カテゴリー別アーカイブ: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」

MY LIFE IS MY MESSAGE RADIO 第五回、blog上再録

    新年一発目の曲、ランニングしながら、考えました。新しい扉が開くようなこの曲をお届け! M1. DAYLIGHT / BOBBY WOMACK  1976     今日は全国から寄せられた熊本へのメッセージをできるだけたくさんご紹介します。   出羽の国のひつまぶしワンダユウさんより 肥後の国のみなさん、山口さん、こんばんは。 転勤族だったわたしの親友は、今まで住んだ土地のなかで熊本が一番好きだと言います。 理由をたずねたら「どこへ行っても親切にしてくれて、とにかく人が温かい。風景もとってもきれいなんだよ」と、熱く語ってくれました。 その土地・その国を美しくしているのは、いつだって其処に住んでいる人たちの「心」ではないでしょうか。 わたしはまだ熊本に行ったことがありません。なので、わたしの親友を温かく迎えてくれた美しい肥後の国を必ず訪れてみたいと思います。 そういえば大好きな俳優・笠智衆さんも熊本ご出身でした。笠さんも「美しい日本人」といわれた一人でしたね。 みなさんが元気でいてくれること、復興・再生への祈りを 国境など存在しない 空、光、風、音などに滲ませながら、わたしも働きます。 PS:リクエストは、心が澄んでいくような洋楽をお願いします ラジオネーム PKさんより 山口さん。熊本の皆さん。 ラジオをお聴きの皆さん。こんばんは。 先日山口さんが苦手なテレビを見ていたら、 足の裏の色で身体のコンディションがわかると言ってました。 早速自分の靴下を脱いで確認してみると、全体的に赤みを帯びていました。 びっくりしたことに、赤みを帯びている状態は、「満身創痍」だそうです。 私事ですが、数年前から親の在宅介護をしてます。 制度を利用するようになり、最近は幾分か楽に過ごせる日が増えてきました。 ストレス、疲れをためないようにしてましたが、身体は、満身創痍だったみたいです。 熊本、全国の皆さんの中にも家族の介護をしながら、 日々の生活をされている方もいらっしゃると思います。 きっと自分のことを後回しにしている方、身体が満身創痍状態であることに気がつかない方が、多いのではないでしょうか。 そこでリクエスト。 自分で気がつかない心身の疲れに気づかせてくれる、 明日を向かえることに希望の光が見える曲をお願いします。 … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」, 未分類 | 9件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGE RADIO 第四回、blog上再録

12月25日 日曜日 晴れ 今日はクリスマス。ゲストに矢井田瞳さんをお迎えしてお送りします。 まずは1曲。数あるクリスマスソングの中からこの曲を。 M1. Chris Rea / Driving Home For Christmas (1999)       それではゲストを紹介します。矢井田瞳さんです !!!!!! 先月、あまりに多くの敬愛するミュージシャンが亡くなったので 一緒に追悼しました。 M2. Be For Real / Leonard Cohen (1992)       ここでヤイコさんと一緒に、素晴らしいクリスマスソングの訳詩を朗読しました。矢井田さんの口から「このウジ虫野郎!」って言葉が!笑。 ニューヨークの夢 The Pogues  訳詩、山口洋 クリスマス・イヴだっていうのに ベイビー 俺は酔っぱらって牢屋の中 先客のじいさんがこう言ってたよ 「オレはもう来年は拝めないかもな」って そして彼は祖国アイルランドの民謡を歌い出したんだ 「The Rare … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」 | 5件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGE RADIO 第三回、blog上再録

