カテゴリー別アーカイブ: 未分類

母の日と雨

5月13日 日曜日 雨 母の日。うちのおかんはほぼ母の日に亡くなったのですよ。「私が死んだらオールド・イングリッシュローズで埋め尽くして」という無茶な遺言のせいで、福岡の花市場をともだちの花屋さんに止めてもらって、どえりゃー苦労して手に入れた思い出。笑。 なんにせよ、おかんが元気でいらっしゃる方はたいせつにしてあげてください。ありゃ、無償の愛だからね。妻や彼女とは違うんです。 ちょっと悲しい話だけど。 もう満足に歩けなくなった母親を看病していて、食事も僕が作ってたのです。とにかく安静第一。動くなって。ぜんぶ、オレがやるからって。 でも看病も続くと肉体的にしんどい。ついついソファーで眠りこけてたら、おかんがキッチンに立ってる。僕はかっとなって怒ったのです。そしたら「あんたの好きな卵焼きを作ってやろうと思って」って。それがキッチンに立ってる母の最後の姿になりました。こんなことなら怒るんじゃなかったって、今でも後悔してます。 な訳で、世界で一番好きな食べ物は卵焼きです。はい。 来週は新生HWの初めてのステージです。いい緊張感で日々を過ごしてます。ぜひ、来てね。 ――――――――――― 6月から始まるソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエストを受け付け中。 このblogのコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別 4. リクエスト曲(一人一曲で) 5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) を書いてください。最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。 ツアーの詳細はこちら。

カテゴリー: 未分類 | 13件のコメント

5月12日 土曜日 快晴 花なんて、なんの興味もなかったのに。散歩してると花ばかりに目がいく。特に野生のやつはぐっとくるなぁ。逞しくて、儚くて、優しくて。 怖れ多くて書けなかったジミ・ヘン。編集部のリクエストで書くことができました。読んでね。 ――――――――――― リクエスト、ぼちぼち増えてきました。各会場ともまだまだ余裕あるよー。 6月から始まるソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエストを受け付け中。 このblogのコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別 4. リクエスト曲(一人一曲で) 5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) を書いてください。最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。 ツアーの詳細はこちら。    

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

続・OFFICIAL BOOTLEG #005

5月11日 金曜日 快晴 快晴。なのに、昨夜は飲み過ぎてゲロゲロゲー。ようやく昼前に猿と人間の間くらいの存在になって、涙目になりながらストレッチと筋トレを敢行。飲酒歴40年近いんだから、学べよ自分。古市コーロー先生みたいに酒飲みのプロになりたいと強く思う金曜日。 はてさて。18日のライヴから手にしていただけるOFFICIAL BOOTLEG #005ですが、以下の曲目が収録されておりマッスル。 1. 新しい風 2. NO FEAR 3. STREET WISE 4. NORTHERN LIGHTS 5. TOKYO CITY HIERARCHY 6. MR.SONGWRITER 7. BLIND PILOT 8. SWEET REVOLUTION (NO.2017) 9. 僕は僕のうたを歌おう 10. 明日のために靴を磨こう   収録分数ギリギリまで入っている濃厚な一枚です。ライブ会場と通販のみの販売です。通販のアナウンスはもうちょっと待っててください。 現在「山口洋の頭の中のスープ」という謎の一枚を制作中。な、なんと収録曲が20を超えるくどいにもほどがあるマニア向けの一枚になりそうです。愉しみながら、制作中。もうすぐ完成。 さて、今日も171222のライヴで最後に演奏されたBRAND NEW DAY / … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

OFFICIAL BOOTLEG #005

5月10日 木曜日 雨 お待たせしました。 OFFICIAL BOOTLEG #005完成しました。昨年の12月22日、渋谷duo music exchangeでのライヴを一枚にまとめたものです。   ベーシスト渡辺圭一がメンバーとして演奏した最後のライヴになります。そういう意味でも盤にまとめることには意味があると思いました。 ライヴ会場と通販のみでの販売です。一般流通はありません。ライヴでの販売は5/18のHWの再始動ライヴから。通販は整い次第アナウンスします。 あまりの長さゆえ、盤には収録しませんでしたが、12/22当日。鳴り止まないアンコールに応えて、予定していなかった曲を演奏しました。それが渡辺圭一にとって最後のHWとしての演奏になります。BRAND NEW DAY / WAY。まぁ、荒い演奏ですが、ある意味エポックメイキングなことなので、soundcloudに上げておきます。愉しんでください。   ――――――――――― 6月から始まるソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエストを受け付け中。 このblogのコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別 4. リクエスト曲(一人一曲で) 5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) を書いてください。最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。 ツアーの詳細はこちら。   ついしん “悩むってことは反省のない姿勢のことだ”って文言を偶然見かけて、そうかもしれんって思ったよ。笑

