Songs of Experience / Yamaguchi Hiroshi #3

3月18日 火曜日 曇り

はてさて。

昨日、僕のソロ・アルバムの収録曲を紹介しましたが、「試聴(この感じ、あんまり好きじゃない)」ではなく、数曲はダウンロードはできないまでも、フルで聴くことができる状況にできねーかなぁ、と思っています。僕はファンを信じます。気に入ったら、アルバム買ってね。4649。

で、どの曲を聴きたいのか、せっかくだからリクエストを募ります。できれば、その理由もきかせてください。コメント欄にどしどしどうぞ。収録曲を今一度記しておきます。

Song of Experience / Yamaguchi Hiroshi

1. Don’t Look Back
2. 愛と希望と忍耐
3. 冬の朝
4. 焦燥のブルー
5. ソウマネス
6. Life Is Message
7. Force = Surrender
8. 星光
9. Life Goes On
10. I Believe in You
11. Alone Together
12. プレシャス
13. EVERYTHING

———————————————————

この村で知りあう人たちはフィジカルな人物が多いのです。さんざんお世話になっているTさん。年齢はぼくよりかなり上。物腰は柔らかく、とっても優しい。怒ったところを見たことがない。しかーし、彼はホッケー・プレイヤーなのですね。コンタクト・スポーツの代表。想像だけど、日々のストレスを全部、そこにブツけてるんだろうなぁ、と。だって、試合に行くとき、目が違うもん。そんなTさんが好き。笑。

母親のように世話になっているAさん。捻挫すると、「あらあら」とか云いながら、凍ったグリーンピースを袋のまま持ってきてくれます。「これで冷やしなさい」。そ、それって食料じゃん、みたいな野暮な突っ込みはなしで。彼女はもう40年インストラクターをしているそうです。ヘルメットは極彩色で、スワロフスキーやビーズがギラギラに輝いてます。スキーを真剣に40年やると、その足は芸術品です。造形として美しい。すごい。

先日紹介された女性。片言の日本語を話すけど、身体全体から出ているポジティヴなオーラが素晴らしい。聞けば、空中ブランコの先生。二の腕がシャープに美しい女性って、思わず心を持っていかれそうでしたが、知人の奥さんでした。あぶない、あぶない。

自分のことはよく分からないけど、自然の厳しさに教えられながら、細胞や血管のひとつひとつまで感じようとすると、自分の身体そのものが宇宙だと思えるようになります。それって、今後かなり音楽にフィードされると思います。

話は変わって。

単純に響きとして、最近好きな言葉が「opportunity」。崖やなんかを滑るとき、意味不明に叫びます。「オポチュニティーーーーーーーッ」。

知の冒険も、身体の冒険も、同じところに繋がってます。たぶん、この直感は間違ってなくて、いい結果を生みそうです。

凍てついた道って無条件に好きなのです。今日はどこもかしこもカッキン、コッキン。

凍てついた道って無条件に好きなのです。今日はどこもかしこもカッキン、コッキン。

いつもお世話になっているバスに乗って、山に向かいます。

いつもお世話になっているバスに乗って、山に向かいます。

山に居る動物たち。BULL ELKって鹿なのか、牛なのか、その両方なのか?

山に居る動物たち。BULL ELKって鹿なのか、牛なのか、その両方なのか?

みなさんご存知、コヨーテ。

みなさんご存知、コヨーテ。

これはアメリカライオンと呼ばれているみたいっすね。

これはアメリカライオンと呼ばれているみたいっすね。

熊はたくさん居るみたいだけど、冬眠してるのでもちろん会いません。

熊はたくさん居るみたいだけど、冬眠してるのでもちろん会いません。

ひさびさに寒かったのです。分かりにくいと思うけど、ほとんど氷の世界。

ひさびさに寒かったのです。分かりにくいと思うけど、ほとんど氷の世界。

こういう日は技術の差がてきめんに出ます。

こういう日は技術の差がてきめんに出ます。

氷で滑ったり、ひっかかったり、思うがままにならないのです。

氷で滑ったり、ひっかかったり、思うがままにならないのです。

ここは僕にとっては一番難しい。

ここは僕にとっては一番難しい。

狭くて、岩だらけで、おまけに急で、凍ってる。四重苦。

狭くて、岩だらけで、おまけに急で、凍ってる。四重苦。

でも、愉しいっす。とっても生きてる感じがする。

でも、愉しいっす。とっても生きてる感じがする。

僕の次に現れたのは、屈強なるスキーパトロール。

僕の次に現れたのは、屈強なるスキーパトロール隊員。

この後、何とスキーパトロールは滑落しました。

この後、何と隊員は滑落。

猿も木から落ちる氷の世界。

猿も木から落ちる氷の世界。

ありがとう!!!!!!

ありがとう!!!!!!

さ、家に帰って音楽だ。

さ、家に帰って音楽だ。

カテゴリー: Songs of Experience / Yamaguchi Hiroshi   パーマリンク

Songs of Experience / Yamaguchi Hiroshi #3 への30件のコメント

  1. 堺のひろし より:

    4月のLIVEで会えるのを
    心待ちにしております。
    ご無事の帰還を。。。

    わたす

  2. めっっしゅ より:

    お疲れ様です。
    「ソウマネス」も早く耳にしたいのですが、何年たっても色褪せない作品の強度に敬意を表して(つうか大好きな曲なので)「EVERYTHING」が聴きたいですね。

  3. 甲斐 より:

    I Believe in youが聴きたいですね〜!
    4つの言葉に集約されている気がします!

