リハーサルday#002

9月27日 木曜日 曇り

バンド、素晴らしい!!!!!!!!29日横浜、愉しんでね。

今日は新しいグルーヴを創ってるところを動画で。エンジョイ!

IMG_9914

IMG_9915

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

リハーサルday#002 への5件のコメント

  1. 堺のヒロシ より:

    拝啓、ミスターソングライターの兄貴。御縁がありまして、今回のヨコハマサムズアップナイトに参加させて頂きます。楽しみにしておりまする。、久しぶりにブル~ライトヨコハマの夜を満喫したいと思います。
    謝謝。

  2. ぴーす より:

    かっけー!エンジョイさせていただきましたでござるーグルーヴ〜

  3. Masako より:

    わーい。動画ありがとうございます。エンジョイ! 洋さんの頭の中のスープが笑ってる?とイマジネーションしたでござる。
    引き続き、HW SESSION頑張ってくださいませ。3人のバンドグルーヴ。

  4. 中村文弥 より:

    1.小倉
    2.山口市
    3.中村文弥・55歳・男性
    4.「愚か者の船」from 1997’s album “Tokyo City Man”
    5.「さらば子守の唄よ」をリクエストした7月の博多ライブには行けなかったので、再度、リクエストしたいところですが、多分、洋さんの中では「それ、もう演ったよ」という感じだと思い、別のリクエストを致します。
    「団塊の世代」のリタイアにより、世代交代が進んだ組織は、世代間の継承が不十分であると、ガタつきます。私も、その様な雰囲気の中に居ますが、進むべき道が他にあるのに、政治社会の道行き同様、進むべき道と逆行するかの如き現実に苛まれ、ただ「立ち尽くすだけ」、「耐え忍ぶだけ」の毎日。私の日常の世界の一部が壊れていくのを、私は黙って直視しなくてはならない、この状況を、どうしたら良いのか「いくら問いかけても自分ひとりわからないから」、自失の状態です。ですので、もし、それがあるならば、「愚か者の舟」に乗りたい心境です。家庭もガタガタし、家族から「アンタハイラナイ」といわれています。孤立感と疎外感のなかで、私の居場所はどこなのだろう、どこにもなくてもなんとかなるさ(これはTokyo City Hierarchy のテーマですね!!)といった内なる逡巡を、洋さんの生の歌声を浴びて、外側から自己認識してみたいという想いにかられ、リクエストします。「このどしゃ降りの雨に打たれ」た後、「茨の道がまたよみがえる」のでしょうか……答えはみつからないでしょう、やはりCarpe Diem ということが大切なのです。

    HWセッションの直前のタイミングに少し外れた話で申訳ないですが、Your Songの企画は、素晴らしいと思っています。全部、洋さんのMy Songなのですが、それが色々な場所で、色々な時間に、色々な思いから、それぞれの歌が、それぞれの仕方で、私たちの日常・暮らしの一部になって、聞かれる。だから、それは、洋さんのMy Songでありつつ、同時に、リスナーである「あなたの歌」=Your Songでもある、ということになる。こうして、私的な所有を超えて、様々な人たちの、様々な日常・暮らしを、相互に媒介して、小さな接点を創り出すのが、Your Songの、それぞれの会場ライブということになるのでしょう。こうして、私は、これまで知らなかったあなたYouたちの暮らしの息遣いに、僅かでも触れることができ、あなたのYour Songを知り、共に聞くことが出来る!! このことにより、私の生きる世界が、少しかもしれないが、広がったり、色合いを変えたり、していくのでしょう。演じる洋さんからすると、大変でしょうが、このスタイルは、洋さんの相馬との関わりから来たGiftの様な気がしてなりません。これからも、無理のない範囲で、続けて頂きたいと、切に願っております。

  5. エイジ より:

    かっちょいい!!グルーヴィ!!!

ぴーす への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>