カテゴリー: 未分類 | 9件のコメント

シークレットライヴ

5月8日 火曜日 雨 亡母命日。もう14年も経ったのか。昨日、スーパーでカーネーションを買ってきたよ。安物でごめんよ。気はこころってか。 都内某所。18歳の時分、父親が死んだときに書いた曲を店の名前にしてくれたライヴバーの10周年を祝うイベント。公にすると、その店を支えたオーディエンスが入れなくなる可能性が高かったゆえ、シークレットでやらせてもらった。ごめんね。 石の上にも10年。10年はダテじゃないよ。それは音を出せば分かる。いろんな人に支えられて、そして紆余曲折があったことくらい。でも、俺もあの曲を店の名前にしてくれたことに恥ずかしくない生き方をしなきゃね。 店のこと、書こうかなと思ったけど、そういうこと記す野暮はやめとくね。その方がいいと思う。昨今のSNSなんかに食傷気味で、少しミステリアスな方がいいと思うんだ。 20年。お互い生きてたら、またお祝いに行くよ。がんばって続けてね。呼んでくれて、ありがとう。嬉しかったよ。みんな元気で。 ――――――――――― 6月から始まるソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエストを受け付け中。 このblogのコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別 4. リクエスト曲(一人一曲で) 5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) を書いてください。最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。 ツアーの詳細はこちら。  

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

泳ぐ

5月7日 月曜日 豪雨 早朝、目覚めたら屋上でストレッチと体幹トレーニングを入念に。ドローインして、その日の気のようなものを整える。BGMは風の歌と裏の森に棲んでいるウグイス。彼らはだんだん鳴くのが上手になってきたよ。 グローブですら革でできてるから、手入れをすると生き物のように反応する。クルマもバイクも指向性は違うけれど、持ち主に反応するようになる。ほんとだよ。手入れは大事。 加齢に反してパフォーマンスの精度を上げるには身体の声を聞くしかない。確かにもうボロボロのパーツもあるけれど、人間の身体は知れば知るほど精巧にできていて、ちゃんと向き合えばある程度応えてくれる。肩甲骨、股関節、ずいぶんよくなってきた。 激しい雨で、今日は走れないと思った。そうだ、泳ごう。以前は毎日1キロ泳いでたし、俺は海の子だし。 何年ぶりだろ。たかが1キロだけど、いい運動だったな。後半はかなり魚だったな。 ――――――――――― 6月から始まるソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエストを受け付け中。 このblogのコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別 4. リクエスト曲(一人一曲で) 5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) を書いてください。最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。 ツアーの詳細はこちら。  

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

石を動かす

5月6日 日曜日 晴れ 午前中から、iPhone相手にうがーーーーーーっと歌って、譜面と合わせて新しい曲の資料をHWメンバーに送る。なぜiPhoneって、優れたメンバーの場合はこのくらいのクオリティーの方が逆に感じてくれるのです。妙に完成されているより。 いくつになっても、バンドが動き出すときは多少の緊張とともに、身が引き締まります。HW、今年はいろいろあったけど、39年目の再始動。18日のライヴは是非見届けて欲しいっす。てか、やってる本人がどうなるか分かんないんだから。HW SESSIONSってのはセッション、つまり実験の場所です。通常のツアーとは内容が異なります。仕事帰りに飲みつつ、食べつつ、スリル、スピード、サスペンス、愉しんでもらえれば嬉しいっす。 ――――――――――― 6月から始まるソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエストを受け付け中。 このblogのコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別 4. リクエスト曲(一人一曲で) 5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) を書いてください。最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。 ツアーの詳細はこちら。   昔からこの曲が好きなんだけど、今の季節にきっと合うよね。GW後のゆーうつな通勤時とか、どうすか?てか、バンドの名前も曲のタイトルも好きなんだよ。 Quicksilver Messenger Service で “Fresh Air”        

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

野球

5月5日 土曜日 晴れ フィジカルトレイナー氏に最近キャッチボールをして遊んでもらってる。彼は元高校球児だから。海辺でのキャチボール、そうとう愉しい。無心てか童心。乗り越えたぞ、オレ、筋肉痛。 親父は何も教えてくれなかったけど、小学校に上がった途端グローブと硬球を買ってきて、庭にマウンドを作って、いつも内角低めに構えた。ザッツ、星一徹。野球に関してだけは。いわく、内角低めに思いっきり投げて打たれたのなら、男子としてそれでいい。決して逃げるな。フィロソフィーX。 中学生になって僕が野球部に入り、こちらの方が球が速くなった瞬間、親父はキャッチボールをしなくなった。今でもあの感触は忘れないなぁ。いろんなことを教えてもらった。いい思い出さ。 プロになった最初の年。薄給で苦しんでいる俺たちに事務所の社長がこう言った。「何か家財道具買ってあげるよ」。俺たちが欲しかったものはグローブだった。ほんとうの話。 今でもそれを使ってる。もうなくなってしまった平和台球場でチケットを買って、階段を駆け上ってダイヤモンドと青い空が見えたときのフィーリング、忘れられないなぁ。だから、ドームで野球なんか観ない。古いやつだと言われても、あれはオープンエアで楽しむもんさ。 別に何も目指していないけど、ストレッチと体幹を鍛えることで、ずいぶんフォームが安定してきた。なんだか、とても愉しい。 野球は音楽バカに違う角度からいろんなことを教えてくれる。 ——————————— 6月から始まるソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエストを受け付け中。 このblogのコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別 4. リクエスト曲(一人一曲で) 5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) を書いてください。最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。 ツアーの詳細はこちら。    

