カテゴリー別アーカイブ: 未分類

HW SESSIONS@横浜、撮影、三浦麻旅子さん

6月6日 木曜日 晴れ 来てくれた人はわかると思うけど、バンドはかなりのレベルに来てます。そんでもって、全員まだ伸びしろを感じています。 まだ行けるから、とことん行きます。正直、もう少しオーディエンスが来てくれたら、ほんとうに運営が楽になるので、そのあたりスタッフと話し合います。体験してくれた人はわかってもらえると思うんだ。このバンドの凄さ。 あと、ともだちに説明しろって。入れ歯って部分入れ歯ですから。しかもインプラントまでの仮の。笑。じゃないと総入れ歯だと思われるよってさ。 三浦麻旅子さんの素晴らしい写真をどうぞ!来れなかった人は悔しがってください。お願いします。笑。 今年最後のHW SESSIONS、決まりました。どうぞ、よろしく。椅子席も作る?意見聞かせて。HW SESSIONSはじっくり楽しんでほしいから椅子あった方がいいと思うんだよねー。 あ、ライヴの感想もね。作品にフィードしたいんで。4649。 あ、このライヴ、録音もするんで、ライヴそのものが作品になる可能性もあるのね。なので、見逃して欲しくないんだわ。ライヴ盤を作るんじゃないよ。ライヴのテイクも使う可能性があるってこと。ライヴでしか出ない力ってのもあるから。   HEATWAVE sessions 2019 ③ 決定!&BLOG先行スタート! 2019年09月23日(月・祝) 東京 duo MUSIC EXCHANGE (東京都渋谷区道玄坂2-14-8) OPEN17:15 / START18:00 料金:前売り ¥5,500 (税込) 1Drink別 全席自由 / チケット番号順入場 BLOG先行:06/05(水)~06/16(日)23:59 (山口洋”ROCK ‘N’ ROLL DIARY”に専用URL記載 ※06/05以降の更新分より) BLOG先行 06/05(水)~06/16(日)23:59 https://eplus.jp/heatwave923/ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 8件のコメント

HW SESSIONS

6月5日 水曜日 曇り ライヴの8割くらいが新曲という通常ありえない実験ライヴ、しかも水曜日。でも、来てくれてありがとね。嬉しいよ。 本当に初めて演奏する曲とか(今日は3曲あった)ファーストタッチの感じ、見た人は伝わったと思うんだ。 なんだか、こんなこと、やらせてもらってて、幸せだよ。生きてるぜー、って感じだぜ! バンド、状態はどんどんいいんだ。これ終わったら、またレコーディングスタジオに戻るから。楽しみにしててね。 さて。今年最後のHEATWAVE SESSIONS #3は9月にduoでやるよー!今日からblog先行だよ。スタンディングか椅子か、アイデアどんどんくれたし!   HEATWAVE sessions 2019 ③ 決定!&BLOG先行スタート! 2019年09月23日(月・祝) 東京 duo MUSIC EXCHANGE (東京都渋谷区道玄坂2-14-8) OPEN17:15 / START18:00 料金:前売り ¥5,500 (税込) 1Drink別 全席自由 / チケット番号順入場 BLOG先行:06/05(水)〜06/16(日)23:59 (山口洋”ROCK ‘N’ ROLL DIARY”に専用URL記載 ※06/05以降の更新分より) BLOG先行 06/05(水)~06/16(日)23:59 https://eplus.jp/heatwave923/ 一般発売日:2019/07/13(土)PM12:00 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

リハーサル

6月4日 火曜日 曇り 明日のHW SESSIONSのためのリハーサルを都内某スタジオにて。 冒険心、サウンド、ヴィジョン、その他もろもろ。今のこのバンド、見てほしいなぁ。てか、明日でアルバムの全体像は見えると思うなぁ。ほとんど、新曲しかやらないので、コアなファンは是非、来てください。もちろんコアなファンでなくても、音楽の素晴らしさ存分に楽しめますともホトトギス! あ、明日発表もあるからよー。お楽しみにー!  