約2週間、3000キロのツアー中、奈良のレコード店で買ったリスナーへのお土産です。 M1. WINTER SONG / CHRIS REA (ANALOG EP 45rpm)1991     岡山にお住まいのラジオネームIkukoさんより 山口さん、こんばんは。ラジオ聴きました。 山口さんのブログをいつも読んでいるんですが、 ラジオを通して、山口さんが話している声を聴くと、 もっともっといろんな温度を感じることができて、いろいろなものが伝わってきました。 そして、山口さんの声を聴いて、なぜか、よかった、ホッとしたって、勝手に安心しました。 音楽と気持ち、届いています。 ——————– 広島にお住まいのラジオネーム「カツオのたたき」さんより 山口さん、こんばんは。第二回目のマイライフ・マイメッセージラジオを楽しみに待ってました! 前回の放送、なぜかこちらもドキドキしながら聴かせてもらいました。 山口さんの優しい語り口と想いのこもった選曲のおかげで仕事の疲れもずいぶん和らぎました。ありがとうございます! 日本全国で色んな想いを抱えた人達にも響いてくれてることを広島から祈ってます! つい先日の深夜、スマホでたまたま聴いていたアイルランドのラジオ から THE WATERBOYS「The whole of the moon」が流れて来たんです! もうそれだけでその一日が、パーフェクトになったような気がしたのです!! この曲を教えて下さってありがとうございます! リクエストは、Glen.Campbellの「Ghost On The Canvas」です。 この曲も山口さんから教えてもらいました! … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」 | 5件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGE RADIO 第二回、blog上再録

MLIMM RADIO 第二回始まります。 さて、今月出会った曲です。 WAKIN ON A PRETTY DAY / KURT VILE (2013)   ———————————– ヒマッコさんより 久しぶりに一生懸命ラジオを聴きました。一生懸命聴くのもいいですね、ラジオ。 中高生の頃、佐野元春さんや渋谷陽一さんの番組を毎週欠かさず聴いて、紹介される曲を必死でメモしていたときの感じを思い出しました。山口さんのラジオはblog上にもあるので、その点では曲名を聞き逃しても安心。ありがたいー。 でも、blog上より、本当のラジオ番組のほうがずっといいです。電話よりメールが気楽でいいと思ってはいるものの、やっぱり声が聴けて嬉しいと思うとき、ありますもん。 ほかのリスナーの人たちと同じ時間を共有している感じ、ひとりでCDを聴くんじゃなくライヴ会場にいるときと同じような感覚もいいです、生放送じゃなくても、ね。 来月もたのしみにしています! ジンジンさんより 記念すべき「MY LIFE IS MY MESSAGE RARIO」 1回目、拝聴しました。私の住む場所は、FM熊本77.4の電波が届く範囲にあり、何とか聴くことができました。メインパーソナリティの山口さんの声を聴くのは何年ぶりでしょう。なんと極東地獄ラジオ以来(1994年)。22年という時空を飛び越えて、再び山口さんのDJを聴くことができました。この間、いろんなことがあり、いろんなことが変わってしまいました。それでも、何も変わらないものもあることを知りました。ラジオの中は愛に満ち溢れていました。私にできることは、空間を共有し、想いを馳せ、一緒に歌うことくらいです。選曲最高でした。1曲目のフリージア。想いが届きました。熊本にいる親戚にこの番組のことを伝えようと思います。 可能な限り続くことを願っております。 おにぎりさんより 広島県 山口洋さま!! ラジオ!!!楽しいです!!! 中学のころ、修学旅行で阿蘇に行きました。 中学っていっても、まだ子供だし 大自然の素晴らしさとか、わかるわけないし、と全然期待してませんでした。 でも、その火口は距離感がうまくつかめないほど巨大すぎて、 生まれて初めて知る、あまりにも雄大な眺めでした。 そんな眺めが地元にある熊本の人たちが本当にうらやましいです。 これは92年頃、全国放送を担当していた僕に阿蘇の音楽ファンから送られてきたアルバムからアナログでお届けしました。もちろん実物で。 SEVERIN … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」 | 7件のコメント