カテゴリー: 未分類 | 6件のコメント

山口洋の頭の中

5月4日 金曜日 晴れ ハロー!海の近くの街は本日、最高にヴァイブスがいいよ。天気が良くて、風が強くて、空気が澄んでて、富士山がくっきり見えて、海は波立ってるのが見える。 昨日、とっても嬉しいことがあって、世界が輝いて見える。単純だね。そんな時は病気のともだちのことが透視みたいに見えるので、電話して「お前、無理しただろう?」って言ったら、ほんとうに熱出してて、自分の能力にビビったりして。 毎日新しい曲を書いてるんだけど、膨大な過去の音源の中から、HWのひじょーにコアなファンのために歴史的に面白いdemoをまとめたアルバムを時間のあるときに創ってます。簡単に言えば、山口洋の頭の中と進化と退化(してないって)がわかるお楽しみアルバムすかね。決して作品ではないっす。最古のものは俺が高校生のときに、自宅ですべての楽器を演奏したものも収録するつもりです。 これがねー、笑っちゃうくらい下手クソなんだけど、テイストが見事にHWなのよ。なんだか、自分の一途さにドン引きするくらい驚いたので、収録決定。 なので、ちょっと聞かせてあげます。これ、1998年くらいのデモ。20年前かぁ。遠い目。曲を書いてすぐ、バンドとともに山中湖のスタジオで簡易に録音したもの。歌詞もまだ完成してないんだけど、この頃のHWはしょっちゅう一緒に演奏していてThe Bandみたいな感じだった。 ドラムは伴慶充、ベースは当時THE BOOMにいた山川くん、鍵盤はモット・ザ・フープルにいたモーガン・フィッシャー。 この出来立てほやほや感がいいなぁと思ったよ。湯気出てるかんじ。笑。じゃ、Vagabond’s Star。 Vagabond’s Star ————————————————— ソロツアーのリクエスト少なくてロックンローラー、いじけてますよ ! 6月から始まるソロ・ツアー「YOUR SONGS 2」のリクエストを受け付け中。 このblogのコメント欄に 1. 参加する会場名 2. お住まいの地域 3. 氏名(ニックネーム可)、年齢(サバ読み可)、性別 4. リクエスト曲(一人一曲で) 5. なによりも、それを聞きたい理由(きちんと書いてくれた方が採用率上がります) を書いてください。最新のコメント欄に書いてください。古いものだと見落とす可能性があります。 ツアーの詳細はこちら。    

カテゴリー: 未分類 | 11件のコメント

空か無か

5月2日 水曜日 晴れ 死ぬほど面倒くさいと感じることは、なにかの修行だと思うことにする。ものごとを中途で放り投げるのが嫌いだ。たましいに響いたのなら、それを投げ捨てることは自分に嘘をついたのと同じ。これだ !と、研ぎ澄ました自分の直感が教えてくれたのなら、理不尽の向こう側にだって、かならず何かがあることを僕は経験的に知っている。 そんなとき、頭の中にとつぜん言葉やメロディーが鳴りはじめる。まったくやっかいだけど、それを書き留めて、音楽にする。結果、誰かが励まされるのなら無意味じゃない。空か無か。それが自分の役目ならまっとうして死にたい。志、半ばで死ぬしかなかったともだちのためにも。   NOTHING or EMPTY (空か無か) 夜を超えるためのひかり 君を超えるためのひかり 君に与えられた 今日の月影 君が向き合うべき 孤独 君が手放すべき 執着 君が囚われた 約束 君が歩くべき 道 君が諦めた 夢 君が繰り返す 過ち 君が失ったすべてのもの 君が信じなかった 自分 君が流した 涙 君が手放した 愛 君が信じるべき 愛 君が超えてゆくべき 怖れ 君に与えられた 宿命 君が変えてゆく 運命 君が知らなかった 道 君が迷い込んだ 道 君が比べた ハピネス 君が逃げ込んだ 記憶 君が聞かなかった 歌 君が見たはずの 幻 君が創り出した 恐怖 君に吹き荒れる 嵐 君が破り捨てた 約束 君が吐き出した 嘆きとエクスキューズ 君が感じた 痛み 君が見上げた 赤い月 NOTHING … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント