雪山と理不尽と聞こえてくる声

2月17日 土曜日 晴れ

どうして雪山が好きなのかって、理不尽極まりないところ。

自分がなにかをコントロールできるなんて、とんでもない。彼らの想いのままに振り回されるだけだよ。装備に金もかかるし、時間もかかる。ランニングなんて、とりあえず靴だけあればなんとかなるけど、山となるとそうはいかない。

それでもたまらなく厳しくて美しい。

同じ瞬間が2度とないところ。さっき、そこが良かったからって、舞い戻っても同じコンディションはあり得ない。その一瞬に賭ける感じも好き。

つまり、謙虚になるしかない。てか、思い上がりを完膚なきまでに叩きのめされる。調子こいたら、かなりの確率で怪我をする。

自分の小ささを思い知る。舐めたら、即あの世に行くことも含めて。雪に埋もれて死ぬのは嫌だ。春になって発見されるのも嫌だ。

以前にアメリカでやらかしたときに、CHABOさんに「引退!」ってすっごく怒られたから、やらかすわけにはいかないんだよ。まじで。

なわけで、天気を読み、持っている自分のすべての能力を使って山の主に遊んでもらう。帰った頃には肉体はボロボロなんだけど、鏡を見ると還暦のおじさんの目が少しだけ綺麗になって輝いてるんだよ。ほんとだよ。

たぶん、ものすごくデトックスしてもらってるんだろうね。

オレはいつも独り。そんな人はほとんど見かけないけど、独りがいいよ。こころの声が聞こえてくる。独りで行くなら気をつけてね。天気を読んで、装備も万全で。埋もれたら、誰も助けにこないよ!

音楽が鳴ってくるんだ。今日はAmとDmがずっと鳴ってた。ギターがなくてもわかるんだよ。シンプルだけどいい曲。雪山作曲。楽譜もギターも使わずに。

でも、それはなんというか、雪のように降り注いできたものをオレがキャッチしてるだけなんだと思う。それは作曲じゃない気がするんよね。ひらひらと舞ってきたものを受け止めてる感じかな。

そんなこと、ランニングとスノーボードでしか起こらない。

そうそう。今日は明確な言葉も降ってきたよ。1日お休みしたこの前のblogの続きなんだけど。

すべての情報は誰かの主観である。(← ほんとに言えてる)

事実は受取手によって異なる。どの角度からそれを捉えるかによって、事実はいかようにも変化しうる。(← ほんとに言えてる)  by 山の主(via 山口洋)

どうして、こんなことがオレにもたらされるのか、オレもわかんない。こっちはなにも考えてないんだもん。笑。

にしても。厳寒に耐える美しい木々を眺めて、Japanならではの温泉に入って、帰った。そういえばなにも食べていなかった。やたらとお腹がすいた。

昨日、コメントにあったね。酒やタバコはさ。声が聞こえたら、止められると思う。オレはタバコも酒も、声が聞こえた。「もういいやろ」って。

タバコはね。アメリカの標高4000メートルの頂で聞こえた。関西弁だったよ。「もうええやろ?」って。「これのこと?」って聞いたら。「そやねん!」。吸ったら死ぬほどマズかった。で、2000メートル滑り降りて、ゴミ箱に捨てて、それで終わり。

「アンコール!」って観客が叫んでる間に5本まとめてニコチンを摂取してた男がだよ!9歳からロングピースを親公認で吸ってきた男がだよ!1日5箱吸ってた男がだよ!なにをやってもやめられなかった男がだよ!

以来、一本も吸ってない。吸いたいとも思わないし、あれを肺に入れていた自分が信じられない。

耳を澄ましてごらんよ、いつか聞こえるから。

明日は北陸に行ってみようと思うんだ。行けるところまで。また報告するね。

 

そんなことも書いてあるよ。よろしくね!

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

雪山と理不尽と聞こえてくる声 への6件のコメント

  1. 30's より:

    迷える30代に山口さんとHeatwaveに出会い、名盤Land of musicに名前も入れさせて頂きました。以来欠かさずブログを見続けています。家も家族も失い、「せめて親が生きてる間は死ねない」とだけ誓ったどん底から這い上がり、「Honey you are my lucky day」と思える伴侶に出会い救われました。それでもやめられなかった酒と高脂血症。ある朝、歯を磨いてたら、「ステージが変わった」といった思いが頭から離れず。山口さんの雪山で降りてきた言葉ってこういうことか。そこから難なく酒を止め、半年がたち肥満もなくなり、肝臓の数値も正常に。「あんた山口洋好きすぎるやろ」と今の妻に笑われています。これだけブログを見てきてるので本を買うつもりはなかったのですが、記念碑的な価値のある一冊に思えてきたので注文してしました。

  2. ReaMo より:

    きょうも山口洋さんが山口洋さんであり、良かったです。
    しかしながらミュージシャンの方々は強いですよね。走り続けていらっしゃる。
    その腕で人に感動をあたえ鼓舞して人の生活に潤いをもたらし豊かにする。
    そうなんですよね。その元過激派の人もおそらく物凄く孤独だったと思うんですけど、そんな生活の中に音楽という光があったんだなあと思わされます。
    メジャーインディーズを問わず、先輩方が有酸素運動を繰り返しながら走り続けていらっしゃる。私も真似して夢=目標に向かって一つ一つの問題をクリアしながら走ることがなんとか出来ています。
    きょうも感謝です!ありがとうございます。

  3. ながのしのしろし。 より:

    ワタシにはまだ声が聞こえてきません。
    聞こえないフリ?
    いずれにせよまだまだ修行が足りないみたいです。

    今夜ライブでスターライト歌わせて戴きます。

    p.s 最近ヒロシさんのご使用になられてるマイクについていろいろ調べてます。シュアーの今は売られていないSM87というものですか?その前がBETA87?昨年生で聴かせていただき低音がすんごくてビックリしました。これまでのキャリアで培われたものだとは百も承知です。今度マイクについてのお話もしていただけたら幸いです。道中お気を付けて。

  4. Masako より:

    「すべての情報は誰かの主観である。」
    今日、迷っていた、ツアーに参加することに決めました。震災後の節電の夏に行った「浜岡原子力館」。再度、見学に行って来ました。原子力発電所が必要かどうか、安全であるかどうか?そこには実物大の模型があります。自分の目で見てきました。冷静に受け止めてきました。だから、ツアーに参加することが意味のあるものだと思いました。それと、震災の時、釜石にボランティアに行かれた方々のお話も聞きました。自分が出来ることってなんだろう?今日が必然であったこと。
    色々な面で躊躇していましたが、この時を逃したら、同じ瞬間は2度とないと決心しました。参加される皆さんと、能登半島地震に思いを寄せたいと思います。MY LIFE IS MY MESSAGEのライヴに行くべきなのですが…、ツアーを選択いたしました。主観的な内容で失礼いたしました。
    最近、blogは眼が疲れると見ていません。頭も働かないみたいです。(苦笑)

  5. ファンタグレープ より:

    CHABOさん、良い先輩ですね。この季節、洋さんの雪山での話が好きなのですが、ファンとしてはケガされないかとヒヤヒヤもします。海外の雪山の時は特に。でもCHABOさんのおかげでちょっと安心しました。どうか、やらかしませんように。笑。

  6. マキモト より:

    山口さんに負けないくらいにニコチンを愛してました。僕には声は聞こえてきませんでしたが、もういいかな。ってタバコ吸いながら声が出ました。誰に話しかけるでもなく。そのタバコが最後です。
    今はめっちゃ煙キライです笑

ながのしのしろし。 への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>