MY LIFE IS MY MESSAGE RADIO第1回放送、blog上再録

9月25日 日曜日 晴れ はい。第1回、聴いてくれたすか?あの、その、気持ちは込めたよ。笑。聴けない人のために、blog上で再録しておきます。リクエストや感想、お待ちしてます。何と云っても初めての試みなのでね。いろいろ意見を聴いて、愛のあるいい番組にしたいっす。 —————————————– M1 フリージア/HEATWAVE 2006 自己紹介をかねて。2006年、阿蘇で作曲し、ミキシングした曲なのでね。     ————————— 静岡県浜松市ラジオネーム 砂浜のMoon Danceさんより 山口洋さん、熊本のみなさん、こんばんは。熊本へ、そして全国へ音楽で繋げるRADIO! いよいよ発信ですね。音楽で日々元気をいただいている私も、山口洋さんのRADIOから発せられる音楽をとても楽しみにしています。 ところで、ヴァン・モリソンの新譜が9月に発売されるということで、ファンでもある山口洋さんのいちばん好きな曲とその曲の思い入れは何かお聞かせ願いませんか? 出来れば、ヴァン・モリソンの魅力も教えていただきたいです。 もう1つ。 いつか熊本、阿蘇を旅したいと思います。こんな音楽が流れていたら旅が楽しくなる曲。風景をながめるのも好きなので、情景描写出来るような一曲を。 愛知 exぴくるすさん より 福島や熊本には友人がいるのですが、物理的距離と自分の日々の仕事に追われてなかなか会いに行くこともかないません。でもその友人を想うとき、そっと心の中で彼らの日常を祈っています。寄り添うような祈りの曲がありましたら。 この二つのリクエストを受けて、この曲をかけたでござるよ! M2 Celtic Ray / VAN MORRISON 1982     —————————– 甲信越地方 青空さんより 集まった支援金でラジオ番組を作り みんなの想いを電波を通して、九州、熊本へ届けるという決断は とてもいいと思いました。 いろいろな支援の仕方があるのかもしれませんが 音楽を通して集まった想いを、音楽で届ける! … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」 | 13件のコメント

「blog上地獄アワー、第三十四回」

8月1日 月曜日 晴れ ひさしぶりの「blog上地獄アワー」です。 えー、再開にあたって、今一度お伝えしておきたいことが。 youtubeにはミュージシャンの意志に関わらず勝手にアップされている動画が山のようにあります。自分がされている身なので、それがどういうことのなのか、よーく分かってます。その上で、僕は音楽に敬意を持って、これからも紹介していきたいと思います。youtubeで音楽を聞いたからと云って、ミュージシャンには一銭の利益もありません。いろんな意味での宣伝効果以外はね。なので、気に入った音楽に出会ったら、アルバムを買ってミュージシャンをサポートしてくれると嬉しいっす。 じゃ、Ben Harper で Skin Thin。この映像、とっても好きなんだ。     Béla Fleck で Big Country。素晴らしいよ。師匠のドーナル発見!     Dead Can Dance で American Dreaming。     Damien Rice で Delicate。     彼はいつだって素晴らしい。新作、待ち遠しい。 DANIEL LANOIS & ROCCO DELUCA – The … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」 | 8件のコメント

「blog上地獄アワー、第三十三回。先月出会った曲特集」

4月1日 金曜日 晴れ わたくし、2016年になってから、テレビを観ておりません。実に精神衛生がよろしい。余計な情報が入ってこないのです。その代わり、家に居る間、作曲をしている以外の時間は某国のラジオが流れています。つねに能動的に集中して聴いている訳でもないけど、音楽は脳内にテレビとは違った形の「情報」をもたらしてくれます。てか、僕の好きな局はコマーシャルも入らず、DJも余計なことを喋らないのですが、それでもその日のDJの心持ちみたいなものが、充分にかける音楽だけで、伺い知れたりするのです。 じゃ、今月出会った、あるいは再会した曲たちを。 まずは、blogで紹介したけど。大好きなポール・ウェスターバーグの新しいユニットThe I Don’t Caresから行ってみよう。何が好きって、彼のロックンロールのタッチ。The I Don’t Cares で King of America。     XTC。かけるの初めてだよね。夢中にはなんないけど、ときどきものすごく好きな曲がある。この曲もそう。XTC で Grass。     さぁ、じゃんじゃん行くぞー。ラジオは新しい出会いをもたらしてくれるから、いいね。Lord Huron で Meet Me In The Woods 。     つぎ。Fleet Foxes で Your Protector。ラジオで何度も聴いて、こころ掴まれた。いい曲だよ。     さいきん、カヴァー・ヴァージョンをかけたけど、不滅の名曲。Gnarls … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」 | 10件のコメント