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

リハーサルと告白。

6月3日 月曜日 曇り 都内某スタジオにて。 5日に開催されるHW SESSIONSのリハーサルです。   ソロツアーでほぼ完成させた新しい3曲をバンドに持ち込みました。ヘッドアレンジも何も施さず、オレはただ真ん中に立って、ギターを弾いて歌うだけ。メンバーがなにかを受け取って、次第に色彩を帯びていく音楽の風景。そこに立ち会えることはソングライターとして、最高の瞬間かなぁ。自分の思ってもいなかった場所に連れて行ってくれること。 5日はそんな感覚をぜひ、味わってください。ファースト・タッチの誘惑。   閑話休題   とある理由で、歌いにくいってことをスタジオで告白したなら、某氏(メンバー)がかっこいい写真じゃなくて、そういうのインスタに載せなよと言われたんだけど、んなもんロックスターとして載せられるかってことで、告白。黙っておこうと思ったのに。   数日前、人生で初めての入れ歯を装着しました。歯科医院のみなさん、僕の限りある資源をどう生かしていけばいいのか、考えてくださった挙句の判断なのですが。あくまでもインプラントにするための暫定的、一時的な処置としてなんだけど。 でもねー。ほんとに哀しかったすね。寝る前に外して、水に浸けておくとき。 ライヴは外して歌うので、飛んだりしないんで、安心してください。    

カテゴリー: 未分類 | 9件のコメント

ポジティヴ・トリガー

6月2日 日曜日 曇り うまく行かないすべてのことを、他人や社会のせいにして、ネガティヴなエネルギーを周囲に撒き散らしている人。 それはどんどん自分を蝕んで、人相にも現れてきて、デフレスパイラルのように肥大化していきます。そうするともはや抜け出すことが難しい。ほんとうに素晴らしい才能を持っているのに、自分の力でダメにしてしまう。哀しい。 うまくいかないこと。自分のLIFEが満たされないのは、あくまでも僕の経験上の意見だけれど、自分のせいであって、社会や他人のせいではないと思うのです。僕はそう考える。たとえどんな理不尽な目に遭ったとしても、それは自分が引き寄せたことで、この最悪の経験にもきっと意味はある。それは自分を成長させてくれる。逃げずに向き合ったなら。 ジョー・ストラマーが言った言葉が今でもこころに響いています。「やるしかないのに、それがわからない奴が多すぎる」。Just Do Itではなく、Do It Now!。それだけのことです。他人をdisる暇があるのなら、今この瞬間に舵を切ればいいだけのことです。 運命、天命、宿命。性別や親は確かに選べないから天命。でも、それ以外のことは考え方ひとつでどうにだって変えることができる。未来はあなたの手の中にある。 自分が頑張ってもどうにもならないことが世界にはあって、それはほんとうに苦しいことだと思う。それでも懸命に生きている人はいるわけで、僕はそういう人の力になりたいし、そういう音楽を奏でたいのです。ポジティヴなトリガーになりたい。重荷は背骨で背負いながら。 宇宙の歴史から見たら、ほんの一瞬でしかない自分の人生。意味のある時間を過ごしたいと強く思うのです。そんな曲を書いています。 6/5、ほんとうに来てね。立ち向かっている人の力になりたい。HWはそんなバンドです。    

