カテゴリー別アーカイブ: 未分類

Recording day #036

9月11日 月曜日 晴れ どれだけの曲を収録するかは不明だけれど、新録した23曲のすべての歌の編集を終えた。またひとつ、山を登った感じかな。いや、峠ってことにしとく。 歌にはすべてが表れる、夢も希望も挫折も悪意も作為も思惑も自信も自信のなさもヴィジョンも気持ちのブレも何もかも。ほんとうに恐ろしい職業す。歌に嘘ついたら、自分がやがてそれに滅ぼされることになるのです。 そのジャッジなんて、自分でやるもんじゃありません。吐くよ。まじで。高音質だと、こころのひだまで見えるから。昔はディレクターが、プロデューサーが居るときはその人物が、10年くらい前までは魚さんが僕の歌をジャッジしてくれてました。でも、近年は自分でやります。 とある銀幕のスターが僕に教えてくれたのです。「主観、即ち客観」だって。ようやくその意味が分かりかけてきたところです。歌っていて「無」になるときがあります。そのテイクには殆どの場合「作為」がないのです。ピッチがヨレていたとしても、妙な説得力がある。まぁ、死ぬまで精進ってことすね。 <TOUR INFO> HEATWAVE TOUR 2017 WINTER ▼▼BLOG先行受付中!!▼▼ http://eplus.jp/heatwave2017w/ 受付期間:9/9(土)12:00〜9/24(日)23:59 ■12/14(木) 愛知 TOKUZO OPEN18:00 / START19:00 ■12/15(金) 福岡 DRUM Be-1 OPEN18:00 / START19:00 ■12/17(日) 京都 磔磔 OPEN16:30 / START17:30 ■12/22(金) 東京 duo MUSIC EXCHANGE OPEN18:00 / … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

境界線

9月10日 日曜日 快晴 何の話か分からないと思う。 具体的なことは書けないし、書くつもりもないし、書くべきじゃない。どうしてって、あまりに頭が混乱していて、咀嚼するには時間がかかるから。ひょっとして、思考は永遠にどこにも辿り着かないかもしれない。でも、考え続けるし、文責は僕にあるこの場所で、どっちかというと自分のために記しておきたい。そんな経験。 すごい世界だった。 銀座の瀟酒なビルディングで話し合われていること。それを世界じゅうの人々が自室で眺めていて、コメントを送ってくること。映画、ブレード・ランナーの方がまだ僕にはリアリティーがあった。それがどんな世界が想像はしていたけど、経験したなら、それは遥かに想像を上回った。良くも悪くも。 痺れる。脳がじんじんする。考える中枢(何処にあるのか知らないけど)と言葉にする部位がまったく結びつかない。緊張もあるとは思う。でも僕らは日々、ステージ前に緊張してる。それだけでは、決してない。きっと社会の澱みたいなものに対峙させられているからだと思う。いや、対峙しなきゃいけないからだと思う。そして知ってしまったことを知らなかったとは云えないからだと思う。 嵐が吹く。大嫌いなLEDの下で。怖かった。僕が狂ってるのか、世界が狂ってるのか、分からなくなる。たぶん両方、だね。どうして僕はここに居るんだろう。僕が百戦錬磨だと思い込んでいる人物と休憩中にトイレで一緒になる。彼が「かえりたい」とひらがなで呟いた。それがここで生きる意味で、覚悟なんだと僕は悟った。 かつてこんなに話が噛みあわない現場に居あわせたことがない。言語はほぼ100%理解できるけれど、噛みあわない。中途、僕は「これはほんとうに日本語なのか?」と疑ってみたよ。 「愛だろーーーーーーーーーーっ!、それだけだろーーーーーーーっ!」と、大声で無性に叫びたかった。もちろんそんなことはしないけど、こころの底からこみ上げてきたのはその言葉。愛だよ。抱きしめてあげるんだよ。僕がそうされたかったみたいに。小さな子を「お前を愛してるよ」って。本気で。それは僕にもできるぜ! 「結局のところ、君が受けとる愛は、君が与えた愛に等しい」って。 ジョン、いいこと云うよ。見返りを求めないのが愛だよ。きっと。   何があの人と僕を隔てるのか。何があちらとこちらを隔てるのか?   以前にね。敬愛するアニキ分のミュージシャンに質問したんだ。「どうして人は互いに分かり合えないんだろう?その境界線は何なんでしょう?」って。応えはね「いい質問だね。境界線は超えるのではなく、ぼかすんだ」って。僕はその言葉を忘れない。財産だよ。「曖昧」って意味じゃない。ポジティヴなんだ。言い換えるなら、多様性や差異をすすんで受け入れ、ジョークを忘れず、快活に創造力を明日に飛ばす、ってことだよ。自分のことより先に相手を思いやるってこと。もっと書けば、この世は生きるに値する場所で、人は信じるに値するってことを実践するってことが「ぼかす」ってことのほんとうの意味。ワン。 愛だよ。もうね、50歳をすぎると、ほとんどの場面で僕がごちそうする。若い頃、誰かが僕にしてくれたことを、ようやく今お返しできる。そうやって世界は廻る。昨夜、僕は一銭も払っていない。そこに意識が働かなかった。ってことは、僕を遥かに上回る客観性をもった愛のある人物がそこ居たってことなんだ。僕にとっては。まだまだだよ!ぜんぜんダメだよ!ひとこと云いたいんだよ。愛をありがとうございますって。それが僕を動かす力さ。 で、僕は僕の道をいかなきゃ。 ロックンロールが大好きなのは最後は精神を肉体で突破するからなんだ。 ありがとう!誰にって、それは秘密。そして、今日は働かない。無理! たいせつなことが見えてきた気がしてるんだ。 昨日、悩んだんだけど、この歌歌えば良かったなぁ、と。1992年、27歳のガキが書いたにしちゃ、良くできてる。僕は君を憎むために生まれてきた訳じゃない。今も僕はそう思うぜ。 灯り    