「blog上地獄アワー、第三十二回。先月出会った曲特集」

3月1日 火曜日 晴れ もう3月だよ!早すぎるよ。どうりでトシ取るはずだよ(苦笑)。 さて、今回は「先月出会った曲特集」。雪山のおかげでテレビをまったく観なくなって(みんな、ほんとに必要ないぜ!)、我が家にはずっとアメリカの某ラジオが流れています。ゴキゲンです。その中から「お!」と思った曲をみんなにシェア。 まずは1曲目。去年ともだちが教えてくれてアルバムを買っていたものの、未開封。横浜でのライヴの日に行きしなの車で聴いて昇天。こりゃ、素晴らしい。ビートルズ偏愛、音楽愛も含めて。何にぐっと来たって、歌詞。是非。Jeff Lynne’s ELO で When I Was A Boy おっと、その前にジェフ・リンのこの言葉を。 「音楽は人生に強力な影響を及ぼすんだ。1つのいい曲があれば、人はこの宇宙で孤独感をずっと味わわずに済む。そういう曲を1つ作ろうとすることによって、僕自身の孤独感もずっと弱まるんだ。僕の人生すべてが……バーミンガムで夢見る子供だったあの頃から今日に至るまでが、音楽にどれほどたくさんのことができるかの証明だよ」     さぁ、MC短めでどんどん行くよー。気に入ったものがあったら、アルバム買ってあげてね。Gregory Alan Isakov で That Moon Song。これはアルバム、オレも買います。素晴らしい。     ライブもあるよ。素晴らしいミュージシャンだね。     Fotheringay だよ。The Way I feel     Death Cab for Cutie 。いいバンドだね。 … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」, 未分類 | 15件のコメント

「blog上地獄アワー、第三十一回。追悼、そして異国のラジオから流れてきた曲特集」

2月1日 月曜日 晴れ day#020 パウダー・ジャンボリー(もはや祭 !) この山に来させてもらうようになって6年。一夜でこんなに雪が積もったのは初めてす。大パウダーday。朝イチから身体が限界を訴えるまで満喫。まるで6歳児。どんな写真も文章も意味がないので、記しません。これは伝えられない。インポシブル。 木々の中で深いパウダーに埋まって悶絶してるとき、いろいろ思うことがあります。自分を掘り起こして救出するのって。笑。大雪警報は明日も出ていて、今回の滞在のピークになりそうです。 さて。ともだちが「おまえ、好きだと思うよ」とムツゴロウさんのインタビューを送ってくれました。好き嫌いはともかく、たった一回の人生、このくらい独創的に生きたいっすね。人生は思ってるより短いよ。後悔してる場合じゃないよー。雪に埋もれてるとき(結構ヘビーな状況なんすよ、マジで。どうやって抜け出すか考えないと。スーパー体力消耗するし)、何故か充実してるんすよね。後で考えると。 16時間の時差があるので、こちらはまだ1/31なんだけど、blog上ラジオ、そちらの時間に合わせていってみよー!たくさん曲をかけるから時間のあるときに聴いてみて。じゃ、ENJOY! 昨日も書いたけど、映像、もし日本で観られないものがあったら、教えてちょ。 ————————————————- 「blog上地獄アワー、第三十一回。追悼、そして異国のラジオから流れてきた曲特集」 標高3000メートルでの暮らしも3週間になります。その間、いっさいテレビを観ることなく(てか、そもそもここにないし)、ラジオをずっと聴いています。今更だけど、ラジオは素晴らしい。異国のラジオから実際に流れてきたゴキゲンな音楽を今日は紹介します。ラジオ、何がいいって、予期してないからいいんだよなぁ。 その前に。 1月だというのに、2016年は素晴らしいミュージシャンが何人も旅立っていきました。サヨナラは辛いけど、彼らの音楽は永遠だからね。今日は追悼からです。 何度も書きました。 デヴィット・ボウイがルー・リードの”Transformer”をプロデュースしてくれなければ、僕はミュージシャンにはなっていなかったのです。じゃ、敬意を込めて、そのドキュメントを。時間のあるときにゆっくり観てください。Lou Reed & David Bowieで ‘Transformer’。     デヴィット・ボウイ。好きな曲はたくさんあります。どうしても選べと云われたら、これかな。The Secret Life Of Arabia。     blogにも書きました。彼はモットの窮地も救いました。この曲を書くことによって。ドラマーのバフィンの追悼と合わせて、この名曲を。MOTT THE HOOPLEでAll The Young Dudes。     イギーの窮地を救ったのもデヴィット・ボウイです。数ある共演、プロデュースの中から、敢えてこの曲を。Iggy PopでWild One。   … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」, 未分類 | 14件のコメント

「blog上地獄アワー、第三十回。新春リクエスト特集」

1月1日 金曜日 晴れ あけましておめでとう ! 2016年 ! 驚愕。正直に云って、こんなに生きるとは思ってなかったっす。でも、何か役目が与えられてるのなら、それをまっとうしなきゃね。とかく(自分も含めて)みんな自分のことばかり考えすぎてるんじゃないかな?どんな状況であれ、先に他人を思いやれることができたら、世界はこんなことにはならないと思う新年初日。 かくいうわたくし、師走の無理がたたって、発熱中、(笑)。身体は正直だねー。でも、怪我の功名でゆっくり過ごせそうです。 じゃ、新春リクエスト特集、行ってみよー! ——————————————————– 「blog上地獄アワー、第三十回。新春リクエスト特集」。   ぜん さんより 12/26のライブに行かせていただきました。 会場で待つ間に流れていたBGMがめちゃくちゃ気になりました(もちろんライブが始まったら、昇天して、BGMのことは忘れてましたが…)。 きっと、この一曲一曲にもHWの魂やメッセージが込められている気がして聴き入っていました。 最後はジョン・レノンの”Nobody loves you”、その2曲前がルー・リードの曲だったと記憶していますが、ルーリードとジョンレノンの間の曲がもの凄く胸に響きました。ぜひ、もう一度お願いします。 お目、違った、お耳が高い。ありがとね。BGMもみんながライヴを待つ時間、楽しんでもらえるように僕が選曲しています。多くは語らないけど、来年への想いを込めて、この曲を入れたんだよ。ありがとう。聴けば、その意味、きっと分かるよ。じゃ、Leonard Cohen で Be For Real。     スズキコウイチ さんより 今年は自己矛盾を感じることと、憤りの多い年でした。来年も今年以上の憤りを感じる年になるかと思います。もう感情を抑えたくない、暴走ではなく自己規制の効いた感情で怒る。そんな曲をお願いします。   みんなのリクエスト読んでると、この時代を生きることや、家族と共に暮らすっていう当たり前のことが、どれだけ困難なのかってことを教えられます。何だかなぁ。かくいう自分も、家族が居たら、音楽を続けることは100%できなかったと思います。だからこそ、音楽で伝えたいと思うのですよ。この曲、どうかな。グラハム・パーカ&ルーモア。ティーンの頃、ロックンロールのマナーを彼らからたくさん学んだよ。名盤「Stick to me」はきっと、日々に力をくれると思うよ。Graham Parker And The Rumour で I’m … 続きを読む

カテゴリー: blog上架空音楽番組 「地獄アワー」, 未分類 | 12件のコメント