    普段I′m Sorryってちゃんと伝えられてないからかな(^^;;

  4. ちゃぶぞう より:

    Life Goes On をおねがいします。
    LIVEでは魚さんがアコーディオンでノリノリになるところがたまりませんが、どんなアレンジなのか気になるので。

  5. ひで より:

    焦燥のブルーが聴いてみたいです。
    ライブで良かったから!

    アルバムが待ち遠しいです。
    CDが車でしか聴けないので、出来たら配信でもよろしくお願い申し上げます。
    CDも配信も両方買いますので!

  6. グレキチ より:

    いつも楽しく読ませて頂いております。

    リクエストは「Life Goes On」です。
    ギターソロが凄く好きなので。

    ではでは。

  7. 堺のひろし より:

    …途中できれてました。

    わたす(=^ェ^=)は、全曲CDで
    聴かせていただきます。高松で…

  8. Froggy II より:

    せっかくだけど、拙者もアルバム(CD)で聞くと決めたのでござる。超聞きたいけど、耐え忍んでリリースを待つでござる。

  9. mabotofu より:

    i believe in you
    を聞いてみたいです。

    you は単数でもあり,複数でもあり
    そんなことを目標に生きていたいので。

  10. なおみ より:

    うおーっ!!!!!
    ビックリして携帯落としそうになりました!

    EVERYTHING、早く聴きたい!(*^O^*)

  11. のりのりいのうえ より:

    タイトルがわからないのですが、ホオポノポノの言葉が歌詞に入っている歌を、ずっと、もう一度聴きたいです。ライヴで聴いて、確か山口さんのダイアリーにもそんな言葉たちが書いてあった日があったなって思ってその言葉たちを検索して、後からホオポノポノを知りました。しばらくライヴに行けてなくて、ライヴの(私の中の)映像で思い出すのは、その歌をうたう山口さんがいちばん多いです。でもサビをちょっとだけ、なので早く聴けたらうれしいです。あと、宣伝したいです、友だちに。それには聴いてもらうのがいちばんだから。だから、ぜひ、聴けるようにしてほしいです。よろしくお願いします。楽しみにしています。アルバム、楽しみです。

  12. なおみ より:

    あわてて投稿し過ぎました。(よく読みなさい、自分)
    視聴だと話は違って、選ぶならForce = Surrenderが良いなぁ。最近の脳内リピートのトップ。
    もしくはAlone togetherだなぁ。元気が出る(^^)
    アルバム、新しい歌が入ってるのも楽しみです!

  13. MDTY より:

    おおっ聴きたい、という気持ちをグッと堪えて、ライブ会場(大阪で予約済み)で
    アルバムを手に入れるまで待とうと思います。

    ソロアルバム完成、おめでとうございます。

  14. こびど より:

    Life Goes On…

    イントロを聴くだけで 訳もなくたぎりますゆえ!

  15. Aki44 より:

    EVERYTHING
    頼む!

  16. 名無し より:

    焦燥のブルー聞きたいです!!
    ライブではじめて聴いたとき完全にぶっ飛びました!!

  17. まりぼう より:

    私はタイトルをパッと見た時にForce = Surrenderが気になりました。英語の苦手な私はSurrenderの意味がわからず(^_^;)調べてみましたが何かピンとこなくて、山口さんがどんな意味合いで使っているのかが知りたいので、聴かせてもらえたら嬉しいです!

  18. たま より:

    I Believe in Youをリクエストします。
    サビの歌詞がずっと心に響いています。

  19. ジンジン より:

    お疲れさまです。

    全部!!…と言いたいところですが、
    DON’T LOOK BACK をお願いします。

    無事のご帰還をお祈りします。

  20. 卯ノ花 より:

    CDは買うとして。

    早く聴いてみたいのは、

    6. Life Is Message

    タイトルから、あえて「MY」を外された意図が、とっても気になってます。

  21. なおみ より:

    のりのりいのうえさん、それはI believe in youだよぅ(^^)

  22. 内山五月 より:

    CDでOKす。

  23. Masako より:

    やっぱり『冬の朝』です。季節外れになってしまいますが…。
    25年前の『EVERYTHING』も聴きたいです。
    私の知らない頃の未知の曲。楽しみです。

  24. のりのりいのうえ より:

    なおみさん、ありがとう(^-^)

    あらためまして、
    「I believe in you」を、お願いします!

  25. toshie, tokyo より:

    “Life Goes On”
    出逢ってから、時間が経過しながら、どんどん強く響いてくる作品。
    多くの人に届いて欲しいと思って。

  26. rieko より:

    とても待ち遠しいですが、アルバムを手にしてから通して聴かせて頂きます。愉しみにしています!

  27. より:

    星光です。

  28. kotori より:

    don’t look backを希望します。一曲目ですし新しいリスナーにも受け入れ易い曲だと思います。後はゆっくりCDで聴かせていただきます。

  29. 田中和彦 より:

    なるべくいい音質で全曲20秒ずつとかが、経験上一番アルバムの品質がよく判る。
    海外のアマゾンだと全曲視聴出来て愛用してます。良いアルバムだったら「ライブ写真一回無料」で撮りますよ(笑)

  30. 染谷拓 より:

    早速購入して聞きまくっております。
    ので、個人的には関係ないのかもしれませんが、
    心情的にはネット上の全曲公開は勘弁して頂きたいと思います。
    曲が聴けるのはとても嬉しいし、有り難いのですが、
    一度も聞いたことのない新しい曲をCDから始めて聞く時のわくわく感は
    少しでも残しておいてほしいと思うのです。
    全曲視聴出来てしまうとそれがなくなってしまいます。
    買って聞くまでの秘密と我慢する楽しみは残して下さいませ。
    よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>