地獄鍋

2月5日 火曜日 曇り

先日、ともだちのジョーに「兄さんのインスタからは、美しい富士山の写真でもこころの闇が伝わってくる」と云われたヒロシです。苦笑。

さいきん、すっかりなんのblogかわかんなくなってきた感じあるけど、、、、今日はキムチ鍋。

コリアンのともだちが本場のキムチをくれるのですね。これを食してのけぞった。ち、ちがう。オレが知ってるキムチと違う。濃厚さ、辛いけど、甘い、つーか旨味に文化と歴史を凝縮させたような味。おそるべしコリアン。

で、これはキムチ鍋にしたら、更に美味いに違いないとわたくすの直感が申したわけです。実際、アンビリーバブルに美味かったので、以来コリアン氏にはなにはともあれ、キムチの運び屋として接しておるわけです(ひどっ)。え?今日、キムチないの?手ぶらなの?みたいな。

ええ。わたくす。韓国料理、素人でございますが、みなさんに研究結果をお伝えしておきたい。キムチはまず本場モノをどうにかして手に入れてください。で、キムチの汁は捨てないでね。汁気を切ったキムチと豚肉を前もってゴマ油で炒める。これかなりポイント高し。スープは水、豆板醤、コチジャン(これもコリアンから横流しされた本物)、味噌、鶏ガラスープ、にんにくのすりおろし、前述のキムチの汁などで作っておくこと。コツはそれだけであります。

なんだか、体にコリアンのスピリットが流れ込んできて、むっちゃ元気になります。わたくす、命名しました。地獄鍋。いかかでしょう?夕食バンザイでした。スタジオにお返しします。

もちろんこんなに食べきれるわけがなく。残ったら明日、少量のご飯とたまごを加えて「地獄雑炊(字にするとすごいなぁ、笑)」にすると更に美味しいよ。

豚肉とモノホン・キムチを炒めると更に旨味が凝縮される。

地獄スープは水、コチジャン、キムチ汁、豆板醤、味噌、醤油、酒、にんにく、鶏ガラスープ。分量?んなもんテキトーです。

炒めたものを鍋に戻してスープを投入。

ニラは最後がいいと思う。もうすぐ地獄鍋の完成だよー。まじ、うまいよー。てか9割くらいキムチの美味しさのおかげだけど。

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

地獄鍋 への3件のコメント

  1. SHO より:

    山口料理長
    いつも美味しいそうな、料理のご紹介ありがとうございます。
    近くのコリアンタウンで、キムチと調味料を入手次第、作ってみます。
    ニラの山が、goodですね。

  2. エイジ より:

    悪魔的に旨そうです!(48歳痔主男性)

  3. motoiso より:

    ちょっと酸っぱくなってきたくらいが
    炒め物や、鍋には良いですね。
    まぁ、好みにもよりますが。

    私もキムチは本場の方が好きです。
    辛さの奥に深い旨みが有ります。

エイジ への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>