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

個性を創る

6月1日 土曜日 晴れ いきなりだけれど、グレッチってギターは恐ろしく完成度が低い。まともなピッチが出る場所の方が少ないし、個体差は激しいし、勤勉な日本人にはぜったいに作れないギター、いい加減にもほどがある。笑。 18歳で念願のグレッチを手に入れたものの、あまりの弾きにくさ、扱いにくさに、まともにステージで使えるようになるまで数年はかかったと思う。 でも、それがよかった。諦めずにそのギターに向き合い、どうやれば、どういう音が出るのか。それを熟知した頃から、自分の音や演奏スタイルが形成されていったように思う。それは個性と言い換えてもいい。一概には言えないけれど、弾きやすいってことは、誰が弾いても似たような音がする可能性が高いから。 ピッチに厳しい若い世代の現場に行くと、俺もコントロールできないくらいのピッチのズレでグレッチが浮いてしまうことがある。それはちょっとショックなんだけどね。 でも、自分が好きな音楽はチューナーもなかった時代のもの。すべてが微妙にズレている曖昧さが僕は好き。だから、こんな時代でも、録音にクリックなんて絶対に使わないし、HWの現場でパンチイン(間違えたところを修正すること)なんてこともほぼ、ない。それは動脈を切ってバイパスするような行為だから。そもそも、スルーで演奏できないのなら、録音なんてしない方がいい。それもまた個性の創り方。 この動画。いつものようにグレッチのピッチ、ほとんどジャストじゃないんだけど、こういう良さを伝えていきたいと思うのですよ。我ながら絶妙にズレてる。笑 gretsch   来週からあたスタジオに復帰。何度も言うけど、6/5のHW SESSIONSをお見逃しなく。ここがいちばんの変わりどきだと思うから。    

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

Recording days #004

5月31日 金曜日 曇り 昨夜は家に帰って、電池が切れたみたいに爆睡。きっと、ものすごく集中してたんだね。笑 それでもトシをとると早朝に目は覚める。雑務を片付けて、運動をして、今日からは数日間、自分のスタジオでの作業。 ファイルを確認、コピーして、リズムと同時に録音した歌を編集。リズムと歌の関係性が完成していたら、その曲はほぼできたに等しい。 それからHW SESSIONSに向けての準備。今回は会場でちょっとした発表もします。今回のは水曜日だけど、見逃して欲しくないなぁ。いちばん変化するところだと思うから。無理してでもきてください。詳細はこちら。      

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

Recording days #003

5月30日 水曜日 雨 日々、全力。今日はスタッフが作ってくれた動画で。 おやすみなさい。 Recording Days #003    

カテゴリー: 未分類 | 7件のコメント

Recording days #002、The first track

5月29日 水曜日 雨 都内某スタジオ。 新生HW、最初のトラックが刻まれた日。スピーカーから再生されるその音にはこれまでの日々のすべてがあった。なんだか、とてもじーんとしたよ。 今までの自分たちとは違う。今日、この日だけの一瞬。何も足さない、何も引かない。その隙間にオーディエンスが希望を見つけてくれたら、と思う。  

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

Recording diary #001

5月28日 火曜日 雨 はてさて。ついにblogにRecording diaryの文字が刻まれました。 アナログ盤でのリリースに対してもたくさんの意見をありがとう。今のところ、それぞれの状況によって、リクエストも違う感じっすね。引き続き、どういう形態でリリースして欲しいか、意見をきかせてください。 スタッフと話し合ったのは、HWならではってところにこだわりたいと思っています。あとはできるだけ、多くのフォーマットで提供したい、とも。それから、もはやメジャー・カンパニーからリリースすることはやめました。40年だからこそ、自分たちで完璧にコントロールできる形で支えてくれたファンに届けたいと思っています。 今日は都内某スタジオで、エンジニアとメンバー、スタッフが集まって録音する曲の確認とアレンジ作業。とあるライヴでインスパイアされた方法により、すでに以前のHWとは違うサウンドが出ています。これには僕個人に相当な技量が必要とされるので、努力のし甲斐があるってもんです。HW SESSIONSまでには形にしておくので、楽しみにしておいてください。 今日は来ることができなかったギターテックのKが渾身の力でオレの足元をリニューアル。さすがの仕事です。天晴。てな訳で、今日はヒロシのグレッチ用足元2019年ヴァージョンをお目にかけまする。    

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント