母のストラップ、その後

12月29日 火曜日 晴れ

今日で12月も300キロ走りきったから、今年最後の夕陽です。

 

forgive me, i'm sorry, thank you and i love you!

 

旅の中途で出会った四国の靴屋さん。僕の靴を作ってくれてるのです。工房には僕の曲が流れ、僕は彼の作ってくれた靴をはいてステージに立つ。とってもいいリレーション。ふぅ。彼が悩んだ末にメールをくれて、ストラップを直してくれるそうです。嬉しかったなぁ。その気持ちが。

僕の足を詳細に計ってまず木型を作り、仮の靴を作って、フィッティングしてから実際の靴を作るんだそうです。シビれるよね。いつまでだって待ってられる。これが仮の靴なんだって。職人の仕事ってほんとうに素晴らしい。

素人のオレにはこれがどうして仮なのか、ぜんぜん分からない。笑。

 

晩ご飯のときは頭を空っぽにしたいので、毎晩ポルシェやフェラーリらランボルギーニ。これらのクルマがどうやって作られてるのか、動画を見てます。これがねぇ、すんばらしいんだ。芸術なんだ。そして、確かな技術をもった職人たちがこころを込めて作ってる。空冷のフラット6、本気で乗りたいけど、ギター載らない。笑。

引き続き、リクエスト受付中!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

母のストラップ、その後 への13件のコメント

  1. うっちゃん より:

    人肌の温かさを感じる歌をお願いします。
    暖冬ですが人肌が恋しい。
    いやらしい意味じゃなくですよ…笑。

  2. スズキコウイチ より:

    フラット6ですかメンテナンスで手間暇かかります。でもギターと同じで愛着のもてる車です。
    ストラップのお話しを聞いてから、エスポワールを聴いたら別の曲に生まれ変わったように感じました。素敵なお母様ですね。
    今年は自己矛盾を感じることと、憤りの多い年でした。来年も今年以上の憤りを感じる年になるかと思います。もう感情を抑えたくない、暴走ではなく自己規制の効いた感情で怒る。そんな曲をお願いします。

  3. なおみ より:

    バンドのロックンロールな音楽、しっかと受け取った渋谷でした。

    年賀状に終われる年末(笑)
    ここ数年、一年を振り返るには自分にとって大切な儀式。
    今年一年振り返ると自分の中ではた旅が少なかったかなと。来年は遠くに旅したいな~と思う年末でした。
    旅立ちたくなるそんな旅ソングあれば是非!
    旅の移動中に聴きたい曲でも可。

  4. emi より:

    職人さんの靴作りの過程と、山口さんが音楽を生み出す過程に重なりを感じます。(素人なので全く分かりませんけども) 写真からHEATWAVEが聴こえてきます。

    心の底にひっかかる、自分に自信が持てずに置き去りにしてるものが幾つか… それを打ち破りたい。
    ぐわーっと大空を羽ばたけるような曲をお願いします。

  5. 萩原晋也 より:

    朝起きて、気持ちが落ち着く曲をリクエストします。
    起き抜けの悪い朝が結構あるので。
    頑張るぞ!とかではなくて、まぁ、一日始めてみるか。
    みたいな感じかな。

  6. may より:

    HEATWAVEのライブ初めて行きました。あたたかく重厚なHEATWAVEの音楽の香りを感じました。2016年を迎える心の準備が整いました。感謝の気持ちで満たされて今日も幸せです。
    2016年は、自分のやりたいことを丁寧に形にして、私にまかれている種を芽吹かせたいです。
    そんな曲をお願いします。

  7. 平和台の星 より:

    お年玉ください!
    12月26日行きたくても行けなかった人たちのために音源になる前に1曲聴かせてください!皆さんのコメントを見ていて2015年のヒートウェイヴのLong Long Wayが素晴らしかったようでライヴで聴けた人が羨ましかったです。

    80年代後半ぐらいでしたか、FM福岡、ライブエクスプロージョンで土曜日の深夜、夜更け前にこの曲が静かに流れ始める瞬間がとても好きでした。
    約30年の月日が過ぎてもこの歌が体現されていると思います。
    ロックロールの軌跡と奇跡。
    ライヴCDのリリース、楽しみにしています。

  8. ぜん より:

    12/26のライブに行かせていただきました。
    会場で待つ間に流れていたBGMがめちゃくちゃ気になりました(もちろんライブが始まったら、昇天して、BGMのことは忘れてましたが…)。
    きっと、この一曲一曲にもHWの魂やメッセージが込められている気がして聴き入っていました。
    最後はジョン・レノンの”Nobody loves you”、その2曲前がルー・リードの曲だったと記憶していますが、ルーリードとジョンレノンの間の曲がもの凄く胸に響きました。
    ぜひ、もう一度お願いします。

    ライブは、2年振りでしたが、たまたまなのかもしれませんが、山口さんのMCが凄く多くなりびっくりしました。何か胸の中で変化があったのかな?と想像していましたが、MCのお陰で、曲が産まれる過程や背景などがよくわかり、曲の受け止め方が大きく変わりました。Hotel Existenceはその典型だと思います。LONG LONG WAYは特に圧巻。思春期の男子中学生だった頃の純粋な感動が蘇りました。
    今の男子中学生に聴かせたい曲をお願いします!

  9. かつらぎ より:

     私は、地味に生きてきた市井の凡人ですが、
    2016年、阪神の震災復興に関わり続ける人たちに、
    「そうまかえる新聞」を伝える一年にしたいので、
    『たった一つのことをやり遂げるために背中を「ぽん」と押してくれるような曲』
     をリクエスト、お願いいたします。
     お忙しいと思いますが、良いお年をお迎えくださいませ。

  10. ひとし より:

    「そしてある出来事のあともう二度と
    世界は輝いて見えなくなったさ」
          ~歌を紡ぐとき 

    当時全くわからなかったのに
    振り返ってみてわかるターニングポイントってありますよね・・・

    早いものであれから10年・・・

    10年前の自分に送るレクイエム・・・
    言い換えて
    2016年へのファンファーレ(?)を
    お願い致します

    今この時代 リアルタイムに鳴る
    2016年型HEATWAVEの新しい音楽に
    期待しております

    良いお年を!

  11. コリー より:

    月間300キロって尊敬します。
    私は、週一ぐらいしか走ってないので
    月間50キロって感じです(^^;
    いつも、HEATWEVEや佐野さんを聴きながら走ってます。
    来年はもう少し走れるにして、フルマラソンに挑戦してみようと思います。

    それからライヴですが、今年は、仙台で2回参加することが出来ましたが
    HEATWEVEのライヴには参加することが出来ませんでした・・・(+_+)
    来年こそ参加出来るように頑張って生きていきます。

    それでは、良いお年をお迎えください(^^)/

  12. こびど より:

    山口さんは走っている時、音楽聴いている派ですか?

    もし、欠かさず聴いている曲があったら教えて下さい!

  13. Kumiko より:

    2014年3月にTHE WATERBOYSのリクエスト特集でこのバンドを知りました。この番組のお陰で今年ライブに行く事も出来ました。それは素晴らしい風景だった。
    私の心に一番響いて涙腺が緩んだ曲。マイク・スコットのピアノとスティーヴ・ウィッカム二人で『Don’t Bang The Drum』。
    スティーヴのフィドルが素晴らしくて感動。HEATWAVEのマキシシングルHotel Existenceもバイオリンの音がとても素敵ですね。
    リクエストですがフィドルの曲を是非お願いします。

    今年1年間沢山の音楽を有難うございました。感謝申し上げます。来年のBlog上ラジオも愉しみにしております。

かつらぎ への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>