カテゴリー: 未分類 | 11件のコメント

「HEATWAVEツアーBLOG先行スタート!」

9月9日 土曜日 晴れ てな訳で、HW、ツアーに出ます。たぶん2枚組の新しいアルバムを持って(願望)。名古屋行くぞ。よろしくね。関西は日曜日の磔磔、見逃すなー! ▼▼BLOG先行受付中!!▼▼ http://eplus.jp/heatwave2017w/ 受付期間:9/9(土)12:00〜9/24(日)23:59 <TOUR INFO> HEATWAVE TOUR 2017 WINTER ■12/14(木) 愛知 TOKUZO OPEN18:00 / START19:00 ■12/15(金) 福岡 DRUM Be-1 OPEN18:00 / START19:00 ■12/17(日) 京都 磔磔 OPEN16:30 / START17:30 ■12/22(金) 東京 duo MUSIC EXCHANGE OPEN18:00 / START19:00 チケット発売日:2017年10月28日(土) 12:00 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording day #035

9月8日 金曜日 曇り 遠く離れた場所に住んでいる母上の介護に疲れきっているともだちからのメール。分かるなぁ。オレもマックス、月に10回福岡に帰ったことある。核家族化して、この国の良さはかなり崩壊したよ。母1人、子1人。できることには限界あるよ。それ、社会がサポートしてあげないと。 なんだかね。まっとうに懸命に生きている人たちが元気になる音楽を創りたいと思って、今日もマイクに向かった。オレにできること全力でやるよ。どれだけ発表するかは置いといて、録音した23曲、すべてのヴォーカル・トラックの収録が終わった。またひとつ山を越えた。 初めて人前で歌った日。ヴォーカルがライヴの前の日に辞めて、僕が歌うしかなかった。チケットはソールドアウト。福岡の多夢ってライヴハウスだったな。もちろんちゃんと歌えるはずもなく、オーディエンスに「金返せ!」って云われたのをエネルギーに今までやってきたよ。30年以上前の話。そのとき、ハコのオーナーの管さん(故人)が僕にこう云ってくれたんだ。 「お前の歌は未知数だけど、ギターは既にワールドレベルだから、諦めるな」って。 ドクター・ジョンのピアノが入らなくて、入り口をぶっ壊してまで、ライヴを敢行した人。その一言が忘れられない。稀に人の言葉は一生誰かを励ますんだよ。 未だに歌えたと思ったことがない。歌うことはほんとうに深い。でも、逃げずに向き合ってきて良かったとは思う。朗々と歌えないし、相変わらず技術もない。でもね、伝えたいことがある。だから、毎日マイクに向き合うこと、幸福だと思ってやってきたよ。 ———————— お知らせいくつか。明日の昼頃には年末のツアー発表できると思うよ。「もう飛ばさないでくれ!」ってたくさんの声援を聞いて、増やしたぞ。コケたら次はない。笑。よろしく頼むぞ。関西はあの場所にしたぞ!売り切れ必至だぞ、急いでね。で、今作ってるアルバム、手にしてもらえるように、オレ、頑張るよ。今年合計3枚だぜ!たまにはオレを褒めてくれ。笑。 てかさ。もうみんなスタンディングで観るの辛いよな?だって、オレが辛いもん。そういうことも(今回はもう決まっちゃったけどね)意見どしどし聞かせてくれ。 MLIMMラジオ、引き続きリクエスト受付中!

