不良鹿から学ぶこと、奈良県奈良市にて。

3月22日 木曜日 曇り 

 飲み歩くこともなく、たっぷりと眠り、茶粥の朝食を摂り、奈良の街を走りました。鹿は奈良の名物(神の使いだよ)で街と共生しているのだけれど、ど奴も観光客に餌をもらうのが当然っちゅー顔をしていて、何だかなぁと思ったので、現地の人に尋ねました。するとやっぱり不良脱走鹿が居て、街のはずれの住宅地に出没し、パンジーの花を食い荒らしたりするらしい。山の中には人間に決して媚を売らない主が居て、誰も角を切ることができない強者なんだと。何だか、ちょっと嬉しい。

 奈良のハコは古い町並みの中にあります。古い蔵です。こ、こんな静かなところでライヴやっていいんすか?みたいなところです。したがって、音は劇的に小さいのです。生音でギターをかき鳴らした方が、アンプリファイされた音よりデカいのです。僕は日本じゅうあちこちに行くので、このような場所も愉しいのです。難しいけれど、むっちゃやりがいがある。

 ただし、ひとつお願いがあるのです。僕の耳はスーパー高性能に出来ています。音楽をやっているときは周囲のすべての音が聞こえています。集中しているからです。これだけ音が小さいと、やむを得ず発せられる音を頭の中から排除したり、響き合ったりしなければなりません。今日、1曲目で目の前(僕の50cmくらい前)のオーディエンスがいきなりフラッシュを焚いて写真を撮りました。一瞬、何が起きたのか分からず、頭が真っ白になり、それから音楽の頭に切り替えるまで、かなりの時間を費やしました。僕は見た目よりがさつじゃないのです。耳と音楽をやる神経は繊細です。良くも悪くも。その方はさすがにその後、フラッシュを焚くことはありませんでしたが、写真を撮ることは止めてもらえませんでした。シャッター音はずっと僕には聞こえているのです。このツアーにはスタッフを帯同させていません。なので、やんわりと注意することもできません。もし、もっと芳醇な音楽を聞きたいと望むのであれば、みんなでいい空間を創りましょう。フイルムではなく、あなたの脳裏にその風景を刻んで欲しいのです。僕は堅苦しい空間を望んでいるのではありません。ただ、ライヴは参加している全員で作り上げていくものでもあります。1万人の前でやることと、このような劇的に小さな空間でやることにはそれぞれの素晴らしさと難しさがあります。小さな空間はひとりひとりが持っている空間を創るエネルギーそのものが、大きなものだってことを理解してくれると嬉しいです。どうぞ、よろしく。僕はそのオーディエンスを責めたいのではありません。来年、また是非きてください。心のカメラを持って。

—————————————————————————-
Messages for Soma City 120322 (奈良県奈良市より)

兵庫県神戸市 Mさん 43歳
私達が想像するよりも皆さんの生活はまだまだずっと大変なのだと思いますが、どうか「希望」を捨てないで下さい。皆さんを思い、支援している人はたくさん居ます。そしてもっと増えるように伝えていきたいと思います。I LOVE YOU.

名張市 Sさん 36歳
何をもってメッセージとしてよいのか正直わかりません。でもひとつだけ言えることは、どうかがんばりすぎないで下さいということです。そして今は生きていくしかないというしんどい思いかもしれませんが、どうかその気持ちが生きていきたいという希望に変わりますように祈っています。人も動物もふつうに幸せに暮らせる日々が一日も早く戻ってきますように。

大阪府 Rさん 42歳
仙台、岩手と震災後行きました。皆さんの心が少しでも輝けたらと思います。

京都府 Yさん 58歳
いつまでも 何でも 出来る事 やります!

大阪府 建築屋Kさん 46歳
必ずフクシマに家建てに行く。

奈良市 Kさん 38歳
学校で働いています。あまり学校に来ない生徒がぽつりと言いました。「あの人達はもう充分頑張ってるで。頑張ってって言葉は要らないのと違うのかな。頑張るのはおれらや」。本当にそう思います。頑張るべきは私。できることはあるはず。考えられることはあるはず。

福島市 Aさん 50歳
新しいふくしまを創るために長いみちのりをいっしょに歩いていきましょう。

大阪府 Mさん 48歳
WE LOVE YOU!

兵庫県 Kさん 43歳
相馬の人から「愛」をいっぱい受け取りました。もらってばかり。ありがとうございます!!

奈良市 Sさん 29歳
今日は山口洋パワーをいっぱいもらいました。私はちっぽけではずかしい人間ですが、このもらったパワーを相馬のみなさんにおくろうと思います。いつも応援しています。

奈良市 Kさん 36歳
自分にできることやります。ありがとう。

大阪府 Yさん 32歳
毎日、山口さんの音楽を聞いて、その先に相馬の復興を願っています。関西とは遠く離れていますが、何かを出来ないかと毎日相馬を思っています。

奈良市 Nさん 38歳
あれから1年、もう、まだ1年。忘れることはできません。今を大切に、これからの未来のために。離れた場所からですが、応援しています。

京都府 Kさん 42歳
とても大変な毎日かと思います。が、どうか御自身の心が壊れませんように、それを第一にお祈りしています。

在日九州人 山口洋 48歳
今日、流れてきたツイートに激しく同意。

「インターネットで文句を言っているだけでは何も変わらない。脱原発に一票と書いているだけでは絶対に何も変わらない。外に出て行動するんです」。 

————————————————
追伸
メッセージ回収用にと思って置いていた箱に、募金が入っていました。ありがとう。総額¥5,202、東京に戻ったらプロジェクトに責任持って渡します。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

不良鹿から学ぶこと、奈良県奈良市にて。 への4件のコメント

  1. ray より:

    演者から50cmの距離で写真を撮り続けるなんて
    あまりにナンセンスですね。
    けれどその場で自ら「やんわりと注意」する
    行動力も発揮してよかったと思いますよ。
    その人がこのブログを読むとは限りませんし。

  2. ms より:

    はじめまして、写真を撮っていた者です。洋さんに直接謝りたいのですが、ご本人のアドレス等が分からないのでここに書かせてもらうことをご理解ください。
    始まる前にお店のスタッフの方には了承をいただいていたのですが、ご本人にもちゃんと断りを入れるべきでした。配慮不足のために不快な思いをさせてしまい本当にすいませんでした。

    心のカメラ、確かにそうですね。
    だけどそれをカタチとして残したいという気持ちからわたしはよくliveで写真を撮っています。
    それに加え、今回の洋さんのliveは初めてで、しかも大好きな奈良でということもあり、うれしくて浮かれすぎていたというのもあります。
    洋さんもここの日記で撮られたlive写真を時々載せられていることもあり、気軽に撮っていいんだという勝手な解釈もしていました。

    でも今回は顔見知りのライブではありません。初めての人と場所、それを考慮できなかった、人の気持ちをくめなかった自分の配慮不足です。
    本当にすいませんでした。

    • Yamaguchi_Hiroshi より:

      ありがとう。分かってくれて、嬉しいよ。ハコの了解を得ていたのは知りませんでした。そういうことも含めて、せっかくのいい場所だから、みんなでいい空間にしていこう。ケロ。

  3. 不良馬鹿 より:

    安心したぜー

不良馬鹿 への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>