それが終わったらミキシングに入れる。

夕方。花を抱えて編集者と墓前へ。命をもって、たくさんの旧友との再会の場を作ってくれたのだと。深く感謝。海の向こうともやりとりして、数十年ぶりの会話もたくさん交わす。みんな、こころのある人たちで、深くこころを動かされた。故人の人徳だと思う。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

Recording days #025 への2件のコメント

  1. かつらぎ より:

    やさしい人の眼差しは、受け継がれていくのかもと、思いました。

  2. toshie, tokyo より:

     あぁ、長谷川さんが表現者のスピリットに風を送り続けてくれていたのかと、これまでその関係性を深く考えたことがありませんでした。その本気の言葉に自分の感覚を上書きされまいとしていました。
     残された文章は未来の人々にも語りかけるでしょう。それは夢の続きでもあると感じました。素晴らしい作品たちに出逢わせてくださりありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>