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

Recording day #034

9月7日 木曜日 曇り 「朝起きたら、太陽の光と、おまえの命と、おまえの力とに、感謝することだ。どうして感謝するのか、その理由がわからないとしたら、それはおまえ自身の中に、罪がとぐろを巻いている証拠だ。」【テクムセ・ショウニー族の首長】 目が覚める言葉だね。 ほんとうにいろんなことがありすぎて、なかなか前に進まない。障壁のデパートかい! 人間関係のこじれ、こじれ、笑、力量の差異、機材のトラブル、待ってはくれない時間、断れないオファー、締め切り、からだの老化、エトセトラ。 それでも、何もない人生よりは豊かだよ。そう思い込むことにする。ここまで来ると、根拠もなく乗り越えられる自信がある。ってところがオレ様のO型なんだろうねぇ。だって、追い込まれたら悩んだって仕方ないもん。やるしかないんだし。そして出来ないことは「できない!」って云えるようになったし。「たすけて!」ももうすぐ云えそうだよ、オレ。進歩したなぁ。笑。 エンジニアと僕のコンピュータがシンクしない。由々しき事態。シンクする前提で2つのスタジオで並行して音をつくっているのだから。0.2dBを聞き分ける世界ではパラメーターがシンクしないと共通言語が成りたたない。致命的に。 なんだか最近意見が噛み合わない。こんなんじゃリリース間に合わない。問題は2人のコンピュータに示されたパラメーターが違うことに気づいたエンジニア氏。さすがの耳、偉い!もうこうなったら、僕のスタジオに来てもらって、クローンのコンピュータを作るしかない。書けばこれだけ。でも大した復旧作業ですよ。気が遠くなるような。コンピュータ系の修羅場は嫌なもんだよ。ドキドキの種類が違う。 ようやくパラメーターが一致するようになって、何人もの専門家に助けてもらって、これからはファイルのやり取りができる状況までオレが復旧させるだけ。でも、ここに来て、何だかコンピュータの動きがおかしい。なんだかなぁ。簡単には物事を進めさせてはくれないなぁ。 とはいえ、何で今年のオレはこんなにクソ忙しいのか、数日中には発表できると思うぞ。発表したら、いよいよやるしかなくなるぞ。笑。 MLIMMラジオ、最終回へのリクエスト、このblogのコメント欄にどしどしどうぞ。blog上ラジオもこれをもって最終回にします。熊本や大分や福岡や福島、そして全国。それらを音楽で繋ぐ番組に是非、参加してください!

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

Recording day #033

9月6日 水曜日 曇り 山を登るときのように、オレは頂上に立つんだと、根拠もなく自分を鼓舞して、一歩づつ登る。音楽を産みだす歓びを忘れないようにね。 どう考えてもキャパシティーを超えている仕事は延期させてもらった。少し、大人になった気がするよ。MLIMMラジオ、最終回へのリクエスト、このblogのコメント欄にどしどしどうぞ。blog上ラジオもこれをもって最終回にします。  

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

誠実さ

9月5日 火曜日 曇り   いったん足取りを止めて、「誠実さ」っていったい何なんだろうと考えた火曜日。 「戦争はいけない」といった、答えをはっきり提示する作品は、 「答え」に賛同する人しか観に来なくなるんです。それではまったく意味がない。 という脚本家の言葉を読んで、アートの意味について考える。誠実でありたいけど、傲慢ではありたくない。 ちょっと頑張りすぎたのかもしれないね。何事も全力でやり過ぎたのか、と。  熊本と福島を繋いできたMLIMMラジオ、最終回になります。みなさんからのリクエスト、メッセージ募集します。このblogのコメント欄にどうぞ。

