HW SESSIONS 2019 @ 京都磔磔

4月20日 土曜日 曇り

磔磔の45周年のお祝いを兼ねて、関西でHW SESSIONS、初開催。

日本最古の歴史を誇るこのハコに初めて出演させてもらったのは1986年ごろだったと思う。もう33年も前のことなんだね。

いろんな念や想いが壁に天井に梁に染み込んでる。だから、テキートなことをやってるとすぐにバレるし、一旦音楽の神様が降りてくると、宇宙まで連れて行ってくれる。

メンバー、スタッフ一体になってひとつの風景に向かって進んでいく様子はほんとうに麗しいものがあったなぁ。たくさんつめかけてくれた関西のオーディエンスと一緒にお祝いできたのも嬉しかった。

受け取ってくれたかな?こんな感じでバンドは前に進んでます。年内にツアーでまた関西に戻ってくるからね。新しいアルバムを携えて。

来てくれて、ほんとうにありがとう!磔磔45周年、おめでとう!

この風格。

初めて来たとき、ステージは土でできてた。

オーナーの水島さん。

ライヴが終わると、我々にはビールが池畑さんにはテキーラが出てくるところが磔磔クオリティー。

空にすると、誰かが買いに走ってくれるのが磔磔クオリティー。笑。

HW40年のお祝いを頂いて、みんなでアナログを聴きながら飲んだ酒の美味かったこと。

ジェネレーションはジュニア世代に引き継がれてます。

我々も刻ませてもらいました。光栄です。みんな、来てくれて、ありがとね!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

HW SESSIONS 2019 @ 京都磔磔 への8件のコメント

  1. echo より:

    昨日、とーっても幸せな時間でした。ありがとうございます!贅沢を言うならば、もっと聴きたかったな。でも、ダブルアンコールありがとうございました。
    年末のHW、新しいアルバム、そしてそれまでにもソロのライブもあると聞いて、楽しみです。先にある楽しみを糧に、また頑張ります!今はトリニティを聴いて、磔磔Tシャツ着て、余韻に浸っています!

  2. のえりあむ より:

    昨日はありがとうございました。
    新曲はどれも素晴らしく、特に「Brotherhood(仮)」は良い意味でHWっぽくないなと感じました。アルバム収録時までにどのようなアレンジに仕上がるのかとても楽しみです。
    あと、ダブルアンコールで、洋さんが「エフシャーーープ!!」と絶叫したところでツボにハマりました。演奏中に次のコード名を叫んだ人は初めて見ました!
    来月のソロ奈良公演も楽しみにしています!!

  3. Masako より:

    天女が舞い降りて、最高のグルーヴ。最高のサウンド。最高に愉しかったー。会場いっぱい感動的な歌声。心の底から幸せを感じました。きっと、魚さんも。
    京都磔磔ありがとうございます。HEATWAVEのカッコ良さと3人の結束力がステージに溢れていました。磔磔をお祝いする言葉も。HEATWAVE、すごいバンドです。改めて感じました。

  4. UHUの出汁の香り より:

    京都磔磔。凄く愉しませてもらいました。
    池畑さん、魚さん、洋さんの目配せで曲が進み、緊張感もありながらとても愉しそうに見えました。やはりバンドは最高ですね!(40周年おめでとうございます。今更で失礼します。)
    HWビギナーの私は、今回のような「満月の夕」は初めてで、曲に参加出来た事は嬉しかったッス

  5. なおみ より:

    年末の新生ヒートウェイヴから更にカッコいいバンドサウンドになってて、「うぉっ!カッコいい‼」と何度笑みがこぼれたことか(笑) 幸せな時間を、ありがとう!
    無理してでもあの場に参加できてやっぱり良かったです。
    HEATWAVE sessionという自由度が似合うバンドだなぁと改めて。3人だからこそできる実験的な化学反応も、また観てみたい!

    1曲目の魚ちゃんのダイナミックさに度肝を抜かれながら始まったステージ。そして、ラストの磔磔お祝い御祝儀にも感じたダブルアンコールまで。
    磔磔の方から吹いてきた“新しい風”しかと受け取りましたよ。また次の進化に深化をどげるであろうバンドの音が聴けるの楽しみにしてます!

  6. フクダノリカズ より:

    SESSIONS効能継続中!!

    思い出すだけで今週は余裕で乗り切れそうです

    何度でも磔磔に戻ってきて下さい よろしく

  7. 堺のネコりろし より:

    ライブもグー❣️
    新譜も楽しみ❣️
    新しい楽曲たち
    昭和のカオリ❣️
    するあるよ、❣️
    あんやとさん❣️

  8. kaori より:

    新しいアルバム、今からとっても楽しみです!!

のえりあむ への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>