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

Recording day #032

9月4日 月曜日 曇り   僕らが創ろうとするものに不可欠なもの。その1、ヴァイオリン、というより岡村美央ちゃんのテイスト。彼女もスーパー忙しい人なので、今回もがっつりとはいかなかったけれど、2日間、素晴らしい演奏を記録してくれました。  その2。矢井田さんの声。あの声はね。筆舌に尽くせません。  今日は彼女の声を記録することになっているので、それに乗じて自分を少しだけスタジオ作業から解放しました。彼女の声は僕への褒美ってことで。ほんとだよ。笑。  美央ちゃんの演奏も、矢井田さんの声も、音楽の中で、きらめきを放つのです。おっさんだらけの音楽に咲く花です。愉しみだ。  エンジニア森岡氏との2人体制で制作は進んでいます。2つのスタジオの間をファイルがびゅんびゅん飛び交っています。昨夜のヘビーな機材トラブルもコールセンターのお姉さんより丁寧に電話で教えてくれました。 —————————————-  ところでぶっ壊れたコンピュータには「YOUR SONGS 2」のリクエストのデータも入っていて、往生しました。歌詞も譜面も全部入ってる。泣。たぶん、バックアップから復旧すると思うけど。そうそう。今までに撮影した5万枚の写真も。昨夜、原稿の編集者氏に送った写真のファイルが開かない、と。えー、もうコンピュータから取り出せないよー。  それは結局事なきを得たんだけど、こういうデジタルものに頼る暮らし、脆弱だなぁ、と思います。  もちろん、音楽制作はアナログなやり方でやっているけれど、最後はコンピュータだからなぁ。バックアップ?もちろんです。2重にやっております。 —————————————-  もうひとつ。古市コータローくんとのライヴ。手違いでうちのサイトにはアップされてませんでした。すまぬ!しかも、チケットは残り僅か。ごめんね。急げー。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

Recording day #032

9月3日 日曜日 曇り   昨夜遅く、ヤケクソになってAppleのサイトでコンピュータを買った。周辺機器も買った。最近アップル製品を買うのはあんまり好きじゃない。でも、ないと仕事ができない。うーん、微妙に腹立たしい。もちろんコンピュータは複数あるし、音楽は音楽専用のものがあるので、どーにもならないことはないのだが、ぶっ壊れたメインマシンの中にしかないデータはどうにもならない。バックアップは取ってあるけど、まずは新しいコンピュータの到着を待つしかない。9日だとよ、とほほ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

Recording day #031

9月2日 土曜日 晴れ どんなに無茶な日々を過ごしていても、締め切りは待ってはくれない。原稿→レコーディング→原稿→レコーディング→原稿→レコーディング→エンドレス。みたいな作業を繰り返して、オレは締めきりを守った。偉い。スーパー頭を切り替え続ける作戦でレコーディングも思いのほかはかどった。でもこれはあくまでもエマージェンシー用で、こんなこと続けてたら、頭イカれる。 夕刻。ミキシングをお願いしているエンジニアの森岡氏からミックスが送られてきた。このところ、ずっと孤独な作業だったから、とっても嬉しかった。たった1曲だけれど、アルバムの頂きを想像させるミキシングだった。 頭を切り替えよう。海沿いを走る。もうひかりも風も何もかも、秋だね。 作業再開。どうにかこうにか、今日のノルマを終えた。心底疲れたけれど、もう今日はこれ以上頑張れないから、自分を褒めてつかわそう。おっと、blogを更新しなければ。 最近、スタジオには35mmのカメラが置いてある。今日も何か撮ったよな。音楽の仕事以外のメインマシンであるコンピュータの前に座って、カメラからSDカードを取り出し、コンピュータのスロットに入れた瞬間。ん?感触が違う。これはCDのスロットじゃないのか?アーメン、CDのスロットに吸い込まれたSDカードによって、コンピュータはぶっ壊れた。 そろそろ買い替えなきゃとは思ってたけど、このタイミングはねーよなぁ。はぁ。暴走するコンピュータの見たこともない画面をお見せするような野暮はやめておきます。もう今日はビール飲んで寝る!がるるー。その前にコンピュータ買わなきゃ。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント